×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2007年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2007/8/31 (金)  18年
2007/8/28 (火)  朝青龍問題
2007/8/26 (日)  信じるかどうかは…
2007/8/24 (金)  ショックで立ち直れず
2007/8/23 (木)  犬用ケーキ
2007/8/22 (水)  熱い甲子園
2007/8/20 (月)  飛行機炎上
2007/8/19 (日)  夏コミ
2007/8/17 (金)  続馬インフルエンザ
2007/8/16 (木)  馬インフルエンザ
2007/8/11 (土)  そのうち
2007/8/8 (水)  チョコさん
2007/8/6 (月)  ペットが家にやって来た
2007/8/5 (日)  ベッドがうちにやって来た
2007/8/3 (金)  落ち込みモード
2007/8/2 (木)  運、ワル〜
2007/8/1 (水)  イースタンリーグ ジャイアンツ対マリーンズ
2007/7/31 (火)  お片付け、終了
2007/7/30 (月)  切り抜きページ
2007/7/29 (日)  ハロ☆プロ夏祭り
2007/7/27 (金)  お笑いスター誕生
2007/7/25 (水)  お片付け
2007/7/23 (月)  海外メイド喫茶
2007/7/22 (日)  ネズミ騒動、その後
2007/7/20 (金)  ニンテンドーDSLite2台目
2007/7/19 (木)  大喜利
2007/7/18 (水)  マジですか?
2007/7/17 (火)  中越沖地震
2007/7/16 (月)  反動
2007/7/15 (日)  今日の私は結構ハード
2007/7/13 (金)  可哀想な指
2007/7/12 (木)  本日の紙面より
2007/7/10 (火)  一人反省会
2007/7/8 (日)  今年も七夕賞in福島競馬場
2007/7/6 (金)  ブログ
2007/7/4 (水)  先日の話
2007/7/2 (月)  受賞発表
2007/7/1 (日)  10周年

過去ログページへ戻る

2007.8.31(金)    18年
 今日丸井大井町店が閉店になった。私が高校生の頃に大井町駅周辺再開発でビルが出来上がり、丸井としてオープンになってから18年営業していたが、本日閉店になった。
 7月上旬に閉店するという噂を耳にして本当かな、と思っていたらあれよあれよいう間に閉店の日が。何ともアッという間の出来事のように思えた。
 丸井が出来た時、何でこんな所に丸井が出来たのだろう? と不思議に思っていた。大井町なんて山手線沿線でもないし、栄えた街でもない。特にパッとした所もなく、何でだろう、とよく友達と話していたものだった。そして男の館と女の館の2つから成り立っているのもムダなのでは? とも。
 駅ビルや駅前にあるデパートに比べると利用度数がほとんどなかった丸井大井町店。でもやっぱり閉店は寂しい。開店当時からの思い出が色々と出てくる。私自身服にお金をかける人間ではないので丸井で買い物をした事なんてたかがしれている。多分ここの丸井で洋服を買ったのは両手で済むくらいだろう。でも服以外ではよく買い物をしていた。オープン当時は男の館の方にCDショップがあったので足を運んでいた。成人式後に当時あったシェイキーズで盛り上がった事も。それらはその後なくなってしまったのだが。ここ数年はダイソーが2フロア使って営業していて、品数が豊富なのでよく買い物をしていた。そしてマクドナルド、客として利用もしていたし、ここで2年ほど働いてもいた。だから特別な思いもあったりする。そう考えると丸井で服を買うより他の事でよく利用していたのだな、と思い出に耽る。
 18年というと私の人生の半分以上の時間。そんなに長く営業していたかなぁと思う気持ちが実はあったりする。年数を数えた事なんてなかったけど、改めて聞くとそんなにあったのか、と。

 丸井は閉店するが、ビルはそのまま残る。そこにはYという大型電気店が入るという噂が。どっちのYかはご想像にお任せします。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.28(火)    朝青龍問題
 モンゴルへ帰国許可ですか。もう何が何だかわかりません。
 そもそも怪我を理由に夏巡業をサボってモンゴルへ帰って、サッカーをやっているのがバレたのが発端のはず。それが何で精神の病気だけが大きく取り上げられて帰国になるのか。それが不思議。
 大体仮病についてコメントも謝罪もせず、それどころか病人だから優しく見てやれってどういう事? まずは仮病について謝る事からじゃないのかな。そしてちゃんと処分を受けなさい。横綱がそれでは示しがつかない。
 1人横綱だからといって過去の色んな問題について処分してこなかった相撲協会にも問題があるし、帰国とかについては相撲協会ではなく第三者の諮問委員会にも意見を求めても良いのでは。相撲の世界しか知らない人々に何が出来るのか。様々な意見を聞かないと。
 今回の問題は朝青龍を甘やかしているとしか思えない。そこまで相撲協会は朝青龍を甘やかして良いのですかね。もっと強く出ないといけないのでは。例えば横綱剥奪とか。それくらいの事をやらかしたのだから。それに対しての謝罪もないという不誠実さも無視してしまう相撲協会は…。
 何とも釈然としない処分です。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.26(日)    信じるかどうかは…
 昨日の夜、妹が良く当たる占い師へ行ってきたそうな。妹も悩むところがありその辺を重点的に聞いてきたそうなのだが、何故か私の事も占ってもらったらしい。
 名前と生年月日だけで占うそうなのだが、その結果が結構当たっていたという事で。例えば目が悪いとか、マニアックな性格をしているとか。あと小物好きだという点とか。目というか視力が悪いのは先天性ではなく後天。マニアックな性格はここを読んでもらっていればある程度は他の方も理解されるはず。小物好きはフィギュアを集めている点を見れば一目瞭然。それらを占いでわかってしまったというのだから凄い。妹が私の情報を誘導尋問で引き出されて占われたのではないらしい。ズバリのところが多いので又聞きの私もビックリ。
 でその占い師によるとここ5年ほど、私は運気が悪かったらしい。が今年の誕生日を境に上昇気流に乗るという。という事は30代に近づく所から悪い方向へ行っていたのか。ここ5年ほど確かに色々と悩むところがあったり彷徨った事もあった。結果的に悪い方向へと向かった事もあった。とはいえその中でも良い事はあったと思うけど、全体的に見たら確かに充実はしていなかった。
 確かに悪い事もあったけど、例えばこの期間に海外旅行好きになったのは悪い事だったのだろうか。特に香港好きになったのは悪い事? 私的には良かったと思っているのだけど。でも仕事面でマイナスが多かったからやっぱり悪かったのかも。
 でもこれから上昇するというけど…。どうなのだろうか。運気が上がっているのなら仕事が見つかるとかニンテンドーDSピカチュウエディションが当たってもおかしくない。まぁ最悪の所から上がるのだからまだ運が悪いのかもね。
 良い事は信じておきましょう。その方が何事にも自分の中で良い方向へ解釈出来そうだから。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.24(金)    ショックで立ち直れず
 ファミスタDSの発売日延期のお知らせが。公式サイトが発売日1ヶ月を近づいているのにまったく更新されていないからどうなるかと思っていたら…こうなりました(苦笑)。期待のゲームだったのに残念すぎる。
 というかニンテンドーDSではなかなか出ない野球ゲームだし、昔を思い出させるゲームで友達と盛り上がっていた10代を懐かしもうと思っていたのに。
 ショックで立ち直れません。

 でも立ち直れない心をチョコさん(愛犬)が癒してくれました。ありがとう、チョコ。

 今日はそんなところです。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.23(木)    犬用ケーキ
 朝青龍問題。最初に朝青龍がごめんなさいと言っていれば問題はここまで大きくならなかったはず。ごめんなさいも言えずに精神に問題があるからモンゴルで治療なんて相撲をなめている。精神の治療をする前にやる事をやれ! 話はそこからだ!

 ハローワークの帰りに蒲田へ。以前から気になっていた店があったのでそこへ。蒲田駅西口を出てサンロードのアーケードを歩く事1分、その店を発見。1階は普通のペットショップなのだが、2階にはペットも入れるカフェ、ペットカフェがあるのだ。
 実は今週末に愛犬となったチョコの誕生日がある。チョコには誕生日を祝うという感覚はないだろうが、でもやっぱり飼い主としては祝ってあげたい。なので犬用のケーキはないかと探していたところ、蒲田にペットカフェがあるというのでもしかして犬用ケーキがあるかも、と思い来てみた。
 その2階のカフェは普通のカフェでメニューには犬用ケーキはなかった。が隣接するショップには犬用ケーキのメニューが。なので店員さんに話を聞く。持ち帰りが可能で、冷凍物なので解凍したら食べられる、と言われる。今週末に食べさせたい。だから今持ち帰って土曜日夜に解凍、日曜日に食べられるという展開へ持っていけば良い。なのでその場で購入。人間用のケーキと同じような大きさで、普通の値段。家に持ち帰り早速冷凍室へ。
 早く日曜日が来ないかな。その時チョコはどんな感じになるのだろうか。多分味わう事なくパァッと食べてしまうのだろうけど。でも美味しく食べてくれたら…それだけで言うこと無しです。
 とりあえずここに親バカが一人います。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.22(水)    熱い甲子園
 今年は雨での順延がなく、日程的にはまったく休みなく進んだ夏の甲子園も今日が決勝戦。いくつもの面白い試合があったけど、今日で終わり。仙台育英の佐藤投手、常葉菊川の伊藤選手、大垣日大の森田投手や各高校のプレーに熱くなった。
 決勝は佐賀北対広陵。普通に考えたら広陵が圧勝するだろう。ただ佐賀北は宇治山田商を引き分け再試合で制してから帝京などを倒すなど、勢いが乗っている。甲子園ってこういう勢いで優勝する事もある。楽しみであった。
 試合は広陵ペース。2回表に2点取って試合をリード。その後も数々のチャンスを作ってもうこのまま決まるか、と思いフィットネスクラブへ。着いたら4−0で広陵が勝っていた。あぁやっぱり力が違ったか。がエアロのレッスン開始待ちでスタジオに座ってテレビを見てみたらガッツポーズをしてホームインをしている佐賀北の選手が。何が起こったのか? と画面を見ていると4−5と佐賀北が逆転していた。しかもそのガッツポーズをした選手が満塁ホームランを打ったようだ。後々でその映像を見たら、1死満塁でど真ん中の打ち頃のボールをレフトスタンドへ運んでいた。8回裏に一挙5点と今までのミラクルを一気に吐き出したようにビッグイニングにしていた。そしてちょうどエアロのレッスン開始時間に試合終了。今年の夏に甲子園初勝利を上げた佐賀北がそのまま頂点に登りつめてしまった。
 日本人的な判官贔屓があり、どちらかというと佐賀北頑張れ! の雰囲気があったが、その流れに乗ってしまった感がある。でも公立高校で優勝とは。今特待生問題があるなか、公立高校の優勝は価値がある。しかも去年の夏は地方予選1回戦敗退。全国の高校球児に夢と希望を与える結果だった。
 漫画のようなあり得ない展開で幕を閉じた今年の甲子園。熱の入った試合を見せてくれてありがとう。

