×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2010/6/30 (水)  日本代表、乙
2010/6/27 (日)  フロンターレファン感
2010/6/26 (土)  飲む
2010/6/25 (金)  祝! 決勝トーナメント進出
2010/6/24 (木)  ラブプラス+狂想曲
2010/6/21 (月)  どうでもいい話
2010/6/19 (土)  ワールドカップ 日本対オランダ
2010/6/16 (水)  k-pop
2010/6/15 (火)  日本勝利
2010/6/13 (日)  ダメ人間、ここにあり!
2010/6/12 (土)  しくじる
2010/6/11 (金)  ワールドカップ開幕
2010/6/9 (水)  寝る
2010/6/6 (日)  安田記念始末記
2010/6/5 (土)  米寿の祝い+神宮球場スワローズ対ライオンズ
2010/6/4 (金)  安田記念
2010/6/3 (木)  呆れて諦めた
2010/5/31 (月)  今週末
2010/5/30 (日)  iPad
2010/5/29 (土)  模試
2010/5/27 (木)  サカつくDS2010
2010/5/26 (水)  スワローズ対イーグルス
2010/5/25 (火)  マンガ喫茶
2010/5/24 (月)  来るよ、コーツィー
2010/5/23 (日)  頑張れ スワローズ
2010/5/20 (木)  放課後ティータイム
2010/5/19 (水)  ジャンボ鶴田
2010/5/16 (日)  シンガポール国際レース
2010/5/15 (土)  スワローズ対ホークス
2010/5/14 (金)  羽田頑張れ!
2010/5/12 (水)  ACL Round16 東アジア
2010/5/11 (火)  考える
2010/5/10 (月)  ワールドカップ日本代表
2010/5/9 (日)  言い訳症候群
2010/5/8 (土)  ホームセンター
2010/5/5 (水)  何もない
2010/5/3 (月)  ダート競馬を考えよう

過去ログページへ戻る

2010.6.30(水)    日本代表、乙
 今日の午前2時ごろ日本対パラグアイが終了・・・何とも言えない気分に。
 0−0で延長も終了しPK戦へ。駒野がPKを外して終わった・・・。

 2007年のACL準々決勝、川崎対セパハンを思い出した。あの時も0−0で延長戦が終了しPK戦へ。谷口がPKを外して試合が終わった。PKを外した選手の気持ちが良くわかる。狙って外したわけではないのに、外してしまって負けてしまったショック感は・・・。
 あの時の谷口はキツイ日程の中、水曜日セパハンホームの試合→日曜日柏ホームの試合→水曜日川崎ホームの試合の全時間出場していた。その選手のキックが外れて勝ち上がれなかったのは悔しかった。なのでサッカーの神はむごい事をするのか、と恨んだりもした。

 この光景が頭に浮かんだ。
 今回も駒野は全試合出場している。そして全力で戦っていた。その選手が何故このようなむごい事になるようにサッカーの神様は仕向けたのか。本当に恨みたい気分だった。

 試合はこれまでと同じように日本が守ってカウンター狙い。悪くはないし、これが今の日本が世界と戦うための唯一の鍵。だから戦い方は悪くなかった。が今回の相手パラグアイはそれまでのチームとは違ってミスが少なかったし、ミスをしてもちゃんと帳消しするプレーが見られた。さすがはベスト16進出チームである。
 守りは完璧だった。ただ攻めに関しては・・・。
 そして延長が終了しPK戦に入った・・・。

 今回のワールドカップは学ぶものが多かった。世界を相手に戦う時、特に真剣勝負をする際にはどうやって戦うのか。また日本がやりたいサッカーと負けないサッカーとの差があるのも良くわかったし。
 日本のサッカーには世界との間には色んな物がある。歴史、標準とするレベル、国内リーグの更なる発展など様々。トップの国に比べると足りないものが多すぎる。でも悲観してはいけない。その差を埋める作業をこれからしていくべきだし、次世代にも繋げていかないといけない。
 やるべき事がわかった。それだけでも今回のベスト16進出は大きな意味を持った。そう思う。
 ドイツ大会は全く意味がない大会だった、日本にとっては。それから4年間、何も動いていない気がした。でもカメルーン戦勝利で止まっていた時計が動き出した。この時計を止めない行動をし続けないと。

