×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年1月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2009/2/28 (土)  お詫び
2009/2/26 (木)  痩せないと
2009/2/24 (火)  更新
2009/2/22 (日)  香港の競馬
2009/2/21 (土)  1つの区切り
2009/2/20 (金)  オフ会
2009/2/19 (木)  最近気になるアニメ
2009/2/18 (水)  意外と良いかも
2009/2/16 (月)  ようやく
2009/2/14 (土)  身体を動かす
2009/2/12 (木)  久々の更新
2009/2/11 (水)  言葉は大切
2009/2/8 (日)  四十九日法要
2009/2/7 (土)  びんちょうタン
2009/2/3 (火)  節分
2009/2/2 (月)  センテナリーS
2009/1/31 (土)  無題
2009/1/28 (水)  椎間板ヘルニア
2009/1/27 (火)  寝ても覚めても
2009/1/24 (土)  スチュワーズカップ
2009/1/22 (木)  またもゲームとリアルの話
2009/1/21 (水)  駅弁大会
2009/1/19 (月)  病気
2009/1/18 (日)  香港の重賞レース
2009/1/17 (土)  グータラ感謝の日
2009/1/14 (水)  ゲームとリアルのサッカーの話
2009/1/13 (火)  切り替えよう
2009/1/10 (土)  ストリーク「サムライジャパン」
2009/1/8 (木)  駅弁大会2009
2009/1/7 (水)  川崎のACL・2009
2009/1/6 (火)  ガイドブック
2009/1/3 (土)  野望はムボー
2009/1/2 (金)  ランク分け
2009/1/1 (木)  元旦とは1月1日の朝の事を指す

過去ログページへ戻る

2009.2.28(土)    お詫び
 ここの文章のために1つネタを考えた。でもここではなくもっと大きな舞台でこの文章を作りこみたいと思い、敢えてボツに。
 別に誰も期待はしていないと思うのだが、ご勘弁を。
 自分で言うのも何なのですが、これは表に出したい。実際に表に出るかどうかはわからないけど、それだけの努力はしたい。満足のいくまで。ふらり、と頭に思い浮かんだ物事なのだけど、これを頭の中で膨らましている間に自分自身でも思いつかない方向に進んでしまった。これは何とかしてあげたい。
 ここの舞台が小さいとは思っていない。実際は小さいかもしれないが、頭の中よりよっぽど広い。そしてここは世界に繋がっている。日本語がわからなくても、何らかのハプニングでここを訪れれば私の文章が読める。その意味では小さな本や雑誌より大きな影響力はあると思っている。だけど私はその文章を業界紙に送りこみたい。
 もっともそこに文章を送るとしても載るとは限らない。だからといって諦めるのではなく、今より楽しめるように練る作業を取りたい。練って練って練りまくるのである。
 あまり知られていないが、M-1に出る漫才戦士たちは1つのネタを細かく練り上げて、それをテレビの世界に持ってくる。例えばあるコンビがM-1用のネタをテレビが入らない舞台で披露する。そこでの客の反応を見て作り変えたりする。また先輩芸人に見てもらって批評してもらう。そこから更に作りこむ。私はその作業を今考えていて、作り上げた文章を練りこみたいと思っている。
 だから今は披露できません。ごめんなさい。
 期待をされたら、困るかも(苦笑)。とにかくこれに関してはシークレットという事で、よろしくお願いします。
 目指せ、文学賞! まぁ夢のまた夢なのですがね。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.26(木)    痩せないと
 体重が増えた、短期間で。さすがにヤバイ。昨年12月から今年2月上旬までに6キロほど。
 原因はわかっている。ヘルニアによる、運動の一時停止・食べては寝る生活・大食いなどが要因だという事は。でもヘルニアも薬や注射のおかげで痛みが引いてきた。そろそろ本格的に動き出さないと。
 そんなわけでここ最近は有酸素運動に力を入れている。ランニングマシンでウォーキング40分、ジョギング5分。たいした事がないようだが、結構疲れる。でも終わると気持ちがいい。運動したぁ、という気持ちになる。
 もっとも短期間で痩せるわけではない。長期間運動しないと。でも45分が楽しいので今後も続くかと思う。
 フィットネスクラブで身体を動かすのは好きだ。が私には敵がいる。それは寒さ。寒いと外に出たくなくなる。コタツでヌクヌクの方がいいでしょ。だからしばしば心の中で外出するかどうかのせめぎ合いをしている。
 早く温かくならないかな。そうすれば冬の間に身体についた贅肉も抜き出て行くと思うのですが。

 頑張ってアンダー70を目指すぞ!

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.24(火)    更新
 更新、といってもこのページを、ではなく運転免許の。
 前回から5年経っていたんですね、忘れていました。運転しないから優良、なんかおかしいな。
 そんなわけで運転免許の更新に行ってまいりました。鮫洲の試験場は家から徒歩圏内(少し頑張らないといけないが)。まぁ今日のところは疲れるので自転車で。久々だなぁ。18歳の時、筆記で3回落ちたときには二度と来るか、と思ったけど(実は筆記4回目で合格…)、その頃の記憶があるのでどこに何があるか良くわかる。ここも古い建物だなぁ…。
 実は前夜からある事に悩んでいた。それは何を着て免許の写真を撮るか、である。これは誰でも悩む事ではないかな。前々回が川崎フロンターレのユニフォームで、前回は大阪近鉄バファローズのユニフォームで撮影。で今回は再び川崎のユニフォームでいこうかな、と思ったのだが、今シーズンからユニフォームのデザインが変わる。まだ持っていないしな、という事で却下。ではロッテジャイアンツのホームユニフォーム、と思ったのだが、何が何だかわかってもらえない可能性が高い。胸のロゴまで写真に入らないしね。
 と悩んで家捜しをしていたら、これは! というものを発見! それは、日本代表ユニフォーム。これはいい!
 そんなわけで代表デビューしてしまいました。苦節35年です。
 免許証の写真には日本代表ユニフォームを着た私がいます。本当に選手名鑑に載っている感じです。
 まぁ写っている私は相変わらず悪人面ではあるが…それはしかたない、諦める。

 それにしても運転免許証のハイテク化が凄い。驚いた。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.22(日)    香港の競馬
 今日行かないと多分秋まで府中まで行かないような気がする。サッカーとの日程を見比べてになるが、どうも春シーズンの東京開催にいつ行くのか。わかならい。特にここ数年力の入っている安田記念の日は日本にいない可能性が高い、というか日本にいない(香港ではない)。香港馬が来るかもしれないのに良いのかと思うのだが、仕方ない。
 まぁ今年は香港馬が安田記念に来ない事を祈るしかない。
 そういや、今度香港にいつ行こうか。最悪12月なのだが、その前に1回行っておきたい。それはマカオと香港の旅行になるのかな。
 あぁ行きたいよ、香港。

 先週15日に沙田競馬場では香港ダービートライアルが行われた。トライアルレースでG2なのだが、三冠レースの1つになっている。ナゾだ。
 香港クラシックマイル上位馬が登場し、距離が200m伸びて結果が変わるのかという点に興味があった。
 結果から書くと、上位馬では3着だったKingsFalconがクビ差の2着。非常に惜しいレースだった。勝ったのはクラシックマイル9着だったUniqueJewellry。例の12月14日の一般レースに出走していた有望株の1頭だった。今回乗り代わりだったのだが、それも功を奏したか。やはり重賞レースのホワイトはダメなのか(今回はドリューズ)。
 2着は前述のKingsFalcon。前走と今回を見るに、香港ダービーでは本命視をして良いだろう。
 3着も香港クラシックマイル8着から巻き返したLegendOfColour。前々走では3班と同世代の戦いとはいえここでは厳しいと思われたのだが。実はこの馬も12月14日に出走していたのだが、この時も3班。
 1番人気に推され、香港クラシックマイルの勝ち馬のThumbsUpは6着、2着だったMoreBountifulは7着。少し負けすぎに見えるが、あまり差の無い結果。このメンバーだとドングリの背比べなのかもしれない。
 三冠レースの最終戦は香港ダービー。2000mと今回から200m距離が伸びる。またゴール前では入れ替わっている可能性が高い。難関かもしれない。

