×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

2008/2/29 (金)  4年に1度の
2008/2/28 (木)  腹痛を伴う風邪
2008/2/24 (日)  香港ゴールドカップ
2008/2/23 (土)  Jリーグ選手名鑑
2008/2/21 (木)  ローマは1日にして成らず
2008/2/19 (火)  惜しむ話
2008/2/18 (月)  昨日の香港競馬
2008/2/17 (日)  R−1ぐらんぷり2008
2008/2/16 (土)  羽田−香港便
2008/2/13 (水)  今日は長いぞ! 文句を言う男の巻
2008/2/11 (月)  選手名鑑
2008/2/10 (日)  アジア競馬
2008/2/8 (金)  どうでも良い話
2008/2/5 (火)  大福
2008/2/4 (月)  ヴェンジャンスオブレイン
2008/2/2 (土)  本題は短い
2008/2/1 (金)  年齢を感じる
2008/1/31 (木)  恐ろしや
2008/1/30 (水)  ARIAラスト2
2008/1/28 (月)  酔いどれない競馬最終回
2008/1/27 (日)  決定ハロ☆プロアワード08
2008/1/26 (土)  ノートパソコン
2008/1/23 (水)  雪というか寒さの影響と言うのは言い訳で
2008/1/22 (火)  今年の駅弁大会
2008/1/20 (日)  来ない…
2008/1/18 (金)  川崎フロンターレ2008年新体制発表会
2008/1/17 (木)  ショック×2
2008/1/16 (水)  阪急大井町店
2008/1/13 (日)  色々と行動を
2008/1/10 (木)  馬フィギュア
2008/1/9 (水)  JRA賞
2008/1/8 (火)  ARIA
2008/1/5 (土)  お疲れさまでした
2008/1/3 (木)  今年も…
2008/1/1 (火)  年頭挨拶

過去ログページへ戻る

2008.2.29(金)    4年に1度の
 腹痛で寝込んでいた時にテレビを見ていたらチュートリアルの徳井がこんな事を言っていた。
「学生時代は風邪をひいたらラッキーと思っていたけど、芸人になった今はアンラッキーとしか思えない。仕事が無くなるのだから」
 いい話である。芸人と一般人は違うけど、仕事に対する気持ちは同じ。働き人は風邪をひいている場合ではないというのを改めて教えてくれた。ありがとう、徳井先生。

 4年前どんな事を書いていたかを振り返る意味で前後の独り言を読んでみた。そう言えばあの頃は仕事上で酷い扱いを受けていたな。腰を据えて働きたかったしそのつもりでいたのに、実際働いてみたら会社側は短期間としか考えておらず余剰人員の扱い。そのくせ働きは社員以上の事を求める、時給が少なくアルバイトなのに。あの会社早く潰れればいいのに、と今でも思っている。そんな仕事の最中の出来事だったんだな。
 今日は4年に1度の2月29日。昔は誕生日が1日遅れてくる、とちょっと寂しくも思っていた。が今は違う。自分にとって大切な日と思っている。何故か。自分自身の誕生日を前にこの4年間を振り返る大事な日だからだ。何をしていたのかを考えるのは非常に大切だし。そう言う意味では余りの日だけど無くてはならない日である。
 前の29日は31歳目前でこれからの悩みを抱え続けていた。今35歳を目の前にした29日。同じような悩みを持っていた。だから次の4年後39歳を前にして迷っていない事を祈りたい、自分自身に。もう迷うなよ、と。迷う動きはするなよ。

 あとお約束として。峰竜太さん、9歳の誕生日おめでとうございます。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.28(木)    腹痛を伴う風邪
 月曜日の夜からお腹の調子が悪くなってきた。下痢である。それもかなり悪性の。ヤバイなぁと思いながらトイレに何度も駆け込む。布団に入り寝ようとするも寝られず、しかもトイレに飛び込む事数回。そんな状態では眠れっこなく睡眠時間の無いまま朝を迎える。
 火曜日の朝、何はなくとも犬の散歩だけは行かなくてはならない。散歩に出る。歩いている途中胸の筋肉が痛くなる。昨日そんなにトレーニングをしていないのに。散歩から帰宅後朝御飯。が食べた物がほとんどストレートで…。もうダメだ、とにかく寝ようとする。がトイレ直行はここで終わったのだが、今度は身体の節々が痛くなる。膝・腰をはじめとして肩や肘の関節がとにかく痛い。参った、勘弁してくれ。春が間近になってきているというのに(暦の上では春だ、というツッコミ不要)風邪かよ。かなり落ち込む。でも落ち込んだところで風邪は治らないので気持ちを入れ替える。
 昼間に母が来たので事情を説明し犬の散歩を頼んで寝る事に集中する。が身体の節々が痛いのは変わらず。なのでなかなか寝られない。水分を摂るもこれまたストレート。上から下へ受け流す状態である。結局何も食べないまま夜も過ぎる。ただコタツから布団へ寝る場所を移転したらこれが正解。薬のおかげでもあるのだがしっかりと眠れる。しかも汗をかいたのでお腹の状態も回復に向かい、身体の節々の痛さも消えかかっていた。
 水曜日。朝と夕の犬の散歩は母に任せて今日も寝て過ごす事に。とにかく寝る。食べ物を摂るのは怖かったのだが敢えて消化の良い物を食べる。直行ではなかったが結構早くトイレに行く事になったのだが。まぁ栄養を入れておかないといけないし。夜になると回復してきているな、というのを感じて明日からの犬の散歩は私が行くと母に話す。
 そして今日木曜日。朝から散歩。まだ本調子ではないけど少しはいけるのを感じる。がやっぱりご飯を食べるとトイレが早い。形になりかかっていたのがまた水になって流れて…。
 これを書いている今の現状は、というとお腹の調子はまだダメ。飲食物が身体を水のように通り抜けて行くし。身体の節々の痛さは減りつつあるのでそろそろ治るのではと思う。
 それにしてもこれから来るイベントを前に風邪とは。私ももう年寄りだな、と思ってしまう今日この頃。もう強かったあの頃には戻れないのね。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.24(日)    香港ゴールドカップ
 関西に桜という女性お笑いコンビがいる。コンビ、と言うのだから2人組なのだけど、向かって左側の女性(稲垣早希)という人がエヴァンゲリオンのキャラクターコスチュームを着て漫才をしている。声が宮村優子に似ているからなのだろうだけど、エヴァをネタに漫才をしている。エヴァ好きには必見かも。逆にエヴァを知らない人にはポカーンだけど。
 他にもR藤本というベジータコスチュームでお笑いをしている人もいるし、今はこういうお笑いの形もありなのだな、と改めて実感。若井おさむが作った「通常にアニメコスチュームを着てお笑いをやる」という道が開きつつあるのを見るとお笑いもここまで来たか、と思ってしまう。

 日本ではドバイワールドカップに出走するであろう馬が何か騒いでいたが、東京競馬場のダートとアドナルシバのダートは本質も違っているので参考外。
 そっちより香港ではドバイシーマクラシックに出走予定のVivaPatacaが香港ゴールドカップに出走してきたのが大ニュース。ここを叩いてドバイに行くのだが、やはり勝って決戦の地に向かいたい。そういう意味でも興味ある一戦だった。
 レースは小頭数とあってごちゃつく事なく進む。直線に入って外を回ったVivaPatacaが楽な手応えで先頭に立つと軽く鞭を叩いてゴール。楽勝であった。今の力を持っていればドバイでも楽しみである。昨年のVengeanceOfRainに続いての快挙を期待せずにはいられない。
 2着にFloralPegasus、3着にBullishLuckとA・クルーズ勢が並んでゴール。共に2000mは距離適正が乏しいだけに良く出来た結果か。
 もっとも今日のレースはVivaPataca以外めぼしい馬がいなかったのだが。一発屋VitalKingに何を求めるのか?
 今年はVivaPataca以外にも香港馬がドバイに参戦するらしいので良い結果を楽しみにしている。加油、香港隊!