 甲子園が終わると急に秋を感じる。多分甲子園が終わる→夏休みが終わる→2学期が始まるorzというネガティブ回線が今でも残っているからだろう。今でも学生時代の気分が残っている私です。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.20(月)    飛行機炎上
 昼間のニュースで知った那覇空港でのチャイナエアライン機炎上。爆発があと数分早ければ死傷者が出ていたかもしれないと思うとゾォーとする。幸い乗員乗客に怪我人が出なくて良かった。ただ旅行者の荷物などが焼けてしまった。悔しいでしょう、ご察知します。
 チャイナエアラインは危ない、という話を以前から聞いていたので、またやらかしたか! と思ってしまったのは私だけではないはず(1994年に起こった名古屋空港での事故は私の記憶の中から抜け出ない)。そうはいっても台北へ行くのに一番安いのはチャイナエアラインだから仕方なく乗っている人も少なくないはず。私もだけど。
 で乗客を見ていると台湾人が多くてビックリ。何で台湾人が沖縄へ? と思っていたら夕刊に記事が載っていた。何でも台湾の海岸は軍事上観光開発されていなく、沖縄は海辺で遊べる近場のリゾート地だとか。そうなのか。台湾人の憧れの地は北海道だけではなかったのか(失礼だ、俺)。
 その記事を見ながら、どうして東国原宮崎県知事が台北へ行ったのかが良くわかった。チャイナエアライン本社へ宮崎−台北の定期便就航を頼みにいった理由も。なるほど、沖縄へ流れる観光客を呼び込むために台北へ行ったのか。宮崎の観光地も沖縄には負けていないし。発想力がすごいもんだ。
 飛行機炎上からこんなに話題が。出てくるもんだねぇ。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.19(日)    夏コミ
 大井の馬インフルエンザ騒動は何だったんだ! と怒りたくなる今日この頃。まぁそれ以前に遠征馬を除いての競馬開催自体無茶な話だったわけで、中止にするなら初めから公正保持のために中止を発表しておけば…。
 イナリワンも来場していたので見たかったのに。

 土日はコミケ。カタログを会場で買うという事前研究をする間もなく。
 土曜日はスポーツ・ギャンブル関係しか用がなかった。以前は2日目に旅行関係があったのだが、3日目に移動していた。スポーツだけで良いので今日は楽に。その分明日がキツイ日程になるわけだが。
 ギャンブル関係では競馬物を見るが、どうもピンと来る本がない。なので回避。有馬・宝塚記念のファン投票結果を出すサークルが落選していただけに残念。スポーツは野球とサッカーを中心に見る。結構漫画系が多いのでほとんど素通り。ただその中で野球界に伝わるのジンクス見たいのを検証した本が面白そうだったので購入。まぁ去年このサークルはダメ外人検証の本を出していて面白かったから、新刊が出たら読みたいと思っていたし。オマケの2007応援大賞という各球団の応援批評も欲しかったし。サッカーはフロンターレ物が増えている気がした。少しはこっちの世界でもメジャーに入ってきたのか?
 その後、明日の事を考えて企業ブースへ。コミックブレイドから公式海賊本が出ていて、好きな漫画家も今回執筆しているので購入。が1ページのイラストのみ。びんちょうタンの漫画を期待していたのにorz。でも悔しくなんかないんだからね!
 そして今日日曜日、まずは東館へ。びんちょうタン作者によるびんちょうタン同人誌をゲットして、同じ並びにある批評関係のコーナーへ。何故かレトルトカレーとスープカレーと全く違うサークルのカレー本を購入。何故か気になるのだよね、カレーとラーメンは。ラーメンはあまり良さそうなのがなかったので回避。あと野球漫画選手名鑑・セリーグ編を購入。野球漫画に出てくる主な架空選手の名鑑で、面白い発想が良かった。
 人混みの中東から西へ。さすがに西は東に比べて人の数が多くない。とはいっても混み具合は半端じゃないけど。まずペット系のサークルを。最近犬を飼い始めたので犬に関する物があれば、と探してみるが面白みがなく回避。
 その足で旅行コーナーへ。気になるサークルがあったし、旅行本は楽しみの1つ。ワクワクして向かう。その前に鉄道物を扱う所をチラ見しながら。で旅行コーナーに到着。色々と眺めるが、香港や台湾を扱う本が少ない。あっても新刊じゃなかったり、持っていたり。また初心者の旅行会社のツアーで行ってきましたよ的な本であったり。もっと突っ込んだのが欲しいのよ、私は。だから少し残念な気持ちが一杯だった。
 がその気持ちを覆す本を2冊発見。まずは行こうよ野球場! という日本の主要野球場と韓国のいくつか、台湾の新荘野球場などの写真と行き方を紹介する本。韓国と台湾の野球場の行き方が載っかっている段階でほぼ即買いの勢い。内容もなかなかで購入。そして全アジアメイド喫茶カタログ。これは台湾とタイのメイド喫茶の詳細が載っていて、私がまだ行っていない台湾のメイド喫茶の情報も。タイに関してもしっかりリサーチしている。なかなか読み応えがある。ぴなふぉあバンコク支店に対して同じように思っていたので、多分この店に関しては日本人は同じ事を考えているのだろう、と嬉しくなった。両方ともページ数のわりには値段が少しお高めだけど、この情報は欲しかったので、問題なし。

 本当なら違う立場でこの場にいたのに、と思うと残念な気持ちだったけど、十分楽しめました。ただ私の欲求に応えてくれる本が少なかったけど。
 まぁ良かったですよ。

 去年の夏は東京湾花火大会でりんかい線が激混みだったけど、今年は楽で良かったです。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.17(金)    続馬インフルエンザ
 甲子園の常葉菊川対日南学園の試合に感動。これは日南学園が勝つな、と思っていたところから、常葉菊川の5番バッターに代打。このバッターが同点3ランHRを打ち延長へ。その代打に出た選手がサヨナラヒットとまさに生き神様。こういう選手の事をラッキーボーイって言うんだなと改めて実感。この試合を見られて満足。

 馬インフルエンザ問題が更に加速。新たに28頭のインフルエンザ感染馬が出てきて、競馬開催中止。多分もっと感染馬が出てきて、来週以降も中止になる可能性が。怖いッス。それプラス凱旋門賞出走予定のメイショウサムソンも感染していたとなると…。
 現在はJRAの馬しか発症していないようだけど、地方競馬の各地も自衛策を取っているようだし牧場とトレセン間の移動も中止しているみたいなので、大きく拡大してもトレセンと競馬場内で収まるような感じもする。でもインフルエンザ終焉を宣言するまでは何もできない。もっとも現場は競馬どころの話ではないだろうが。
 とにかくこれ以上被害を拡大しない、させない事だけを祈るしかない。私らのような部外者は。
 今競馬を取り巻く状況が厳しくなっているのに、何故この時期に馬インフルエンザが出てきたのだろうか。残念だ。ただ早めに気付いたわけだし、対処法も出来上がっているのが幸いか。
 本当に早く終焉宣言を出せるような環境になって下さい。
 あと地方競馬に波及しないように。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.16(木)    馬インフルエンザ
 昼間、寝ぼけながらテレビを見ていたら衝撃のニュースが。
「JRAの施設で馬インフルエンザ発見」
 ちょっと、マジですか? ニュースを見ていると20頭も感染しているとか。恐ろしや。これは日本の競馬だけの問題ではないですからね。これから海外遠征を狙っている関係者から見たら恐ろしい話。例えば安全が確認できるまで輸入禁止を言われてもおかしくない。もちろん逆のパターンもありで。ジャパンカップに外国調教馬が1頭もない事も十分有り得る。
 以前の日本で流行った馬インフルエンザの時は2ヶ月間競馬が中止になった。今は情報が発達しているので水際で防ぐ事は可能だろうけど、それでも感染する馬が増えてきてもおかしくない。今週末の開催は行うと言われているが、今後の開催で中止が起きる可能性もある。
 今のところどこが感染源なのかわかっていないのが怖い。本当に怖い。感染馬がいなくなる日が早く来る事を待ち望んでいます。

 これが影響で今年の香港国際レースデーに日本からの参戦馬がいなくなるかも。それも怖い。でも毎年溢れかえる日本人がいなくなるかと思うと…それもいいかも(オイ!)。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.11(土)    そのうち
 本当にバンコク旅行記を作らないと。一体いつになったら作り始めるのか、私すらわからない。誰かにケツを叩かれても多分動き出さないだろう。とにかく早く行動に。

 運が悪いと先日書いた。確かに今悪い。5社応募して書類審査でほぼ全滅、1社だけ面接までたどり着くも撃沈。まぁこんな事もあるわな。
 就職は運とタイミング、そして少しの知識なのかな。今は運とタイミングがないだけと思っている。今と言うよりずっとなのだけど…。
 私という人材を欲しいという会社との遭遇のタイミング、私にそういう会社との出会える運がないだけ。ただそのうち何かをきっかけに流れが傾くと思う。いや傾く。
 どこかに私を必要としてくれる場所がある。ただ、それに今出会えていないだけ。だから私はその場所を見つけるために応募しまくる。どこかにきっと運命の出会いがある。
 我が家の一員となったチョコとの出会いだってホンの一瞬ズレていれば、他の里親との話が進んでいればなかったわけだし。何かの拍子でチョコを引き受ける運命になったのですから。どこかに運命が転がっているはず。
 まだまだ、これからですよ! そのうち見つかるさ!
 それだけを心に信じて。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.8(水)    チョコさん
 香港話題を2つ。
 香港でK−1が行われたのはアジアワールドエキスポアリーナ。普通なら香港コロシアムと思ってしまうのだが、ここでやるとは。確か一昨年に仮オープンしたんだっけな? 確かに大きめな会場ではある。ただ交通の便があまり良くない。空港の隣にあるので海外からの客は行きやすいが、市内からは直通の電車はエアポートエキスプレスのみ。香港の人はどのようにお金をかけない方法で会場に行ったのか気になる。
 その前には香港コンベンション・エキシビションセンターでは香港動漫節というイベントが。漫画とアニメの展示会的なものらしい。同人コーナーやコスプレコーナーがあったらしく、日本の文化が流れているのを実感する。色々なコスプレがある中、涼宮ハルヒの憂鬱の3人娘のコスプレの完成度には笑いが。こういった物には国境がないんだな。