 今日は重賞レースが2鞍。香港ゴールドカップとチェアマンズスプリント。どちらもG1で有力馬が出走してきた。注目の1戦であった。
 個人的な事を書くと、実はこの日を狙って香港へ行こうかと考えていた。がもし行っていたら伊藤壇選手のオフ会に出られなかったので、行かないでよかった。
 さて話を戻して、まずは香港ゴールドカップ。
 2000mということもあったか、出走馬は8頭と少ない。またマイラーの参加もなく、実質上VivaPatacaのためのレースになっていた。
 結果はクビ差で勝利だったが、内容は軽く追う程度で楽勝であった。前走、前々走ともに足を余しての敗戦だったのを受けてか、珍しく先行しての勝利。この距離までいくと香港ではほぼ敵なし、である。
 必死になってVivaPatacaを追って2着に入ったのはPackingWinner。これまた実力馬だけにこの結果は順当か。ただPackingWinnerが香港中距離界で2番手クラスなのが悩ましいところ。
 以下は書く事もなし。
 次に行われたのがチェアマンズスプリント。こちらも頭数が10頭。また香港スプリント勝ち馬Inspirationが出走せずと寂しい。が香港スプリント界トップクラスのSacredKingdomが出走してきた。前走休み明けで負けているので巻き返しを願っての一戦となったが…。
 ゴール前はダンゴ状態。わずかに抜け出したのはDimSum。短距離を中心に使われてきていたが、結果が伴っていなかった。それが今回重賞勝利。大波乱である。驚きの大劇走であった。
 2着はEnthused。こちらは今シーズン絶好調であるのだが、またも大事なレースを落としてしまった。もう一押しが足りない。本当に歯がゆい結果であった。
 3着に1番人気に推されたSacredKingdom。前走同様内枠で今回は出足が悪い。また何度かリズムを崩し、直線では包まれてしまうなどチグハグな競馬。それでも何とか伸びてくるのはさすがである。ただこのメンバーでは勝って欲しかった。僅差での敗戦とはいえ、残念である。今の状態はあまり良くなさそうである。ここが勝負所だったのに。
 4着SunnyPower、5着SunnyKing、6着GreenBirdie、7着YellowDiamondまでは差がない競馬だったのでこの辺にもチャンスあった内容ではあった。
 香港のスプリント勢は現状誰が勝つかわからない状態にあるといえるのかもしれない。難解である。本当ならSacredKindomが抜け出していて欲しいのだが。
 そういや今日の2つの重賞はG1で1着と2着が僅差であったのだが、ともに2着だったのがホワイト。2つともわずかに届かず2着とはこれまた運がない男である。いつものホワイトは重賞レースでは空気なのに。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.21(土)    1つの区切り
 目標というかやろうと思っていた事を1つやり終えた。1回文章を作り上げてから削る作業がきつかった。特に今回は文字数制限があったので。
 年明けにこの作業をやろうと思ってから動き出すまで動き出すのが遅かった。これは「夏休みの宿題は8月31日にやるタイプ」の人間だからだろう(でも実は夏休みの宿題は9月になってやり終える人間だったりするのだが)。最後の最後は本当に必死だった。文字数を削るために必死になっていた。
 これが表に出るかどうかは、知らん。というか表に出る事は難しいかもしれない。でも提出しないと何も始まらないし、その意味では満足している。
 もちろん文章も私なりに作り上げた。納得の出来である。もっとも納得のいく内容でなければ自分自身でボツにする。作り終えて満足がいったので納得なのである。
 さて、次なる目標は…旅行記の製作。いや、作っている最中なのだが。早くテキスト版を作り上げてWeb版に行かないと。
 でもその前にお休みをください。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.20(金)    オフ会
 伊藤壇選手のオフ会参加。代々木のラ・ボンボネーラへ足を運ぶ。
 昨年12月に撮った写真を現像し忘れていて、出掛け間際に大忙し。写真屋へ行ったり、時間を潰したり。そんなこんなで開始時間の19時が目の前。そして頭の中に刻み込んだ地図が無くなっている。あやふやな記憶の中走る。19時ギリギリに到着すると、壇選手がまだ来ていなかった…。
 少し遅れて壇選手が登場、乾杯。自己紹介や壇選手のお話を聞いたり、質問をしたりで大いに盛り上がる。思っていたよりも香港のサッカー事情はおもしろい。ピッチの中と外ではこうも違って見えるのか、と思ったり。またマカオのサッカー情報を得る。日本から近い所なのに何故か情報がないマカオサッカー。少し垣間見れた。スタジアムも多分見ているかもしれない。
 途中に壇選手のクイズやイラストコーナー、ジャンケン大会で盛り上がり、最後に壇選手の今後の目標を聞く。
 久々、というか2ヶ月ぶりに壇選手のお話を聞いたのだが、面白いし興味深い話がよく出てくる。今度はマカオで壇選手のお話を聞きたいものだ。というかマカオに行く約束をしたので、是非行きます。
 写真も見てもらえたし、いい話を聞けたし。
 文字にすると短いけど、とても内容の濃いオフ会でした。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.19(木)    最近気になるアニメ
 1月に入ってから見だしたアニメがある。「みなみけ おかえり」というアニメ。何ともユルいのがいい。最初は何気なく流れているテレビを見ていた程度だったのだが、最近は日曜25:30が待ち遠しくてたまらない。
 土曜日になると待ち遠しいのに、何故か日曜日になると忘れてしまう。そして放送を見逃すorz が続いている。でもアニメだったらVeohがある。という事で見逃したらすかさずVeohで見ている。ありがとうVeoh。
 で気になったのは「おかえり」の部分。何故「おかえり」なのか。調べてみた。すぐに答えが出た。アニメ版「みなみけ」の3作目だからだそうな。そうか私の知らないところで2作が放映されていたのか。知らなかったよぉ。
 そんなわけで暇があればVeohで「みなみけ」を1話ごと見ている。ほうほう、そういう展開があったのか、と勉強になる。時間潰しにもなるし。ありがとうVeoh。
 ちなみに「みなみけ」はヤングマガジンに隔週で連載されている。これも一応立ち読みを始めてみた。
 話は戻すが、「みなみけ」は面白い。とりあえずVeohから「みなみけ」「みなみけ おかわり」をダウンロードして、iPodTouchに流し込んでみようかな、という計画があったりなかったり。
 でVeohでアニメを検索していると面白い事がわかったりする。「みなみけ」や「らき☆すた」などが英語・伊語等の外国語の字幕の作品になっている。海外でも見られているのか、つーかしっかりと伝わっているのか、外国人に? ナゾは多き。
 日本発アニメで売れるのはアクションが付いているものと思っていたのだが(そういえば、香港に行くといつも最遊記RELOADが放映されている気がするのだが、気のせいか)。
 何が売れるかはわからない、そういう事で。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.18(水)    意外と良いかも
 ヘルニアの状態を報告に病院へ。ある程度痛みや痺れも治まってきた事を告げると、薬とテープの治療に戻る事に。
 軽い運動後、お尻が痛かったのでテープを張ったら、これが効いた。痛みの度合いが0近くまで落ちた。薬も飲んだからかもしれないが、かなり痛みがなくなった。
 これは良い事だ!
 時折痺れが来るが、ジンワリとした痛みなので耐えられる。
 完全復調とは言わないまでも、症状は快方へ向かっていると言えるだろう。ここまで来ましたよ。
 さて、そろそろ本気を出しましょうかね。まぁ私の本気なんてサルの屁みたいなものだけど。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.16(月)    ようやく
 ようやく、かな。サカつくDS熱が少し冷めてきた。そりゃそうでしょ、Jリーグでは確実に優勝、ゲーム内でのカップ戦は全部制覇、世界ランキングも1位になった。ある程度ゲームの中で結果が出ているのだから熱も冷めるでしょ。
 これだけ熱が入ったゲームも久々。あっ、イナズマイレブンがあったか。ゲームのためにメモをしたりするのも初めてじゃなかったかな。それだけゲームに入り込んでいたんだろうね。凄いよ、これは。ここまで熱くなれたのは凄いゲームであった。でももの凄く売れたわけではないのがわからない。もっと売れても良かったのでは。
 熱が冷めてきた、とは言ったもののやっぱりゲームのファーストチョイスは現状はサカつくDS。熱は冷めてもまだまだサカつくDS、楽しみますよ。
 って結局そういう結論か!