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.23(土)    Jリーグ選手名鑑
 東アジア選手権が終わった。今回も2位だった。色々言いたい事はあるけど、まずは選手の皆さんお疲れさま。本当に中国まで行ってお疲れさまでした。結果はともあれ良くやった。
 どことは言わないけどそんなに大きな怪我でないのに選手を派遣させない某赤色のクラブとか某赤色のクラブとか某赤色のクラブとかは本当に汚い。練習参加できているならちゃんと選出されたら出しましょう。それに比べて大阪の青黒クラブは偉い。ハワイで試合があるのにU-23や代表に選手を出しているのだから。器量がデカイ。
 実は日本戦より北朝鮮戦をよく見ていた。初戦の日本戦は地上波で放映していたが、2戦目以降はCSでの生放送。北朝鮮籍の人かよっぽどのバカでないと見るか、という感じだけど。北朝鮮の試合を見たかったのは川崎所属のチョンテセが北朝鮮代表で出ているから。北朝鮮のプレースタイルは守備基本で少ない攻撃チャンスで点を取ろうというもの。だからテセはなかなか点が取れないと思っていたが、3試合で2得点。当たり負けもしないし、積極的に前を向く姿勢もいい。もしかしたら川崎はとんでもないモンスターを作り上げてしまったのかも。もちろんテセはもっと自分を磨かないとダメなところがある。例えばボールタッチとかポストプレーとか。でも磨けばアジアでは敵なしのFWに成りうる。怖いぞ。
 中国の試合も見ていたが酷すぎる。プレーが荒いし、反則覚悟で突っ込んでくるのはどうかと。負けているところで荒くなるのは良くある事だけど、勝っているのに相手の選手の足を削ったり、激しくチャージをしたり。中華的思想がプレーにも表れるのか。あんな試合をしていたら相手チームに怪我人が出るだろうし、自らもカードの累積でまともにメンバーが組めなくなるだろう。何にせよサッカーをして下さい、中国の選手。

 でようやく本題。Jリーグ選手名鑑を購入。プロ野球選手名鑑は週刊ベースボールマガジンの増刊号の付録で十分お釣りが出る出来なのだが、Jリーグ選手名鑑は週刊サッカーマガジンと週刊サッカーダイジェストが別冊として出している。昔は両誌ともに増刊号の付録で出していたのだが。
 私は付録時代からサッカーマガジンのを読み続けていたので当然今年もサッカーマガジン発行の選手名鑑を購入。
 ペラペラと読むがさすがに選手の数が多くて困る。よくよく考えれば、今年からJ1は18チーム、J2は15チームと2チーム増えている。だから去年から比べたら選手の数も増えて当然。でもその分読み応えもあるのも事実。そのおかげでこの本でご飯4杯まで食べられるよ。
 読んでいるとこの選手はここにいたのか、というのがよくある。大概は昔J1で今J2でプレーというのかな。例えばシドニー五輪の時に有名になった平瀬智行とかね。あとこの人がコーチになっているのかとか。そういうのを見ているだけでも面白い。
 そういえば最近はJ2はなかなか縁がなのだけど、岐阜や熊本の加入で楽しみが増えた。横浜FCがJ2に落ちたから暇な日にはJ2観戦に行こうかな、この選手名鑑を持って。
 ところで、川崎の森勇介の趣味は馬の鑑賞。仙台の岡山一成の趣味は競馬。どっちが世間に競馬好きが伝わるだろうか。ユースケ、もっと競馬好きをアピールしなさい。でマメ知識。岡山一成は一口馬主。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.21(木)    ローマは1日にして成らず
 日曜日→お風呂を入るためにフィットネスクラブへ。筋トレはお休み。
 月曜日→1日中寝ていたためフィットネスクラブへ行けず。もちろん筋トレ出来ず。
 そんなおバカな生活を送っていた。そして火曜日所用で昼間にフィットネスクラブに行けなかったので夜に行く事を決める。がテレビを見すぎで結局お風呂を入るのみに…。筋トレをしなくてはいけないのに…。モヤモヤした気持ちを持ったままフィットネスクラブに。今日もお風呂のみだな、と思いながら通路を歩くと、営業終了まで1時間を切っているのにこれからトレーニングを始めようとする人が。しかもその人はカッコイイ身体をした、いわゆるヤセマッチョな筋肉マン。こんな筋肉をした人でも短時間でいいから筋トレをするんだな、と思うと自分自身が情けなくなる。
 ああいった理想的な身体を作るのに1日では出来上がらない。日々の鍛錬が必要。それを忘れていた…。まさにローマは1日にて成らず、である。
 これを教訓にこれから筋トレをしていこう、と思う…が水曜日は筋トレをするも今日木曜日はビル自体が休館日。当然フィットネスクラブもお休み。出鼻をくじかれてしまった。まぁそういうもんだよ。明日から頑張る。

 で私の心の闇はいつから生まれたのだろう。今では深く複雑な線が複数に絡み合っていて修復不可能の状態。これもローマは1日にして成らずの典型的な物か。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.19(火)    惜しむ話
 それは日曜日の深夜にネット上を駆けめぐった。
「ホースニュース馬が倒産した」
 マ、マ、マジかよ! ウソと信じたかったがネタの出所がホースニュース馬のトラックマンのブログとあってはウソとは思えない。本当の事なのだろう。信じられないが倒産したのかと一応納得させた。ただその後の話を知りたくて朝起きてからすぐにネットで続報を探し続けた(その後倒産ではなく休刊に変わっていたが)。
 南関東の競馬も取り扱っていたので昔から知っていた新聞で、井崎先生やアベコー氏(どこかの番組で脱北者扱いされていたが(笑))、辻氏や丹下氏など色んなタレントが揃った会社だった。またサンシャイン60ビルの側で働いていた事があったのでよく古い馬社のビルを見た。本当に古い、今にも壊れそうなビルだった。そうそうタモリ倶楽部で出前ダービーという企画でも馬社が使われていた記憶もある。とにかくよく知っているつもりの競馬新聞社だった。何とも言えない味のある紙面作りが印象的であった。
 その後ニュースを見ていくと17日の日曜日の発行を持って休刊と出た。月曜日の大井競馬でラストかと思っていた。が今日の大井競馬までの発行。なので最後だし、と競馬場に行かないのに競馬新聞を買った。もちろんホースニュース馬を。
 今後ホースニュース馬を見る事がないと思うと非常に残念である。歴史のある競馬新聞がこの世から消えてしまうのは本当にもったいない話だ。
 夕方キオスクの前を歩いた。明日の大井競馬の新聞が売られていた。がホースニュース馬は無かった。主を失ったようにその場所は空いたままであった。

 競馬業界は今本当に厳しいところにある。
 厩舎は馬房自主返上が相続き、それでも馬房は馬がいない厩舎もある。牧場は馬は売れなくて馬が余っている。馬主のなり手が少ない。馬券の売り上げも落ち込んでいる。で今回の事件。今後連鎖反応が出そうで怖い。どうにも出来ないのがもどかしい。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.18(月)    昨日の香港競馬
 昨日の香港競馬は豪華だった。
 まず4レース終了後にVengeanceOfRainの引退式が行われた。心臓の病気がなければ香港のエースとして海外でもっと活躍出来たであろう。残念だ。でも世界馬王とドバイシーマクラシック制覇は忘れない。今後はニュージーランドで余生を過ごすとの事。
 7レースはチェアマンズスプリント。06年と07年の香港スプリント優勝馬の他に07年香港スプリント優勝馬SacredKingdomをシャティンヴァース(1200m)で負かした成績のあるMedicPowerも休み明けで出走。現在香港のスプリント3強が揃ったとあっては注目せずにはいられない。しかも1200mが適距離とあっては。結果から言うとSacredKingdomの圧勝。内ラチ側を走り、直線では力強く抜け出すまさに横綱相撲のレースっぷり。07年香港スプリントを彷彿される強さだった。2着はAbsoluteChampion。この馬も弱くはないのだけど、SacredKingdomとは現状では差がありすぎる。SacredKingdomを除けば世界にも通用するスプリンターであるのだが。注目していたMedicPowerは直線で歩様を乱し、騎手が追わずにゴールイン(結果は競走中止扱い)。休み明けでいきなりどうか、と思ったがまさかこんな結果になるとは。一応様子を見ると見るという事だが(今のところ原因は不明)。
 そしてメインとなる9レースは香港ダービートライアル。トライアルという名だがG1(4歳馬限定だけど)、しかもクラシックの2冠目。1戦目である香港クラシックマイルでは香港初出走のHeleneMascotが制した(ちなみにこの馬はエプソムダービー出走馬だったらしい。もちろん別名で)。昨年香港ダービーを僅差で負けてクラシック3冠を取れなかったFloralPegasusと同厩(A・クルーズ厩舎)で今年こそ、の意気込みを感じられた。がレース前に脚元不安情報が流れて人気を落としていた。レースでは脚元不安を感じさせない走りをするHeleneMascot。がHeleneMascotを終始マークし続けていたGreenBirdieがゴール前できっちりと差し勝利。今まで短距離を走っていたので短距離馬だと思っていたのだが、中距離も良いのか。何せシャティンヴァースではSacredKingdomに先着していて、07年香港スプリントにも出走している。そっち向きなのかと思っていたが…。オッズがこの馬の実力を語っていた。次走になるであろう香港ダービーは本当に距離が持つのか注目である。2着に敗れたHeleneMascotは脚元不安や人気になっているという事でマークをされてしまったが、負けてなお強しだった。距離は確実に2000mは持つので主役は譲れないところだ。ただ他の馬とも差がないので今季の香港ダービーは混戦必死。ちなみに一昨年の香港インターナショナルセールで1億円を超える値段を出したDanehill産駒のDanesisも出走していたが6着。
 2つのG1と引退式と豪華すぎる日曜日であった。行っていれば良かった、香港に。来シーズンは重賞レースの日程を見ながら香港に行く予定を立てよう。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.17(日)    R−1ぐらんぷり2008
 R−1ぐらんぷり…とても難しいお笑いの大会である。1人話芸であれば何でもオッケー。漫談・コントその他色々で笑わせられればそれで良い。M−1のように漫才と決まっていれば良いのだが、R−1はルールは何でもあり。非常に簡単だけど奥が深すぎる。
 今年もそんな難解なお笑い大会の決勝がやって来た。決勝に8人が上がるのだが誰が優勝するのか予想もできない。出る順番で空気が変わってくるだろうし。
 そんな中今年の優勝者は昨年の覇者なだぎ武だった。今年はディランではなく優勝したのだから昨年は実力だったのがハッキリした。観客からも不満は無さそうだったし、確実に面白かったと言えるだろう。
 個人的には芋洗坂係長が面白かった。ノーマークが故の大爆発があって十二分に笑わせてもらった。2位だったが来年以降が楽しみな存在である。
 昼間にヨシモトファンダンゴTVで準決勝のダイジェストを見てから決勝戦を見たのだが、ほとんどの人が準決勝とネタが被っていたのは内緒。