 月曜日に我が家へやって来たチョコさん、徐々に家と私に慣れてきた模様。でも毎日通ってくる父や母にはなかなか慣れない。特に母には吠える始末。困った子です。
 ビビリな部分もあって、怖い事があるとすぐに私の後ろに隠れる。寝ていても私が動くと一緒になって付いてくる。もう少し落ち着いて欲しいな。
 でも私にピッタリくっついたり、言う事を聞いてくれたりとなかなか可愛いヤツ。憎めない。
 今のところこの子を中心に動いていて、私は何もできない。でも今後の事を考えると少しずつ留守の時間を増やしたり、私以外の家族にも慣れて欲しい。まぁ色んなクリアさせないといけない事があるけど時間が経てば解決するでしょ。そう思っています。
 以前ブログは作るつもりはないと言いましたが、チョコさんとの生活をブログにしたいなと考えています。毎日がフレッシュで、今後どんな子に成長するのかを写真付きで記録してみたいから。
 今私はチョコさんにメロメロです。アイラブチョコさん!

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.6(月)    ペットが家にやって来た
 金曜日に落ち込むような里親応募への落選メールが届きへこむ。その翌日家族で食事に行った後、里親募集サイトを見た。すると新着でミニチュアダックスフンドのメスが。部分的に毛がないとかと書いてあるが若いし、元気そうだ。母の希望がメスだったし。
 早速問い合わせてみるとすぐに返事が。毛がない部分がある、顔がカサカサであるが良いか、と。こちらは特に問題なし、元気で食欲さえあれば。するとすぐに欲しいですか、と。オイオイ、展開早すぎないか、と思いながら一応犬と私達との顔合わせをしてからの方が良いのでは、と送るとそれでは会いましょうと本当に早い展開のまま話が進んでいく。翌日には顔合わせの日程が決まる。それも明日の月曜日に。
 そして今日の午後、父と一緒にその犬の飼われている神奈川県M市へ。車で1時間半あまり走り到着。電話で外へ来てもらう。犬と初対面。ちょっと恥ずかしがり屋か飼い主さんの後ろにすぐに隠れてしまう。抱きかかえてもらい、毛がない部分と顔の状態を見させてもらう。そんなに気にはならない。しばらくするとこっちにも慣れてきた。ダッコされても暴れない。飼い主さんがこれでもよろしいですか、と尋ねてくる。私達の答えは1つ。飼います、飼わせていただきます。譲渡成立。ケージや食べていたごはん・おやつも引き取らせていただく。お礼の言葉を述べて、車は荷物いっぱいになって家へと戻る。
 家の近くの公園前で車を降り、初お散歩。なかなか動くのが好きそう。ちょこまか元気良く歩く。可愛いぞ、お前。途中で母と合流し家に帰る。さっきまで元気が良かったのに、急に家に入りたくないとダダをこねる。持ち抱えて家へ。足を洗って部屋へ。初めての場所なのでなかなか落ち着かない。車の中では私にダッコされたままだったせいか、私のそばから離れない。困った子だ。
 父と母が帰宅し、私と犬の1対1に。犬は甘えてきてしょうがない。なかなか落ち着いてもくれない。22時頃には動き回っているのでトイレに行きたいのかも、と再び散歩。でもトイレの気配なし。まぁいいか。
 家に戻るとまた落ち着きがない。どうも膝の上で座りたいらしい。座らせてあげると落ち着く。どんだけ甘ったれなんでしょ。その後パソコンに向かうと再び腿の上に乗りたいとおねだり。もうどうしようもない子だねぇ。しばらくしたら寝てしまう。何もここで寝なくても…。まだ慣れない家だからしょうがないにしても…。
 まぁ可愛い子であるが愛情を注ぎきれるか。いざ1人で飼うと不安もよぎる。だけど走り出してしまった車はもう止められない。一生懸命頑張ります。
 そうそう名前ですが、前の飼い主さんが呼んでいた「チョコ」を継続させる。その方がこの子にも良いと思うし。
 そういうわけで、これからはチョコちゃんもよろしく。

 と、腿の上でチョコが寝ている中、この文章を書いています。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.5(日)    ベッドがうちにやって来た
 残念な話が2つ。
 1つは女子バレーの落合選手が膝の故障で引退。以前にも膝にメスを入れていたけど、またやってしまったようで。彼女が活躍する姿をもっと見ていたかったから非常に残念。
 2つ目はサンエックスの来年用卓上カレンダーの発売予定にこげぱんがリストアップされていない事。ここ数年こげぱんの卓上カレンダーを使っていたのだが、来年からはもうないのかと思うと非常に残念。

 先々週から寝室・押入の片付けやゴミ捨てをしていた。そして壊れて荷物置き場として使われていたベッドを粗大ゴミで捨てて、新しいベッドが今日やって来た。
 月曜日に百貨店で見ていて、値段も手頃で気持ちよく寝られるマットを見つけ、ベッドを付けて購入(私が買ったわけではないのだが…汗)。それが今日やって来た。
 9時過ぎに電話があって15〜17時の間に配送すると言う。そこまで自由時間か、とゴロゴロと寝転がっていたら15時。いつの間にか母も来ていてベッドを待ち受ける状態が出来上がる。16時頃に配送屋さんがいらっしゃる。ベッドの組み立てをしてもらう。なるほど、こうやって組み立てるのかと学ぶ。もしかしたらどこかへ引っ越す場合必要になるからね。でもその時まで覚えていられるかどうか…。引っ越し屋さんに頼むしかないかな。
 ベッドを組み立ててもらって配送屋さんは帰る。その後母とベッドメイキング。マットの上にカバーを掛けたり、ベッド下の引き出しに冬用の服を入れ込んだり。なんやかんやしていたら1時間近く経っていた。
 新しいベッド、何ともいい感じ。マットも感触良くて薬を飲んだらかなり眠りが深くなりそうでいいかも。
 さて、もう寝ようかな。多分深い眠りにつけて、明日の朝は爽快に起きられますよ。
 なかなか物を捨てられない人間なのだが、新しいってやっぱり良いな、と思った今日でした。

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.3(金)    落ち込みモード
 落選祭りは止まらない。
 里親応募していたのだが、飼い主さんからメールがあって手放したくないとの返答。じゃあ…と言いたいところがいっぱいあるのだが、その辺は愚痴になるので省略。どうせならあなたでは飼いきれないから、と断ってくれた方がよっぽど良かったよ! そのくせ、まだ募集しているのだから訳ワカラン。
 とにかく落選祭り。悪い流れは止まらない。

 さて、犬を飼いたいのだがどうするか。犬も小型犬で、体重も10s以下の。また里親募集のサイトを見て応募するか。
 そもそも犬を飼うべきなのか、悩んでしまう。神様がお前にはまだ犬を飼うのは早い、と言っているのかも。去年1月の犬保護事件の時もそうだったけど、あの時と同じように神様が思っているのかな。だったら敵わないな。

 多分断られないだろうな、と思うところから断りの話が来るとドッと精神的なダメージを喰らう。特に私は打たれ弱いところがあるので人の3倍はガックリくる。
 この落ち込みをどのように元の状態へ持っていくか。難しい話だ。ていうかこういう時にガッとテンションアップする道具をくれ!

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.2(木)    運、ワル〜
 アイドリングは6号が好み。

 もうずっと仕事をしていない。派遣で求人の申し込みをしてもほとんどの回答は「残念ながら…」。その後はハローワークでの正社員とかの募集に対し応募をし続けるがなかなか上手くいかない。たまに書類選考が通って面接に行くも結果が出ず。仕事運が低いのか。そう思っていた。
 ところが最近変な事に気が付いた。応募当選運が下がっているのでは、と。よくよく考えてみると落選祭り。ニンテンドーDSピカチュウエディションも買えなかったし、コミケも落選。気に入った犬の里親にもなれなかった。その他にも応募した物はほとんど受かっていない。何でだろ?
 どこかでこの流れを断ち切りたい。何か1つ、当選すれば流れが変わるのでは、と思う。例えば馬券でもそう。当たっていない時は流れを変えるために人気馬の複勝を買って流れを取り戻そうとする、少なくとも私は。それで当たるとこれで当たりの方向へ来たな、と思う、少なくとも私は(実際それで的中が続く事があるのだが)。
 それはさておき、何か応募物に当たりたい。今2つほど犬の里親応募をしている。それが落ちたら…ますます落ち込みそう。当たりますように。それで流れを変えたいのだよ!