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.14(土)    身体を動かす
 昨日ブロック注射を再び打ってきた。打ってしばらくはお尻がジンワリとしていて痛みがあまりなかった。麻酔が効いていたせいかな。が今日に入ってから痛みが。また足の痺れも出てきた。前回打った時よりかは痛みは弱くなっている。またひどく痛かったときに比べるとマシになっている。がこれが治ったになるのだろうか。少し疑問。
 でも痛みが少し和らいできたので久々に身体を動かす。上半身のマシントレーニングとランニングマシンにてウォーキング。マシントレーニングは今まで持てていた重さが辛い。持ち上がらない。腰の痛みで上がらないわけでなく、単に運動不足から来ているのであろう。また大体10回3セットでマシントレーニングをしているのだが、持続力もなくなっている。同じ重さを3セット目でダウンしてしまう。落ちてしまったなぁ、筋力。まぁ急いで回復させるのではなく、ゆっくりと今持てる重さをじっくりと持ち上げる。その方向で。
 ウォーキングはそれなりに問題なく出来るのだが、やはりお尻の痛みは抜けない。それでも動けているのは間違いなく良い方向にいるのだろう。ベルトのスピードを抑えているのが良いのかな。ただもう少し早いスピードになったら腰・尻・足の痛みがどうなるか、である。
 現状運動後左側下半身をストレッチすると痛みが生じる。ヘルニアの痛みから解放される、という事を考えると今回の注射もまだ効いていないのかな。来週病院に行って話してきます。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.12(木)    久々の更新
 約2週間ぶりですか、更新は。
 何かあったのですか? と思われそうですが、何もありませんでした。ただサカつくをやって、サカつくをやって、どうぶつの森をやって、よく寝て…そんな毎日を送っていました。単なるサボりです。はい、スミマセン。
 う〜ん、更新はしていませんでしたが、文章は書いていたのですよ。ただ更新するのが面倒なだけで。
 まぁそんなわけでこれからもしばらくはこんな調子だと思います。

 春になったら気分も変わって更新連発だと思いますよ。妄想ですが。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.11(水)    言葉は大切
 こんな文章とはいえ、ネットという中に放り込む以上、誰かにその文が読まれる可能性はある。という事は読まれる人を気にしないといけない。昨日はこんな発言をして、翌日に全く正反対の言葉を発するのは問題外。自分自身に芯がない事を表している。その発言をしたのならそれを突き通すくらいの気持ちでいないと。
 当たり前すぎるので、そんな事を書くつもりは無いはずだった。
 がそんな事を通り過ぎてしまっている人がこの世を謳歌しているので気になってしょうがない。発した言葉がズレていたり、ブレていたり、ボケていたり。自分自身の言葉に責任感がない、なさすぎる。
 言葉はいったん口から出たら取り戻せない。それをわかっているのだろうか。まぁわかっていたら漢字の読み間違いもしないだろう。
 この国の総理は自分自身の言葉に自信がないのだろうな、きっと。そうでないとここまで放言は続けないだろう。

 とりあえず自民党総裁選挙にこの人間を推薦した人間は謝れ、自民党員に謝れ。こんな人間を推薦してすみませんでした、と。
 あと自分をオタクの象徴というのをやめてくれ。お前はオタクの象徴ではない。単なる馬鹿だ。

 世界が大恐慌と言われる中、こんな人間が総理として世の中が回っている日本、まだ平和なのかもしれない。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.8(日)    四十九日法要
 昨年亡くなった祖母の四十九日法要のため新潟へ。
 母が行きの切符は新幹線と特急、両方とも指定券が取れたが、帰りは新幹線が取れなかったと言っていた。そんなに新幹線は混んでいるのか。何でだろう。まぁ新潟発のときに乗れなくても越後湯沢発のたにがわがあるからいいや、と気軽に考えていた。
 朝新幹線に乗った。なるほど、そうだったか。周りはスキー客ばかりだった。2月といえば冬(暦上ではなくて)。新潟にスキーに行くな、普通は。それを考えていなかった。しまったね。長岡経由で糸魚川に入ったのだが、途中の越後湯沢で車両の98%の乗客が降りていた。さすがスキーシーズン。
 長岡から特急に乗り換えたのだが、電車から見える風景に雪がない。越後湯沢付近は雪が積もっていたのだが、日本海側に降りるとほとんど雪がなかった。普段なら積もっているであろう柏崎付近にも雪はなく、本当に冬か? と思ってしまうくらいだった。これだと糸魚川は…やっぱり雪はなかった。
 北風が強い中、叔母宅へ。身支度を整えていると伯母が犬を連れて到着。この犬は約2年前に私が伯母宅へ連れて行った犬である。それ以降会っていなかったので久々の対面。がどうも犬の方が私を覚えていないらしい。そういうものである。あの頃より大きく見える。でも1キロくらいしか体重は増えていないとか。でよくよく考えると小型犬の1キロってかなり大きくないかい?
 その後住職さんが到着して四十九日法要が始まる。住職さんのお経は悦に入っていて素晴らしい。前回も聞き惚れていたが、今回も同じだった。お経が読めるのは当たり前として、発声も出来ているのだから聞き入ってしまうのは当然であろう。
 お経を読んでもらってからお寺さんまで歩く。そして納骨。母の一家は祖父を除いて皆女性。なのでお墓は建てずにいたので共同墓地へ骨を納める。そしてお経を読んでもらう。
 そういえばまだ戒名を聞いていなかったっけ。確か卒塔婆に書いてあったような。と一度見てから母に確認。間違っていなかった。祖母に似合った戒名だった。住職さんが祖母をよく知っていて、人柄にあった戒名を付けてくれたそうだ。良い戒名で良かった。
 近くの料理屋で住職さんを含めて食事。「いただきます」は命あるものから生をいただくので、心を込めてありがとうございますの意を込めていただきますを言いましょうとの言葉にグッと来た。もちろん料理は美味しかったのだが、改めて食べるという事に真剣になった。
 食事後、母たちと別れ1人一足先に帰京。まだ電車が来るまで時間があったので糸魚川の駅付近をブラ歩く。昔あった小さなスーパーが無くなっていたのにショックを受けるが、それ以外はあまり変わった様子はなかった。もともと華やいだ商店街ではなかったのだが、昔のままという感じであった。ただ人が少ないような気がしたが。
 海の見える展望台で風に煽られながら日本海を眺める。今日は天気が良かったから波もそれほど荒くなかったが、冬の日本海は鉛色の空に荒れ狂うように打ち付ける波が印象的。どちらかというと冬の日本海の方が好きなのだが。
 糸魚川にゆかりのある奴奈川姫の銅像を見て、大国主命(オオクニヌシノミコト)とのラブロマンスがあるというのを知る。知るといったら変か。何回か母にその話を聞いた事があるので。古事記に乗っているそうであるが。糸魚川は昔から小さくではあるが栄えた地域であったので他にも糸魚川に関する逸話がある。それらをまとめた本が駅のすぐ側のヒスイ王国館に売っていたのだが、残念な事にお金が足りず…。そのうち買いに来ますよ。
 特急はもともと自由席だったのだが、自由席が混んでいる。デッキまで溢れている。これはマズイ。とりあえず指定席側のデッキで立つ事に。ドアから少し漏れる風が冷たい。でもほくほく線内はなかなか雪が見られない。どこまで行ったら見られるのだろうか、と思っていたらやっぱり越後湯沢に近くなってからだった。
 新幹線はときに乗って帰りたいと思っていた(その方が早く東京に着くので)。が越後湯沢は大変混んでいた。そうスキー客でいっぱい。これだとときに乗れても座れない。だったら東京に遅く着くたにがわにしようと路線変更。何とか席を確保して一安心。1時間遅く着いた母たちは更に増えていたスキー客の前に完敗。立って新幹線に乗ったという。
 新幹線内ではゲームをしながら音楽を聞く。わずか1時間ではあるが、こんなに変わってしまうとは。冬はスキー客との戦いがあるのを思い知らされた。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.7(土)    びんちょうタン
 びんちょうタンの最終巻(限定版)が届いたというので本屋へ。限定版は表紙も違うのだが、小冊子が付いてくる。この小冊子のために保存用と読書用を買ってしまったorz。しかもちゃんと予約までしてorz。べ、別に好きでやっているんだからね。ネタとかじゃないんだからね。
 そんなわけで家に帰って真っ先に小冊子から読む。びんちょうタンのイラストが心を和ませる。チビびんちょも可愛いのだが、びんちょうタンのおっとり感もたまらない。
 もちろん本編の漫画も読む。こちらはコミックブレイドで読んでいたので内容はわかっているのだが、泣ける。クヌギたんとの交流も心温まるのだが、4巻の目玉はやはりばあちゃんとの出会いと別れ。特に別れは突然訪れて、幼いびんちょうタンはなかなかその事実を受け入れられない。でもある時事実を受け止めてびんちょうタンなりのサヨウナラをする瞬間はたまらなく切なくなってしまう。そしてびんちょうタンは後ろを振り向く事なく歩き出す。文章を打っているだけその場面が思い出されて、泣けてくる。
 この漫画はぜひ読んで欲しい。推薦します。
 幼い子供が出てくる漫画ですが、恥ずかしくなんかありませんよ。
 そう私が本屋で名前と漫画のタイトルを店員に告げる事に比べたら。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.3(火)    節分
 今日は節分。年男だから豆撒いちゃうよ、と思っていたのだが、喪に服しているので取りやめ。次回12年後に期待しよう。ていうか48歳…生きているのかがナゾだ。多分生き延びていないような気がする。でも言葉にすると言霊となって身に降りかかってきそうなので止める。
 俺は生きてやるぜ!
 このくらいの勢いが必要なのだろう。
 で考える。48歳までの12年間、どんな事をしていくだろうか。答えは今と変わらない、となりそうなのだが、そんな答えを実証するためには生きたくはない。せめて抵抗というか爪跡だけは残したい。
 目には見えないレールの上を走っているのだろうけど、どこかで今の人生を転換させるポイントが出てくるはず。そこで上手くハンドルを切れば。何かは起こると思う。わからないけど、確信はしている。
 せめてもの反抗として恵方巻を丸かじり。まぁボチボチ行きまっせ。