 以下個人的な感想を。出順番を忘れてしまったのでランダムに。
 ・COWCOW山田よし
 北の国からの田中邦衛の真似を得意にしていて、物真似とフリップを使ってのネタ。ありがちな作りだがクドくなく、不可もない出来。ただ爆発力は無かった。1番手で緊張をしただろうが1番手の役割をきっちりと果たした。結果的に最下位に終わったが、内容もしっかりしていた。もっとポイントがあっても良かっただろうが。順番が後ろだったら最下位にはならなかっただろう。
 ・中山功太
 ここ最近のお気に入りである対義語フリップで勝負。ある意味正統派か。以前なら1人コントだったけど。番組内でも評価されていたがあれだけの言葉を噛まずに喋りきる技量は素晴らしい。対義語フリップも鉄板ネタを持ってきていたが、ある程度見慣れたものも多かったのが残念。上手いのだがやはり爆発力に欠けていた。
 ・世界のナベアツ
 個人的にはあまり評価をしていないのだが、笑わせるという点では評価をしている。3の倍数と3の付く数字だけ変化を付けるという着目点は凄い。そしてこのネタをやる時の振れ幅が高いのも特筆。今回も変化を付けてきて、このネタを進化させているのは恐れ入る。ただこのネタで優勝されてもなぁというのがあったので優勝できなくて少し喜んでいる。
 ・鳥居みゆき
 一見壊れた人のように見えるが実はキャラを作りこんでいるのが良くわかる。こうしたらキ○ガ○のように見えて、しかも放送コードに引っ掛からないというのをわかっていてネタを作っているのだから怖い。今回のネタもギリギリを超高速で計算づくしで走っている。人によって評価が分かれるだろうが、もっと評価されても良かったと思う。ただこの人の場合一発屋にならない事を祈るのが先だが。
 ・なだぎ武
 昨年はディラン・マッカイ。キャラが先行してあまり好きではなかったが今回は学生で文化祭での出し物を考える、というネタ。1人コントなのだがもう1人いるように見えてしまう。また道具を使いこなしオチもしっかりしていた。ディランの人ではなくそれこそ友近ではないが変幻自在のキャラ兄さんだった。
 ・あべこうじ
 R−1の理念を考えれば正統派の人に優勝して欲しい気持ちもある。だから彼には期待をしていた。確かに期待には応えてくれた。が正統派には今回の大会は厳しすぎた。周りが異常すぎて普通にしか見えなかったからだ。だからといって漫談スタイルを変えて欲しくはない。正統な姿をそのままで来年挑戦して欲しい。出順番的には美味しいところにいたが、今回は相手が悪かった。
 ・芋洗坂係長
 まったく手垢の付いていない人で、サンドウィッチマンの様な感じを受けた。ネタの一部を準決勝ダイジェストで見ていたのだが興味アリアリだった。でネタを見てこんな人が世間には埋もれていたのか、と驚いた。風貌といいネタといい笑かすために出てきたような人である。ある意味宴会芸に近いところもあるのだが、その文句を言わせない超越したネタ作りをしている。よくもまぁ世間は彼を隠していたなぁと言わざるを得ない。今後注目していきたい芸人が増えた。
 ・土肥ぽん太
 ラストはこの人。う〜ん、良くも悪くも土肥ぽん太ワールドであったのだが、R−1では優勝するのは難しいスタイルである。ユルい空間はたまらないのだが、こういった賞レースになるとタイトルは取れない。まぁこういった人も決勝にはいないとね、という感じなのかな。嫌いではないし、むしろ好きな部類に入るのだけど。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.16(土)    羽田−香港便
 先月のいつかだったか忘れたのだが、テレビを付けながら昼寝をしていた時に羽田発着の香港便が出来るというニュースが流れていた。へぇ、と思っていたのだが、その時父と母に話したら知らないと言う。でその航空会社のホームページを覗いてみたら載っていない。夢だったのかな、と片付けた。
 が2月14日付けでその航空会社であるANAから羽田−香港便の就航を発表していた。マジだったのか。嬉しいねぇ。
 ただそんなに喜んでもいられない。飛行機の発着時間があまりにも、なのだ。羽田を20時45分で香港に着くのが0時30分。ツアーならいい。個人旅行ならどうやって市内へ入るかが大変。タクシーかバスか。どっちでもいいか。で市内に入ってもホテルに着いたら多分2時前後かな、普通なら。そう考えると寝るだけ。それだけのためにバカ高い香港のホテルに泊まるのもなぁ。チェックインも出来るか? あまり良い事が浮かばない。
 が逆に香港発が良い。1時30分発で羽田に6時45分に着く。今までは競馬を見ていると日曜日に香港から日本に戻るのは不可能だったけど実現できるわけだ。良い事だねぇ。極端な事を言うと土曜日の夜に日本を発って、日曜日に競馬を見てそのまま空港へ直行して日曜日の深夜に香港脱出。月曜日には仕事に行ける。これは凄いよ。
 まぁ羽田発着だと成田発着より値段が高そうだし何かも問題もあるけど、そのうち利用してみたい。ANAは個人的な評価も低くはないし。問題もあるけど、それを打ち消すだけの魅力もある。楽しみだ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.13(水)    今日は長いぞ! 文句を言う男の巻
 月曜日の朝刊の雑誌広告にこんな文字が並んでいた。
「ゲーム業界震撼・ニンテンドーDSのソフトが中国違法サイトから無料ダウンロード」
 …はぁ、何を今さら。
 その雑誌が火曜日に発売されたので立ち読みしてきた。文字が並んでいたわりには2ページの扱い。で酷いのは内容。あまりの内容の無さに泣けてきた。泣けてきたので途中からペラペラとしか読まず。頭の中が空っぽだよ。ちなみにこの記事で取り扱っていた内容とは、
・R4という機械を使えばニンテンドーDSのソフトが遊び放題
・ソフトは中国のサイトからダウンロードできる
といった具合。本当に何を今さら、である。またこの記事はゲーム業界を知らないか興味がないのかわからないが、鼻で笑ってしまうくらいこの手の違法物に無知すぎる。
 例えばR4について、さもこういったマシンがつい最近開発されたとの様に書いているのだが、実際R4というかマジコンはスーファミの時代からあると言われている。ゲーム業界は昔からこの手の物と対決をしていたのだ。それを最新のように語るのはどうなのだろうか。しかもニンテンドーDSのマジコンはR4以前にSuperCardやM3といったのもある。R4はある意味完成された物であるが、こればかりを責めるのはいかがだろうか。
 またR4が中国製「らしい」と表記。R4のサイトは中国語だけの様な書き方。どうなんだろうね、一体。R4は中国製でサイトは中国語だけでなく英語バージョンもある。もっと言ってしまうとこの製品は中国語版と英語版がある。英語版の存在を知っていて敢えて隠しているのか、英語版の存在を知らないのか。多分前者だろう。何故か? それはこの記事では実際に秋葉原へ出掛け、ショップの店員とのやりとりが書かれているから。核心は他にもあるがそれは後ほど。
 でソフトは中国のサイトからダウンロードできる、について。これは正解であるが不正解。中国以外にもダウンロードサイトは存在する。例えばドイツとかロシアなど。もっと言うと、ニンテンドーDSのソフト以外にもダウンロードサイトにはゲームソフトは転がっている。大概はエミュレータを使ってPCで遊ぶとかだけど(ちょっと昔はPSPもダウンロードでソフトを落として遊べたが、ファームが変更になって出来なくなった)。
 記事の中でゲーム1つに5〜15分くらいでダウンロードが出来る、と。はい、ダウト。それらのサイトのサーバーは細いのでいくら光回線でもそんな短い時間では無理。途中で止まってしまう事はザラではない。だからダウンローダー等を使ったりするのだ。もし15分くらいでダウンロードが出来るのならそれは古くて誰もダウンロードをしていないソフトだろう。
 他にもダウトがあって、昔のゲームから最新のソフトまで揃っている、と。正確には間違いではないが最新のソフトでもあまり人気がなさそうなのはなかなかサイトに上がらない。プロテクトをかけているのかサイトに上げるまでもないソフトなのかは知らないが。
 とまぁ色々と問題点を指摘してきたのだが、この記事を読んでいて思ったのは意図がハッキリしている、と。それもドロドロとした物が。この記事を通じてこの雑誌は何を言いたかったのかというと、
「中国は悪い国だ、だから叩きましょう」
という事。上にも書いたが、ダウンロードサイトは確かに中国のが多い。でも他の国のもあるのは事実。それを中国のみだ! と決めつけ、中国叩きを煽ろうとしているのが明らかに見えてくる。R4についても中国はこんな悪い物を作っていますよ、と言わんばかりだ。
 ハッキリ言ってムカツクし、ぶん殴りたい。人気のあるゲーム機ニンテンドーDSを出汁にして中国叩きをしようとする魂胆が。売れている物を使って悪さを押し出し、ネタにして記事を作ろうとする商魂に蹴りを入れたいくらいだ。そこまでして中国叩きをしたいのか? 本当に嫌らしい。
 私は中国に関しては冷ややかな目で見ている口だ。だけどこの記事だけは許せない。明らかに便乗して叩いているようにしか見えないからだ。こんな情けない記事しか書けないのか、週刊○日は。本当に読んで損した。
 大体R4だのゲームダウンロードサイトについては本屋のゲームコーナーもしくはコンピュータコーナーにもっと詳しい本が置いてある(違法ダウンロードサイトはそれのみのムックも存在している)。ある意味公然になっているもの。それを何を今さら記事にしているの、バカじゃない。もっと勉強してから記事を書いて欲しいね。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.11(月)    選手名鑑
 コンビニに行ったら週刊ベースボールの増刊号である2008年プロ野球選手名鑑が売っていた。今年のが出たんだね。早速購入。楽しんだよね、選手名鑑を見るのって。これだけでご飯5杯くらいは簡単にいける。別に野球だけに限らずサッカーでもバレーボールでも選手名鑑は見ているだけで楽しくなる。
 で今年のプロ野球名鑑を見ていると今年は背番号の変更が多い感じがする。例えばファイターズの高橋信二が30から2へ。30と言えば金子誠のイメージが強くなかなか慣れなかった。でようやく見慣れたかな、と思ったら2へ。あんまりだよ。飯山裕二や稲田直人が一桁の背番号になって期待度が高まっているんだな、というのをヒシヒシと感じる。他にもドラゴンズの堂上弟が24から1へ昇格。福留孝介の後を引き継がせるのか。兄もうかうかしてられないぞ。背番号だけを見ているだけでもお腹いっぱいになる。
 で一番注目したのはバファローズの宮本大輔が育成から支配下登録選手に格上げされた事かな。病気療養のために育成枠にいたのだが病気が治って登録選手に。本当におめでとうと言いたい。一日でも早く一軍の試合に出て欲しい。
 他にも色んな所で見所があるのでこれを見ながら開幕までを楽しみたい。いや開幕後も楽しめるか、これは。今後の資料にもなるし、良い物だよ選手名鑑は。もうすぐJリーグのも発売されるだろうし、楽しみが広がるねぇ。
 週ベを読んでいてビックリしたのは編集長が元週プロ編集長だった事。大出世ですね。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.10(日)    アジア競馬
 グリーンチャンネルで「アジア競馬の歩き方」みたいな番組があるそうな。もちろんアジア競馬を紹介するプログラム。うちはグリーンチャンネル未加入なので見られないのだが。でも面白そうな番組である。
 でマイナーであれグリーンチャンネルにてこういった放送が始まったとなると私のアジア競馬に対する興味はますます高まるが、番組になったという事でなんらかの形式にて私の紀行として発表するのは無意味かな、と思える。以前無謀な野望として上げていたがもうやるべきではないな。
 そうそう以前マレーシアで騎手をしていた安藤裕氏が横浜ベイスターズの通訳になったそうで。海外で騎手デビューして日本で通訳となる…何とも奇特な人である。
 閑話休題。アジアの競馬は本当に気になる。そういった意味ではグリーンチャンネルに入ってもいいかな、と思ってしまう。だが最近私は競馬から少し距離を置いている。だから加入してもあまり見ないのでは、と思うので考えてしまう。
 まぁこの番組を見てアジア競馬に旅立つ人が出てくるだろう。なのでその人の話を聞く事で行ったつもりになろう。私? 私は引きこもりなので外には出ませんよ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.8(金)    どうでも良い話
 ネタはあってもそこから膨らますのが面倒な毎日。なので作らない。気分が乗ったら作る方向で。

