×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008/8/31 (日)  ノーゲーム
2008/8/29 (金)  やる気が出ない
2008/8/24 (日)  閉会式
2008/8/23 (土)  総括
2008/8/21 (木)  祝 女子ソフトボール優勝
2008/8/18 (月)  僕の夏休み 最終日
2008/8/17 (日)  僕の夏休み 3日目
2008/8/16 (土)  僕の夏休み 2日目
2008/8/15 (金)  僕の夏休み 1日目
2008/8/14 (木)  凄い奴
2008/8/13 (水)  バレーボール
2008/8/10 (日)  ライオンズクラシック
2008/8/9 (土)  病気
2008/8/8 (金)  北京五輪
2008/8/6 (水)  1周年
2008/8/5 (火)  少し溜めてしまった
2008/8/4 (月)  マッサージ
2008/8/1 (金)  病んでる
2008/7/30 (水)  ゲームの話
2008/7/29 (火)  マジコン
2008/7/27 (日)  おバカ大好き
2008/7/23 (水)  悪は悪として排除をしないと
2008/7/21 (月)  テレビでサッカー観戦
2008/7/19 (土)  食事会
2008/7/18 (金)  野茂英雄
2008/7/17 (木)  谷口君
2008/7/16 (水)  郵送物
2008/7/14 (月)  潮時
2008/7/13 (日)  今年も福島
2008/7/12 (土)  MRI検査
2008/7/11 (金)  iPhone
2008/7/9 (水)  期限を決めて留まる決意
2008/7/6 (日)  川崎で香港?
2008/7/5 (土)  漫画
2008/7/2 (水)  マッサージと香港
2008/7/1 (火)  年後半スタート

過去ログページへ戻る

2008.8.31(日)    ノーゲーム
 1軍の試合を普通に見に行ける状態なのだが、神宮でスワローズの2軍の試合があると聞いて神宮へ。スワローズの2軍の試合が神宮で行われるのは珍しいからね。それと対戦相手がジャイアンツ。戸田と川崎の対決が神宮とは。面白いじゃん、これは。
 18時プレーボール。ジャイアンツには1軍でも出ていた隠善や松本、脇谷がいてスワローズには斉藤や梶本、城石がいて意外と面白い。でこれらの選手がちゃんと結果を残しているのが偉い。
 と楽しんでいたのはここまで。5回表に大粒の雨が。バックネット裏で見ていたのだが急遽屋根のあるバックネット2階席へ。その間にジャイアンツは2死1・2塁とチャンス。3番の中井が打ったボールはレフトへ。レフトの中尾がボールの判断を見誤る。後ろに下がるがボールは前に落ちる。飛び込む中尾。がボールはグラブに当たってファールエリアへ。中尾がボールの行方を見失う間にランナー2人はもちろん、打った中井までホームイン。神宮で初めてランニングホームランを見たよ。この間も雨は大雨となって落ちる。ジャイアンツの攻撃が終わったあと、スワローズ側から試合の中断を審判に求めるが却下。その直後に城石がホームラン。明らかにジャイアンツ先発拇野のすっぽ抜けたストレートが打たれた。これで審判は中断に入る。
 大雨は豪雨に変わる。中断は続く。いつまでこの状態なんだろう。このまま雨で中止になっても傘持っていないから嫌だな、とか考える。
 30分近く中断状態にいただろうか。ようやく出てきたのは審判。ゲームセットを告げる。ノーゲームだ。しょうがないだろう、この豪雨では。ただ不幸中の幸いだったのはまだ試合が成立していなかった事か。そのおかげで入場料が戻ってくるのだから。5回裏途中まで野球が見られてお金が戻ってきたのだから良しとするか。
 でも雨が降らなければ…雨憎し。でも雨予報だったのだよね。仕方ないのか。
 未来の星を探しに来たのだが、ジャイアンツの投手、拇野はもう少し急速をつけたら面白い存在になるな。期待したい。スワローズの城石は2軍で出る選手ではない。ただ1軍でのポジションがないのがねぇ。今オフのトレード候補か。

 雨の中コンビニへ走り傘を購入。また無駄なビニール傘を買ってしまった…。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.29(金)    やる気が出ない
 私が抱えている問題に決着の目処が立たない。これが解決しないと気分も盛り上がらないし、先にも進めない。
 最初の段階からここは私の場所ではない、と思っていたのだが、時が経つにつれてその思いが更に強くなる。私の力では戦う事の出来ないフィールドだ。それがわかってもここで踏ん張ってみるかと考えた。でも心が付いていかない。次第に身体も前へ向かっていこうとしない。薬もいつの間にか強いものへと変わっていた。
 これはもう限界だ。色んな所に相談をし結論を出した。がそれをノーと言われる。何故だ。私の言葉に力がないのか。
 わかっている、ここで退くのは意味がない事くらい。でも1日の大半を過ごす場所に私が心地よくいられないのは問題。それも毎日そう過ごすのは違う気がする。
 で問題がなかなか解決せず、ますます心の闇が広がってやる気も生まれず。負のスパイラル。
 来週には何とか良い話にまとまれば良いのだが。本当になるのかな?

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.24(日)    閉会式
 北京五輪が終わった。聖火リレーの時はまともに成立するのか心配だったが、何事もなく終わってよかった。特に選手には何事もなかったようで。
 開会式は何とも退屈であったのだが閉会式は楽しく見られた。選手が晴れ晴れとした表情でスタジアムではしゃぐのを見ていると、お祭りの最後は気分良く別れないとね、と思う。ああいう姿を見ると私もあの輪の中に入れたらな、と思ってしまう。もともと入れる器ではないのだけど。でもうらやましい。
 色々な事があった。ボルトの世界新記録や北島康介の2冠、水泳でいったらフェルプスも素晴らしい泳ぎだった。柔道は残念な結果が多かったけど、石井慧がそれらを蹴散らしてくれた。野球は本当に惨めとしか言いようがないが、ソフトボールで大和魂を見た。その他たくさんの名シーンが目に焼きついた。
 開幕前は楽しめないんじゃないかな、と思っていた北京五輪だったが、始まってみたら普通に楽しんでいた。やっぱりスポーツの醍醐味がここにはあるのだな、と認識もした。
 次はロンドンか。ロンドンは行けないなぁ。でももう4年後が楽しみ。
 この4年間、私はどんな事をしているのだろうか。年齢以外のところで少しは成長していたいものだ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.23(土)    総括
 どこから物事を見るかによって見方が変わってくる。見る角度が違えば当然感想も変わってくる。だからどれが正解かはわからない。ただ野球日本代表は五輪で4位だったという事実だけは変わらない。

 敗因は何だろうと言えばきりがない。私的には村田や阿部、GG佐藤の不振が響いたと思っている。岩瀬については可哀相だったとしか。が一番の敗因は監督だったのではないかな。選手起用から采配までを含めて。
 そもそもスモールベースボールを掲げていたはずなのだが、繋ぐ野球が見られない。アジア予選の時にはそれが見られたのに、何故本番では無くなった? そもそもこのメンバーでスモールベースボールは出来ないのでは。堅く守ってミスを少なくして、打つ方では堅実にヒットを狙って次の塁を奪う。出来てなかったよね。そんな野球を目指していたはずなのに実際は守りは悪いが大きいのを打てる選手を何人か揃えた。がその揃えた選手が打てず。そしてミスをする。それでは勝てないよ。
 また投手起用もおかしい。ある試合では無理して投げさせたせいで打たれて、ならば矢継ぎ早に投手交代をして崩れたり。おまけに日本のエースと言っていた投手に敗戦処理をさせる。おかしいよ、これは。
 監督に敗因のすべてを擦り付ける気持ちはないが、ただ選考から含めて大失敗だったのは間違いない。今回はアテネ大会とは違ってチームからの選出に制限はなかった。でもこの結果では…。
 そもそもこの監督に短期決戦の極意など持ち合わせていない。持っていれば日本シリーズで優勝をしている。

 多分選手、監督、スタッフは格上目線で五輪に臨んでいたのではないか。韓国にはアジア予選で勝っている。アメリカは3Aの選手ばかり。相手はキューバのみ、と。実際予選2位通過で決勝でキューバと対戦と考えていたはず。
 でも試合が終わってみればずっと格下だった。
 いつからそんな高い目線で物を見られるようになったのか。
 それが今回の敗因にも繋がったと考えられる。

 それで来年のWBCはやれるのだろうか。
 いやその前にこの大会の総括を誰が、どこで行うのだろうか。今回の敗因を踏まえてどうような対策を打つのか。一体どうするの? そもそも総括をする部門があるのか。
 オーナー会議? あんなの自分のところの利権争いしかしない人たちの集まり。コミッショナー? プロ野球のでしょ、あの人は。日本の野球界のトップじゃないのだから。ナベツネさん? バカなマスコミはコメントを取りに行くのだろうね。で騒ぎ立てる、と。そんな構図はもう飽き飽きだ。
 今回の敗戦をどのように分析をして、世界の野球に対策を練るのか。そこからじゃないのかな。
 そこにはもちろん監督選びから始まるのだが。

 ロンドン大会では野球はなくなる。その後はわからない。もしかしたらこの傷は一生消せないものになってしまったかも。それだけの負い目を持ってもらうよ、今回の代表選手や監督には。

 それにしても韓国は全勝優勝。降雨サスペンドであったが中国にタイブレークに持ち込まれたり、カナダとは1−0。台湾には危うく負けそうになっていたのに。勝負所での集中力は本当に高かった。またチームとして負けたくないという気持ちが伝わってきた(大半は徴兵されたくない、との思いからなのだろうが)。監督の采配も良かった。緒戦の対アメリカが流れを作ったのだろう。
 そういう意味では日本と真逆だった。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.21(木)    祝 女子ソフトボール優勝
 オリンピックでのソフトボール競技において日本代表が優勝した。過去のオリンピックで決勝で涙を流したのを見ているので喜びは格別である。
 それにしても決勝トーナメントで3連投をした上野投手は凄い。どの試合も途中からチラッと見た程度なのだが、いつも上野投手が投げていた。また投げているの、と思ってしまうくらいに。
 その3連投が実って優勝できた。ご褒美にしては立派過ぎる。
 本当によく投げきった。神様、仏様、上野様である。稲尾さんも真っ青である。平成の世に強きエースが舞い降りた。
 彼女の投球がなかったら優勝は出来なかっただろう。ありがとう、を何度言っても足りないくらいだ。

 次回の五輪では正式種目にならないソフトボール。もしかすると最後の大会になるかもしれない。だからこそ余計に嬉しい。

 おめでとう、日本代表!