一番上に戻る

 
 
 
2009.2.2(月)    センテナリーS
 昨日2月1日に香港・沙田競馬場ではセンテナリーSが行われた。直線1000mのレースで、香港スプリント界トップSacredKingdomが久々の出走という事もあり注目の一戦だった。
 勝ったのは昨年の香港スプリント優勝馬Inspiration。前走は案外だったので直線だけのレースには難があるのかと思われたが、上手く外ラチの集団に入り、馬群の中を突っ込んできた。前走は何だったのか?
 2着にはYellowDiamond。前走の重賞レースでも3着に入っていたが、フロックと思われていた。が今回は2着。短距離、特に1000mでは忘れてはいけないかも。
 3着にはEnthused。前走に引き続きあと一歩。ただ今回はほとんどの馬が外ラチに走る中、内ラチへ。併せ馬の形になれば変わったのだろうが。枠順に恵まれなかった。
 同様に枠順に恵まれなかったのはSacredKingdomもだろう。2番枠でこちらも内側を走る。ただ目の前にEnthusedがいて目標となる馬がいたのだが、結局抜ききれなかった。まだ本調子には程遠いということか。1200mになれば変わりそうな感じはするが。
 1000mでは無敵感を醸し出していたKildareは5着。一線級だと厳しいか。展開的には向いていたのだが。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.31(土)    無題
 10年前の今日、ジャイアント馬場が亡くなった(発表は翌日の2月1日19時であったが)。あれから10年が経つとは、時の流れは早い。プロレス界もこの10年で様変わりしてしまった。ただそれらを全て過ちだったと書く週プロはどうかと思うが。そして今を境に新しく変わるという巻頭記事にもどうかと。新日の1.4東京ドームがそれなりに観客が入ったからといって生まれ変わったとは思えないのだが。今週の週プロにはガッカリした。
 話が逸れてしまった。
 ジャイアント馬場は本当に偉大だった。言葉に変えられない、魂を揺さぶる闘いを魅せてくれた。馬場さんがいるだけで楽しくて、明るくて、輝いていた。いつまでもいてくれる存在であると思い込んでいた。だから馬場さんが亡くなったというニュースを見た時に喪失感が生まれた。もう馬場さんを見る事が出来ないのかと。
 あれから10年が経つのか。馬場さんのいないプロレスには慣れたが、やっぱり喪失感はいつまで経っても消えない。もう二度と出てこないタイプのプロレスラーだろう。失った光はあまりにも大きかった。

 お尻に注射を打って、これで万事解決、と思っていたが振り出し。お尻の痛みや足の痛み・痺れは治らず。飲み薬は止めてまたブロック注射を打つ事に。あぁ、何てこったい。
 これのせいではないだろうが、気分が上向かない。雨が降っていた事もあるが、外出したくなくなる。でコタツで昼寝ばかりしている。良くない事はわかっているのだが、こればかりはどうしようもない。でも起きていたらサカつくDS地獄。どっちも良くない。
 そういやサカつくDS、ゲーム年数24年目にして初のリーグ全勝優勝を果たす。負けどころか引き分けもせず、ですよ。我ながらアリかよ? と思いましたがね。世界ランキングも16位まで上がった。でも有力な選手の契約年数が切れてしまい、継続契約書が足りずに困っている。25年目は契約書をたくさん集める年になりそう。