 携帯電話のワンセグネタを作ろうと思ったが面倒になったのでボツに。
 何を書きたかったというとマイクロSDカードの2GBでも格納出来る動画の時間が短い。最新の携帯電話ではようやくマイクロSDもSDHC対応になって4GBまで使えるようになってきたが、まだ主流は2GB。だから撮っては見て、捨てるしかない。残念。
 で携帯ワンセグで撮ったテレビ番組をパソコンで見たいな、と思うがそれは出来ないみたい。携帯で撮った物は携帯でしか見られない仕様みたい。困るねぇ。
 ちなみに私の携帯は2GBのマイクロSDカードまでしか対応していないのだ。どうでも良い話。

 意欲がないので掻い摘んで。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.5(火)    大福
 色々悩む、落ち込む。悪循環のスパイラルへ突入中。いっそのこと死んでしまっても良いんじゃないの? と思ってみるが死ぬまでの勇気もない。かと言って生きているのもあまり意味がないような…。とりあえず犬がいる間は頑張ってみるかね。

 大福が食べたくなった。池袋に行くから巣鴨まで行ってみずのの塩大福でも買ってこようかなと思うが時間がないので断念。池袋の西武百貨店で大福を探してみる。があまり良いのがないので別の場所へ。
 次に向かったのは品川駅内のエキュート。ここなら、と思うも大福は見つからず。途中饅頭など和菓子に目を奪われるが今日は大福、何が何でも大福。なので大井町へ。
 阪急大井町デイリーショッパーズなら大福を売っている店を知っている。そこへめがけて歩くが、阪急の中なら他にも大福を売っている店があるかもしれない。なので探索すると計3店発見。その中で一番高い店で大福を買う。何故高い店か? 特に意味なし。ただ期間限定という言葉に負けた。
 で買ってきたのは叶匠壽庵の招福豆餅という、1箱に5つ入っている小粒な豆大福。食べてみると美味い。これならこの値段は満足だ。これを食べて福がやってくるといいな。
 やっぱり大福は大好き。それを実感した日であった。あとなかなか大福って売っていないんだねというのも知った日。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.4(月)    ヴェンジャンスオブレイン
 土曜日のレースで心房細動を発症し競走中止扱いになったVengeanceOfRain(以下ヴェンジャンスオブレイン)の引退が確定だそうで。香港の中長距離界のエースの引退は寂しい限りだ。そんなわけで私とヴェンジャンスオブレインについて。

 彼の名前を初めて知ったのは05年の香港ダービー。クラシックの路線外から来たのにかなり強い勝ち方をしたという事で名前が記憶に残った。その次のレースになるQE2Cで外国馬相手に完封勝利。更に香港チャンピオン&チャーターカップでも勝ち、シーズン5連勝を収めた。その活躍に私の心はときめいた。何と強い馬が誕生したのか、と。特出するべき点は距離が長くなればなるほど好成績を残しているところ。これは凄い馬が出てきたな、と思った。
 そんな強い馬だから会うまでに時間はかからなかった。05年香港カップで彼に出会った。正直なところ印象に残る馬体ではなかった。がレースっぷりは今でも覚えている。勝負根性はあるし、何より舞台がデカイほど力を発揮する馬だと。あの年の国際レースデーはSilentWitnessが主役の舞台だった。が病気のため出走できず。そのため香港の競馬ファンの期待の的はヴェンジャンスオブレインに集まっていた。色んな物を背負っての出走でPride相手に横綱相撲。引き上げてくる彼に賞賛の声が止まなかった。ニューヒーローが現れたな、と感じるくらいの歓声だった。
 好事魔多し。今後の活躍を期待された直後であった。心臓に疾患が発見される。05-06シーズンは香港カップを最後に休養する事になる。ニュージーランドで放牧に出されて8月に帰国。06-07シーズンに向かうが、元々叩き良化型の馬。なかなか成績が残せない。期待された06年香港カップも昨年負かしたPrideに簡単に負けてしまう。もうダメなのか…。
 が彼は戻ってきた。1600mのレースでは惨敗するも、07年香港ゴールドカップでは昨年の香港ダービー馬VivaPatacaを圧倒してゴール。本来の力になりつつあった。そしてドバイへ。ドバイシーマクラシックに出走する。直線で力強く走ってくる彼に驚く。勝てるかも。先頭に立つと更に加速してゴール。香港馬として初めてドバイシーマクラシックを制覇した。彼の走りに私は狂喜乱舞した。どでかい事をやらかしたな、こいつ、と。世界でも通用する力はあるとは思っていたけど、まさか本当に勝ってしまうとは。嬉しい気分になった。
 だがこれが最後の勝利になるとは。香港に戻っての2戦、QE2Cと香港チャンピオン&チャーターカップではそれまで負かしていたVivaPatacaに後れをとる。でも遠征の疲れがあったのでは、と信じていた。が07-08シーズンが始まっても彼の力は戻ってこなかった。そして土曜日に心臓に異変があり競走中止扱い。医者の診断は6ヶ月の休養…全てが終わった。
 もっと光を浴びても良かった存在であった。心臓に疾患さえなければ、と本当に悔やまれる。これ以上の成績が残せたであろうに。残念である。ただ香港の競馬の歴史に残る、いやアジアの競馬の歴史に残る1頭して受け継げる馬である事は間違いない。
 今後はニュージーランドで余生を過ごすそうだ。お疲れさまでした、ヴェンジャンスオブレイン。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.2(土)    本題は短い
 今日行われたシャティンヴァース(1800m・ハンディキャップ戦)で骨折休養明けのBullishLuckが勝利。明け9歳の古豪、やってくれるぜ。メンツがそんなに揃っていなかった事もあるが、同斤量の香港ダービー馬VitalKingを負かしているだけに力はまだ衰えていないという事か。VivaPatacaから逃げまくっている感の強いVengeanceOfRainも出走したが、心臓に異常をきたしたようで競走中止扱い。2年前にも心臓の病気が出ていたし心配。多分今シーズンは全休。ドバイシーマクラシック連覇は消えたようだ。