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.18(月)    僕の夏休み 最終日
 昨夜もまた変な夢を見た。ただ悪くはなかった。でも深く眠れなかったのは事実。
 休みも最終日。何もする事がないので寝る寝る寝る。朝に犬の散歩に行ってから寝てばかり。途中で野球の日本対カナダを見るが、テレビを付けながら寝てしまう。すると変で怖い夢を見てうなされる。
 何でだろう、頭は起きていて、こんな夢見たくないと思っているのに寝続けているのは。起きれば終わってしまうのに。夢の最後の最後で目が開いた。もっと早く起きてくれればよかったのに。
 でもまた寝てしまうのだけど。

 結局その後犬の散歩に行って夕食後ゴロゴロとしていて寝てばかりいた夏休み最後の日であった。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.17(日)    僕の夏休み 3日目
 昨日の夜、ベッドに入ると何故か前日の夢を思い出した。そういえばこんな感じの夢だったよな、と頭によぎるのなかなか眠れない。正確には寝始めているのだが、頭だけが起きている状態か。で昨夜もやっぱり浅い眠りで夢を見る。現実とファンタジーが交差する世界が頭の中で活動する。
 そんなわけで熟睡できず。そして記憶にはないのだが目覚まし時計を止めてしまっていた。だから起きたら10時半。やばいよ、犬の散歩にも行っていないし、コミケにも行かないと行けないのに。犬には悪いがショートカットコースの散歩で終わらす。
 散歩終わりですぐに家を出る。そしてりんかい線に乗って国際展示場駅で下車。東京ビックサイトへ向かう。まず向かうは東館。びんちょうタンの作者の同人誌を買わないと。前回のコミケでは社長出陣したら売り切れという憂き目に合っているので急ぐ。幸いにも今回は購入できる。良かった。ホッと胸をなでおろす。
 で今度は西館へ。評論や旅行でいくつか本を購入。旅行で買った台湾本がかなりツボだった。また台湾に行きたいな、と思わせるに十二分な内容。早い段階で台湾に行きたい。あぁ行きたいよ。また海外メイド喫茶本も良かった。昨夏のコミケで出ていた本の追記本なのだが、それでも内容的には問題なし。情報的には満載だから。ただ1つ言わせてもらうと香港のメイド喫茶について店の訪問記がなかった事。どんな店か知りたかった。旅行本はいい本が揃っていたが、もっと心を揺さぶる物が欲しかった。特に香港。私はオタク層なのかはわからないが、私の香港旅行の方が濃いぞ、と言いたい。それも1日は確実に競馬に潰されるのに、それでも私の方がオタッキーに近い動きをしているのでは、と思ってしまう。オタッキーじゃなくても、香港でこんな店や場所がありますよ、的なのがあれば良いのだが。知っている場所ばかりなのが…。まぁ香港は狭い場所だからね。それにしても台湾本は良かった。
 14時半に家に戻り昼食。そして昼寝…が犬に何度も起こされる。だから私は寝たいのだから顔を舐めないで、と言っても聞いてもらえず。そんな事を何度もしていたら母がやってきた。散歩をお願いして寝る。でもすぐに帰ってきた。雨が降っているから犬がすぐに家に帰るとアピールをしてしょうがなかった、と。この子は雨が嫌いだから仕方ないか。で私は再び寝る。
 17時半に家を出て等々力競技場へ。J1リーグ川崎対磐田を観戦。夕方からの雨がまだ残り、ピッチ上もスリッピー。だけど選手は良く動いていた。川崎は勝てそうな試合だったのが自ら勝ちを逃した感がある。2−2とドロー。川崎はホームで磐田に勝てないジンクスは破れなかった。
 試合後はそのまま新丸子駅まで歩いて、東急で大井町へ。西友に寄ってから帰宅。すぐに犬の散歩に行ってからお風呂に入り、晩酌。そしてtotoBigの結果を見る。う〜ん良いところまで行っているのだが。次こそ当たって欲しいなぁ。
 コミケでは良い本が買えて満足なのだが、サッカーでは不満足。どっちも満足いく結果だと良かったのに。
 さてこれから寝るわけだが、また夢にうなされるのだろうか。深い睡眠で夢を見ない日はいつ来るのだろうか。でもここのところ見ている夢は悪い後から思い出して胸が苦しくなる夢ではなく、楽しい変な夢。だからまだ良いのだが。夢は見たくないのだが、何とかならんかね。

 腰の具合が良くない。先週月曜日か火曜日から痛い。捻ったのかな。とにかく痛い。湿布を張っても低周波治療器を使ってもあまり効果なし。多分これは急性の腰痛だから冷湿布で良いのだが。とにかく痛い痛い。ぎっくり腰ではないのはわかっている。以前ぎっくり腰になっているのだが、その時は歩けなかった。今回は歩けているし、生活も出来ている。だから普通に腰を捻ったとしかないのかな。
 何にせよ腰が痛い。何とかならないか、この痛み。助けて。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.16(土)    僕の夏休み 2日目
 浅い睡眠に加え訳のわからない変な夢で気分が下降。昨日寝る前に薬を飲んだっけ? あれ、記憶がない。どうしたっけ? あの変な夢が記憶を遮る。多分飲んでないだろうな。だから浅い睡眠になった、と。そう思う事にする。とにかく気分よく眠れなかったのは確かだ。
 眠りが浅いおかげで朝の犬の散歩の時間はしっかり起きていた。とぼとぼと散歩をしてくる。
 ケロロ軍曹を見ていたら母と妹、弟が家にやってきた。犬が少し興奮気味。んもう、昨日ワクチンを打ってきて、24時間安静なのに。だから走らせるな!
 そんなこんなで母たちが家を荒らしていった後、私も家を出る。池袋へ。心療内科の診察。前回もらった抗ウツ薬が効いているおかげで気分は盛り下がらない。が睡眠は前回同様上手く取れていない事も伝える。
 診察後、ラーメン二郎で昼食。
 今日の最初の予定では有楽町へ行くのだったのだが、母が夕食を目黒の回転すしにしないか、という提案があって有楽町を却下。池袋から直接目黒へ。で目黒のマックで旅行記を作成しよう、と。が何故かモバイルパソコンが動かない。正確には電源は入るのだが画面が映し出されず、HDDも起動しない。多分バッテリーの充電がしっかりしていないのだろうな、と諦める。がこれが大変な事と後からわかる。でする事が無くなったのでゲームをして時間を潰す。
 がそれでも時間が余ったので渋谷へ転進し、ビックカメラでノイズキャンセリングイヤホンを買う。本当はヘッドホンにしようと考えていたのだが、コンパクトなのは高いので結局イヤホンに。でも後からヘッドホンにしておけば良かったかな、と反省。お金持ちになったら実行だ。
 渋谷から目黒に戻り回転すし屋に着いたら母や父がいた。合流して夕食。とても美味しかった。でも食べ過ぎる。父と母がやたらと勧めてからだ。私は私のペースで食べるの! とにかくよく食べたよ。
 満腹度120%になったのでとてもじゃないが動けない。まして今私は腰を痛めている。なのでフィットネスクラブでの運動を控えて帰宅に。そして家に戻って犬の散歩。散歩後にお風呂に入る。
 お風呂から上がったら20時前。ちょうどいい時間だ。五輪の野球、日本対韓国戦に備える。でもその前にメールチェックをしようとモバイルパソコンを起動させるが、昼間と同じ症状が。しかも今回はコンセントから電源を取っている。確実に故障だ。なんてこったい。昨日は普通に動いていたのに。週明けにサポートセンターに連絡か。参ったね。
 少しウツになりながら野球を観戦。新井の2ランホームランで日本が先制も、ロッテのイデホに同点2ランホームランを打たれ、9回にはミスもあって3点差を付けられる。その裏に日本も反撃をするも1点止まりで5−3で敗戦。イデホに打たれたホームランは失投だった。9回の場面も球際の気迫が足りなかった。また流れも悪くなっていた。悔しい敗戦だ。点を取れる時に取れなかったものも敗因の1つだが。まぁ村田に守備を期待するのも悪いし、阿部にキャッチャーの面で頼りにするのも悪い。村田はエラーはしたがヒットで応えたので丸刈りで、阿部はチャンスにヒットを打てずだから全身の毛を剃って月曜日の試合に臨め! 
 韓国はそんなに強いチームではないのはわかったが、それ以上に日本はスモールベースボールをもう1度見直した方が良いのでは。それと星野監督ではやっぱりダメだ。
 かなり落ち込みモードに入る。が陸上男子100mを見て回復。ジャマイカのボルトが9秒69で優勝。しかも残り10mは余裕残し。今後彼の動向には目が離せない。もしかすると彼なら9秒6の壁を破れるのでは。
 五輪に押されてプロ野球やJリーグが霞んでいる。五輪中は中断していた方が良かったのでは。
 何だかんだ言って五輪にハマっている私がいる。夏休みはあと2日しかない。どうする?