一番上に戻る

 
 
 
2007.8.1(水)    イースタンリーグ ジャイアンツ対マリーンズ
 昨日今日と東京ドームではイースタンリーグが開催。以前は夏休みの月曜日に東京ドームで試合を組んでいたが。応援団が1軍の応援に行っているので球音をじっくり楽しみながら試合観戦。
 私は2軍の試合は結果を求めない。あくまでこれからのノビシロを感じられるかどうか。若くてこれから1軍でも活躍できそうな選手、故障が癒えた選手などをじっくり見たいのである。
 今回の試合、今後1軍で見てみたい選手がいた。マリーンズでは松本、内選手。ジャイアンツでは東野選手。松本は変則フォームのサースポー。左バッターから見たら見えないところからボールが来るので相当打ちにくいはず。実際3安打(うち1HR)の小関を三振に取ったのだから面白い存在になるだろう。内は抑えを今やっているようで、しっかりと抑え込んでいた。1軍でも期待できる。ジャイアンツの東野は本格派の右腕。ボールもそれなりに早く、この選手は早く1軍でも見てみたい選手であった。
 他の1軍ほぼ未経験選手ではあまり見るべき選手はおらず。1軍で活躍した、している選手、ジャイアンツでは小関や真田、亀井、前田などはやっぱり安定している。マリーンズの根本や渡辺正人は上が詰まっているのもあるが、ここにいるのがもったいない。他の選手は見所ほぼなし。何せ5安打なのだから。
 試合は延長11回3−3のドロー。ただ間延びはしない締まった試合だった。下手な1軍の試合より面白かった。また時間があればマッタリと2軍の試合を見に行きたいな。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.31(火)    お片付け、終了
 どうしてコンタクトレンズ屋の側にある眼科はいつも混んでいるのだろう。1時間待って30秒診察。意味ない時間を過ごしているのをいつも感じる。

 多分今日がお片付け週間最後の日になったかな。壊れかけのベッドを解体し、ベッドの下にあった段ボールを整理。3箱あるうちの1つに昨日書いた週刊ファンファーレのあっぱれ倶楽部のネタ部門を発見。今見ると懐かしかったり、実現してしまった事があったり。歴史を振り返る意味で面白い。
 そして箱の中にはまだ色んな物があって、思わず見入ってしまったのはスポーツ新聞。それも10年前のが。ホクトベガがドバイワールドカップで故障し安楽死処分した記事のが。悲しくなってしまった。その他にもナリタブライアンが三冠達成した記事とかライスシャワーの記事、サクラバクシンオーのスプリンターズS優勝の記事などよくこういったのを残しておいたな、と自分自身を誉めてあげたい気分。
 その他にも色々あったけど、いらない物は捨てる。3箱は2箱に減った。

 今週日曜日に昨日買ったベッドが来るのでそれまでは部屋が広い。広々とした部屋を見て、改めて寝室の広さを感じた。

 お片付けも一段落。なんか広々とした部屋を見て気分が良くなった。いつもと違う風景に何か新鮮な気持ちになる。これである事がクリアしたら最高なのだけど。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.30(月)    切り抜きページ
 先週の話、ギャロップを読んでいたら競馬の騎手の勝負服を作るテーラーが特集されていた。その記事を見ていたらミニチュアの勝負服を作ってくれるそうだ。これはいいかも。普通の1/6くらいの大きさで飾っておくには最適なサイズ。1つ1つ丁寧に作っているわりには値段はお高くなく、部屋のインテリアとして飾るにはいい。
 で考えた。もし1つだけ作ってもらうとしたらどの模様にするか。さくらコマースのも良いし的場文男騎手のもカッコイイ。でもやっぱりサイレントウィットネスの「黒・薄緑十字襷」。正確にはダ・シルバ氏の勝負服だけど、シンプルでカッコイイ。
 お金を稼いだら作ってもらいます。

 部屋の片付けをしていたら昔の雑誌の切り抜きを発見。切り抜きというかページごと切り取っておいたものなのだけど。そこには私の書いたネタが載っている。約9年前の私の作品を見ていて、良くこんなのが載ったなぁ、これは重箱の隅を突いているな、こんな事を考えていたのか等のネタがあった。
 あの頃は本当に暇な時間はいつもネタについて考えていた。ネタ帳も持っていて、いくつものネタを書き込んでいた。それこそ変な方向への努力である。馬券を当てる事を考えず、ネタになりそうな競馬の事ばかり追求していた。今思うとバカだなぁ、と思う。本当にバカだ。でもそれが楽しかった。
 毎週月曜日の昼間、駅のキヨスクで週刊ファンファーレ(10年前に休刊した競馬雑誌です)を買い、ドキドキしながら「あっぱれ倶楽部」というネタコーナーを読んでいた。私のネタがいっぱい載っている週はガッツポーズをしていたし、少ししかネタが載っていない週はいつにも増して足りない脳味噌を絞って必死にネタを作っていた。
 元々私は馬券から競馬に入った人間ではない。競馬を馬のかけっことして見始めた男である。だから多分馬券には関係のない競馬のネタを考えられたのだろう。でもネタ職人にどうしてなってしまったのだろうか。それがワカラン。
 今考えると人生の中で一番楽しかった時間だったかもしれない(ちなみに僅差の2番目はJFL・J2の1年目の川崎フロンターレを追っかけていた頃)。だからこの切り抜きされたページの数々は私にとって大事な宝物。昔を振り返り、頑張っていたあの頃を思い出し、次へと進もうと勇気づける物だから。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.29(日)    ハロ☆プロ夏祭り
 みんな、選挙行ったか? オラはもちろん行ったぞ。

 今日のニュースから。2010年サッカーW杯のアジア予選、日本は3次予選からの参加になるそうだ。3次予選…という事は1次や2次があるわけで。見たいですね。非常に見たい。1次や2次に出る国のサッカーのレベルがどんなところにあるのかを知りたくて。もの凄くバカ発言ですか、そうですか。でもね、上や下を見ないと日本のレベルを語る事って出来ないと思うのですよ。だから見たいのですよ。

 さいたまスーパーアリーナでの10thハロ☆プロ夏祭り昼公演に参加。ていうかこの手のコンサートで12時開演ってなんだよ。ハロモニ@の放映中にコンサートですか、そうですか。
 ハロプロの10周年コンサート。そうか、アサヤンでモーニング娘。が誕生してから10周年になるのか、と思うと歳を取ったなぁと思うと同時によくもここまで付き合っているなと感慨深い。
 感想から先に行ってしまうと、この事務所はモー娘。からベリーズ工房や℃-uteを押していこうとしているのだな、と実感した。というのも全36曲のうちシャッフルの曲が半分近くあったのだが、以前なら前面に出なかったハロプロキッズ勢(ベリーズ工房や℃-ute勢)が前に出るようになっていたから。そろそろ世代交代を考えているのだろう。まぁ今のモー娘。に魅力を感じられないから事務所側がそう考えてもおかしくはないだろう。実際ラストに中澤裕子、安倍なつみ、飯田圭織、保田圭、後藤真希のモー娘。OG5人が出てきた時の歓声は、今のメンバーの歓声より大きかった。オリジナルやそれに近いメンバーにやっぱり観客の目がいってしまうのだ。また座ってみるファミリー席の割合が大きくなったのも色んな事を考えてしまう。いわゆるヲタ芸を放棄してマッタリ見たい派が増えている、と。そろそろ…と感じてしまう。
 曲自体は昔の名曲などもあって楽しいものであった。誰がどのように歌っているのかは遠くて見えないのだが。ただコンサートってこの現場にいる事が良いわけで。特にアイドルと呼ばれる人達のコンサートはどのように歌っているかではなくその場の雰囲気を楽しむものだしね。
 美味しゅうございました。結構シャッフルが多く、やっぱりこういうコンサートは良いのを実感できました。

 ちなみに今回のコンサートは10月7日にCSのTBSチャンネルで放送されるそうだ。多分その頃には忘れていそうなので今ここに書き込む。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.27(金)    お笑いスター誕生
 ビリーズブートキャンプが当たったせいか最近これ系のトレーニングDVDが増えている。最近ショップジャパンでターボジャムという10日間集中トレーニングDVDが発売された。女性向けらしいが、トレーニング内容を見てみると、腹筋を中心に鍛えるトレーニングみたいだ。くびれを取り戻すというのだからお腹周りが中心になるのは当然か。
 ビリーのおかげで身体を動かしたトレーニングDVDがいっぱい。もう2匹目のドジョウはいないと思うが。
 もっともこれらのトレーニングDVDは短期集中型なので長く続かないのでは、と思う。1週間連続トレーニングで終わるより、1日30分でも続けてトレーニングをする方がよっぽど健康的なはずだけど。

 昨日のアメトーークはブッチャーブラザーズの子供たち芸人特集。中学生の頃お笑いスター誕生や姫TVでブッチャーブラザーズを見ていた私も子供たちになっていいですかね?
 あの頃はストーリー仕立てで笑いを取るというスタイルで、後々役者志望だという事を知ってこういった形を採用していたのだな、とわかった。結構好きなコンビで、もうお笑いスター誕生が終わって20年近くたっているけどまだまだ現役でやっているのを知ると嬉しい。
 お笑いスター誕生で好きだったのは笑パーティやウッチャンナンチャン、松竹梅とか。その中でも独特の間を持っていて子供ながらに凄い人達だと思ったのは象さんのポット。あのお笑いの形はあの時代では先を走りすぎていた。今ならもっと受けていただろう。お笑いスター誕生のファンのサイト内にあるネタを紹介するサイトを見ると今なら放送禁止になりそうな事を言っていたりもしていたのだが、でも面白かったんですよ。もう解散してしまったので見られないのが残念。
 お笑いスター誕生は色んな芸人が見られいつも楽しく待っていた番組だった。あの頃の復刻DVDが出て欲しいと心から思っている私です。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.25(水)    お片付け
 運命の一戦だの負けられない試合だ言うが、「勝負事はすべて負けてはいけないし、いつだって命を賭けている」のだ。どこかの国の首相だって負け試合になりそうなのに負ける事を考えた発言をしていないではないか。いちいち変な煽りを入れるな、テ○朝。
 アジアカップは準決勝で敗退したが、次回大会に出場できる3位にはなれるよう頑張れ。色々言いたい事はあるけど、今日に関して言えばサウジアラビアのようなスタイルのチームともっと対戦しないといけないのでは。
 言い出すと止まらないのでこの辺で。

 何故か今週は家プチリニューアル週間になってしまった。
 事の発端は押し入れの荷物整理から始まった。10年も着ていないスキーウェアやカバン、服なんかを一斉処分。そうしたら押し入れにスペースが出来た。そこに物を入れ込もうとか、部屋の中にある棚を別部屋に動かして部屋のスペースを広げようとか、色々しっぱなし。それを機にベッドを買い換えようとか雑誌の片付けをしよう、いらない物は処分しようと様々な事をし続けています。
 多分家の中はそう綺麗にならないだろうが、部屋の大掃除にもなるし、いらない物は今後も使わないはずだからズバッと捨ててしまうのも良い事。またこんな物があったのか、とか色んな発掘物が出てくるし温故知新もできてしまう。まぁいい話だ。
 でどうしてこんな事になったのか。それは…。多分語られる事はないでしょう。
 そういえば部屋を片付けていたらネズミの糞が…ゾーとした。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.23(月)    海外メイド喫茶
 台北のfatimaid、バンコクのAKIBA、ぴなふぉあとバカみたいに海外のメイド喫茶を見学してきた私。そんな私に新たな敵がやって来た。
 それは台北に出来たmoe point cafeというメイド喫茶。fatimaidは台北駅から地下街を歩くという立地条件もそれほど悪くないところにあるのだが、moe point cafeはもっとすごい。西門町という日本大好きっ子が集う地下鉄でも台北駅から1駅の繁華街にあるという。ここには台北ヲタクビルと呼ばれる萬年ビルがあったり若者が多い街。こんなところに出来たなんて。かなり気になる。
 ホームページもあって見てみると、ビルの中(3階)に喫茶店がある。もちろんメイド服を着ているのだが。fatimaidのと比べると定番すぎるかな? ホームページ上のメニューは日本語も載っていて、それを見てみると食べ物に関してはガッツリ系のが多い。喫茶店というよりレストランぽさがある。イベント系も多くあり、また台湾に行く際には是非とも訪れたい場所である。ていうか海外行ったらメイド喫茶に行くのがデフォルトか、私は。
 ちなみに台北にはここらを含めて3店、高雄・台南にも1店ずつあるらしい。さすがに全店制覇は難しいか。
 moe point cafe:http//www.moe2.com.tw/MPCafe/index.htm