 もともと打たれ弱いのだが打たれまくって意気消沈。落ち込みモードに突入。いかんねぇ。人間として芯がないから打たれると脆さを発揮する。それがモロに出た日であった。アリ地獄。

一番上に戻る

 
 
 
2008.2.1(金)    年齢を感じる
 球春! キャンプ開始です。早くも開幕が待ち遠しい。

 それはさておき、最近寒さが身に染みる。昔はジーパン1枚でも寒さはしのげたのだが、寒すぎる。寒さの耐性が昔に比べたら低くなってきているのだろう。歳だなぁと感じる。よく考えたら来月で35歳だ。もうオジサンの仲間に入っているのだよなぁ。
 寒さに弱くなったのなら対策を練らないと。という事でズボンとパンツの間に1枚挟もう。ズボン下(下着タイツか)をついに投入する事に。が投入と言っても持っていないから買いに行く。さすがにシーズンも終わりかけているので少ないかな、と思っていたがまだ売っていた。が白ばかりでなかなかカラーのを見つける事が出来ない。がその中でも何とかグレーやらブラウンを発見。量産型の白とグレーとブラウンのズボン下を計4枚購入。家に帰り早速白を履いてみる。なるほど、これがあるとないでは体感温度も変わってくる。これから来る厳しい寒さにも耐えられそうだ。特に朝の散歩時には大変活躍しそう。
 寒さに弱くなったのぉ、と思っていたが、よくよく考えてみたらこの冬から下着のシャツは半袖から長袖に変わっていた。寒さに弱くなった。昔から「子供は風の子、大人は火の子」と言われているが本当である。小学生の頃は半ズボン少年だったのに、今ではズボン下中年だ。歳は取りたくはないなぁ。でも来月35歳。子供の頃は大人が誕生日を祝いたくない気持ちがわからなかったが、今では良くわかる。悲しい話だ。
 年齢はさておき、寒さに弱くなってきているのだから防寒はしっかりしないと。それが身に染みる今冬である。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.31(木)    恐ろしや
 JTフーズの中国産冷凍餃子に薬物混入で中毒症状を出した人が多数出る…怖い話だ。これ、本当に怖いよ。何せ今やチャイナフリーでは生きていけない世界の中で起こった出来事。もしかしたら次は自分の身に起こりうるかもしれない。そう思うと怖すぎる。今の中国頼りは危険だと改めて感じた日であった。
 うちには冷凍餃子は無かったが、同じ工場で作られた味の素のピリ辛チャーハンがあった。しかも封は開けてあった…食べたんですよ、つい先日。何ともなくて良かった。まぁ今のところ餃子でしか中毒症状は出ていませんがね。
 とにかく中国製には気を付けないと、ね。
 でいまうちにある封を開けていない犬用クッキーが中国製。どうしようか迷っている。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.30(水)    ARIAラスト2
 今週の月曜日から某巨大掲示板でARIAのネタバレ的な事が載っていた。それがかなりARIAの世界観を急展開を想像させる、またネガティブな内容で、こんなストーリーになっているのか、と不安半分落ち込み半分だった。作者のスレッドは本当に荒れていた。本当に怖かった。ただ1つ言えるのはネタバレでも詳細ではなく掻い摘んでだったのが救いだった。
 そして今日コミックブレイド発売日。本屋に駆け込み少年エースと共に購入。家に帰り読む。スレッドで書かれていた内容ではあった。がARIAの世界観を壊さず、ネガティブにもならない普通に良い話であった。ARIAのままの内容で、読んでいて楽しくなった。
 でもちょっと言わせてもらうと、今回がラスト2で来月号が最終話。そう考えるとまだまだ謎な部分が多すぎる。例えばどうして灯里がARIAカンパニーに入社できたのか。藍華のプリマ昇進試験の出来事とかアリア社長はいったい何を考えて海を見ていたのか等々。そこをどう消化するのだろうか。それが気になる。
 ARIAが来月号で終わり、エレメンタルジェレイドも終わりに近づいている。雑誌の柱である漫画が終わってしまって、その座を奪い取る漫画もない。そう考えるとコミックブレイドの未来が恐ろしく怖い。大丈夫だろうか。

 ところで、アリシアさんのゴンドラ協会入りで引退はまだ良いけど、まさか結婚とはねぇ。どこかでアリシアさんは退くとは思ったけど、こういう形での引退はビックリした。灯里はこの後ARIAカンパニーを存続させられるだろうか。それも気になるねぇ。灯里のプリマ昇格で終了でも良かったのでは。それよりも心に残るラストシーンを作ろうとしているのだから最終話は大いに期待させてもらいます。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.28(月)    酔いどれない競馬最終回
 昨日香港で行われたセンテナリースプリントカップは事実上SacredKingdom対AbsoluteChampionの対決。レースはSacredKingdomが先行するもゴール前で後方にいたAbsoluteChampionがわずかに差しきる。前走の香港スプリントの雪辱を果たした形になった。
 ただ今回のレースは直線1000m。両者共に適距離なのが1200mと考えると次走になるであろうチェアマンズスプリントが楽しみである。この2頭がどんな競馬をするのか。お互いをマークしあうであろうし、期待に応えてくれる内容になるだろう。これだけのために香港に行くのもありなほどである。

 酔いどれ競馬時代からの視聴者として毎月楽しみにしていたフジテレビ739の番組、酔いどれない競馬が今日をもって最終回を迎えた。肩を張らず、気楽に競馬を楽しめる番組がなくなってしまうのは非常に残念である。
 酔いどれ時代から楽しかった。毎月テーマをもって番組を進行し、時には羽目を外したり、貴重な映像が流れたりと自称競馬中級者にとっても楽しめる設定になっていたのでこの番組がなくなるのは痛い。
 番組に出演している須田鷹男が日記上でネタ切れ的な発言を散々していたのでそろそろ幕を降ろす頃だったのかな、と思えた時期もあったが、それでも出演メンバーを変えることで目新しさを追求しても良かったのでは、と思う。ただ井崎先生が出なくなってから昔を語れる人がいなくなったのがやはり苦しくなった要因だったのかも。
 こういった競馬に関してグダグダと語る番組なんて無かったし、それこそ新規ファンをコアにしていく番組の無かったわけだから終了させてしまうのはどうなのかな、と。でもこれも時代の流れなのだろうか。
 何にせよ、7年だか8年の放送、お疲れさまでした。無くなるのは本当に残念だ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.27(日)    決定ハロ☆プロアワード08
 横浜アリーナへハロプロコンサート鑑賞。今回のコンサートは07年の1年間を各グループごとに表彰するというもの。要は何らかの賞を上げて歌を歌う構成。まぁいくつものグループや個人がいるわけで、以前のようなグループをシャッフルするかグループの品評会にするしかない。で今回は後者を選んだという事に。
 ベリーズ工房や℃-ute、メロン記念日や音楽ガッタス、美勇伝にモーニング娘。などが出演。正月のエルダークラブやワンダフルハーツといったハロプロメンバーが一堂に介するとあっては盛り上がりも半端ではなかった。もちろん会場一番人気はモーニング娘。なのだが、松浦亜弥や安倍なつみも負けておらず、メロン記念日も相変わらず高い人気を誇る。ベリーズ工房や℃-uteも固定ファンが多くなってきていている。ハロプロの人気が減少していると言われているし、実際そうであるが会場で見ている限りではそれでも安定しているのかな、と思える。ただ新規のファンがあまり多くないようにも思えるのが心配ではあるが。
 個人的に引っ掛かったのは美勇伝の解散発表。6月のコンサートをもって解散をするという。まぁ方向性を見失っていたし、石川梨華の行動の足かせにもなっていたから必然ではないだろうか。というか長すぎたグループ活動ではなかったのだろうか。
 あともう1つは保田圭と矢口真里が歌った乙女の心理学。2ndアルバムに入っていた曲で、保田圭と市井紗耶香が歌った曲。もうお蔵入りされていてもおかしくなかったのが、メンバーは違うが再現されたのに涙。個人的に好きな歌だったのでこの曲を聴けただけで大満足だった。
 コンサートとしてはまとまりがあったが、どこか弾ける所がなかった。合格点ではあるが満点にはならないコンサート、そういう感想を持った。