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.15(金)    僕の夏休み 1日目
 なんだか知らないが夏休みをとってしまった。金曜日と来週月曜日と。つまりは4連休だ。本当は休みではなく辞める事を言いたかったのだが。でも休みは良いかな。
 そんなわけでこの4連休は「夏休み」と称して日記をつけます。

 夏休み初日はコミケに始まる。今日はスポーツのみだから目的のサークルに行ければそれで良し。でも犬の散歩があったから早めに家を出る。折もコミケに爆弾騒ぎがあって、荷物検査もあるとか。入場口で手荷物検査があったら混むのは間違いなし。だから早めの出陣は間違っていなかった。
 が入場口では手荷物検査なし。普通に長い列だった。30分くらい並んでようやく中へ。目的のスポーツへ行けた。スポーツ枠もだんだん縮小されてきているように思える。新規組が少ないのか。これから多分拡大はしないし、縮小傾向に向かうのでは、とかなりネガに。
 いつも通り野球と競馬物で1冊ずつ購入。野球物は応援絡みの裏話を知る事が出来るので結構重宝できる。競馬物はいつもの。今回のは特にレゴラスみたいな目玉がいないものの、やっぱり記録として欲しいのでやっぱりゲットできてグッド。
 東から西へ動き、混みあっている企業サークルのアルケミストでびんちょうタンカフェセットを購入。でまた東へ戻るという無謀な事をしてからビッグサイトを後にする。
 普通に帰れば良いのだが、どうしても行きたい場所があったのでそこへ。りんかい線を千葉方向に。新木場で京葉線に乗って海浜幕張へ。マリーンズが今週来週の6試合をオリオンズデーと称してロッテオリオンズの復刻ユニフォームを発売する。それを購入するためにマリンスタジアムまで向かったのだ。ちなみに海浜幕張近くのマリーンズショップではロッテオリオンズの復刻ユニフォームは売っていなかったのを書いておく。
 熱い日差しに倒れそうになりながらもマリンスタジアムのマリーンズショップに到着。すぐに見つけて復刻ユニフォームを手に取る。M・Lサイズは売り切れていたがFサイズは山ほど売っていた。ネットでは限定販売で売り切れていたが。まぁ買えたので良し。ただこのユニフォームは基本的に「カッコ悪い」のだが。でも「復刻」と「限定」には弱い。
 マリーンズというかロッテは商売上手。ロッテオリオンズだけでなく、毎日オリオンズや東京オリオンズ、千葉ロッテマリーンズ初期型のグッズも販売している。本当にいやらしい。ホークスでさえダイエー時代と南海時代しか出さなかったのに。でもそれに乗ってしまうファンというか物好きはいるわけで。東京オリオンズのレプリカ帽子とロッテオリオンズのプロ型帽子も買ってしまう。東京オリオンズはシンプルで良いのだが、ロッテオリオンズはここで買わないと一生買えないような感じがして買ってしまった。でも多分今後も買えるのだろうが。マリーンズの商売にのって色々と買ってしまった。今までなかなか良いキャップに出会えずにいたのだが、東京オリオンズやロッテオリオンズ帽子が良い仕事をしてくれるだろう。
 でこの後、ナイトゲームで試合があるのだが見る事もなく帰る。京葉線で東京駅経由で帰っても良かったのだが、腰の調子が良くないので新木場経由でりんかい線に乗る。当然コミケ帰りの人で電車はいっぱいだった、が始発の新木場で座っていたので問題なし。このまま大井町まで行って家に帰る。
 家で水シャワーを浴びて一眠りをしてから犬の散歩。その途中でどうぶつ病院に行って犬の耳の検査とワクチン注射。後者は特に大事で、これがないとここでのペットホテルに入れない。ワクチンを打たれている姿を見て、この子(犬の事だよ)がうちに来てから1年が経ったのだな、と感じる。多分来年、再来年も思うのだろう。耳の検査、ワクチン注射、薬などの診察代でお金が簡単にお金が飛んでいく。それも動物を飼う事の宿命なんだね。
 そうそう愛犬の耳の検査や注射の場面を見ていたのだが、この子がブルブル震えている姿を見て、やっぱり犬も病院が嫌いなんだな、と改めて思う。その証拠に病院を出たら走る走る。注射を打ったのだから安静にしていないといけないのに。まぁその気持ちは良くわかるのだが。
 愛犬に食事を与えてからフィットネスクラブで一汗。エアロバイクに乗りながらやっぱり五輪番組を見てしまう。スポーツ好きだな、俺は。運動をしてからお風呂に入ってから帰宅。

 よくよく考えたらあと3日しか休みがない。どうにか有意義に過ごしたいが、多分あっという間に終わってしまうだろう。それも何もなく。それが私らしいと言えばそうなのかな。
 マリーンズのオリオンズデーに行けなさそうなのが残念である。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.14(木)    凄い奴
 北島康介は本当に凄い人間である。
 平泳ぎで100mと200mでアテネに続き北京でも連続金メダル2冠。オリンピックへの4年間、そして次のオリンピックの4年間。その間戦い続けるのは本当に難しい。1度頂点に立った人間がその力を保ち続けるのは本当に困難である。それを果たしたのだからちゃんと評価をしないといけないとならない。
 戦いの前はスピード社のスーパーレーザーの水着問題があった。が終わってみれば北島はスーパーレーザーを着ないというハンデがあっても良かったのでは、と思ってしまう。それだけ圧倒していた。

 2大会連続で金メダルを取るのは実力がないと出来ない。それをやってのけるのだから本当に凄い人間である。
 色んな話を聞いていると、人間的にも良い人間であるとか。やっぱり人間が出来ていないと実力も付かないのだろうな。

 本当に北島康介選手には頭が下がる。彼はサムライと言っても過言ではない。
 お疲れ様でした。

 で1つ言いたい事。大差で負けても、
「これは日本新ですよ」
と喜ぶ事は。むなしいですから。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.13(水)    バレーボール
 バレーボールは好きだ。中学生時代はプレーヤーとしていただけにやっぱり気になるスポーツである。
 今回の五輪には男女ともに出場している。で思うのは
「男子に絶対神なセッターがいたら」
「女子に絶対神のサウスポーアタッカーがいたら」
と思う。
 男子には宇佐美がいるが、女子の竹下のような正確なトスが上げられない。もっと上手いトスが上がれば。また女子に何故サウスポーアタッカーがいないのか。いればもっと攻撃のバリエーションが増えるのに。
 昔なら大林素子というサウスポーがいたのだが、いまVリーグにも目玉となるサウスポーがいない。どうしてもレフトやセンター中心になってしまう攻撃。スピードを売りにしているが、目先を変えるためにもライトのスーパーエースがいたら、と思う。もしいれば日本のバレーボール界も変わるのだけどなぁ。

 五輪でバレーボールを見ていて思うのは、あともう少し集中力があれば、と思う。男子も女子も。ここで、というところでミスをしてしまう。

 バレーボールは面白い。男子には感じられないが、女子にはまだまだ可能性が感じられる。だからこそもっと上を求めたい。
 戦え、バレーボール日本代表!

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.10(日)    ライオンズクラシック
 世間はオリンピックである。誰もがテレビでオリンピックを見ていて外に出ないだろう、と思って西武ドームに行ったら人だらけ。混んでたなぁ。
 そんなわけでライオンズ対ファイターズを観戦。西武ドームは遠いからあまり行きたくはないのだが、ライオンズクラシックを見たかったので向かった。
 ネットショップでは復刻レプリカユニフォームのXLサイズが早々に売り切れていたので速攻でLサイズを購入したのだが、スタジアムに行ったら余るほどXLサイズのレプリカが売っていた。なんじゃそりゃ、と言いたくなったが、まぁLサイズを買えたのだから良いとしよう、と。で現物を見ていたら帽子が欲しくなって購入。またお金を使ってしまう病が…。
 試合はライオンズの一方的な試合に。2回裏に石井義人がタイムリーを打つと、3回裏に栗山がソロホームランで突き放すと、5回裏には黒瀬がプロ入り初のホームラン(ソロ)、そして中村に満塁ホームランで一気に7点差。ファイターズ先発・多田野はホームランに沈んだ。それにしても今年のライオンズはホームランがよく出る。多田野は底が見えたような…。6回裏にボカチカのタイムリーで8点目。7回表にファイターズは1点返すもその裏に後藤のホームランを含む2点を取って更に突き放すと、8回裏にも1点。ライオンズの先発帆足は8回まで投げて1失点と最高の出来だった。9回表にファイターズはもう1点取るも反撃そこまで。11−2でライオンズの勝利。
 一方的な試合に多少物足りなさもあった。でもやっぱりスポーツは生で見るものだよな、と改めて感じた。

 ライオンズクラシックという事でライオンズは西鉄ライオンズのユニフォームで戦っていたのだが、このユニフォームはかっこいい。ゴチャゴチャせずシンプルにまとまったデザインは今でも通用する。また色も白と黒のみなのにカラフルに見えるのは何故だろうか。埼玉西武ライオンズは今まで西鉄ライオンズを捨ててきていたが、どうして過去を拾い出したのだろうか。良い事だから文句は言わないが。
 昔のユニフォームの復刻、いくつものチームが行っているが、どこも盛況みたいだ。で思ったのがこの復刻ユニフォームのターゲット層が40歳代だな、と。西鉄や南海、ヤクルトを見ているとこの層を狙ったイベントに見えてくる。言わばオヤジ層になるのかな。昔懐かしさを狙っているようだ。
 そういえば今週はマリーンズがオリオンズ復刻ユニで試合をする。もしユニフォームを買えるのだったら買っちゃおうかな、昔のオリオンズユニフォームを。ただ一つ残念なのはプルオーバー式ではなくボタン式になっているところ。細かいところだがそこに目が行っちゃうのだよね。南海のユニフォームもボタン式。昔はプルオーバーだったが。
 余談だが、私は韓国のロッテジャイアンツのビジターユニフォーム(もちろんレプリカ)を持っている。でこっちはプルオーバー式。忠実ですね。