 台北のメイド喫茶を検索しているうちにシンガポールにもメイド喫茶がある事が判明。凄い事に店長は16歳の女の子! 驚きですよ。ここにも行ってみたいなぁ。残念な事にホームページはない模様。ラッフルズホテルの近くにあるようです。住所は「30 Victoria Street, #01-11 CHIJMES, Singapore 187996」。
 興味のある方はどうぞ。

 これを書いているうちに台北に行きたくなってきた。誰か10万円ほど無償提供してくれませんか?

 最後に。私は海外メイド喫茶評論家ではありません。もちろんメイド喫茶ヲタクでもありません。その辺は間違えないようにして下さい。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.22(日)    ネズミ騒動、その後
 5月に突如我が家に入り込んで来たネズミ。幸いにもその日のうちに外へ出ていかれたようでホッと一安心。その後バルサンを焚いて、ネズミの死骸や出ていった形跡が無いので出ていったと勝手に思っているのだが。
 でも話はこれだけで終わらなかった。我が家の隣の部屋にもネズミが出現。しかも複数匹が。大パニックだったらしい。もうこんな家にいられない、引っ越すとかそこまでいったとか。そしてもっと調べていくと、更に隣の家(つまりは我が家から2軒隣の部屋)がネズミの巣だったそうで、ネズミがいっぱいいたそうだ。隣の家はその隣の家との境にネズミが入って来られないように板を張ったりして防御を図った。で犬を飼った模様。たまに鳴き声が聞こえるから。もっともたまにしか鳴かないので問題はないのだが。ネズミも犬の獣臭で入って来ないだろうからね。
 でそのネズミの巣の部屋はどうなったのかは、知らない。でもよくネズミが巣を作っている部屋に住んでいられたかと思うとゾッとする。
 でもどうして2軒隣の部屋にネズミが巣を作ったのかがナゾ。うちはマンションで、最上階でもなければ最下階でもない。またうちが角部屋なのでうちに巣を作ったのならまだ話は分かる。壁を伝って、で。でもその前に2階に入り込むか。その角部屋をスルーして真ん中の部屋にどうやって入り込んだのか。ナゾは尽きない。
 全くわからないネズミ。とにかくもううちには来て欲しくない。どうやったらネズミが入って来られないようにするべきなのか。考えると夜も眠れない。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.20(金)    ニンテンドーDSLite2台目
 ニンテンドーDSピカチュウエディションの当選ハガキが来ない。もう諦めました…orz。
 そんなわけで買ってきてしまった、ニンテンドーDSLite。今度はアイスブルー。以前金曜日にビックカメラで売っていたので多分あるのでは、と今日渋谷のビックカメラに行ってみたらあったのですよ。もう衝動買い。
 でもこのニンテンドーDSLiteは9月のファミスタDS専用に決めている。なので9月までパッケージを開けずにそのままで置かれている予定。贅沢な話だ。
 早く9月来ないかな。早くやりたいファミスタDS。
 あっ、もしピカチュウエディションが当たったとしてもそれはそれとして買うつもり。何台持つつもりだい?

 そうそう、昨日オススメソフトと言ったアルキメDS、ビックカメラに行ったら売っていなかった。入荷しなかった訳ではないと思うので多分売り切れたのだろう。そう思うとうれしい。
 再入荷したら買おう、そのうちね。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.19(木)    大喜利
 超劇場版ケロロ軍曹2が香港で上映されるそうだ。見たい、見たい、見たい! スゲー見たい!
 見たいのにはワケがある。それはエンディング。これから見たい人にはネタバレになってしまうが、映画版ケロロ2の一番の感動シーンはエンディングの渡辺美里の歌と映像。これだけを見たいがために何回も映画館に足を運んで、何度も泣いた。悔しいけど、何度も感動して泣いた。それだけハマった。で香港仕様にアフレコをしたケロロ軍曹のエンディングはどうなっているのか。非常に気になります。渡辺美里の曲を広東語に翻訳し誰かが歌っているのか、そのまま渡辺美里なのか。そしてこの映画を見た香港人がどんな反応をするのか。それも見てみたいし。
 今や香港でのケロロ人気はかなり高い。それだけに注目。

 今日、ニンテンドーDS用ソフト「アルキメDS」というソフトが発売された。なにげに気になっているソフト。
 これはゲームか? と言われると違う。では何かと言われると大喜利ソフト。2〜4人用ソフトで、ソフト1枚に対しニンテンドーDS人数分(2〜4人だね)遊べるものです。ワイヤレス通信を利用して。
 内容は一人がお題を出して、それぞれがそれに対して解答を出す。それだけのソフトです。でもこれは良いですよ。例えば絵付きの大喜利をしたい場合スケッチブックだったり紙が必要。でもニンテンドーDSがあればこれだけでOK。それとか新幹線で同じ車両の中で席がバラバラになってしまったとする。暇である。そんな時ワイヤレス通信で言葉を発せず大喜利が出来てしまう。何という暇つぶしに最適なソフトなのだろう。
 ニンテンドーDSにはピクトチャットというニンテンドーDS同士でチャットが出来るソフトが内蔵されている。だから簡単な会話は出来る。だけど書いた物がそのまま周りに出てしまうので、仲間同士で同時に提出が出来ない。大喜利には少し向いていない。どちらかというと会話を楽しむためのソフト。アルキメDSは大喜利専用ソフトなので、大喜利をしたい場合にはこっちの方がオススメになる。
 値段も適頃なので買っておいて損は無し。先程も書いた通り1枚のソフトで複数の人数と遊べる。だから多くの人とも楽しめる実にニンテンドーDS向きのソフトなのですよ。
 まぁ私の場合、ニンテンドーDSが2台あるし、近々3台目を買う予定なので複数で遊べる環境にはあるのだが、友人がいない。買っても意味があるのだろうか。その辺はいつかの時用にという事で。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.18(水)    マジですか?
 普段は自転車だが、今日は歩いてフィットネスクラブへ。その帰り、大きな病院近くで子猫発見。一人前に野良風情を出そうとしているのだが、まだまだかわいい子猫。立ち止まって手でおいでと呼んでみたら一旦止まった後、少しずつ近寄ってくる。かわいい〜。チョコチョコと近づいてきて、そばまで来てレッドコーンに隠れるように座る。かわいい〜。普通野良猫は呼んでも逃げていくのだが(エサを持っている場合を除く)、興味心から来たのだろう。かわいいねぇ、子猫。触りたかったけど、その瞬間に逃げ出しそうだったので見るだけ。でも見ているだけで十分心が満たされる。猫、いいねぇ。犬も良いけど猫もね。飼いたくなってきましたよ、猫。

 今日の本題はこちら。
 脳内メーカーって知ってます? 最近噂になっているので知っている人は多いと思いますが。一応説明をしますと、自分の名前を入力すると頭の中身を出力してくれます。名前からその人がどんな脳内でイメージをしているのかをはじき出すという面白サイトです。
 ヨシモト∞という番組でチュートリアルが脳のイメージを出したところかなり当てはまり、これは結構すごいなぁと実感しました。
 で私の名前はどんな脳内イメージを持っているのかを知りたくて脳内メーカーにアクセス。そこから名前を入力し結果を待つ。そして出た結果は…
「前頭部が悩・後頭部がH」
それのみである。要するに私の脳内の50%は悩みで、残りはH。どんな人間なんだ、私は。それしかないのか! まぁいつも悩んでばかりだから悩があってもおかしくないが、そんなにHが頭の中にあるのか? 潜在的にH人間なのだろうか。悩んでしまう…。
 まっ、これはゲームみたいなものだからね。そんなに気にしてはいないけど。
 一回自分自身の名前を入力して結果を見てみてはどうでしょうか。少し結果が出るまで時間がかかりますが。面白いですよ。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.17(火)    中越沖地震
 昨年4月に柏崎にある叔母宅に行った際、中越地震の仮設住宅やまだ直っていない家などを見せてもらった。中越地震から2年くらい経っているのに、震源から少し離れているところなのにまだ傷跡が残っているのだと知った。
 その中越地震をようやく忘れようとした頃に今回の地震。何でまた、しかもここで? と言いたくなった。
 幸いにして叔母宅は大きな損傷は無かったそうだが、周りの家は水道が出なくなったそうで、この付近のガス・電気は止まったままだとか。また祖母宅が新潟県内にあるのだが、そちらもとりあえず無事でホッとしている。
 でも昨年柏崎駅まで車で送ってもらったのだが、付近の商店街が崩れ落ちていたりしているのを見るといたたまれない気分になる。本当に地震は怖いし、一瞬にして壊れ落ちるのだなと改めて感じた。
 私ごときが被災地に行っても何もできないし、かえって足手まといになるから物資などの支援しかできないけど、それでも何かあれば支援をしたいと思っています。
 家にいると怖いので車の中で夜を過ごした、と叔母。叔母の夫の親戚に生後2ヶ月の犬がいるのだが地震に怯えて部屋のはじっこで震えているという。叔母やその周りの人、そして被災地の方々、早く心の傷が癒えて、普段通りの生活が出来る事を祈っています。