 まぁこれだけのメンバーを見られただけでも十分良かったのは当然な話という事で。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.26(土)    ノートパソコン
 かなり前から欲しい物リストに上がっている物としてノートパソコンがある。ただ今すぐ欲しい物、というわけではない。そのうち買いたいな、程度なのだけど。
 欲しくなったのは海外旅行をするようになってから。海外に行くとなかなかネットが繋げなず、日本の情報が得られず浦島太郎状態になってしまうのが嫌で、何とか解消できる方法はないか、と思っていたらノーパソを買えばいいジャン、となった。
 日本だと勝手知っているから、もしネットで情報を知りたい場合何処へ行けばいいかはわかっている。が海外だとそう言うわけにはいかない。それなりに行き慣れている香港だったら地下鉄のあの駅にPCがあるから、となるけど他の国ではそうはいかない。実際に歩き回ってネットカフェを発見したという事もあったし。そんな苦労をするなら無線LANも使えるノーパソが欲しいなぁ、と。そうすれば簡単にネットに繋げるし。
 ただ持ち運びがメインとなると大きさも限られる。小さいのは値段が高い。なのでそう簡単には買えない…と思ったらEeePCのノーパソがASUSというメーカーから日本でも発売された。これはモバイルインターネットデバイスと銘打っている通りネットに特化した、軽量かつ小型のノーパソである。しかも値段が安い。5万円程度である。安すぎる。スペックを見ているとネットと繋げるには持ってこい。がそれ以上のことは出来ない。メモリはHDDではなく4GBフラッシュメモリだし、メインメモリを増やす事も出来ないらしい。本当にネット専用ノーパソだ。
 がこれは買いなのか迷ってしまう。というのもどうせノーパソを買うのなら高性能を買った方が良いと思ってしまうし、DVDドライブも欲しかったりもする。DVDドライブがあれば移動中にDVDが楽しめるし。またノーパソでは本格的な作業はしないまでもそれなりの作業はしたいし、ネット以外の事もしたい。そうなるとこのEeePCでは物足りないのは明白。だったら我慢をした方が良いのでは、と。それにOSもXPだし。Vistaが素晴らしいとは思わないが、やはり型落ち感は否めない。
 そうなると飛びつくわけにはいかないし、良い物を買っておいた方がよいとなる。なのでパスだろう。
 もっともノーパソを買う前に家を無線LAN化する方が先だろうし、そのためには光回線にしたい。それに今使っているパソコンを買い換えたい。なので結局はそのうち買えたらいいな、のループにハマってしまう。また海外に行くと欲しがると思うが、それは病気みたいなものと諦める。多分買うまでは病気は治らないだろうが。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.23(水)    雪というか寒さの影響と言うのは言い訳で
 寒い。だからコタツに入って温まる。体が温くなってくると横になる。寝る。死亡…。
 そんなわけで今日は死にまくり。朝は雪が降っていたので犬も歩かないで公園まで行ったら速攻で帰るというので帰宅。朝食後寒かったのでコタツに入り込んだら寝てしまう。昼食後寝過ぎてしまい水曜日のエアロベーシックTはお休みをしてしまう。でそのまま寝ていたら17時半くらいに。慌てて犬の散歩。雨が止みそうだったからいつも通りの散歩道を歩いていたら大粒の雨が。雨が降ったら途端に犬は歩かない。何とか歩かせて帰宅。犬のご飯を上げてからフィットネスクラブへ行こうか、と思っていたけど寒かったし、ズボンも濡れていた。だから少し体を温めてから外に出ようと思ったら寝てしまった。何度か目覚めているようだけど本格的に起きたら25時。さすがに俺のバカ! と言いたくなりましたよ…。
 ここのところ多いのですよ。寒くてコタツに入って横になっていると寝てしまってそのまま起きられないのが。いい加減にしろ、と思うのだが本能には勝てない。体の耐久性も弱くなっているのか。ちゃんとした生活を送らないといけない、と改めて思う次第。
 やっぱり仕事があれば、なんだろうけど。まぁ何とかなるでしょう。少し落ち着いて行動をしましょう。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.22(火)    今年の駅弁大会
 派遣会社経由で派遣社員としての面接に。前段階で聞いていた職務内容とは少し違っていたのでどうかな、と思っていた(実際に面接後に営業さんに違ってますね、と言ってみたが)。ただ仕事もしていないし、ここで落ち着けるのならいいかな、と妥協をしようと思っていたら不採用の電話が。まぁ考える所があったからいいかな、と思いつつも、落ちた事に少し傷が。もう少しすればもっと良い職場が見つかると思いましょう。でもネガティブ。
 で話はこれで終われば良いのだが、そうはいかない。夜に派遣会社のホームページ内のマイページにある私あての仕事案内を見ていたら、今日落ちた会社の案件がオススメだと言いやがる。軽く、じゃなくこの会社に乗り込みたくなるくらい怒りが。お前ら、情報交換ぐらいしておけ、このボケが! これは怒っても良いよね?

 京王百貨店の駅弁大会が今日終了。今年は赤福が出店していなかったのでモチベーションが普段より3割減。なのであまり京王百貨店へ行かなかった。
 今年は駅弁は4つ(牛肉弁当牛王、かしわめし、復刻チキン弁当、イカめし)。まぁ新規も獲得できたので満足かな。ただもっと新しい弁当にチャレンジしても良かったのかな。味はかなり良かった。特に復刻チキン弁当は良かった。懐かしい味が口の中に溶け込んで…良かったなぁ。
 駅弁だけでなく諸国のうまいものも買った。が今年えがわの水ようかんを買えなかったのが痛い。えがわの水ようかんとみずのの塩大福で迷って塩大福を選んだのが間違いだったのか。塩大福は巣鴨だから簡単に買いに行けるのにね。来年はえがわの水ようかんを絶対買うぞ。
 来年はどんな企画があるのだろう。そしてどんな駅弁がやって来るのか。今から楽しみだぞ!

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.20(日)    来ない…
 香港では今日マイルのレースが2つ。1つは古馬のスチュワーズカップともう1つは4歳クラシックのホンコンクラシックマイル。クラシックマイルを勝ったのはHeleneMascot。香港初出走での勝利を収めた。多分海外で走っていたのを買い取ってだろう。アイルランド産馬の玉付き。初出走だけに今後はまだ見えないが、香港ダービーを狙っての移籍だろうから今後に注目。
 スチュワーズカップはVivaPataca、FloralPegasus、GoodBabaといったトップ勢も出走。まぁG1だからね。距離に不安のあるVengeanceOfRainが出なかったのはやはり、だけど残念かな。勝ったのは前走香港マイルを勝ったGoodBaba。貫禄の勝利であった。今の香港のマイル王は勢いに乗っている。マイルにはArmadaがいるが、現状ではGoodBabaが抜けているのが実感できた。この調子で6月まで来て欲しい。2着にFloralPegasusで3着にVivaPataca。実力馬が上位に入った。VivaPatacaはさすがにマイルでは忙しく、流れに乗れていなかった。やはり2000mくらいがベスト。

 で今日の本題は本が来ない、という話。
 最近始まったアニメではARIAはずば抜けて楽しみにしているのだが、その次に面白いと思っているのが俗さよなら絶望先生。どちらも続編なのだけど、続きを求められていたのだろうなというのが良くわかる。で俗さよなら絶望先生はブラックユーモアが利いていて笑える。そんなにブラックな話をしていいのか? と思わず問いかけたくなるくらいだから。ARIAは以前書いたので省略。
 でARIAはやっぱり単行本が欲しくなり、前話になるAQUAの2巻から購入開始。ARIAも3巻まで買った。で早く4巻を読みたい。でも本屋で4巻を買う事が出来ない。というのも某コンビニ系のネット本屋でARIA4巻限定版を発見。まさか無いだろうと思っていたのがあったので驚き。すぐに申し込みをしたのが3連休前。休み明けに在庫があるとメールが来た。よしっ! 灯里とアリア社長のフィギュア付きが来るのか、楽しみだなぁ、と思っていた。が出版社側に在庫がある、とメールが来てから1週間何の動きなし。ネット上で現状を毎日チェックしているのだが動いていない。在庫があるなら早く引っぱり出して出庫してくれ。本当にお願い。早く4巻を読みたいよ!