 話が飛んでしまったので戻そう。ライオンズはGG佐藤や中島、涌井がオリンピックに出場のため欠場中。それでもこれだけ打線が打ってくれるのだから凄いものだ。それに引き換えファイターズは稲葉がいないと本当に迫力がない。外人もさっぱりだし。それでも上位に残っているのだからわけのわからない力があるんだね、ファイターズには。
 そうそう、ファイターズさん。後楽園で優勝した頃のユニフォームを復刻してくれませんか?(実はこれが今日一番言いたかっただったりする)

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.9(土)    病気
 うつ病はもう治らないと思う。それだけ深刻。でも何とか心清らかに落ち着かせておけば大きくならないはず。そのためには自分自身に対して自信を付けさせる事とストレスとなるものを排除しないといけないと思う。排除というより慣れるかな、世間としては。
 でも私には他にも病気はある。というか病気だらけの人間である。その病気の1つがお金を使いたい病。給料日にお金が入った。そのままにしておけば良いのに何故かお金を使ってしまう。そして後悔。この日買ったのは地球の歩き方「香港・マカオ」版と「マカオ」版。マカオが独立するとは。時代とは恐ろしい。まだまだバブルは大きくなりそうだが、中国人の入境を制限するとか。良いのかな、これは。
 で地球の歩き方の香港版を読んでいてビックリ。何と香港にメイドカフェがある、と。知らなかったよ、今まで。店が出来たのが2007年9月というから私の目は節穴過ぎる、と反省。この本の出版が7月だから1年は店を続けているようだ。やばいね、これだけのために香港に行かないと。現地調査は欠かせないからね。う〜ん、思いっきり香港行きたい病と海外メイドカフェ見学病にかかってしまった。
 遅くとも今年12月には行くのでそこまでは店を継続させて欲しい。
 それにしてもあの場所にあったとはね。立地条件良すぎるぞ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.8(金)    北京五輪
 聖火リレーの時からこの国でのオリンピックに賛同は得られていないのが感じられる。第2次世界大戦後これだけ不支持を得ている五輪もそうなかったのでは。世界各地で反対デモが行われ、地元北京の人間でも聖火リレーを見るのでさえ困難であると言われている五輪、ある意味凄いぞ。
 リレーが始まる前にチベットで騒動が起こり、北京に聖火が来てからウイグルで事件が起こったりと何ともきな臭い事件ばかり。中国は1つ、を覆そうな事ばかりである。
 折りしも中国のお偉いさんが他民族が集う大会と言ったみたいだが、あなたの国の他民族は除け者にするのですか、と。別にチベットやウイグルを支援するとかではない。1つの民族が他の民族を弾圧する事に文句を言いたいのだ。漢民族だけが凄いわけではないぞ、と。
 この五輪の行われている時にはスタジアムで様々な事が起こるだろう。でもスタジアム以外の所の話題が多分過去最悪の数になるのではないだろうか。
 ただこれだけは言いたい。五輪を政治の駒にして欲しくない。各国首脳が開会式に来ていたみたいだけど。スポーツを政治に絡めるな! それだけは声を大にしたい。何が起こっても良い。人の意見はそれぞれ。この場を生かして自分の主張をするのも手である。だが五輪に参加する選手には危害を加えないで欲しい。それだけを祈っている。

 一応昨日の日本五輪代表について語っておくか。オーバーエイジ枠を使わなかったがそれでもやれると少しは感じたかな。個人的にはボランチもしくはDFにオーバーエイジ枠を入れて、精神的支柱が欲しいと思っていた。が1点取られてから大きくは崩れなかった。オーバーエイジの精神的支柱はそれほど必要性がないのがわかった。
 が得点力不足は明らかだ。こればかりは精神的支柱がいてもいなくても変わらない。この世代の人間がやり遂げないといけない仕事である。昨日の試合も負けているのに点を取ろうとする気持ちが感じられなかった。誰かではない、君を点を決めろ!
 それしか言えない。

 今日の野球代表にも一言。このままで良いのか? パリーグ選抜といってもそんなに駒が揃っていたわけではない。なのに苦戦…。少しはふんどしを締め直したかな。ただ甘い気持ちでいたらやばいぞ。
 それにしても外野手登録が4人はやばいな。荒木がライトをやっていたが、さすがにどうかと思う。投手を多めにしたかったのはわかるが、内野手に負担をかけるのもどうかと。
 やはり気がかりである。まずは予選4位に入れればいいかな。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.6(水)    1周年
 去年のこの日付の日にチョコがうちにやって来た。あの日から我が家の生活がすっかり変わってしまった。もちろん良い方向に。チョコを中心とした楽しい生活になり、私はチョコに色々と楽しませてもらったり、勇気をもらっている。この子は本当に私にとって宝箱である。
 チョコは8月6日に我が家に来たのだが、里親サイトでこの子を見たのが8月4日。実はこの日は昔飼っていた犬の命日。その犬は私にもの凄く懐いていて、私も可愛がっていた。その子の死んだ日にチョコとの出会いがあったのは偶然だったのだろうか。それまでなかなか里親にもなれなかったのに、あの日のあの瞬間だけ神がかっていた。あの子が後押しをしてくれたのかな。
 この1年ありがとう、チョコ。そしてこれからもよろしくね。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.5(火)    少し溜めてしまった
 文章は書いていても更新していなかったので溜まってしまった。いかんねぇ。というわけで更新しました。

 最近思う事。北京五輪は成功しなくても良いと思っている。でも選手の身に何かが起こっては欲しくない。とにかく選手に被害がなく五輪が終わって欲しい。そしてその後なら国家が転覆しようがするまいが関係ない。
 あっ、もし中国が転覆したら香港はどうなるのだろうか? これを機に独立を…なんてないか。危なくなったら香港に行けなくなってしまう。それはそれで大問題だ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.4(月)    マッサージ
 隔週金曜日にマッサージに行っている。60分全身マッサージをしてもらっているのだが、とても気持ちが良い。本当に気持ち良い。家に帰ったらそのまま眠ってしまいたいくらいだ。でも揉まれ慣れていないのもあるし、強く揉んでいるせいか揉み返しも半端ない。気持ち良い反面、筋肉痛に似た痛みもある。でもこれも身体に良いから。
 旅行に行くたびにその土地のマッサージを体験してきたが、日本のマッサージも悪くはない。言葉が通じるなんてそんな甘っちょろい理由ではない。身体が日本を求めているのが良くわかるからだ。日本人に合ったマッサージをしている。だから気持ち良いのだ。
 当たり前の事だが、そこに達するまで時間がかかったなぁ。

 さて今週の金曜日はマッサージの日。しっかり揉まれてこよう!

一番上に戻る

 
 
 
2008.8.1(金)    病んでる
 私自身、「俺もうダメだろ、疲れているよ」と思う瞬間はいっぱいある。仕事でストレスを溜めて、心と身体が壊れている。記憶がスッポリ抜けている場面が最近随所に見られる。ダメだな、俺。
 そんな私が最近大きなミスをした。それは少年エースを買ったつもりが、少年エースアバルトという別冊を購入していた事。これはショックだった。少年エースと書いてあるし、涼宮ハルヒが表紙だったから間違いないだろうと手にとってしまった。でも今月号はケロロが表紙だというのをテレビで見ていたので普通なら間違えなかったはず。それが…。疲れているね、確実に。
 で買ってしまったものは仕方ない、と少年エースアバルトを読んだのだが、私には興味のないものだった。よくよく考えてみたら、私が少年エースを買っている最大の理由はケロロ軍曹が読みたいだけ(最近はいくつか面白くなってきた漫画はあるが)。でもアバルトにはケロロはない。
 あぁ、本当にやってしまったな。

 元凶を断ちたいのだが、どうやって断とうか検討中。会社のボスは私がストレスで体調が悪いのをわかっている。でボスは少し楽しろよ、と良い事を言ってくれる。ボスには悪い気持ちは持っていない。がその他の環境が…。ストレスを溜めさせるのだよね。でもそれってあまり言えない事だし。
 辞める事を言うタイミングと理由で悩んでまたストレス。死のスパイラルは止まらない。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.30(水)    ゲームの話
 私の知人がイギリスへ行こうとしていたので1つ頼みたい商品があったのだが、結局行かなかったのでオーダーはしなかった。危ないもう少しで行く行く詐欺に遭うところだった。
 でその人に頼みたかったのはニンテンドーDSのヨーロッパ限定モデルであるレッドカラーの物。現地で買えば日本のネットで買うより安く手に入る。なので頼みたかったのだが…。欲しかったなぁ、全身レッドのニンテンドーDS…。ネットで買うと1万円近く値段が変わってくるのだよねぇ。

 それはさておき、先日どうぶつの森の辞め時を探している、と書いたのだが、実はあれ以降どうぶつの森をプレーしていない。正直怖い。多分植えた花はほとんどが無くなっているだろう。もしかすると森の住人も引っ越していたり。考えるだけで怖い。だったらプレーをすればいいじゃないか、となるのだが何故か二の足。今まで2年半以上毎日プレーをしてきた反動か。怖いね、反動って。
 でその間どうしていたか、というとまずはレイトン教授と不思議な町の本編をクリア。そしてダビスタDSをプレー中。プレーは実は仕事帰りの電車の中でしかしていないのだが。
 このダビスタDS、実にクソゲーである。何がクソゲーかというと、今回のダビスタは逃げ・先行をすると確実の負けるのである。先行して4コーナーで先頭に立ったらもう泣くしかない。1%の可能性を信じながら。先行バテが起こるので当然指示は差し。掛かり癖のある馬には追い込み。何だろ、これは。
 他にもペースが読めない。どれも普通の展開にしか見えず、ハイペースなのかスローペースなのかわからず。またセリでそんなに高くない値段で買えた馬が簡単にG1を制覇したり(現在G2・G3よりG1の勝った数が多い)。何なんだ、このダビスタは。あまりの壊れっぷりに涙が出てくる。
 でも毎日やっている。毎日クソゲーのくせに生意気だ、と言いながらプレーをしている。何でだろ? 私自身もワカラン。