 2年前の中越地震、3ヶ月前の能登半島地震と日本海側で地震が起こっていて、怖い。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.16(月)    反動
 昨日、日曜日はハードな一日だった。会いたかった女性に生で会えて、サッカーでは川崎が劇的な勝利でナビスコカップ準決勝進出。ビールで上機嫌になって寝た。12時くらいに起きれば良いかな、と。
 そして12時に目を覚ます。今日は川崎のファン感謝デーだな、行かないと、と思いながら気を許してしまった。気が付いたら15時。しまった。やってもうた、もうファン感間に合わないorz。今年こそ行きたかったけど…。諦めて再び寝る。19時くらいに一度起きるが再び寝て21時過ぎに目覚める。そうだ今日はアジアカップの日本対ベトナムやっているんだっけ。テレビを付ける。日本が4−1で勝っている。あっ、このまま終わるなとまた寝てしまう。テレビを付けたまま。
 次に目覚めると地震の話をしている。新潟は中越の地震だという。あぁ昔のニュースでもやっているのかな、と思っていたら今日の話だという。え、ウソ今日地震あったの? ここで初めて中越地震の話を知る。母のところへ電話。母の実家は新潟なので(上越というか富山との県境に近いところ)そっちの方の心配もあったし、母の姉が柏崎と震源地に近いところに住んでいる。そちらも心配。なので情報を得ようと電話。すると今頃電話かよ? みたいなそぶり。そりゃそうか、地震から12時間後に電話しているのだから。とりあえず母の身の回りの人達は無事だというのでホッとする。
 その後ネットで川崎のファン感での出来事を知る。ユーチューブでも上がっていたのだが、ヲタ芸をやっていて、これは現場で見たかったと落ち込む。何でも6000人も集まったそうで、規模が大きくなったなぁと涙も出てくる。その昔、7・8年近く前は100〜200人くらいで、よく集まったなぁと思っていたのに。
 20時間くらい寝ていたのに、もう眠い。どんな体質をしているのだろう、私は。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.15(日)    今日の私は結構ハード
 朝8時過ぎ起床。普段の日曜なら昼過ぎまで寝ているのに、しかも台風が来ているというのに早い起床。何故か? PC DEPOTという大型パソコンチェーン店にてサンディスク製のメモリースティックDuoが1970円で販売するという。それも今日限定で先着順。これは香港の黄金電脳中心より安い。とは言ってもわざわざ早起きしないで、次に香港に行く時にそれに近い金額で買えばいいのに。ところが私には買わないといけない理由があった。それは4月韓国、5月バンコク旅行の写真をいまだに現像していなかった。すでにCD-Rには焼いているのでそれを持っていけば良いのだが、個人的なこだわりとしてメモリースティックを持って写真屋に行きたいのだ。で土曜日までに写真屋に行こうと思っていたのだが…。そんなわけでPC DEPOTへ。開店1時間前に着く。が誰も並ぶ人はいない。そりゃそうだよな、台風が来ていて、雨がひどく降っているのだから。建物下の入口に並び、ゲームをしながら時間を潰す。そして開店15分前に整理券が配られて、開店してから店内へ。初めて来た店なので一応店を歩き回る。そしてレジでメモリースティック購入。
 雨の中ビチャビチャになって駅まで戻り、大井町へ。昨日フィットネスクラブに行けなかったし、明日は休館日なので軽く身体を動かしてくる。軽くとは言っても2時間くらいいたのだが。そして駅ビル内で昼食を購入して帰宅。昼飯を食べながら、ネットチェック。今日のサッカーは開催されるのか? がこの時点で青空が時折見られる。もう台風の影響はないだろう。だから開催されそうな感じだ。案の定オフィシャルでも開催決定の発表が。あぁこれで試合を最初から見られないのは確定か。
 テレビで競馬を見て、16時過ぎに再び家を出る。向かうは秋葉原。18時からイベント開始だが、それまで少し時間がある。なのでタワレコでCDを探すためにヨドバシカメラへ。6階のゲームコーナーを見たらニンテンドーDSが売っていた。ただ列には80人近い人が。このまま並んでいたら18時開始のイベントに間に合うかどうか。並ぼうかどうか悩みながらタワレコへ。目的のCDは見つからず。再びゲーム階に戻るとまだ残っているようだ。でもさすがに並ぶのはツライ。心を鬼にしてこの場を離れる。そのうち買えるだろう。ファミスタDSが発売されるまでに買えばよいのだし。
 ヨドバシカメラを離れ秋葉原にある某ビデオショップへ。今日メインの行事だ。このイベントは書いて良いのかなぁ。一応私のイメージダウンつながるかもしれないので所々端折ってみます、ごめんなさい(これ以上イメージダウンは無いはずだけど)。某ショップの最上階がイベントスペースになっていて、そこへ行く。ちなみに定員は多分70人くらいかな、このイベントスペースは。このイベントに参加する人は40人くらいいるそうだ。そんなにいるのか、とこれしかいないのかが頭をよぎる。席に座り始まるのを待つ。18時にイベント開始。会いたかった女性が登場。初めて生で見たのだが、やっぱり綺麗で可愛さがある。生だよ、生! と席に座りながら一人興奮。でもあんまりそれを顔に出したら変に思われそうなので冷静を保たせる。サイン会や3ショット写真などのイベントがあって、もうそれは楽しい時間。この手のイベントには未経験に近いのだが、年甲斐もなく緊張のしまくり。特にサイン会の時に会いたかった女性と話せる機会があったのだが、噛みまくり。頭の中が空っぽになってしまった。久々だなぁ、女性と話す時にこんな状態になったのは。1時間半あまりのイベントは本当に楽しかった。生で会いたかった女性を見られたのが最大の喜び。また彼女に会うためにこういったイベントがあったら参加しよう、絶対に。それにしてもやっぱり良い女性だよなぁ、彼女は。
 秋葉原から総武線に乗り千駄ヶ谷へ。急ぎ足で国立競技場へ。ナビスコカップ準々決勝第2戦、川崎対甲府の試合を観戦するのだ。着いたら試合の後半開始時間。良かった、良い時間に着いた。観客席はバックスタンドには人がいるが、メインスタンドの方は少ない。やっぱり値段設定が高かったし、あっちは売れなかったのか。前半は1−1。試合前の状況を説明すると、前回の戦いは3−2で甲府の勝ち。川崎が勝ち抜けるためには勝利が前提条件。その上で甲府に3点以上取られると川崎は勝ち上がれない。点は取っても取られるな、である。が前半に失点している。同点になっているが、これ以上点を取られてはいけない。64分にコーナーキックからチョン・テセが落としたボールに谷口が気迫のヘディングシュートで逆転。緊迫した空気は一気に川崎へ。が72分、甲府のショートコーナーで川崎の足が一瞬止まる。クロスはクリアするも、こぼれ球を甲府の選手がゴール前へ蹴ると須藤がトラップ、シュート。GK相澤が一旦は止めるもこぼれ球を押し込まれ同点。甲府が巻き返す。甲府はこのまま同点でも準決勝進出。もし川崎に1点取られても延長戦がある。なので引き気味でも良い。実際前向きになる川崎に対してカウンターで攻める。川崎も原田を下げて大橋を投入しワンボランチにしたり、怪我をした森に代わって井川を入れ、疲れが見える久木野に変えて足の早い黒津をピッチに送り出す。この交代が的中する。88分、右サイドをドリブルでDFを交わして突破した井川がセンタリング。ゴール前にいたチョン・テセが足を合わせてゴールを決める。3−2。川崎はこれで首の皮一枚生き残った。結局90分間の試合では3−2。総合で5−5と同点で延長戦に入る。延長戦に入ってから甲府の勢いが徐々に落ちかけている。だが須藤を中心に攻撃を何度も仕掛ける。川崎も負けていない。ここまで来たら意地と意地の戦い。延長後半の113分、落合がボールカット、中央にいた大橋へパス。大橋は反転すると前方にいる黒津へ。このボールを黒津が左足でシュートを決めゴール。4−3。これで勝負あり。交代した選手が同点、逆転の鍵になって、交代の妙を感じた。残りの時間川崎は必死にボールを守り川崎が2年連続準決勝進出を決めた。試合が終わってようやくホッとした。やっと勝てた、と。途中からでこんなに疲れるのだから、試合開始から見ていたら身が持たなかっただろう。
 信濃町駅から秋葉原経由で大井町へ。90分で勝っていたらヨドバシアキバに行って、ニンテンドーDSが売っていたら買おうと思っていたのだが、延長戦のため秋葉原到着時には閉店時間。まぁいいか。大井町駅からは自転車に乗ってラーメン屋まこと家へ。久々だけどここのスープは濃い。この濃さがたまらない。お腹いっぱいになって帰宅。
 いつもの日曜日はこんなに動かない。よくもこんなに動けるものだと驚く。明日に反動が来ないと良いけど。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.13(金)    可哀想な指
 昨年9月だったか12月だったか、左足の小指に異変が生じた。急にぷっくりと腫れた。何故だが今でも疑問なのだが腫れた。そしてしばらくすると膿が出てきて絆創膏を貼ったりして大変だった。しばらくすると治るのだが、1ヶ月くらいすると再び腫れる。そんな事を何度も続けているうちに左足の小指の付け根から臭いが。痒みも出てきた。水虫になった。何でこの指ばかりこんな目に遭うのだろう。
 それが5月くらいまでの出来事であった。水虫も治りつつあり、ようやく平穏な日々が送れると思っていた。
 が6月下旬に再び悲劇が。小指の裏の先っぽに水膨れが。直径が1センチくらいだからかなり大きめ。多分靴擦れだが、新しい靴を買ったわけでもない。その水膨れが大きくなる。これだけで終わらない。他の部分にも水膨れが出来、裏の付け根側にも水膨れ。オマケに小指付近には魚の目。
 今は水膨れは腫れを引き、固くなった。これが汚い。見た目が汚い。
 一体何故? 左足小指付近に悪霊が憑いているのだろうか? ワカラン。
 この1年近く小指に悩まされています。誰か助けて!