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.18(金)    川崎フロンターレ2008年新体制発表会
 昨年12月に応募した新体制発表会の当選通知が正月に来た。川崎は数年前から新体制発表会をファンに開放しているのだが、今まで行った事がなかった。でも今回はミューザ川崎というコンサートホールで行われ、東響交響楽団(東響)が演奏をするとなれば話は別。行ってみたいな、と思っていたので当選は良い通知。なのでずっと楽しみにしていた。そしてその新体制発表会が今日行われた。
 開場は17時半で開始が18時と普通の働き人には厳しい時間。開始時間に間に合えばいいな、と思って行動していたら押せ押せの行動に。何とかミューザに滑り込んだのは18時。会が始まろうとしていた。ふぅ、間に合った。が席はほとんど埋まっている。私が指定されていたのは2階なのだが、もう両サイドのみしか空いていない。しまった、しくじった。でも発表会が見られるだけ良し。
 まず第1部は東響の金管楽器によるコンサート。途中ズーラシアブラスという動物の覆面をした金管楽器演奏隊が登場して演奏。ミューザはコンサートホールとして素晴らしい、東響は日本が誇る楽団と聞いていたのだが本当だった。耳が洗われるくらいの演奏で非常に感動。聞きながらサッカーファンのためのサッカーにまつわる曲をセレクトしたオーケストラコンサートがあったらいいなぁ、と思った。ここ最近クラシックに目覚めようとしているのでますますハマっちゃうかな? プロが奏でる金管楽器の曲はどれも綺麗に澄み渡っていた。
 休憩を挟み第2部は市長の挨拶から始まって、川崎の武田社長・福家強化本部長・関塚監督と新加入選手が登場(1人日本代表合宿のため欠場だったが)。上役3人の今年の挨拶と補強ポイント、今シーズンの目標とキャッチフレーズ「12 with suporters」が発表。その後新加入選手の挨拶。大学生からプロに上がった菊地・横山・田坂(田坂は昨年強化選手として川崎に在籍していたが)にユースから上がってきた吉田が挨拶。なかなか初々しさがあって好感度あり。最大の目玉補強の山岸はビデオでの挨拶。山岸は期待したいし、大卒の3人には即戦力になって欲しいなと願う。そしてレンタル移籍から帰ってきた吉原とフッキの名前が出る。フッキは2シーズン放流していての帰還。大きく成長しているだけに楽しみだし、ジュニーニョへの負担も減るだろうから脅威になりそう。もちろん機能すれば、の話だが。
 第3部は華やかに。東響の金管楽器演奏から始まってフロンタールズのダンス、背番号発表にユニフォームスポンサーとユニフォームを紹介。そしてオフィシャルスーツ紹介にはキャプテンである伊藤が登場し盛り上がる。その後記念撮影があって終了。東響の演奏の時には今年から等々力で勝利を収めた時に流れる曲が演奏される。三澤慶氏作曲で荘厳でありながらポップさもあるリズムの乗れる曲に感動。今シーズンは全試合この曲が流れると良いな。というかこの曲のCDを市販して欲しい。
 とにかく色々と趣向を凝らした川崎の新体制発表会は素晴らしい物だった。これをお金を取らないでやるなんて凄すぎますよ、川崎は。東響には感動したし、イベントには演出も施している。こんな会は日本の他のプロスポーツでは行われていない。まったく恐ろしい事をしますよ。
 新体制発表会に参加できた事に感謝。約3倍の倍率だったらしいけど、当たって良かったよ。
 ところで、今日のこの会は参加者にある事をお願いをしていた。それはユニフォームなどの青色の服を着て参加して下さい、と。なので席は青色ばかり。それは見応えのある光景でしたよ。私? 当然ちゃんと正装で参加しましたよ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.17(木)    ショック×2
 派遣会社からある会社を紹介してもらい面接。手応え自体は悪くなかった。ただこの年齢で派遣はどうなのだろうか? と悩むところが多かった。でもこの会社は派遣でも長く働けて、会社自体も安定している。だからそこら辺は割り切っても良いのかなと。だから決まればOKを出そうと思っていた。
 が今日になって業務内容が変わり私では務まらないという事で不採用に。心を決めていただけにショックも。ここのところ派遣での面接をし、3回落ちていた(うち1つは私から辞退したが)。条件が合わなかったりもあったけど、今回はある程度のラインにあったから良いかなと思っていただけにショック。4度目もやっぱり痛いよ。

 今日知ったのだが、スカパーのヨシモトファンダンゴTVが3月末をもって放送を終了すると。このチャンネルは4年以上見ているし、ここ2年近くはここのチャンネルが優先順位が1位だったので無くなるのは痛い。地上波はつまらない番組ばかりで、何かがあればお笑いに走っていた。それだけに選択肢が減るのはツライ。それにこれから吉本の若手を知るチャンスが減るのでかなりショック。またお笑いから離れてしまうかもしれないとなると更に痛い。この穴はどのようにして埋めたら良いのだろうか。悩んでしまう。
 お笑い番組をやっているスカパーのチャンネルもあるが、そこに切り替えをすべきなのか。本当に困ってしまう。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.16(水)    阪急大井町店
 某巨大掲示板で知ったのだが、品川区のインターネット公売に馬物がいくつかオークションに出されている。品川区税務課からの公売。多分あの方の物だと思われるのだが。
 過去に偉大な馬を輩出していたのだが、金銭面でのトラブルでにっちもさっちも行かなくなって…という話をよく聞いていて、次回以降の調教師免許が下りないかもというのもよく聞いていた。で辞めたので退職金が出たはずなのだけど、やっぱりそれだけでは回らなかったのか。
 あの方は物腰が柔らかくて、中学生の頃に何度も会っていて挨拶をしたら必ず応えてくれていた。人間としても出来ていたし、騎手としても一流だったし、調教師としても才能があっただけに余計なところで足を引っ張ってしまった感が強い。
 残念な話である。
 それはさておき、いくつか品物が出ているのだが、個人的にはオールカマーを勝った時のジョージモナークの蹄鉄が欲しかったりする。オークションに参加してみようか検討してみる。

 今日の広告に阪急大井町店の閉店を知らせるチラシが入っていた。ついに来てしまったか、と。55年の歴史に幕を降ろすという。55年もここで営業をしていたのかとビックリする。ただここは隣のホテルと一緒に壊して再開発をする、と言うのを以前から聞いていたので大きくは驚かなかった。
 大井町のシンボルとしてあり続けた阪急大井町店。幼い頃はよく家族で買い物に来ていた。今のように1階だけ阪急百貨店で2階以降はテナントになっておらず、上から下まで阪急百貨店だった。昔はここで大体の買い物が出来た。本屋もおもちゃ屋もあったし、紳士服や婦人服もあった。大型百貨店であった。だが大井町に丸井やアトレなどが出来てから業績が下がって1階部分のみ食品館としてリニューアルオープン。以降は1階部分と2階の一部しか盛り上がっていないように見えた。
 個人的には阪急大井町店には色んな思い出がある。家族で買い物に行った際、妹がはぐれて大騒動になったり、ファミコンやディスクシステムを買ってもらったのはここのおもちゃ屋。6階の三省堂で漫画をいくつも買った。ホテル3階のレストラン風車は家族での外食の定番でもあった。新館の上のテニススクールで3年間ほどテニスを学んでいた(母親の陰謀で入らされてしまったのだが)。リニューアルされてからはブックオフに何度も足を運んでいるし、5階にあったパソコンスクールにも通っていた(今は無くなってしまったが)。またプチ情報としてここにはNOVAがあってあの騒動を経て今でも閉鎖中、つい先日戸越銀座で高校生が刃物を持って人に襲いかかった事件があったのだが、その刃物を買ったのはここの2階の百均ショップ。また6階の屋上には昔懐かしいのもオススメポイントだった。他にも色々とあるが…。
 とにかく思い出深い場所なだけになくなってしまうのは本当に悲しい。
 そういえばここにはマクドナルド日本3号店の大井店があるのだが、そこもなくなってしまうのか。それもまた寂しい話だ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.13(日)    色々と行動を
 昼に秋葉原でとあるイベントに参加。お目当てのある方を見るために。一応撮影もできたし、渡したい物もプレゼントできて満足。ただ150人くらいの人が入ったので時間がかかる…。この退屈な時間を何とか解消する方法を考えないと。今のところお目当てのある方ばかり眺めていれば良いのだけど。
 その後とらのあなへ。コミケで買えなかったびんちょうタンの同人誌がとらのあなで限定発売されたので探しに行く。同人誌コーナーが4階と5階にあり、どっちにあるのかをなかなか見つからず。諦めかけていたその時、ようやく発見! やっと出会いましたよ。
 そのまま御徒町方面へ歩き、秋葉原研究所へ。ここにはマジコン類が比較的安く売っている店。ここで今話題のDSTTというマジコンを購入。ついでに近くの店でマイクロSDの2GBも購入。このマジコンはゲーム用ではなく動画を中心に使いたい予定。
 秋葉原駅へ戻って新宿へ。新宿の京王百貨店で行われている43回有名駅弁と全国うまいもの大会の催し物に顔を出す。木曜日から始まっているのだが、今年はイマイチ気分が乗っていない。何故なら、赤福が出店していないからだ。赤福と駅弁を買いにいつも行っているのだが、その目的である赤福がないと…やっぱり気持ちが乗らない。でもここに来ないと年が始まった気がしない。それに夕御飯を買わないといけないし。で歩き回った結果、森駅のいかめしと和田山駅の牛肉弁当牛王を購入。そしてフィットネスクラブで筋トレしてから帰宅。
 夕御飯の駅弁はなかなか美味い。いかめしは相変わらずだが、今回の目玉である牛肉対決の牛王も美味い。駅弁の中でも美味しい部類の牛飯である。タレと牛肉のマッチングもいいし。いいタイミングで買えた事に感謝。