 気分はあまり上昇せず。冬場はそういうもんだよね。そう思う事にします。
 ではまた。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.28(水)    椎間板ヘルニア
 昨年11月中旬から悩まされている椎間板ヘルニア。ここまでの軌跡をお送りします。
 まず病院に通いだしたのが11月下旬。レントゲンを撮って、足を動かしたりして椎間板ヘルニアとの判断が下った。ヘルニアは治りますよ、と薬が処方された。痛み止めと筋肉を和らげる薬を飲み、そして湿布を貼り続けた。が一向に痛みが止まらない。
 その話をしていて、「では年明けにMRIを撮ってブロック注射を打ちましょう」と言われたのが12月下旬でした。
 薬を続けて年が明け、先週水曜日に病院に行った際に家から近くの病院にMRIの予約を入れてもらった。今週月曜日に少し大きな病院でMRI撮影。身体に金属類は入っていませんか、刺青は入っていませんかなどと質問をされる。多分これらがあるとMRIのフィルムに影が出るのかもしれない。刺青はやっぱり後々が怖いと知った。こういうところで支障が出てくるのだから。改めて刺青は体に悪い事を思い知る。
 その足でMRIで撮ったフィルムを病院に持って行き、椎間板ヘルニアがある事を再度確認する。ブロック注射の予約を入れて家に帰る。
 そして今日、ブロック注射を打つ事に。お尻に打つというので見えない所に針が入る。またお尻に注射を打った事がないので痛みが良くわからない。なので不安であった。がどんな痛みなんだろうという興味もあった。一体どっちやねん。
 病院に行き診察室に入る。痛い左側を下にして寝る。ズボンを少し下ろしてもらい、半ケツの状態に。先生が来て痛み止めの麻酔とブロック注射を打つ。が麻酔の注射が打たれた後は確かにチクリとはしたのだが大きな痛みはなかった。あっという間に終わっていた感覚である。
 麻酔を打ったのでしばらく安静し、血圧も確認してから帰宅の運びに。これで痛みからおさらばだ…と思っていたのだが、この文章を作成している今、まだ注射を打った場所が痛い。そして足の痺れも残っている。本当に大丈夫なのだろうか? 心配になる。
 2・3日様子を見てから病院に来て下さい、と言われている。今日が多分痛みの山なのかもしれない。もう少し我慢をしてみよう。
 でこの注射でも足や臀部の痛みや痺れが治まらなかったらどうするのだろうか。不安になる。
 というわけでこんな感じです。早く痛みがなくなれ、俺の身体。この痛みから解放されたらマシントレーニングを再開して、太って鈍りきった身体を絞ってやる。ていうか運動したいのです。だから早く治って。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.27(火)    寝ても覚めても
 最近起きている時間はほとんどサカつくDSについて考えているか、プレーをしている。どんだけアホか、と言われても物の怪にとりつかれた様に遊んでいる。
 自分のクラブが強くなればなったで悩みは尽きない。ゲーム初期はどうやったら勝てるクラブになるだろうか、クラブで使えるコストが低すぎて使いたい選手をベンチ入りさせられないという悩みがあった。それを過ぎると今度は選手がなかなか成長してくれない事に苛立つ。更に進むと契約年数が切れる日本人選手のやりくりに、リーグ戦とカップ戦での選手の使い分けに苦労する。
 で私はそこを乗り越えて今、「コストの高い(レベルが高いと置き換えてもOK)外国人選手の切捨て」で頭が痛い。ゲームを進ませるとそれなりにコストの高い外国人選手、しかも世界的に有名な選手がスクラッチで獲得できる。でもクラブとして保有できる選手の数は限られている。なので泣く泣く選手をリリースしている。この選手は捨てたくはないが、今度来た選手とポジションが被るし、コストが低いので放出、という場面が多数訪れる。本当に胃が痛く思いをしている。
 でもそれが楽しい。今までのサカつくでは選手がわがままばかり言って困ってばかりいた。やれ年俸を上げろとか、あの選手とは相性が悪いなど悪態をつける選手ばかりだった。その怒りを振り上げる手間が省けているだけ良い、と。ただ選手間の連携が今までは試合をするごとに上がっていたのが、今回のは連携はデフォルトで決まっている。だから選手を獲得するのに相性が良さそうなのも選択をするのも悩みの種だったりするのだが。
 とにかく楽しいのですよ、このゲーム。それなりに強くなれば負けないクラブになるのだから。今は最強チーム作りに余念がありません。楽しいよぅ。
 それはそうとスタジアムの席増設に着手したいのだが、お金がない。資金不足。その理由もわかっているのだが。いいスポンサーが来ないかな。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.24(土)    スチュワーズカップ
 香港沙田競馬場では3冠レースの緒戦、スチュワーズカップが行われた。距離が1600mと舞台はマイラー向き。その中にVivaPatacaが出走してきた。当然GoodBaBa対VivaPatacaの対戦が注目を集める事に。
 両騎ともに後方からの競馬。4コーナーを前に大外からVivaPatacaが仕掛けるが伸びが悪い。直線に入り、その内側をGoodBaBaが持ったままで進出。追い出すとあっという間に先頭集団を追い越してしまう。GoodBaBaの圧勝だった。
 GoodBaBaは香港マイルからの連勝で、マイルでは敵がない事を改めて証明した。今後は適レースがないため、どこへ進路をとるのかが注目。
 2着にはFellowShip。インを突いて上手く乗ったという感が強い。好騎乗であった。クラス1では好走はするものの、重賞では荷が重いと思っていたのだが。
 人気のもう1頭であったVivaPatacaは3着。大外からなかなか伸びきれず。鞍上にキネーンを向かえ必勝体制であったが、3着では惨敗といっていいだろう。どうも流れが悪い方向へ行っている。
 4着はEgyptianRa。今回は逃げられず2番手のレース。一旦は先頭に立とうかという勢いではあったが伸びきれず。ここのところ使い詰めなのが気になる。ただどこかで重賞制覇のチャンスはありそうなので見逃せない。
 2月22日に2冠目、香港ゴールドカップが行われる。距離は2000m。また違った顔ぶれになりそうだが、今度こそVivaPatacaに栄冠が輝くのか、はたまた新星が台頭するのか。注目である。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.22(木)    またもゲームとリアルの話
 サカつくDS、一昨日一応のエンディングを迎えた。ワールドクラブチャンピオンシップを勝つとスタッフロールが流れるのだが、これを見たのが朝5時。当然夜通しプレーをしていたわけで。ダメ人間ですわ。
 ちなみにゲーム年数15年目でエンディング。遅いかな。
 エンディングは迎えたが、まだまだ終わりではない。世界ランキング1位を目指したいし、まだ残っているカップ戦を制覇しないといけない。それにチャレンジモードの球聖になりたい。
 そんなわけで当分はサカつくDSにハマり続けるだろう。強いクラブ作りを目指して。
 エンディングを見てから攻略サイトなどを見た。私のプレーが一部間違っていたらしい。サイトを見ながら頑張りング中です。
 終わってから思うのは、日記をつけながらプレーしたら面白かったな、と。だからと言ってまた最初からやるのは辛いな。負けっぱなしからやらないといけないのだから。途中で今やっている選手をトレードするというのもありだろうが、それでは育成にはならないからパス。もう少し心の成長をしてからかな、そういうのは。

 リアルは伊藤壇選手の話。
 香港リーグの屯門でプレーをしていたのだが、今年に入り退団。どこでプレーをするのだろうと心配していたら、ついに決まった。どこか? マカオだそうで。正確にはマカオリーグの名門世家加義というチームだそうで。
 色々とある。マカオはどこでサッカーをやるのか。そもそもマカオリーグは何チームで構成されているのかとか色んなナゾがてんこ盛り。マカオのサッカーは情報が少なすぎるのですよ。困ったもんで。日本人が代表監督をやっていたのは知っているが(日本のサッカー協会経由で)。
 今度壇さんにマカオのサッカーについて話を聞きに行こうかな。
 あぁマカオ行きたい。誰か、私をマカオに連れてって。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.21(水)    駅弁大会
 今年の京王百貨店の駅弁大会(正式名称元祖有名駅弁と全国うまいもの大会)は何回も足を運んだ。が何故か駅弁を3つしか購入しなかった。本当に珍しい。まぁお金を持っていないのだから当然か。でもあの雰囲気が好きなんだよね。だから何回も行ってしまう。あっ、駅弁は買っていないがうまいものはそれなりに買った。赤福、えがわの水羊羹、新鶴本店の塩羊羹、はかたにある西通りプリン、神戸のデンマークチーズケーキなどなど。美味しかったなぁ。
 また来年会いましょう。