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.12(木)    本日の紙面より
 テレビで情報を得ていたので知ったのだが、長瀬産業が販売したポータブルDVDプレーヤーに欠陥があって自主回収を行うという。その情報について知りたかったので新聞を見ると、謝罪広告欄に記事を発見。よく見てみると、使っているDVDプレーヤーも該当していた。ありゃま、それは大変。今のところ問題はないのだが、何か起こってからでは怖いのでフリーダイヤルに電話をしないと。ただ今のところ電話が混み合っているらしい(長瀬産業のHPより)。なのでしばらくしてからかな。私の他にも母が使っているので、2台分の連絡をしないと。
 で新聞を読んでいると経済欄にマクドナルドがカフェ進出という記事を見つける。香港等であるマックカフェをついに日本でも、と少しワクワク。私はマックカフェ好きで、ここは本格的なコーヒーが飲めるしメニューが豊富。色んなチーズケーキが味わえる。香港では少しゆっくりしたいな、と思う時によく利用している。多分日本でもカフェ気分が味わえるような店になるのだろう。そう思っていたのだが、記事の締めにカフェで人気の出たメニューをハンバーガー店にも出すと書いてある。ちょっと思っているのとは違う感じがする。マクドナルドのHPによると「ファーストカジュアルカフェ」を謳っている。香港とかで見かけるマックカフェとはやっぱり違うのか。名前はマックカフェだから期待はするけど。ただ最初に開店する店が少ない。一応見に行けない範囲ではないので行ってみるが。出来れば香港のマックカフェと同じ店であると良いのだが。
 HISの広告を見ると台北への航空券が安い。もちろん出発日次第なのだが。でもこの値段ならホテル代プラス滞在費込みで多分5万円くらいで何とかなりそうな。行きたいなぁ。でもよくよく安い日の日程を見てみると、台湾プロ野球は台北付近では行われない。それではあまり意味がない。野球の日程に合わせると値段が跳ね上がる。近くて遠い台北。また行きたいな。でもその前に資金を調達しないと。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.10(火)    一人反省会
 いや〜、寝てました。昨日はずーっと寝てました。一応目が覚めるのですがまた寝入ってしまうを続けていたら夕食を食べるのを忘れていました。怖い怖い。ここ数年感じているのですが、福島旅行で弾けてしまうと翌日に疲れがひどく残ってしまうのです。疲れ方が半端ない。
 弾け方にも問題があるわけで。なので来年以降に備えて反省会を行わないといけない。そう思いまして一人で勝手に今回の私の行動に関する反省会を行いたいと思います。もちろん酔いも醒めているので。

・「土曜日の競馬・宿泊に参加できなかった」
 やっぱりこの旅行の醍醐味は宿で酒を飲みながらゲームをするのが楽しみ。皆さんも修学旅行の夜の楽しみはウノか大富豪だったでしょ? そのムダに時間を潰す楽しさがここにはあるのですよ。そこに参加できなかったのはやっぱり福島旅行の楽しみを半減しているのです。来年こそは。
 また土日きっぷを使って東京−福島を土日往復という手もあったのに、それを逃したのは作戦ミス。来年以降の課題としなくては。
・「日曜日、大井町駅始発の電車の乗り遅れる」
 駅の時刻表をしっかりと確認していなかった。なので時間を間違えて駅に行ったら電車が目の前を走っていく…。やってもうた、という感じですよ。でも幸いにして上野駅で宇都宮線の始発に運良く乗れたのでこれはOKかな。時間はしっかり確認しましょう。
・「福島駅で出迎えに戸惑う」
 いくら携帯電話があるとはいえ、飯坂温泉駅何時何分発の電車に乗るのかをちゃんと聞かなかったから福島駅で右往左往。ちゃんとわかっていればドトールでコーヒーを飲みながらゲームをして時間を潰せたのに。そういった聞かなければいけない事項は聞くように。反省。これは旅行だけの話ではないのですがね。
 でもこれもよく考えたら、早く福島駅に着いたのなら福島競馬場へ行き、ゴール前で場所確保をしておけば良かったのでは。そういう反省もあったり。気が利かない男ですね、私は。はぁ〜。
・「競馬場で酒飲みすぎ」
 今回の旅行最大の反省すべき点でした。
 福島競馬場でふくしま地ビールを飲むのは恒例行事。ゴール前から内馬場へ行って地ビールを2杯飲み、スタンドで普通のビールを1杯飲む。その後鏡月の瓶に入っていたお酒を半分飲み、ワインも少々飲む。飲むのは良いのですがね、ペースを誤りすぎ。しかもここは飲み屋ではなく屋外。どんな感じで酔いが回るのかを毎年勉強しているのに…。
 で酔いがかなり回ってテンションが上がりまくり。所々で記憶がない。ストッパーが外れまくっていたので何でこんな事を、というのが随所に。例えばいつもなら買わない馬券を買っていたり(でもこれが当たっていたのだから怖い)、当たった馬券を換金しているのだが、外れ馬券をどのように捨てたのかが記憶にない。川村ゆきえトークショーはまったく記憶外だし、目の前を歩いていたのだが見ていない。福島超短距離ステークスでは場違いに歓声を上げていたし、どう考えても浮いているのはわかっているのだが頭とは裏腹に場違い行動をしている私。オマケにテンションがまだ売れていない超若手芸人の乗りで、空回りっぷりが尋常でないのがわかっているのですよ。でも止まらない…。
 来年以降はお酒を飲むペースと量を考えましょう。
・「ブームは移り変わる」
 今年はビリーズブートキャンプが流行っている。それで競馬場で悪のりしすぎたのは私。本馬場開放中に馬場でワンモアセットのしすぎはいけません。反省しております。これも酔っぱらいの影響ですね。
・「本馬場、見すぎ」
 そんな酔っぱらいのくせに本馬場開放中の馬場ではボコボコの馬場を、「これでは内側に走りたくないなぁ」とか「今年は雨が少なかったのに何でこんなに馬場が悪いのだろう」などと真面目トークしすぎ。そこまでオチャラケていたのだから少しは工夫しないと。
 とはいってもここでデングリ返しをしたらしたで大反省会のお題目になりそうなのでやっぱり止めよう。
・「最後の居酒屋で弾けすぎ」
 飲み過ぎていたのでウーロン茶だけでお茶を濁したのはグッドチョイス。が大声で遊びすぎ。居酒屋であってもその辺は場に馴染んだ行動をしないとね。
・「帰りの新幹線で…」
 帰りの新幹線、多少混んではいたものの、6人が3列シートに並べたのは良かった。で私の隣に座ったのはS氏。でS氏は手持ちぶさたに新聞を読んだり、持ってきたPOGの資料を見ていた。その時は気が付かなかったのだが、私はニンテンドーDSを2台持ってきていた。しかも1台にはマジコンが挿入されている。いくつものゲームが入っている。その中にはゲームシュア(簡単に言うと1枚のゲームソフトを使って何台ものニンテンドーDSで楽しめるシステム)でテトリスやぷよぷよ、マリオカートが楽しめたわけですよ。それをすっかり忘れていた私。そう、そこでゲームしませんか? という感じで遊ぶという手があったのですよ。ごめんなさい、S氏。気が付かないで。
 この旅行会のニンテンドーDS部部長として非常に反省しております。来年はこのような事がないようにしたいと思います。ついでに来年は3もしくは4台体勢で福島へ(笑)。

 来年はこの反省を活かして楽しい旅行にしたいものです。来年もヨロシクデス。

 追伸。私の師匠様。私は「ヘンな方向への努力をやらせたら天下一品」の中に入っているのでしょうか。まだまだ私は未熟者なのですが。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.8(日)    今年も七夕賞in福島競馬場
 毎年恒例の競馬仲間と行く福島旅行、今年は残念な事に財布の事情で土曜日の飯坂温泉での宿泊を断念。で日曜日だけ参戦。確かに日曜だけの参戦でも十分楽しいのだけど、この旅行の醍醐味は実は土曜日のゲーム大会だったりする。そこに参戦できなかったのは…やっぱりイタイ。是非とも来年は土曜日から参戦しますよ。ヨロシクデス、来年の幹事様(笑)。

 当たり前の事だけど気付かない事ってよくある。
 この10年、メールとかネットの掲示板、コミュニティサイトとか色んなものが世の中に出回った。パソコンの普及率も上がっているし、事務の仕事を探す場合、パソコンが出来る事は当然のようになっている。気が付けば周りはデジタルの物に囲まれていた。ネットワークも電子化されてきて、どこかへ出掛けなくても気軽にコミュニケーションを取る事が出来る。本当にこの10年、大きく世界は変わった。色々と便利になったものである。
 でも思う。いくら世の中がデジタル化をしても、人間のネットワークはアナログなんだな、と。例えばネットを通じて会話をするにしても「送信」だののボタンを押すのは人間。キーボードを叩いても最後にボタンを押さなければ会話は成立しない。押すかどうかは結局のところ脳というアナログな信号装置が決める。だから最終的にはアナログなんだな。また何かを探すにしたって頭の中で検索したい言葉を選び出し、入力しないといけない。やっぱりアナログだ。
 ネット配信で無から人を集める事が容易になった。無知であっても情報を仕入れる事が出来る。デジタルで話を出来るようになった。ネット上でいくつものネットワークが広がっている。でもアナログなネットワークは死んでいない。我々の目の前、頭の上、足の下とあらゆるところに見えないネットワークは走っている。そう思うと何だか嬉しくなる。人間が行き続ける限り、いや生き物がこの世に居続ける限りアナログなネットワークは存在し、そして無くならない。いくらデジタル世界になっても、人間のネットワークには敵わない。少し後ろを振り向き、背を伸ばしてみれば忘れかけていた人とも出会える。
 ケロロ軍曹は宇宙人、モアちゃんも宇宙人、そして私は地球人。当たり前だけど、当たり前すぎて考える事を忘れてしまう事がある。だから当たり前を目の当たりすると何だかウキウキしてしまう。何か良いなぁ。
 支離滅裂な文章なのは土曜日の昼間から現在9日午前2時まで熟睡をせず、昼間の競馬場で鏡月グリーンを半分近く飲み(お茶割りで)、ビール3杯、ワイン300ml(多分)を飲んでかなり酔っぱらったまま新幹線に乗り、競馬場やアフター競馬の飲み会の事を思い出しながら書いているから。つまり酔っぱらった頭が変な事を思いめぐらせ、勢いのまま文章化している。そりゃ訳のワカラン文章になるわけで。
 まぁこういう時に個人的に「哲学ってる」となるのが私なので。

 最後に本日の行動を。
 一睡もしないまま、朝4時過ぎに家を出る→始発に乗り遅れるorz→上野駅発宇都宮行きに乗り遅れたと思ったら乗れた→宇都宮・黒磯・郡山で乗り換え10時過ぎに福島駅へ→飯坂温泉宿泊組と合流し競馬場に行く→競馬場で酒を飲む→飲み過ぎたのを実感し、飲み会ではウーロン茶オンリー→東北支部の人達と楽しい一時を過ごす→お別れ→新幹線で東京へ、そして帰宅→酔っぱらいモード継続中。さて今日は寝る事が出来るのか?