 でそんな私が今一番欲しいソフトは「タッチでニーハオ 筆談君」。まぁ簡単に言うと日本語で書いた文章を中国語に変換してくれるソフト(もちろん逆もあり)。今までは本とかを指差しながら頭を抱えていたのだが、これなら悩む必要性もなし、かな。あと「1日10分でえがじょうずにかけるDS」。お絵かきソフトなのだが、絵心がないと評判の私に絵が描けるようになる勉強をしてくれるのである。これまた実用的で欲しいね。
 この2本、ダウンロードサイトにいつまで経っても出てこないので、いい加減ソフトを買ってしまおうかな、と思案中。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.29(火)    マジコン
 多分一部の人しか注目していないニュースであろうが、これは実は面白いネタなので。個人的にも使用しているから取り上げたい内容でもあるのだが。
 任天堂とソフト会社がマジコンを輸入販売している会社を訴えたというニュース。実に興味深い。一部のゲームマニアには何を今更であったり、ついに任天堂が動いたか、と思うだろうが。
 そもそもマジコンとは何か、というとマジックコンピュータの略でその機械を使うと正規のゲームソフトを使わないでもゲームが楽しめるマシンである。例えばとあるゲームソフトのROMをコピーしてマジコンにはめ込み、プレーをすると言った具合にゲーム業界からしたらとんでもない奴なのである。
 このマジコンはかなり古くからあるらしく、10年以上も前からその時々にあるハードで活躍しているとな。今だとニンテンドーDSのマジコンが最盛期とも言われている。
 実はゲームをコピーして個人で楽しむのはセーフで、人に渡すとアウトという何ともグレーゾーンの代物。またゲームをコピーする事自体難しかったから、今まではあまり表に出ていなかったアングラ的なマシンだった。がニンテンドーDSのR4というマジコンの出現がマジコン界を変えた。アングラが一気に表舞台に出てしまい、それに関する書籍雑誌が出る始末。そしてネットからゲームROMがダウンロードできてしまう世の中になった。さすがに任天堂も何かをしないといけないだろうと思っていたが、なかなか対策に出ていなかった。マジコン対策はしないのか、と思っていたら今回の訴状が出たのである。
 任天堂もようやく動き出したか、と思えるのだが、実はあまり意味のない訴状だったりする。
 というのもマジコンを輸入販売に関して業者を訴えただけであって、「製造会社」を訴えたものではない。製造会社は中国と言われているが、そっちには動いていない。ようするに今回の訴状は日本でマジコンを売るなよ、というもの。これは意味があるのかどうか…。
 表立って販売している業者に警告を出した程度のもの。マジコンを作らせないようにしているわけではない。先ほど名前を挙げたR4以外にもそれなりに優秀なマジコンもある。それらも輸入販売禁止させようとしているがあまり意味がない。
 例えば私が香港に旅行に行きました。マジコンを買ってきました。遊びます。これはセーフなのだから。だって海外では無効な訴状なだけに。
 とりあえず任天堂はマジコンに対して手を打とうとしたその心意気だけは買う。ある種の警告をしたかったのだろうね。でも中身はない。マジコン対策は訴状ではなくゲーム機本体に仕込まないといけない。でもそれはしていない。
 任天堂は無意味な裁判をしようとしている、というのが私自身の結論。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.27(日)    おバカ大好き
 本当はこっちがメインネタになるはずだったのだが…。
 川崎フロンターレのファン感謝デーが今日行われた。昨年は見に行けなかったのだが、そこで伝説のンタ芸と呼ばれるヲタクネタをステージ上で行い、好評を得た。それを引き継いだのが今年のンバ芸。これは生で見ないとと川崎競輪場へ向かった。そのステージ上で行われたンバ芸…これまた衝撃的だった。君たちサッカー選手だよね、良いのかそれで。それにサプライズ的に入ってきた里内コーチ、あなたはワールドカップドイツ大会で日本代表のフィジカルコーチだった人ですよね。いいですか? ファンを楽しませるという意味では最高のプレゼントをくれたのだが。
 また伊藤・田坂・都倉による羞恥心も出来が素晴らしかった。こっちもよく完コピしたものである。
 どちらもyoutubeに上がっているので探してください。ある意味バカ負けしますから。

 でメインになったのはFNS27時間テレビ。明石家さんまが総合MCという段階で楽しみだったのだが、今回は系列局のイベントが少ない。嬉しいね、それは。系列局の素人を使ったダダ滑り的なマスターベーション企画が嫌いだった私にとってはかなり期待していた。
 がサッカーを見に行ったり、ファン感謝デーに行ったりといくつかの時間帯を録画に頼っていて全部を見ていないのだが、面白かった。いや、オモロー! か。なんと言ってもバカである。ひょうきん族のスタッフが作っていたのもあったが、世代的に私にドンピシャで終始笑い転げていた。特にさんまの車をビートたけしがいじる所なんかは昔を見ているようで、また今田耕司やナインティナインが入っているところに過去と今の融合を見ていて、リメイクとアレンジが加わった最高にバカな作品になっていた。
 またエンディングでBEGINの曲でウェットにさせておいてビートたけしを入れてハチャメチャにするのも良かった。歌で涙が出てしまったが、共感できる部分が多すぎた。で良い気分になったところに笑いの場に空気を変えたのが良い感じでオチを付ける。メリハリがあって心に響いた。
 そして昔のひょうきん族や25時間テレビを思い出させるバカっぷりがたまらなかった。出ている演者もその時代を知っているから昔のリズムに笑いを合わせる。ミキシングが笑いに拍車をかけた。
 本当に面白かった。両足裏を叩きながら笑い続けていた。
 ただ残念だったのは、27時間録画をしなかった事。これは後世までに語り続けないといけない27時間テレビであった。本当に悔しい。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.23(水)    悪は悪として排除をしないと
 ニュース的には小さい扱いではあったがこれは実はでっかい事件だったりする。何かというと、
「埼玉スタジアムでペットボトルを投げたサポーターを逮捕」
というもの。これはかなり衝撃的であり、ちゃんとニュースに載った事も凄い。
 事件のあらましを語ると、21日の試合後に埼玉スタジアムのスタンドから水の入ったペットボトル(ここ重要!)が数本投げられた。それが川崎サポーターに当たり怪我をさせたという事で逮捕された。
 何でも供述では3点目を取られた段階で頭にきて、試合後に引き上げてくる選手に向かってペットボトルを投げたらしい。ひどい話である。まず言いたいのはこんな人間がスタジアムに来てはいけない。例え相手が嫌いでもサッカーが好きならばサッカー選手をリスペクトすべきである。それが出来ないのは社会でも通用しない。私は社会から除け者にされている人間だが、それだけは断言できる。しかも水の入ったペットボトルである。確実に怪我をさせようとしての行動。断罪されてもおかしくない。人間として失格である。またペットボトルを投げたらどうなるかを考えるべきである。このご時世、ネットに殺人予告を冗談で書いても警察が動くというのに。このペットボトルを投げた人間がサッカー好きかどうかはわからない。が少なくともスタジアムに来た段階で一人のサッカー好き者(あえてサポーターとは書かない)として捉えられる。これはどの分野でも同じ。代表している事を認識しないといけない。きつい言い方だが、それすら感じていない人間がいるのが悲しい。
 このニュース、新聞に載る前に事のあらましを知っていた。某巨大掲示板で話題になっていたからだ。どこまで本当かはマユツバでいたが、警察が動いているとか複数の人間から被害届が出たとか聞いてかなり信憑性が高いのでは、と思っていたら…。ここからは私の妄想として聞いて欲しいが、某球団はこの事件を隠したかったであろう。何せ4月にガンバ大阪戦で、いくら相手から売られたケンカではあったが乗ってしまってJリーグから制裁されている。で今回は自分たちから売った出来事。不祥事は何とかして隠しこみたかっただろう。が某巨大掲示板だけでなく他のネット上においても話題になってしまい、また逮捕という結果も伴ったので仕方なく発表するに至った。その証拠にニュースリリースにはペットボトルを投げた人間を浦和サポーターとは書かずにいる。もしそういう考えていたら…本当に最低である。
 こんな事件は小さな所で起こっているかもしれない、目のつかないところで。例えばペットボトルを投げ込んだ人間が見つからずにうやむやの形で終わったり、と。が今回ちゃんと投げ込んだ人間が特定されて捕まったのは凄い。そこには川崎サポーターと浦和サポーターが共同で取り押さえたのが大きい。サポーターが取り押さえた? 警備員は何をしている? そこには危ない人間が行かないから警備を減らしたのか、浦和さん。
 何にせよ、サッカー心を持たない人間の起こした出来事に対してちゃんと懲罰が出来たのは良い事である。それもサポーター自身で浄化できたのは。そこは評価するべきところである。
 小さなニュースではあったが、悪い事をしたら捕まるのを表現できた。それだけで十分満足である。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.21(月)    テレビでサッカー観戦
 3連休の最終日。今日は浦和対川崎を見に行こうとかと思っていたが、休み最終日に浦和美園まで行きたくなく、また帰りの混雑と駅までの道のりが嫌で断念。翌日に残るからね、疲れが。それと仕事の事がやっぱり頭だけでなく身体にも入り込んでいるので正直楽しめるかもあった。なにより埼玉スタジアムで勝てなかった時の落ち込みは半端ないから。
 そんなわけでテレビ観戦。