 来年はどんな駅弁と出会えるだろうか。今から楽しみだぁ。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.19(月)    病気
 猛烈に海外に行きたい病に悩まされている。普通なら旅行パンフレットを探してきているだろう、すぐにでも行きたい、と。が今の私は違う。私の行動にストップを掛けられるからだ。何故かというと、ヘルニアのせいである。こいつのおかげで腰・尻・足の痛みが発症し、動きを制限させているからである。満足に動けない状態で何をするのか? と。なので症状はいい意味で安定している。
 で今行きたい所は、というと、香港、韓国、台湾。
 まず香港は去年12月の旅行では満足な旅が出来なかったので、そのリベンジを。具体的に何処へ? と言われると悩んでしまう。あてもなく動いてみたいから。バスに乗って終着地まで残ってみるとか、香港の先のシンセンへ行くのもあり。香港へは結構な数訪問しているが、シンセンはまだ訪れていないし。ただ今すぐ行こうが、3ヵ月後に行こうがそんなに変わらない。なのでそのうち行こうね、と慰めている。そうそう香港といえばサッカー。日本人プレーヤーの活躍っぷりを見たいですな。そう考えると早目が良いかも、と思ったりもする。でもそのうち、という事で。
 韓国は野球を見たい。これは台湾も共通するか。ただ野球は今オフシーズン。行ったところで野球は見られない。だから4月以降と決めているのだが。ちなみに韓国に行ったら何をするか? 書いたとおり野球を見に行く。サッカーも見られたらいいかな。とにかく野球を見たい、というかグッズが欲しい。更に詳しく書くとロッテジャイアンツの今年のホーム・ビジター用のレプリカユニフォームが欲しい。何しろ今年のロッテジャイアンツのビジター用ユニフォームはとんでもない事になっているのだから。日本人もオドロクヨ。
 で思うのだが、ロッテジャイアンツは日本で言うところの読売ジャイアンツや阪神タイガース的存在(強さから言ったらタイガースか)。いわばベタなところでもあるわけで。ミーハー的に思われるのは心外でもあるから悩んでしまう。かといってハンファイーグルスや起亜タイガースのユニフォームを着ても日本人にはわかってもらえないし。それにそんなのを着ている日本人はおかしいと思われるだろう。考えてみて欲しい、広島東洋カープのユニフォームを着ている外国人って何者? となるでしょ。どうでも良いのだが、そんな事を考えてしまう。
 台湾は野球もさる事ながら、メイド喫茶に行きたい。久々にfatimaidのブログを見たら店の場所が変わっているらしい(詳細は調査中)。そりゃますます行きたくなりますよ。fatimaidのメイドさんは可愛い。本当に可愛い。香港にもMaidDateというメイド喫茶があり、こっちも行ってみたい店ではあるのだが、台湾のメイドさんの方が可愛い。また台湾のメイドさんは日本的メイドの何たるかを知っている。多分香港も負けてはいないと思うが、現状では台湾の方が上回っているのが私の感想。
 でfatimaidのブログを見ていたら私の心はメラメラ。やばい火が付いてしまった。気が狂ってしまいそうだ。どうしましょ。
 ただ最近台湾の調査をしておらず、wifiは発達しているようだが、公衆の場(例えばホテルの部屋以外)で使えるかはわからない。また香港のようにプリペイド式カードがあれば良いのだが、それも調べていない。そこを徹底してからかな。野球はシーズンがあるが、メイド喫茶にはシーズンがない。だから行きたくなってしまう。ヤバイヤバイ。
 でも行きたいからと言って行けるわけではない。冒頭にも書いた通りヘルニア問題がある。イスに座ってパソコンを見ているのも結構辛い。足が痺れてくるのだ。そんなわけでしばらくはおあずけ。悔し〜〜〜い。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.18(日)    香港の重賞レース
 先週日曜日に沙田競馬場では重賞レース「THE CHOW TAI FOOK BAUHINIA SPRINT TROPHY」が行われた。直線1000mのレースに香港スプリント王者Inspirationも参戦。がコロッと敗退。5着。コーナーのないコースは苦手か? もっとも香港スプリントは上手く出来すぎただけだと思っているが。
 勝ったのは昨年の香港国際デーの日にクラス2で出走していたKildare(そこでは5着)。前走も直線1000mのレースを勝っていた。重賞初挑戦ではあったが、1番人気に推されていたのは直千では連対を外していない実績からだろう。
 2着はEnthused。あと一息だったのだが。香港マイルは4着だったものの今後に可能性を残させる結果だっただけに、今の力は本物と見て良いだろう。しばらくは目が離せない馬である。

 で今日香港クラシックマイルが行われた。
 昨年の香港国際デーでロイ君(香港住民)に9・10レースに出走する馬を数頭指差し、「香港ダービー有力馬だよ」と教えてくれた。クラシックであるし、香港ダービーに直結するのだからここは注目である。
 レースは結果的に上位3頭がそのレース出走馬であった。
 勝ったのは後方から馬群を縫って追い込んだThumbsUp。前走は大敗を喫していたが、力はある事を証明できた。ニュージーランド産駒で、父は日本で活躍したShinkoKing(一応英語表記で)。距離に不安は残すが、2000mを超えるレースでも勝利の経験があり、見逃せぬ存在。
 わずか鼻の差抜け出されてしまった2着はMoreBountiful。国際デーではクラス3ではあったが勝っていた。その後1月4日にクラス2でも勝利。5連勝でこのレースに挑んだが、惜しい競馬だった。ロイ君推奨馬でもあり、今後の活躍は大いに期待できる。注目していきたい。
 3着にはKingsFalcon。こちらは英国生まれと多少の不利はあるが。クラス1でも勝ち負けの勝負をしてきていただけに、もしやの可能性があったのだが。3歳で重賞に出るなど力は見込まれているだけに、こちらも目が離せない。距離が伸びてもよさそうな感じはする。イギリスでの出走経験が無いようなのだが、良くこの馬を買ってきた。馬主は凄いかも。
 鼻・半馬身・1馬身と差のない結果、距離が伸びたら結果も変わってきそうな予感はプンプンする。次は香港ダービートライアル(1800m)。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.17(土)    グータラ感謝の日
 寝ているか、飯を食っているか、犬の散歩か、ゲームか。1日を円グラフにすれば95%はこの4つで占められるだろ。それだけグータラな生活を送っている。
 サカつくDSは世界一を目指しての戦いが続くだろう。日本人もそろそろ獲らなくて良い状態になったし、あとはコストの高い外国人選手を引き当てて成長させる。楽しみだ。
 街へ行こうよ どうぶつの森はWiiでは売れているソフトだが、どうも前作のような連続爆発的なものを感じられない。やはり据え置き型ゲーム機は厳しい時代なのか。WiiとDSをリンクして遊べるようにした方が良かったのか。ゲームキューブ時代のどうぶつの森ではゲームボーイアドバンスとの連携プレーが出来たのだが、それに近い形であれば。それはあくまで個人的感想か。
 外は寒い。だからと言って犬の散歩は欠かしてはいけない。特に夕方の散歩の時間は。なぜならその時間になると私が寝ていても、犬が顔を舐めに来るからだ。起きろ、と言わんばかりに。そりゃ起きないと。で犬の散歩から帰ってきて一息付いていると眠くなる。そして夕寝。
 ダメ人間生活中。誰にも止める事は出来ない…。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.14(水)    ゲームとリアルのサッカーの話
 サカつくDS、ようやくドSモードを卒業しそう。11年目でだから遅い方かな。もうちょっと早く海外進出はまだ尚早だとわかっていれば、お金をかけてスカウト陣を雇っていれば10年目以内でドSモードは解消されただろうに。
 ちなみに我がメジェール東京は3年目にJ2優勝、4年目にJ1優勝と現実ではあり得ない結果を出している。恐ろしや。その後低迷を続けて、9年目、11年目にJ1優勝も果たしている。日本人選手も有名・架空共にコストの高い選手が揃いだし、日本人だけでもスタメンを組めそうな状態。ただ更に強いクラブつくりをする上ではコストの高い外国人を掴まないといけない。世界一まで戦いは続く。
 今、サカつくDSをやっていて面白い。早くゲームを再開したい。そして勝ち続けて選手を成長させて、海外のクラブとの戦いをしたい。あぁ楽しみだぁ。
 がまだ道は途上。これからもっとレベルを上げてドMモード突入するその日までの戦いが待っているのだから。
 サカつくDSの事を考えると腕がウズウズする。もはや病気?
 ちなみにサカつくDS、トータルテンボスの藤田氏(頭がモジャモジャの方)もハマっているらしい。