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.6(金)    ブログ
 ここはブログではありません。

 それはさておき、ここのコーナーこそブログ向きでは、と思う。書いている事はサッカーや野球にスポーツ全般、漫画や趣味系、独り言や解説など多種な事を記してきたつもりである。それらをコーナー別に分ければ読みやすいし、分類できる事であとから見返すのも容易。考えれば良い事づくめではある。でもブログにするつもりはない。
 何故か? 別にブログに敵対心を持っているわけでもない。関心を持っている。理由はいくつかあるが、面倒くさいというのが1つ。いちいちログインページに入って文章を書くのが面倒なのだ。最近ではメールで送ってというのもあるようだけど、それも同じ。手間は出来るだけ省きたいのだ。あと大きな理由の1つとして書いた物を手元に残しておきたいという気持ちがあるのだ。この時にこんな事を書いたのか、と見返すのもそうだけど、例えばブログのサーバー側で何かがあって削除されたり、アーカイブとして残せる件数を超えてしまった場合に何らかの作業をするかもしれないのが面倒。
 う〜ん、結局は面倒なだけか。まぁ今あるものが最適だと思っているし、無理して引っ越す意味合いもない。書いた文章にレスが絶対欲しいわけでもないし。だってこのページは「独り言」なのだから。
 そんなわけでブログにはしないつもり。ブログを作るとしたら…もしも動物を飼ったりして、飼育日記を作ったりして載せるくらいかな。今あるものを破壊するほど行動力も意欲もないし。
 なので今後もゆったりとHTMLで更新していきますのでヨロシク。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.4(水)    先日の話
 先日の話、秋葉原を歩いていたらニンテンドーDSLiteが売っていた。しかも全カラー。かなり迷った。本当に迷った。買おうかと思った。がここで踏み止まったのはその売っていた店はヨドバシでもビックでもなかった事。買ってもポイントが付かないのは痛い。なので理性が勝って思い止まる。もしヨドバシやビックで売っていたら買ってしまうかも。もちろんピカチュウエディションが当たっても買うかも。ヤバス。

 先日の話、所用で秋葉原へ。あるイベント参加のためのDVD購入。あるイベントなのだが昼と夜で行われるのだが(ただし昼と夜は別の会場)、多分昼間だと寝過ごしてしまう可能性があるので夜にする。そして翌日、サッカーを見に行き、ナビスコカップの準々決勝2戦目の日程を見ると…あるイベントと同じ日。しかもイベント開始時間とサッカー開始時間が1時間しか違わない。マジかよ。が幸か不幸かサッカーは国立競技場。イベントは秋葉原だから電車で1本。サッカーはキックオフから見られないが、少しでも国立に早く着けるのは間違いない。多分イベントは1時間くらいで終わると思うから(ていうか終わってくれたら、という希望)、遅くても後半から見られるかな。やっぱり希望的観測。

 先日の話、上野のフィットネスクラブが休館日だったので四谷のフィットネスクラブへ。系列店で初めて行ってみた。大きさは区の施設のスポーツセンターよりは良いが、あまりマシンが多くない。私は素人なのでそこまで気にはしないが、やはり筋トレ中心です的な人は上野とかに行ってしまうのだろうな。まぁ私には十分すぎますよ。まだまだ足りない人間ですから。

 先日の話、2月くらいに応募者全員プレゼントの涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクター、朝比奈みくると長門有希のフィギュアが到着。先月買った涼宮ハルヒの憂鬱4巻初回限定本に付いていた涼宮ハルヒのフィギュアと組み合わせてSOS団三人娘が揃った。早速飾ってみる。なかなか良いじゃん。すぐさまフィギュア棚に並べる。良いねぇ。ちなみに下から覗くとパンティが…いやいやそういう趣味、ないから。

 先日の話、ようやくピクロスDSをクリア。かなりの問題数があってレベルが上がるごとに問題も難しくなっていくが、ヒントを駆使しながらようやくクリアにこぎ着ける。ピクロスDSで初めてナンバーロジック系のパズルに出会ったが、なかなか骨があって面白い。これを機にますますハマっていくでしょう。ただ粘り強いタイプではないのでヒントとかが無いと止めてしまうかも。う〜ん。ピクロスDSのフリーモードのエクストラステージは涙ものだった。

 先日の話、クリス・ベノアについて考えてしまう。どうしてこんな結末を選んでしまったのだろうか、と。やっぱり根が真面目だったからのなのだろうか。色んな家庭事情も知った。真摯に立ち向かったからこそ結論を急ぎすぎたのかもしれない。本当に残念である。

 先日の話…。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.2(月)    受賞発表
 昨日から通っていたフィットネスクラブが新装オープン。2週間上野や四谷と遠征していたけど、ようやくのホームに帰還。昨日は寝すぎて行けなかったのだけど、今日は満を持して行ってくる。
 入口から雰囲気が変わっていて、オシャレになった。入場の仕方も自動チェックインになり、何か凄い。ロッカールームも綺麗で広めのロッカーに変身し、ジムエリアも最新のマシンに変わっていた。ジムエリアは有酸素運動マシンが多く置かれ、筋トレ系マシンが減っていた。有酸素運動マシンが多くなるのは良い事。最近トレーニング方法を変えて有酸素運動を多めにしようと思っていたので嬉しい。だが先にも書いたように筋トレ系マシンが少なくなった。身体中の筋肉をまんべんなくトレーニングは出来るようになったのだが。フリーウェイトエリアもマシンが変わっていて、今後の筋トレの方法を考え直さないといけなくなった。
 綺麗になるのは良いのだが、マシンが入れ替わってトレーニングも変わってしまうのは。これをきっかけに更に筋肉が付けば言う事なしなのだが。

 で今日の本題は今シーズンの香港競馬の各賞が発表に。
 最優秀スプリンターはAbsoluteChampion。ビッグスターSilentWitnessの後継馬が出てこず混戦だったが、香港スプリントをレコードで優勝したのが認められての受賞。シーズン後半は出てこなかったので真価を問われるのは来シーズンか。
 最優秀マイラーはArmada。香港マイルはTheDukeの逃げ残りにあい2着。スチュワーズカップでは雪辱を果たすも、その後は調子を落としチャンピオンズマイルを回避。トップクラスではあったものの、実績としては少し物足りないところもあった。来シーズンはFloralPegasusのマイル参戦もあり、こちらも真価が問われるシーズンになる。
 最優秀中距離はVivaPataca。やはりQE2C優勝が大きかったか。ただ香港カップや香港ゴールドカップではVengeanceOfRainに負けており、少し説得力を欠くが。ただ力量はトップクラスだし、妥当と言えば妥当な受賞である。
 最優秀ステイヤーはVengeanceOfRain。ドバイシーマクラシック優勝が決め手になった模様。香港チャンピオンズチャーターカップではVivaPatacaに決定的な差をつけられて負けたが、疲れもあっただろう。でもこの距離ではVivaPatacaと双璧をなす。良いライバルとして競い合うだろう。
 そして年度代表馬(香港馬王)はVengeanceOfRain。やはりドバイシーマクラシック優勝が大きかった。VivaPatacaもQE2Cと香港チャンピオンズチャーターカップ連覇、しかもVengeanceOfRainを負かしてだからこっちの方になるか、と思われたが。海外G1制覇はやはり香港競馬にとっても大きな財産であった事を実感する。ファン投票でもVengeanceOfRainが最多得票で受賞した。
 来シーズンの2000MはVengeanceOfRainとVivaPatacaの2強を中心に回っていくだろう。地元開催の国際G1はかなり高い壁になりそう。アドマイヤムーンも本気モードで来ないと勝てないくらいのレベルになっている。楽しみと言えばそうなのだが。
 あとSilentWitnessに功労賞が贈られた。もちろんですよね。ちゃんとこうやって評価されると嬉しい。

 今日が香港競馬今シーズン最終日だったのだが、競馬場来場者に過去10シーズンの香港馬王のミニフィギュアが配られたとか。うらやましい。この情報を早く知っていれば香港に行ったのに。

一番上に戻る

 
 
 
2007.7.1(日)    10周年
 今日が香港がイギリスから中国に返還されて10年が経つという。
 10年前、香港が中国に戻されたとニュースで聞いた時は何とも思っていなかった。そうなのか、中国になるのか程度だった。天安門事件で民主化を求める人達が香港へ流れ込んだという話や中国へ返還の前に海外へ移住を計画している人達が多くいるニュースは見た。でもそんなに興味を持っていなかったので、聞き流していた。もちろん香港で競馬はやっているのは知っていた。でもアジア競馬に何とも思っていなかったので関心もなかった。
 それから10年、どこで道を誤ったか、いや人生の選択肢を選びに選んだ結果香港にハマっていた。それと同時にアジアが好きになっていた。身近なアジアを好きになる事は悪い事ではない。ただここまで好きになってしまうとは。10年も経つと人間変わってしまう。今では香港馬ラブだし。
 1国2制度の中、香港は10年間動いていた。中国との行き来が容易になって大陸からの観光客が多くなっているそうだ。また香港で多くのお金を落としていくのは大陸の人。少しずつ中国に飲み込まれそうな勢いである。でも細かく難しい事はわからないし、ニュースを丸飲みしたところで本当のところは見えてこない。また何も見知らぬ日本人が香港がどうなっているのかなんてわからない。所詮私は旅人。少しカジってまた歩き出す。そんな人間が内情まで知っているわけないのだし。
 私は香港に何も求めていない。ただ競馬を見て、美味しいものを食べて、電化製品やオタクものを眺めて、新たな発見が出来ればそれで良いと思っている。要するに今のままの香港であれば、である。でも香港は中国政府に対して遠慮をしているらしい。
 今日のニュースで香港返還10周年が話題になっていた。返還を祝うイベントがあった。同時に民主化運動もあったそうだ。今後香港はどうなっていくのだろうか。10年前にこんなにハマる事を想像していなかったように、10年後のイメージなんか出てこない。でもニュースの映像を見るに、香港は香港であり続けようとしているようだった。
 また10年経っても今の気楽な香港のままで。そんな思いでいる。そして私も香港ラブでありますように。

一番上に戻る