 そんな1日でしたよ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.10(木)    馬フィギュア
 火曜日からローソン限定でジョージア缶のおまけに馬フィギュアが付いてきた。以前は有馬記念馬や年度代表馬等のフィギュアだったが、今回は武豊と乗っていた名馬たちをフィギュアに。
 このニュースを見てから速攻でローソンに走り、10種類全部をコンプリートに成功。うん、良かった良かった。
 で1つを見てビックリ。今回のフィギュアはストラップになっていた。過去のは台座に飾るタイプだったのに、今回はストラップ。どうやって飾ろうか悩んでしまう。ていうか飾れないよ、これでは。
 でも出来は悪くないので嬉しい1品です。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.9(水)    JRA賞
 昨日JRA各賞が発表された。結果から言えば妥当な結果かな、と。もちろん特別賞も含めて。そんなわけで雑感を。
 まず最優秀2歳牡馬牝馬。牡馬のゴスホークケン、牝馬のトールポピーは妥当。ただ牡馬は少し票が散らかったのが…。その馬を挙げるのだったら該当馬なしの方がよっぽど良いと思うのだがね。
 最優秀3歳牡馬牝馬。牡馬はアサクサキングスに票が入るのは想定内だし、結構票が入ったと思っている。該当馬なしが30票入っていたけどそれは仕方ない。皐月賞馬は一発屋でダービーは牝馬に取られる。そうなれば必然的にダービー2着で菊花賞馬に票が入るのは仕方ないし、この程度なら票を入れる必要性がないと思うのもアリだと思う。妥当。ただしロックドゥカンブに4票入っていたのが「?」。牝馬はダイワスカーレットにもっと票が入るかな、と思っていたが。ウオッカ14票は多すぎないかい? 結果出ているのに。
 最優秀4歳以上牡馬牝馬。牡馬のアドマイヤムーン249票は少ないかな。ドバイでの勝利や宝塚記念にジャパンカップでの勝利をもっと評価しても良いのでは。メイショウサムソンも確かに天皇賞春秋連覇は凄い偉業だけど、それを超えた活躍をアドマイヤムーンがしたのだから。牝馬は該当馬なしが101票入ったようにこれ! と言える馬がいなかったのは確か。エリザベス女王杯でも3歳牝馬に負かされているのだから。ヴィクトリアマイルを勝ったコイウタが受賞したのだけど、正直良いのかな? と。それとG1を勝っていない馬に票を入れる人の気が知れない。それなら該当馬なしで良いのでは。
 最優秀父内国産馬。ウオッカが無冠だったら可哀想だからウオッカに投票した人が多かったのかね。最優秀3歳牝馬では大差がついたのにダイワスカーレットとウオッカが僅差になるとは。普通に考えればダイワスカーレットなんだけど。まさかダイワスカーレットが父内国産馬だと思わなかった、とか…。
 最優秀短距離馬。毎年言われているのだがここはスプリンターとマイラーを分けた方が良いのではないだろうか。ダイワメジャーは短距離馬と言われると疑問だし。もっとも今年は、というか今年もスプリンターが不作だったから良いのだけど。レース体系が出来上がっているのだから賞も分けても良い時期に来ている。
 最優秀ダートホース。まぁヴァーミリアンが満票を取ると思っていたのだが…まさかメイショウトウコンに1票が入るとは…。入らないかなぁ、あの活躍をして。
 最優秀障害馬。多分中山大障害で票を入れた人が多数の予感。個人的にはメルシーエイタイムに何も文句はないけど。
 年度代表馬はアドマイヤムーン。ダイワスカーレットでも文句はないけど、そっちか、と。まぁ文句はない。
 今年の投票はトンデモ投票が少なくなって嬉しい。まともになっている、と。中にはもう投票権を返上したら、と言いたい人もいるけど。ちゃんとした投票になっているのが見てわかるので文句は出ないね。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.8(火)    ARIA
 テレ東でARIAの3rdシリーズが月曜日深夜、時間にして火曜日にスタート。ようやくの3期スタートにワクワクしていたのですよ。ついに始まる、と。でも放送時間がこの日は2時半。なのでビデオ予約しようと思っていた。が予約失敗。しかもその時間に起きていたのに見る事も出来ずorz。自分自身のバカさ加減にあきれ果てた。

 そんなわけでARIA。アニメでは3期が始まったのだが、原作はいよいよ佳境。3月発売のコミック最新刊(12巻)が最終刊だそうだ。だから原作は終わりが近いのだ。
 正直好きな漫画なので終わってしまうのは悲しい。でも予感はあった。アリスが一人前になった所で残りの2人はどのように昇格をさせるのかな、と。でもそれでも一人前になった主人公の灯里がどのように活躍するのかと思っていたのだが。
 びんちょうタンが見たくて読み始めたコミックブレイドだけど、気が付いたらARIAにもハマっていた。読み始めて2年近く。連載の途中からファンになった男だけど、灯里の言葉やアリシアさんの優しさがたまらなく好きだった。でももうそろそろ終わりが近づいているのかと思うと…。
 この漫画、というかマッグガーデンの単行本はマン喫に置いている可能性が高くない。だからこの際ARIAを全部揃えてしまおうかな、と検討中。でもそれをすると約7千円くらいの出費。結構痛い。でもアクアの世界を最初から体感できると思えば安いのかな?
 ちなみに個人的に好きなキャラはやっぱりアリシアさんです。

 来週こそは絶対見るぞ!

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.5(土)    お疲れさまでした
 正月ボケ、というかいよいよニート行きかも? というくらいのボケ。このままでは本当のダメ人間になるくらいの寝てばかり生活。このままではいけない、とフィットネスクラブが年末年始休業から明けたので筋トレ復活。が1週間間隔があったので多少重めの斤量が重い。しばらくはなまったままの体であろう。
 それくらいなら別によいのだが、一番の問題点は好きだったフロントの女の子が年末で辞めていた模様。可愛かったし、性格も良さそうな女の子で好みだったのに。もう彼女と会えないのか…。しばらく鬱ぎ込みたい。

 06年香港マイル優勝馬TheDuke(以下ザデューク)が引退を決定。そこまではまだ良い。年齢も高かったし、何より年末よりそのニュースは聞いていたから。が問題はこの後。引退式を今週日曜日に行うという。おいおい、金曜日に発表で翌々日に引退式かよ! それはヒドいだろ、もう1週間遅ければ私が立ち会いに行ったのに。
 もっとも今のところの情報ではザデューク引退式記念品が配られるとかグッズ販売があるとかは聞いていない。それだけは嬉しいが。でも立ち会いに行きたかった。私が行かずに誰が行く? くらいだぞ。
 出会いは02年4月。初めて香港に行った時に競馬場にいた馬。それだけである。何か思い出があるわけでもなく。後々調べてみたらこの馬がいたのか、とわかったくらいなのだから。でもその後この馬と関わっていくとは思わなかった。
 03〜07年の香港マイルで会っていたし、まさか安田記念で2回も会えるとは。ランクの高い香港馬と会った数が片手以上というのはそんなに珍しい事ではない。現にSilentWitnessとは日本を含め9回(引退式含む)、BullishLuckとは日本を含めて6回以上見ている。だからそんなに変な事ではない。ただ私は香港未熟者で、ザデュークはデビューしたての未熟者だった頃に出会っているので何となく同じ目線にいた。どことなく身近に感じていた。仲間感覚である。香港国際デーでは毎年のように会えたし、マイルのトップのレースを見ていれば必ず彼がいたし。実際にマイルの重賞レースを見る際にはまず彼がいるかどうかを確認していたのだし。そんな存在がいなくなるのは非常に悲しい。
 とにかくザデュークお疲れさまでした。今後はニュージーランドで余生を送るとか。元気でね! ありがとう!
 今後香港でSilentWitnessやザデュークみたいな馬とは出会えるのだろうか。是非ともこれだ! と言える馬が出てきて欲しいのだが。それには私が香港に頻繁に行かないといけないのだろう、きっと。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.3(木)    今年も…
 今年の正月もダメダメな正月を過ごしてしまった。3日間通してテレビを見ながら寝てばかり。どこかへ行こうと思う気持ちなんて更々ない。どうなんだろう、人間的に。さすがに落ち込む…というか落ち込み過ぎか、私は。
 テレビ番組もお笑い番組以外は面白い物はなかったし。得る物すらなかった。それでもテレビの前に張り付いている私も私だけどね。
 先月からの風邪が治りきらないまま正月を迎えて、まだまだ完調まで至れるような兆しなし。風邪も早く治したい。でも風邪って美味しい物を食べて寝ていれば治るとかって言われるけど、その生活をしていても治らない。一体どうすればいいの? おまけに高級牛肉のすき焼きを食べたら…。もうワカラン。
 この悪い流れは何処で止まるのだろうか? アルゴマン、教えて!
 もっともこれが一番の贅沢なのかもしれないが。それはシラン。

一番上に戻る

 
 
 
2008.1.1(火)    年頭挨拶
 新年明けましておめでとうございます。
 今年も皆様にとって良い年でありますよう、お祈りします。

 で今年ねぇ、今年。とりあえずまともな人間生活をしたい。「ですね」とかではなく「したい!」と。それだけですかね、それ以上の事は望みませんよ。いやいややっぱり自分自身が満足できる仕事に就ければ…問題はありません。
 一応の目標を立てるとすれば「体と心が元気で過ごせますように」かな。

 12月に香港に行けて、それ以外にも海外に1回くらい行ければ。また無駄遣いをしても問題のないくらいのお金があればいいな。
 あと犬のチョコと不自由なく生活できれば。

 ダメ人間生活をしているとどんどん下降した気分に。だから明るく過ごせたら良いな。
 そういう感じで今年はヨロシクデス。

一番上に戻る