 話は変わって香港のサッカーの話。
 今年に入って日本人選手が2人、香港リーグのクラブに入った。1人は中村祐人選手。彼は今年青山学院大学を卒業するピチピチのルーキー。しかもレギュラーだったのだから力は十分証明されている。浦和レッズの中村本部長の息子らしいが、Jデビューではなく香港リーグとは渋いところに行ったものだ。TSWペガサスに入団したのだが、最初の試合でいきなり得点を決めるといった結果を出した。
 もう1人は石津大輝選手。四海に入団。彼は…実の所よくわからない(というのも噂というかこんな選手がいる程度の話は聞いてはいるのだが、それは表に出せないし、実際彼なのか真相はわかっていない)。何にせよ香港でプロ生活を始めたのは事実。フォワードらしいので1日でも早くゴールを決めてもらいたい。
 香港といっても海外。日本から離れて、助っ人外人としてプレーをするのは相当度胸がいる。また助っ人は成績が残せないとあっけなくクビになる覚悟も持っているはず。だから1日でも長く選手して香港にいられるように、ステップアップして日本に凱旋帰国出来るような成績を期待したい。
 香港には他にも伊藤壇選手や高田寿典選手がいる。伊藤壇選手にはついては以前から紹介しているので詳しい経歴は省略。高田寿典選手は海外でプレーをしていて、昨シーズンから香港は公民でプレーをしている(確か)。ゴールキーパーというポジションのためかほとんど試合には出ていないそうだ。でも腐らずに頑張っているとの事。レギュラー目指して頑張れ。
 伊藤壇選手は昨年末まで屯門に所属していたのだが、現在はフリー。昨年屯門でプレーをしている姿を拝めてよかった。彼は同じクラブの選手の意識改革を積極的に行ってきていたのだが、なかなか効果が出ずに悩んでいた。その上での退団。これからどうするかはまだ決まっていないようだが、彼の事である、ちゃんとサッカーが出来る所へ行くだろう。心配はしていないが、信じている。
 香港のサッカーも一時に比べるとかなりまともなものになりつつある。しっかりとボールを回したり、縦ポンは減りだし、素早い動きが出来るようになってきつつある。香港はAFCの中では下位の方に位置付けされていて、ACL誕生以降はJやK、Cなどのリーグとは当たる事はなくなった。それでレベルがますます落ち込んだと言われていたが、悲観的にならなくても良いのがわかった。香港には熱い、熱いサポーターもいる。必ず上昇するに違いない。その輪の中に日本人がいれば…本当に嬉しい。
 香港のサッカーは香港人とアフリカ人でほぼ構成されている。その中に日本人が入ってより大きな円を作り出すのを楽しみにしている。
 どう復調するのか、この目で確かめにまた香港に行きたい。出来れば日本人が活躍するのも見たいな。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.13(火)    切り替えよう
 どうも調子が良くない。ヘルニアのせいなのだが、ここの所足の痺れが酷い。また今まで痛くなかった腰にも痛みが。地味に痛みが来るのが頭にくる。もっとも派手に痛いのもイヤだが。
 薬のせいなのか、それとも気候のせいなのか、ダルイ。朝ご飯を食べて眠くなり、昼ご飯を食べて眠くなる。それだけ寝ているので夜ご飯を食べても眠くならない。また動きたくない。動くのが面倒。犬の散歩も行きたくない。で行ってくるともう動作終了、寝てしまう。負の連鎖。
 そのせいではないとは思うのだが、家電にも負が飛び火。2ヶ月前に買ったHDDデコーダーが不調、というか故障らしい。お客様相談センターに電話をしてくださいとのメッセージが出る。明日の朝にカスタマーセンターに連絡して、販売店に持ち込みになるのかな。そして修理…2週間近く戻ってこないだろう。はぁ困るねぇ。
 まぁここで焦っても仕方ない。ヘルニアは治るらしいし、HDDデコーダーも修理に出せば元通りになって帰ってくるだろう。好転すれば仕事だって見つかるはず。なんとかなるっしょ。

 掛け声だけは一人前なのだが、動き出しがなかなか出来ない。いやしない、が正解か。でもやり残している仕事がたくさんある。明日から作り始めますか。こういう所から体質改善をしないと。
 頑張り過ぎない程度にやってみよう。
 やるんだよ、君!

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.10(土)    ストリーク「サムライジャパン」
 野球漫才でプチ有名な関西の若手(の括りで良いのか良くわからないが)のコンビ・ストリークが東京で単独ライブを行うというので新宿まで。
 その昔芝居大好き少年だったのだが、何故かシアターモリエールとは縁がなかった。新宿の小劇場といえばここかシアタートップス、シアターサンモールであったのだが、その頃から行けてなかった。初めて見に行ったのはこれまたお笑いライブ(森三中単独ライブ)だったのだし。なのでそれなりの芝居小屋はわかっているのだが、ここだけはどうしても慣れない。
 会場に着いたらすでに開場していた。中に入り席を探す。客入れの曲はドカベン。早くも雰囲気が出来ていた。そこかしらで野球のユニフォームを着ている人が。さすが野球好き芸人のライブである。私もロッテジャイアンツかサムソンライオンズを着て行こうかと思っていたのだが、心が折れた事に後悔。
 19時よりライブ開始。広島市民球場への黙祷から始まったライブは漫才4本、コント2本、トーク1本の内容。漫才は桃太郎のが面白かった。コントのことわざを野球チックにわかりやすく説明するフリップネタも秀逸。トークの中で行われた関西解説者名言集は絶句の一言。福本豊が天然すぎるコメントに笑いが止まらなかった。
 野球好きなストリークの2人の思いが詰まったライブだった。
 が問題もあり。ストリークが好きなファンにはどうだったのか、と。野球好きのファンには面白すぎる内容なのだが、お笑い的にはどうだったのか。もっともストリークが好きなファンは大概が野球好きだからこれで良いのかな。私はお笑いも野球もストリークも好きなので問題はないのだが、そこら辺が気になった。
 野球がバカほど好きな人にはストリークと青空はオススメなのだが。どちらも関西をベースに活躍している芸人なのがネック。
 今日はよく笑った。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.8(木)    駅弁大会2009
 今年も京王百貨店新宿店の駅弁大会が始まった。もちろん初日から行ってきました。今回で10年連続くらいの参加なので大体の配置図は頭に入っている。なのでちらしを見る事もなくイベント会場を歩き回る。
 本来なら昼ごろに到着予定だったのだが、色んな諸事情(単に寝坊しただけなのだが)があったため18時にデパート内へ。みずの塩大福を買いたかったのだが売り切れていた。ここは巣鴨に店があるからそのうち巣鴨まで行こう。で新鶴塩羊羹を、と思っていたが、この時間でもまだ赤福が売っていたのでこっちを購入。赤福は去年は不祥事のため出店していなかった。なので久々の登場。以前は前日に作ったものを販売していたが、今回から当日製造のものを直輸送。なので販売が14時ごろからになってしまったが、新鮮なのが手に入るとなれば文句は言えない。やっぱり美味しかった。
 今回の駅弁大会はたこ対いかがメイン。どちらの主役になっている駅弁が売れ行きが良かった。今日はチラシを貰うだけで駅弁は買うつもりがなかったのでパス。でもまたそのうち行くのでいっぱい買うぞ。
 正月気分がまだ抜けないのだが、この駅弁大会でますます深みにはまりそうなのだが良いものなのだろうか。それは、シラン。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.7(水)    川崎のACL・2009
 今年のアジアチャンピオンズリーグのドローが行われた。
 東アジア・オーストラリアの抽選結果はさておき、川崎フロンターレのドロー結果を見た。同組に天津・浦項・セントラルコーストが入った。今回からグループ2位抜けでOKだが、比較的楽なグループに入った。油断はしてはいけないし、どのクラブにもチャンスがあるので楽観はしていない。今からハラハラドキドキである。まずはACLグループリーグ突破を願う。
 が問題はどうやってスタジアムまで行くか、である。
 浦項は韓国で大邸に近いので成田−釜山で良い。釜山からは東大邸までKTXに乗り、浦項に入るというのが普通であろう。ただ3月なので野球との連荘が出来ないのが残念。ただ今年釜山に行きたい予定なので、行き方を研究する意味でも面白い。
 セントラルコーストはシドニー近郊という事で行きやすさはあるが、車で1時間かかるらしい。今回の予選リーグの中では一番難しい場所にあるかもしれない。ここはツアー参加か、と思う。がツアーは高い。個人旅行の方がはるかに安いはずなので悩むところ。
 天津は北京から高速列車があるので比較的移動は楽。が問題は試合のある日が5月6日。ゴールデンウィーク最終日。北京までの飛行機のチケットが手に入るか、値段が高すぎないかがカギ。そこがパスできたら行けるかな。
 前回に比べると行きやすいかな。オーストラリアがグループの中では最難関だろう。
 どこまで付いて行けるか。出来るなら川崎の全部の試合に付き合いたいが。やっぱり成績次第だろうか。
 あぁやっぱりドキドキでヤバイ。眠れないかも。どうしましょ。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.6(火)    ガイドブック
 個人的にこのネタが解禁になったので書いてみる。