 開始7分の失点で落ち込む。早いよ、と。その後も流れが作れず非常に厳しい戦いにやっぱり行かなくて良かったと思う。
 がしばらくするとボールを持って攻撃できるようになる。そうすると流れも次第に川崎へ。27分コーナーキックからのこぼれ球を新加入でいきなりスタメン出場となったヴィトール・ジュニオールがセンタリング。そのボールに伊藤がDFのマークを外すと頭で押し込み同点。非常に美しいゴールだった。その後も川崎ペースのまま前半が終わる。
 後半も川崎がボールを持って支配。なかなか浦和は攻め込める時間が作れない。が66分にコーナーキックのチャンスを浦和は得る。ここで浦和は何本もシュートを放つが川崎の身を張った守りでゴールだけは許さない。そしてクリアしたボールを井川がドリブル。そこからチャンスをつくり左サイドを突破したジュニーニョがゴール中央でボールを蹴る。そのボールに走りこんだ途中出場のチョンテセがフリーで足を合わせてゴール。ピンチからいきなり逆転のゴールに歓喜。そして浦和サポは静まり返る。その2分後にもヴィトール・ジュニオールが追加点を上げて3−1。これで勝負アリ。その後も川崎は浦和の攻撃をシャットアウトして試合終了。昨年に引き続き埼玉スタジアムで川崎の勝利!
 浦和はポンテやアレックス、阿部、堀之内などが怪我や出場停止で欠くのが痛かったが。
 それでも浦和に勝ったのは本当に大きい。前回のホームでの悔しいPK判定での敗戦もあったし。あの試合後に等々力を占拠された借りを返せたのは嬉しい。そして何より埼玉スタジアムで浦和サポーターを黙らせたのは凄い事である。勝ち点3を取ったが、他にも嬉しいお土産までいただいた気分である。
 あぁこれなら見に行けば良かったなぁ。これだからサッカーは生観戦が一番良いのだよなぁ。見に行った川崎サポ、うらやましい。
 何にせよ、浦和を負かして気分良くなっている。本当に勝ってよかったよ!

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.19(土)    食事会
 妹の結婚式以来久々に家族が全員集合。そういう状況に父が燃える。自慢の料理を振舞う。父は以前中華料理のコックもしており、料理にはうるさい。家族5人揃っての食事。何とも楽しい時間だった。父は普段は仕事場で寝泊りをし、私は1人暮らし、妹は結婚で家を出て、実家には母と弟しかいない。でも今日は家族が集う。いい時間でした。
 いつも寂しい食事をしているだけに余計に楽しく感じた。
 あとこれで愛犬チョコもいたらどれだけ賑やかになっただろうか。多分チョコは食べ物クレクレ、と走り回っているであろうが。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.18(金)    野茂英雄
 野茂英雄が引退を発表した。日本人のメジャーリーガーとして一線を走っていた男が身を引くという。今のパフォーマンスでは仕方ないと思うが、過去を見ればお疲れ様と言いたい。
 近鉄を半ば強引に抜け、メジャーリーグに入り込んだ。その脱出の仕方は今でも議論が残るところだが。ただそれで日本に戻れなくなり、アメリカで頑張るしかない状況下になったのは事実だが。日本以外、つまりはアメリカでしか活躍の場がなくなった野茂がメジャーリーグで活躍できるとは思わなかった。
 野茂がメジャーに入った頃は長期のストがあって人気も降下気味だった。がメジャーの人気回復の一役を担った。また日本人が活躍できると自信を持たせてくれた。野茂英雄は日本とアメリカの野球の架け橋になったのだ。
 先ほどにも書いたが、辞め方についても様々な議論がされ、ポスティング制度も出来たくらいだからやっぱり偉大である。

 本当にお疲れ様でした。
 これからは後輩の育成(別にコーチになれとかではなく、次なる選手を作って欲しいという意味で)に励んで欲しい。メジャーで培った経験を活かしてくれれば…。

 言葉も生き方も不器用だったけど、野球にこだわった男は忘れない。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.17(木)    谷口君
 仕事を早く終わらせて、駆け足で向かった等々力競技場。今日は木曜日なのにサッカーの試合が。終業時間がキックオフの時間だから試合開始から見られないのはわかっていた。でもせめて数分でも試合が見られれば、と思って仕事を終わらせ、競技場へ向かった。
 席に座ってホッとしたら後半の開始。川崎が0−1で負けていたのだが、なるほど負けているわけだな、と思わせるには十分すぎる後半の入りだった。守りが隙を作って攻め込まれる。また攻撃では動き出す選手にパスの出し手が感じなく、動かないサッカーをしていた。このままでは負けるな。そう思っていた。
 が3バックから4バックに移行し、選手交代で流れが変わる。途中から入ったルーキーの田坂が右サイドで基点を作ってチャンスメイクをすると、続いて入った黒津が清水DFを切り裂く動きを見せる。ここから川崎の怒涛の攻撃ラッシュが始まる。
 そしてCKからのこぼれ球からチャンスを作るとゴール前でのルーズボールを谷口が蹴りこみ同点。
 残り5分でピッチに入った都倉が故障明けながらも全身でサッカーが出来る喜びをプレーにぶつける。見ている方も気持ちが入ったプレーに大歓声を送る。
 残り2分で左サイドを突破した山岸がシュート。これはGKがはじくも、またもこぼれたボールに谷口が左足で蹴りこみ逆転。これが決勝ゴールとなる。
 川崎サポーターには何とも嬉しい試合結果になった。勝ったのはもちろんだが、北京五輪代表メンバーに選出された谷口が2ゴールで勝利に貢献したのが何より嬉しい出来事。こんな点が取れる選手を五輪出場で手放してしまうのは辛いなぁ。国を代表するとかではなく、U-23という世代を代表する選手としてオリンピックで大活躍してきて欲しい。
 谷口の一昨年の大活躍と去年の落ち込んだ日々を知っているだけに、五輪メンバーに選ばれたのは本当に嬉しい。まだまだ若いのに苦労を知っている。またお茶目な一面を持つ彼。そんな谷口君に大きな飛躍を願ってエールを。

 折りしも今日は野球の北京五輪代表メンバーの発表も行われた。色んな意見があるだろうが、あのメンバーでアリだろうと思う。チームとして機能できる、1人が怪我をしてもカバーしあえる選手が揃った。あとは個人がいかにチームに貢献できるかと監督を含めたコーチ陣が選手に気持ちをぶつけられるかが鍵。
 私はこのメンバーで十分やれると思っている。だからあとは選手1人1人がチームのために、そして勝利のためにと野球をすれば結果は付いてくると信じている。

 もう北京五輪まで残りわずか。輝くメダルを目指して、頑張れ日本!

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.16(水)    郵送物
 今日家にとある郵送物が届いた。封筒に書かれていた言葉は…召集令状、ではなくねんきん特別便。ようやくうちにも届いたか、ねんきん特別便。20歳からずっと支払っているので問題はないのだが、どこかで不手際があってお金を支払っているのに未加入期間があるのでは、と焼き持ちしていたが実際はちゃんと記録がされていた。ホッとする。
 昔は私が年金をもらえる時になってもそのお金は支払われないと言われていても、「このお金は今年金をもらっているおばあちゃんとかのためですから」と返していたが、このご時世になると、「払ったものはしっかり返してもらわないとなぁ、はぁ! 払えないんなら厚生省やら社会保険庁の連中の給料を差っぴいてもらおうか。そしてそこからしっかりと耳を揃えて満額をいただこうか」といういう風になってしまう。
 何にせよ、今のところはちゃんと年金を払っているのが証明されて良かった。
 ただ今後このお金は戻ってくるのか。来ないのだろうな。今のシステムでは払っただけ損をするのだから。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.14(月)    潮時
 辞めるのを決めるのって意外と難しい。仕事だったり人生だったり。人生は余計か。まぁ仕事は今日辞めても良いが、今すぐ辞める事はないよな、とかもう少し様子を見てみようとか考えてしまう。また今辞めたら収入源が無くなるから少しだけお金を蓄えてから辞めようとか。何らかのきっかけが必要なのだろうけど、とにかく辞め時って見極めるのが難しい。
 仕事の辞め時を考えているのだが、それ以上に考えているのがゲームの辞め時。あるゲームをそろそろプレーするのを辞めようかな、と考えている。タイトルは「おいでよ! どうぶつの森」。ここでも何回か紹介しているので知っている人も多いかと。2年半前、発売日当日に初めてほぼ毎日プレーしている。ここ1年は花に水を上げるだけのために毎日プレーをしているのだが、それもそろそろ辞めようかな、と。
 理由がある。1つには違うゲームに時間を割きたい。そしてもう1つは強制的なところが出来てしまった、と。先ほども書いたが、水を上げるだけのプレーは半強制的。枯れた花に水を上げないと枯れてしまう。でプレーをせずにいると花は枯れて、雑草が伸び放題になる。それだけのために時間を作るのもそろそろ疲れた、と。
 世間の消費と同じように、ゲームの回転が昔に比べると格段に速くなっている昨今。そんな中2年半以上付き合ってくれた「どうぶつの森」は凄いと思う。だけど強制プレーになっているのはどうなのだろうか。
 ただ言わせてもらうと、このゲームがつまらなくなったわけではない。その証拠にWii版が出たら絶対買う。断言しても良い。
 2年半も一緒に遊んでいるとやっぱり愛着がある。だからもう辞めようかな、と思っても花が枯れているから水を上げないと、と電源を付けてしまう。そんな毎日。でもそろそろ良いかな。
 そんなわけで「どうぶつの森」の辞め時を考えている今日この頃。潮時を誤ったがゆえに辞め時に悩んでいる。