 ベスト16進出、ありがとう日本代表。
 楽しい大会にしてくれて感謝します。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.27(日)    フロンターレファン感
 そんなわけで等々力まで行く。フロンターレのファン感謝デーは業界でも飛び抜けておバカな路線を行くイベント。楽しみだった・・・とか言いながら去年は韓国旅行と被って行けなかったのだけど。
 今年は行こうと思った理由は、
・ステージイベントを行なうステージ前の指定席を確保できたから
・ガレッジセールという掘り出し物セールがあるから
である。
 ステージイベントはネットで発売日当日に買えたのだが、それが2列目の真ん中という神席で・・・。こんなところ良いのか、と思ってしまったのだが。
 そのステージでは色んな物が見られた。当日のイベントはYoutubeにも上がっているので実際に見て欲しいのだが、一番面白かったのはフロンターレの選手と春日山部屋の力士さんのコラボダンス。曲はモーニング娘。の恋愛レボリューション21。これでハッと着た人は凄い。正月頃にCM相撲取りが恋愛レボリューション21を踊る太麺堂々のCMを真似たダンス。相撲取りとサッカー選手のコラボダンスとしてはレベルが高い。というかエンターテイメントとして楽しめる作品に。これを生で見られたのは感動! その他のステージイベントも楽しく、3時間ほどの時間を苦なく楽しめた。フロンターレのファンで良かったよ!
 あともう1つのお楽しみのガレッジセールでは2002年スタッフ着用のウインドブレーカー上下を1万円でゲット。これはこれでいい買い物が出来た。上のウインドブレーカーは冬に着るよ。下は犬の散歩用に使えるし。
 ただ財布の中に1万3千円しか入っておらず、他の買い物やオークション(例えばケンゴのパネルとか等)に参加できなかったのは残念。貧乏は辛いよ、2010年初夏。
 来年、フロンターレのファン感ではどんな出会いができるのか。楽しみだよ。そして今度は財布に等々力競技場の柱1本買えるくらいのお金を持っていかないとね。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.26(土)    飲む
 中学時代の友人と飲む。こうやって飲むのは何年振りだろう。
 お互い歳を取っているが、そんなに変わらないところもあるし、変わっているところもあるし・・・まぁまだまだ我々も成長しているんだね、というところかな。
 30代後半の独身男が2人集まればやっぱり話題はそっちの方向へ・・・。中学の同級生がバツ2だの子供が小学3年生だのという話に。なのに我らは、となるのだが、それはこういった話題での行き着く所。だから仕方ない。
 私が思うに、結婚に向けての努力をしていないからこうなっているのだろうと。お互いに、ね。
 この歳になると自分自身の生活リズムを崩すまでの事をしたくないし、というのがある。でも何かを得るという事は何かを失うわけで・・・その辺のバランスが難しい。
 だからと言って生涯独り者というのも寂しい。
 悩むし考えてしまうところではある。
 結局はそれを肴にして酒を飲めるのもまた楽しいものかな、と思ってしまう。それも良くないのかな? でもそれで酒が飲めるのなら・・・良いかもね。
 ただつまらない人生だけは送らないように、今を楽しく、未来も楽しくなれば・・・いいんじゃない?
 ・・・だからそれは先送りなんじゃないの? という突っ込みはいりません。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.25(金)    祝! 決勝トーナメント進出
 午前3時半からの試合、まさかデンマーク戦まで生きているとは思わなかった、日本代表。しかも引き分け以上で決勝トーナメント進出だなんて。
 それがなくても真深夜の試合を見ようと思っていたけど、こんなに注目度の高い試合になるとは。何が起こるかわからないものだ。
 このところ3時半の試合を見終わってから寝ていたので、この日も普通に試合を見ようと思っていた。ただオランダ対カメルーンも気になるので地上波ではなく、スカパー! でいうのが他人とは少し違っていたのだが。

 でスカパー! で観戦したいたのだが、見ている体勢がいつもと違っていたせいか、一瞬気を許してしまった。その時に点が入るなんて。しかも本田のFKが直接決まるなんて・・・こういったところに最近の私の運の無さを感じてしまう。
 がその後の遠藤のFKはしっかりと見る。遠藤が蹴った瞬間決まったのを確信した。それはいつもJリーグで見るあのキックだから。デンマークのGKの動きが怪しかったけど、それでもあの軌道は見慣れた風景だった。
 先制点が入っていた事でこの試合、というか決勝トーナメント進出は決まったと思った。何せ引き分け以上で良い。でも引き気味でサッカーをしていないし。今回のワールドカップで行なっている姿勢のままだったから。
 PKのこぼれ球を決められて2−1になるも、その後の岡崎のゴールは嬉しかった。確信が決定に決まった瞬間でもあったから。
 結果3−1で日本がデンマークに勝利。引き分けで良かったのに勝てるなんて・・・予選グループで2勝1敗という成績が残せるとは・・・。本当に意外な事になった。嬉しい誤算である。

 同時間のオランダ対カメルーンはオランダの勝利で日本は2位抜けであったが、十分すぎる結果である。

 本当に何故こうなったのか? どうして岡田監督は直前になってサッカーを、メンバーを変えたのか? 何の心境の変化なのか?