 ガイドブック好きである。本を読んで知識と欲望を高めて旅行に向かうのである。あぁ、どこか行きたい。ただまだ足が痛いので体調を万全にしてからであるが。
 香港に行った時にミシュランガイド・香港マカオ版を買った。色々と非難を浴びているらしいが、あれはあれで面白い。こんな店があったのか、とかガイドブックに載っている店がやっぱりあった、とかそんな事を見ながら楽しんでいる。ただありがちな「お高い」値段のお店が多い。もっと気軽に入れる店がたくさんあったら、と思うのだが。
 ちなみにミシュランガイド、初めて読んだ。一昨年に東京版が発売されているのに一読もしていなかった。なのでどういう形式の本か知らなかったので、香港マカオ版を読んでから東京版を見た、多分数奇な人間ではなかろうか。
 それより面白かったのが、香港で売られている中国語で書かれた東京のガイドブック。これが凄い。何が凄いかっていうと、築地場外市場の店案内図だったり、都電荒川線の紹介があったり、東横インの予約の仕方などが載っているところ。どこまでマニアックなんだよ。
 紹介されている店の名前は日本語表記なのでどんな店をオススメとしているのかが良くわかる。知っている店だったり、こんな店があったのかと驚きもあったり。東京に住んでいても知らない所もあるので、在住の方にも読んで欲しい本である。この本を熟読している香港人は多分日本の地方の人より、いや東京人より東京に詳しいかも。
 ミシュランガイドより今手元にある香港発行の東京ガイドブックの方がよっぽど親しみやすく、入りやすいお店が紹介されている。星なんか目じゃない。観光客目線に立った本である。
 こういう本を読んでいると、各国で販売されている東京のガイドブックがどうなっているのかを知りたくなる。もしかすると日本人目線では気付かないような店が載っているかも。そう思うとワクワクする。読みたいなぁ、そんな本を。
 そんなわけで、香港、マカオ、韓国、台湾以外の国の東京ガイドブックを緊急募集! 対象の国に行かれる方、お土産に1冊買ってきてください。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.3(土)    野望はムボー
 昨日もこんな事をしてみたいと書いてみたが、実はまだ野望は存在する。まずは年頭に書いたダイエット。久々にフィットネスクラブで体重測定をしてみたら恐ろしい結果に。体脂肪はそれほどでもなかったのだが、体重が…。正直ヤバイ。これが中年太りというやつか。早くヘルニアの痛みから解放されて運動をしたい。でないと本当に元に戻れないかも。実際問題昔よく見に行っていた某劇団の主宰や看板俳優が若い頃に比べたら1.5倍や2倍になっているし。しかもその過程を見ているだけに。ここは自分に負けてはいけない。痩せるとかではなく、身体に良いベスト体重に戻さないと。
 他にもあるのだが、結果が出たら報告で。そう簡単には良い結果が出ないだろうからひっそりとコソコソやってみて、良い話になったらお話します。まだ夢物語でしかなく、形にして提出しない事には結果もなにもないのだが。
 今無職。だからこの間にチャレンジしてみようと。結果は付いてこなくてもまず動かないといけないし、現状は動ける立場にある。だから色んな事をやってみよう、と。
 あっ、でもその前に旅行記を作らないと。一昨年5月のバンコク旅行から更新が止まっているのだっけ。まずいねぇ。しかも昨年12月のを入れると6本溜まっている。ヤバイ。
 と考えてみると野望達成の前にノルマを達成しないといけない。まずはそこからか。
 無職になってからずっとボケていたし、ヘルニア発覚してからはますますズボラになっていた。年も変わった事だし動き出しますか。

 まぁいつも口だけなんですがね。意識改革!

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.2(金)    ランク分け
 見た夢は駅伝の選手で大活躍した物。良い夢ではあった。気分よく目覚めたよ。

 色んなおバカな事を考えては頭の中で消している。でもこれは何らかの形にしたいと思ってここに書き込みます。
 内容は「(観光客として)香港のこの場所をランク分けしてみよう」的なもの。上手くタイトルも付けられないが、「普通はしない香港旅行」かな。この場所、普通は観光客は行かないよとかベタでしょという所を分けてみようと。例えるとトラムに乗るのは初心者、とか女人街に行くのは初心者とか。あくまでも観光客目線でその場所のクラスを付けるというもの。
 その場所を「初心者」「初級者」「中級者」「上級者」「そこは行かない」に分けてみようかな、と。並びは不問で。

 ・観光客が普通に行く「初心者」クラス
 香港国際空港 地下鉄(MTR) 香港ディズニーランド 黄大仙廟 ビクトリアピーク ピークトラム 女人街 男人街 レパルスベイ DFSギャラリア(免税店)糖朝 尖沙咀プロムナード アベニューオブスター シンフォニーオブライツ ネイザンロード 文武廟 ジャンボ ペニンシュラショッピングアーケード 飲茶 ワンタンメン タイムズスクエア
 ・観光客がそれなりに行く「初級者」クラス
 エアポートエキスプレス 沙田競馬場 重慶マンション MTR東鉄線 信和中心 香港公園 スターフェリー 香港コンベンションセンター 信徳中心(フェリーターミナル) ランガムプレイス 九記牛[月南] 池記 正斗麺粥専家 ピークタワー マダムタッソー蝋人形館 キャットストリート 義順牛[女及]公司
 ・観光客はめったに行かない「中級者」クラス
 路線バス 黄金電脳中心 ハッピーバレー競馬場 香港競馬博物館 ビクトリアピーク頂上 ケネディタウン ゲストハウス宿泊(重慶マンション内) 香港動植物公園 茶具博物館 赤柱 ヒスイ市(油麻地) MTR西鉄線 九港城 ソーホー 蔡ラン美食坊 旺角スタジアム 九龍公園 ヴィクトリアパーク ゲストハウス宿泊(重慶マンション以外) 泰昌餅家 ミニバス バードガーデン 九龍城跡 大快活・大家楽 ライトレイル
 ・観光客はまず行かない「上級者」クラス
 ゴンビン360 寶蓮寺 警察博物館 鉄道博物館 海洋公園 香港国際空港第2ターミナル 香港スタジアム 香港コロシアム 九龍駅 MTR馬鞍山線 西貢 上海街(旺角寄り) 蛇なべ
 ・観光客はまず行きません「そこは行かない」クラス
 長洲島 ラマ島 ピンクイルカ見学 奥運駅 MTR落馬洲線

 まだ書き足りない部分があるが、とりあえずこの程度で。ピラミッドみたく初心者クラスをもっと増やしたかったのだが。
 場所の説明を入れるとすると、ここでは書ききれないので省略。将来この手の本を出した場合には写真付きで説明文を入れたいね。
 ここが初心者とは違う、というツッコミは大歓迎です。

一番上に戻る

 
 
 
2009.1.1(木)    元旦とは1月1日の朝の事を指す
 喪中なので控えめに新年を迎えたわけではないが、毎年同様のグダグダな年明け。テレ東のヨシモト番組を寝ずに見て、犬の散歩後に爆笑ヒットパレードを付けながら仮眠。天皇杯に備える。がその天皇杯がイマイチ盛り上がらない。疲れが感じられるG大阪を攻めきれず、逆に主導権も握られる柏。延長に持ち込まれた結末は、G大阪が地力を見せて1−0で勝利。柏の監督である石さん(ノブリンでも可)に優勝させてあげたかったなぁ。夕方の犬の散歩をして、夕食を食べてから再び仮眠。起きてからまたテレビ。いつもの正月と変わらないな。
 そういえば夕食後の仮眠中に夢を見た。内容は「あなたの夢は叶いませんよ」的なもの。正月そうそう縁起が悪い。
 今年も何も変わらないのかな。良い方向に変わらないのなら良いのだが。大概悪い方向に行ってしまうのが私。所詮そういうものだし、諦めてみるか。変に追いかけたりしてもしょうがないし。

 ここ1ヶ月運動をしていなかったら体重が増えた。そりゃそうだ、運動はしないで食事量は増えているのだから。さすがにベストから5キロ増えたらマズイ。ヘルニア治したらまた身体を動かしてダイエットだ。目標アンダー70キロ。

 今年はひっそりと過ごしますのでヨロシクデス。

一番上に戻る