 今の職場の辞め時はある程度決めてはいるのだが。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.13(日)    今年も福島
 今日の話は普段より読者を突き放した内容になっているのでご注意を。

 毎年恒例の福島旅行が今年もつつがなく終了、でいいのかな?
 競馬仲間の旅なのに競馬場ではなくホテルでの夜と競馬後の飲み会が楽しい、どこか間違っている旅行。今年も昨年同様ホテルに宿泊できない、日曜日だけ参加だった。
 10年以上続いている旅行なので、参加者も知った顔なので気兼ねなく遊べるし、趣味思考も似たところがあるので本当に心を開放できる場である。あぁ2日間参加したかったなぁ。
 とにかく参加された方、お疲れ様でした。

 そんなわけで今年の旅行の雑感をちょこちょこと書いていきます。
 ・わけわからん、七夕賞
 今年の七夕賞は条件馬同士の決着。後にわかるが、福島競馬場の馬場が例年通りに荒れていて、何でもありだなというのをレース後に実感する。ていうか何だよ、あの馬場は。緑の砂が撒いてあるぞ。あの抹茶のような緑砂で土まみれの馬場をごまかそうとしているのか?
 ・グダグダイベント
 毎年恒例だった福島超短距離ステークスという素人15組と若手騎手の競馬場の馬場を使った200mリレーがなくなっていた。そしてその枠に多分急遽作ったであろうクイズが出来ていた。芝コースでジョッキーに関するクイズ大会を行うという。まぁリレーより多くの人を参加させたいと良い方向に解釈をしよう。がこのクイズ大会がグダグダ。司会である岡部玲子が仕切れていない。で何故ゲストの真鍋かをりがコーナーを回しているのか。しかもバラエティ慣れをしているのもあって声を張ったりして盛り上げようとしている。ゲストに何をやらせているんだ。しかも黒ひげ危機一髪を使ったゲームでは機械を真鍋かをりに持たせる始末。更にスタッフが現場を仕切れておらず、参加者をまとめられない。一体どうなっているの? 責任者、出てこい!
 来年以降はこの手のイベントはなくなるだろう。もしくはMCが変わっているか。いずれにせよ黒歴史になったのは言うまでもない。
 ちなみに仲間がクイズ大会で勝ち残って商品をゲット。一部はJRAのHPにも載っていたのだが、ゼッケンまで商品として出るとは。
 ・馬場解放
 今年の馬場解放では障害コースも開放していた。福島の障害コースにはバンケットという小高い丘がある。もちろんそこにも行けた。なので歩いてみる。今までは横からしか見た事がなかったが、実際歩いてみると高低さがあってスピードを出していると止まれないだろうな、とか色んな感想が。
 ちなみに福島競馬場の馬場で一番芝生の状態が良かったのはここ。そりゃ当然だが。
 ・飲み会万歳
 レース後は福島駅付近で飲み会。毎年競馬場でお偉い方と別れての飲み会になるのだが、今年も同じく。まぁそれでも参加者のテンションは高い。10年以上続いている旅行で、当然10歳以上歳を重ねているのだが、全員昔と変わらない。いやぁ本当にこの仲間と出会えて良かったよ! と言いたいくらいだ。似たような価値観を持っていて、同じ趣味を持っている。そんな仲間が集えば楽しくならないわけがない。酒の勢いなんか借りなくてもハイテンションで盛り上がった飲み会だった。

 では来年もまた会いましょう、福島で。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.12(土)    MRI検査
 先々週の脳の治療を受けてMRI検査を受けてみた。初めてMRIに乗っての検査。かなりうるさいという話だったが、確かにうるさかった。でもぜんぜん耐えられない音ではなかったけど。
 で検査結果を聞く。異常なし。まぁ前回の治療で肩こりから来る頭痛だと言われていたし、当然か。一応写真も見たけど問題はないそうな。そうかそうか。納得する。
 でも実はこの結果をもっと前にわかっていた。というのも前日である金曜日、マッサージに行った。そこで身体のコリが奥底に眠っているという事できつい施術を受けた。身体全体じっくりとピンポイントに突かれた。足の疲労度がひどいらしく、終わった後痛みが出ていた。
 で先週マッサージを受けた際にも言われた肩のコリ、やっぱりひどいらしい。ここも奥底にコリが居座っているようで表面ではなくグイっと奥のコリをほぐす。話を聞くとかなり状態が悪いそうだ。1回やそこらで和らぐ程度ではない。
 そんな話を聞いていたので頭痛の原因が肩こりで頭に異常はないのは理解できていた。

 とはいっても頭痛や手足のしびれ、ふらつきは止まらないのだけど。やっぱりストレスなのか、これは。仕事だよね、フゥ…。どこまで頑張れば良いのかなぁ…(以下またネガティブ方向へ進むので後日改めて)。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.11(金)    iPhone
 iPhoneが発売された。行列が出来たらしいが…そんなにほしいかね? キャリアが違うから冷静に見られるのもあるのだが、そこまで欲しがる物でもないような気がする。むしろiTouchの方が欲しい。
 そこまで騒いで欲しがる物でもないと思うのだけど。ああいう列を作って大騒ぎして買うまでの物ではないのだけどね。
 まぁあくまでも私の意見ですが。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.9(水)    期限を決めて留まる決意
 閉塞感というか終わりのない空間にいる状態。何をしても結局何も変わらない。止まる事も進む事も出来ず、辞める事は死に繋がるし、辞めないのは地獄が続くと同義語。一体何をしたら良いのかわからず。死んだらチャラになるのだろうけど、死ぬ勇気もない。無間地獄はいつまで続くのだろうか。

 期待をされたり、頑張れよ、という言葉が嫌い。他人に無理やり頑張らされるのは嫌だし、期待なんかされたくない。自分自身で好き勝手にやりたいなんか言わない。自分自身で納得出来る結果を出すために努力はするけど、それ以上は求められたくない。
 少しはゆっくりと仕事をしたいよ。心を殺して仕事なんかしたくない。余裕を持って、それでいて緊張感のある職場なら多少お金が少なくても文句は言わない。

 とりあえず自分自身で区切りを決めた。長いスパンになるけど、とりあえずそこまでは続けば良いと思う。その後は知らん。結婚なんかしないのだろうから養育費は気にしないで良いのだから私自身が生きていくだけのお金を作り出せば良い。低所得者に戻るだろうけど、貯金をしておけるだけのお金が少しでもあれば良いと思っている。
 甘ちゃんで結構ですよ。
 甘い考えと言われても何も言わない。甘ちゃんですから、私は。もっとも批判されるのが大嫌いですがね。

 一応の終わりと決めた日まで長い。それまでは暗黒の日々が続くだろう。荒行になる。頑張らない程度にいてみようと思う。もっともそこまで心や身体が持ってくれれば、の話だが。
 心は限界を行ったり来たり。身体も異変がある。それでも戦わないといけない。何せ今仕事を辞めたら実績にもならない。そして実績にならないという事は経歴上仕事をしていない時間が長くなり、更に仕事にありつけないのだから。

 何が真実なのだかわからない。

 あぁ何で私はこんな風になってしまったのだろう。昔はもう少し強かったと思うのだが。弱々しいな、と思うよ、自分自身でも。

 オチなく終わる。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.6(日)    川崎で香港?
 サッカーの試合を見に行った。普通の事か。でその試合のレポートを書こうとしているのだが、毎回逃している(一応スペースは取ってあるのだが)。今日も試合レポートを書こうとか思っていたのだが、試合後にあまりに面白い事があったのでそっちのレポートを。
 川崎対横浜FMのレポートは後々に。

 等々力に川崎対横浜FMの試合を見に行った。試合はロスタイム劇場で大いに盛り上がり何とも良い気分で競技場を後にする事が出来た。で買い物をしたかったので川崎フロンターレのオフィシャルショップのアズーロネロへ向かった。
 欲しかった物がすぐに見つかり、それを手に取りながら店内を歩き回る。そして会計をしようと思っていたらレジの横でiTouchで川崎の過去のユニフォームを見せて、
「これはないか?」
と聞いている人がいた。どうも04年モデルらしいが、さすがにこの店でも置いていない。でレジの列を待っていると、どうも何かおかしい。そのiTouchを持って話をしている人(男)は日本語を喋っていない。どうやら英語だ。店員はその英語に四苦八苦している。で話を聞いているとその彼は川崎のレプリカユニフォームを買い漁ろうとしている。もちろん年代ごとのを1着ずつだけど。しかもナンバリングもしてもらいたいらしい。番号付けは少し時間がかかるから、という話をしている中、気になる言葉が耳に入った。
「香港に金曜日に帰るから、それまでに出来ないか?」
と(もちろん英語だ)。えっ、香港人がわざわざ川崎のユニフォームを買いにここまで来たのか? スゲーぞ、これは。
 香港ではJリーグもサッカーくじの対象になっているし、実際にJリーグの試合もライブで流れたりしている。私も場外馬券売り場で川崎の試合を観戦した事がある。でもその流れで川崎が気になってユニフォームを現地まで買いに来るとは。恐るべし。
 大体こういった行動というのは日本人特有だと思っていた。私がよく知る人の中に韓国野球が気になって韓国に行って野球チームのユニフォームを買い込んだり、ロッテジャイアンツのグッズが欲しくロッテ百貨店に押しかけたり(実際には売っていなかった)という人間がいる。それは日本人の中にあるコレクター魂だと思っていた。だがそういった魂は何も日本人だけのものではない事がわかった。その川崎のユニフォームを買い漁っていた彼を見ていて感じた。
 その彼を見ていて私は他人事には思えなかった。多分私が香港やら韓国やら台湾で同じような行動をしているから。だから彼の行動を応援してあげたかった。ただ残念な事に私は英語がよくわからない。その香港人の彼の英語はネイティブではないのでわかりやすい。がその言葉に対応できる言葉が出てこない。まぁそれに店員さんが英語に苦しみながら対応していたし、私の出る幕ではないと。ここで多少でも英語が喋れたら多分彼が求めていた事に対してサポートが出来て、プラスアルファの事も生まれたのだろうが。本当に英語が出来なくて残念だ。また何か同じ匂いを感じられたので、その仲間に対してサポートできなかった事に後悔も。
 私は途中で店を出てしまったのでその後はわからない。でも香港から来た彼は商品を抱えて店を出た後にもの凄く喜びに満ち溢れていただろう。良くわかる。私も一交渉をした後に店を出る時のあの感動に興奮してしまう質だから。
 香港人だから、という訳ではないが彼には本当に同じ匂いを感じた。類は友を呼ぶではないが、同じ性質の人間が日本以外にもいたのを知って。香港から観光で来たのだろうが、わざわざ川崎のユニフォームを買おうだなんて良い根性している。その気持ち、十分わかるぞ。
 こういう時に本当に心から思う。俺は英語が喋れるようになりたい、と。香港でロイ君と喋る時もそうだが、お互いギクシャクした会話になってしまう。もっとスムーズに喋れたら、と。よし、totoビッグで6億当てたら英会話教室に行くぞ。決定。
 totoビッグが昨日の段階で1つ外しでもしかしたらと思っていたら今日はほぼ全敗で外れ。でもこの出来事のおかげでそんな事は関係ない。いいものを見たよ。

 多分この話はわかる人しか付いて来れないと思う。そういう話。でもこういった交渉ごとをしている人間にとってはよくぞ日本で、と思うだろう。しかもこんな馬鹿げた行為を。海外でこんな事をしょっちゅうしている私でさえそう思うのだから、この行動に理解を出来る人は更に驚くだろう。
 でもその香港の彼は何故川崎に目覚めたのだろう。実はそっちにも気になる。日本にはもっとメジャーなクラブがあるというのに。

 それにしても香港人の彼に対してサポートが出来なかったのが悔しい。店員と客の間に第3者が入り込むのはどうかと思って遠目で見ていたのだが、いつもお世話になっている香港に対して恩返しが出来なかった事に後悔をしている。いつか何らかの感謝を身体で表現しないと。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.5(土)    漫画
 やきゅつくDS(プロ野球チームを作ろうDS)が面白い。単純だからなのかわからないが面白い。昔の選手も実名だったり仮名で出てくるのがまたいい。3年目に突入したのだが、稲尾だったり原も加入。結構勝てそうな面子になってきた。後は投手陣を更に強化させるのともっと打てる外国人を採ったら優勝争いに加わるだろう。早く強いチームにしたい。
 でも実は試合そっちのけでストーブリーグが楽しみになっているのは内緒だ。

 以前池袋の本屋で気になる漫画を見た。今度買おうと思っていて忘れていた。が今日池袋に行ったついでにその漫画を買ってこないとと見つけた本屋で探す。というのも本のタイトルもあいまいだし、近くの本屋では見ていないから。
 どこだろうと探していたら前回とは棚が違ったがすぐに見つかる。本のタイトルは「ふくもよ」。パンダの大福とよもぎちゃんという子との物語。ユルイ癒し系の漫画で、読んでいて心がホッとする。落ち着いた気分にさせて、メルヘンにも入れたりもする。これは読んで欲しい作品である。刺激を求めたりする人には向かないだろうが、優しい気持ちになりたいな、と思ったらこれがオススメ。
 ちなみにどこで連載しているかというとWeb上。Webコミック「月刊コミホリ」というところで第2・4週金曜日に更新というスタイルを取っている。もっとも「月刊コミホリ」ではなく「ふくもよ」で検索をかけても大丈夫。ただ最新刊はタダ読みが出来るのだが、過去のは購入しないといけない方式なので注意を。
 そういえばWebコミックも意外に増えてきた。まだマイナーな存在ではあるが。
 一度ふくもよの世界を堪能してみては。

 本屋の漫画コーナーを見て思ったのは最近は動物を使った漫画が多い事。動物がしゃべったり、動物と生活をしたりとかそういうのを良く見かける。今、動物を使った漫画が密かなブームみたい。しかも癒し系の種類が。ここに売れるポイントがあるらしいよ。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.2(水)    マッサージと香港
 体調不良でお仕事お休み。まだまだ完調までにはほど遠い。ダメダメだ。
 以前脳外科での診察が緊張性頭痛という事で肩こりが頭痛の要因になっている。そろそろマッサージにでもと思っていたところ、母から1つのマッサージ店を紹介された。何でも品川ケーブルテレビで紹介されていたそうな。大井町駅近くのお店。個人的には大森駅近くのタイ古式マッサージに行こうかと思っていたが、大井町駅の方がフィットネスクラブから近いので結局大井町駅付近のマッサージ店に。
 お店に入って料金を支払ってからパジャマに着替えてマッサージ。どうやら身体全体が凝っているらしい。60分全身マッサージをしてもらう。気持ちよかった。いい感じで揉んでもらい、かなりいい気分。マッサージ後話を聞くと、肩甲骨が沈んでいたらしい。もっと肩甲骨を中心に腕を動かしてみたり、全身の力を抜くのが身体に良いそうだ。今の状態だと1週間から10日間隔でマッサージをした方が良いとの事。値段は少し張るが、体の事を考えると多少無理しても行こうと決意。
 年齢的に身体にガタが来ているのは確か。それに私は肩に力が入ってしまうタイプ。だから無理してでも正常に近い状態に持っていかないと。少しお金を出しても身体に良いのなら…だろうね。
 そうそう身体の凝りの1つにパソコンが。パソコンをやりながらストレッチをしましょう。

 香港ジョッキーズクラブが今シーズンの年度代表馬等を発表。実はまだシーズンが終わっていないのだが(先日の台風の影響で延期された競馬が明日行われるので)。
 年度代表馬とファン投票1位にはGoodBaBaが。ある意味当然の結果。香港マイルとチャンピオンズマイルを始め連勝を続けたわけだし、SacredKingdomを負かしたのも大きい。あとGoodBaBaには最優秀マイラーも獲得。安田記念では大敗を喫してしまったが、香港では無敵だった。来シーズンの活躍も見逃せない。
 以下受賞馬を。最優秀スプリンターはSacredKingdom。香港スプリントでの走りや、スプリントでの走りは完璧だった。スプリンターズSに出走予定なのでここでの好走、いや勝利を期待する。
 最優秀ミドルディスタンスとステイヤーはVivaPataca。妥当だろう。VenganceOfRainがいない今彼しかいない。ただ今シーズンは国際G1に縁がなかった。来シーズンは1つくらい栄冠を欲しい。
 最優秀グリフィンにIchibanが。この馬は、と検索したらFusaichiPegasus産駒。日本と縁があるようなないような。距離的にはマイルが合いそうだが、来シーズンのクラシック路線には乗るだろう。一応覚えておいた方が良いと思う。
 今回は妥当な結果に。まぁ香港のこういったもので予想外の結果は生まれないから良いのかな。
 来シーズンはもっと香港競馬を見に行けたら、良いな。
 そういえば私は昨年12月から今年の香港国際デー参戦を明言していたが、宝塚記念を勝ったエイシンデュピティが香港カップに出走したいそうな。俺に続く奴が現れたか。待っているよ。
 今年は何とか国際ジョッキーから参戦したい。休みが取れるかな。取れなかったら、辞めてやるよ、仕事。
 その前に競馬と関係なく香港に行きたいな。何をする? バスに乗って終点まで行ってみたり、モスバーガーに行ったり、黄金電脳中心と信和中心で1日を過ごすだけでも私的には満足。他にも人には出来ない香港の楽しみ方が出来ますからね、私は。

 何はともあれ、香港に行きたいな。香港にいけるお金とマッサージにいけるお金がふんだんに欲しい。やっぱりtotoビッグで6億円をゲットしないと。神様、お願いします。

一番上に戻る

 
 
 
2008.7.1(火)    年後半スタート
 とある場所でも書いたのだが、ここでも。
「この世はバカを中心に回っている」
 さぁイギリスに行くのです! 迷っている場合ではないのですよ。

 そんなわけで7月。年の半分が終わった。う〜ん、今年前半は悩んでばかり、というか鬱ばかり。鬱鬱鬱。何にも良い事なし。仕事にありつけたって? そこで鬱になっているのだから本当によかったのだかわからない。
 何にせよ鬱。落ち込んでばかり。浮上するきっかけが欲しい。

 そんな事を思いながら本屋に行ったらダックスフンドの雑誌を発見。立ち読みをしていたのだが、雑誌に出てくるダックスフンドが可愛い。うちの愛犬も可愛いが、雑誌の子も可愛い。ダックスフンドはいいねぇ。
 そういや渋谷のペットショップにミニチュアダックスフンドのオスが売られているのだが、なかなか売れない。値段も下がっていく。可愛い感じなので連れてきてあげたいが、お金もないし、子犬を可愛がる余裕もない。何より愛犬チョコがやきもちを焼くだろうし、まだまだチョコを可愛がりたい。だからそのペットショップのミニチュアダックスフンドが売れ残っているのを見るといつも心の中でこう叫ぶ。totoビッグが当たったらお前を連れて帰ってやる。そしてうちのチョコと一緒に可愛がるぞ、と。
 そんな夢がいつ叶う事やら。
 あぁtotoビッグ当てたい。6億当てて仕事を辞めたい。犬と戯れる生活を送りたい。

 妄想をしないと生きていけないのだよ。酒くれ、酒だぁ。あっ、焼酎の水割りは焼酎1に対して水は3ね。

一番上に戻る