 対アジア、対世界、対真剣勝負・・・色々あるが、日本はすべてを同じサッカーで対応していた。でもそれではダメな事はわかっていた。でもスタイルを変える事は出来ずにいた。
 それが今回のワールドカップでは出来た。その結果予選グループ突破までしてしまった。
 「守って相手のミス待ちで攻撃をする」が面白いかどうかはさておいて、サッカーの歴史が浅くて弱小の日本がするべき事がようやく見えた瞬間でもあったし、それが実現できたのは素晴らしい事である。
 この戦いが出来た事によって日本のサッカーの歴史がようやく進んだと思う。06年のドイツでの戦いから止まったままだった日本のサッカーが少しだけ進んだ。それが嬉しかった。

 次は決勝トーナメント1回戦でパラグアイとの対戦が待っている。どうなるのか。ワクワクして見守りたいと思う。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.24(木)    ラブプラス+狂想曲
 朝6時、ヤマダ電機大井町店前に。この日発売されるラブプラス+ニンテンドーDSiLL同梱版を買い求めるためにだ。ただどのような販売方法になるのかはこの段階では知らない。当日販売するという情報しか持っていないからだ。
 店舗前には抽選販売をするとの張り紙が。そうか抽選販売かぁ。で発売台数は15台・・・少ないよぉ。これでは当たる可能性も少ないな。半分諦めモードで店舗前で並ぶ。
 並びながら朝ごはんを食べたり、iPodで音楽を聴いたり、ツイッターに書き込みをしたり、社労士試験の過去問を解いていたり・・・。問題を解きながら、「俺、何しているのだろう?」と思う。当然だろう、こんなところで勉強をしている事を考えると、家で普通の生活をしていた方がよっぽどマシである。
 時間が経つにつれて少しずつ人が増える。女性が列に加わり、腐女子が来たぁとツイッターにつぶやいたり、勉強をしたり、コーヒーを飲んだり。そこそこ列に並ぶ楽しさが出てきた。でもこの時点でも今並んでいる自分に問いかけている。本当に並ぶ価値があるのか? と。
 ラブプラス+仕様になっているニンテンドーDSiLL、欲しいでしょ。普通にこのゲームが好きならば欲しいのは当然であると。まぁ抽選に当たるかどうかは知らないけど、このイベントに参加をしているのが楽しくなってきた。これは単なる好き者でしかないか。
 8時過ぎに少しずつ人が多くなる。9時から整理券配布→抽選なのだが、この流れを知っている人がこの時間に来るのは理解できる。が8時過ぎにのこのこやって来て、抽選販売というのと人の列に驚く人もいたのが・・・この手の販売物を甘く見すぎだろ! ヲタクの行動力をバカにするなよ!
 で9時になって整理券配布。何故か3番という番号をもらった(それには並んでいた人の言葉が8時過ぎにのこのこやって来たヤマダ電機の店員に列の並びを説明して、なのだが。まぁヤマダ電機の店員もヲタクの行動力を甘く見ているし、列の作らせ方もなっていない。甘ちゃんだよ!)。
 という事で3番目にクジを引く事に。クジは15/80の可能性。もっと正確に言うと1番目がハズレ、2番目が当たりなので14/78。で私の出番。当たりが欲しいが・・・引いたのはハズレ。あぁダメだった。少し落ち込む。
 よく考えると私は昔からクジ運がない。今回もその例に漏れず・・・。
 でも考えると、ここで2万4千円を使ってしまうと、予定している今後の旅行に支障がきたす。それでなくても9月くらいに台湾に行きたいという予定も12月の香港があるのでパスせざるを得ないし。
 という事で神様が買わせなかったという事で落ち着かせる。

 でもそのうちニンテンドーDSiかDSiLLを買う予定。ラブプラス+版ではないけど、本体欲しいし。
 デカイのか普通の、どっちが良いか迷っている最中です!

 あっ、そうそうラブプラスからラブプラス+へのデータ移行終わりました。ネネさん、可愛いです。やっぱりネネさんは俺の嫁!

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.21(月)    どうでもいい話
 最近私はこんな事をしてみたいと思った。
 それは「喫茶店を経営してみたい」と。
 こんな設定。街中から外れたひっそりとした喫茶店。近所の人が集まる店としても有名だけど、世間的にはまったく知られていない。でも実はWifiが使えるし、じっくり仕事をするのにはもってこい。
 マスターの私は黙って仕事をする人で、お客さんに話をされると簡単に返す程度。看板娘の子が常連の近所のオバサン、オジサンたちの相手をする。
 ふと寄って入った客はちょっと入りにくく、でも入ってみてコーヒーを飲んでみて味にビックリする。こんなに上手いのに何で客が多くないの? と。
 で客は皆思う。「この店は儲かっているのか?」と。
 そうこの店は儲け度外視のお店。でも雰囲気が良く、長居したくなる店である。
 そんな店のマスターになってみたい。

 が実際はいつも赤字に対してどうしたら良いのかを考えていそうなので・・・。
 まぁ夢は夢で、という事で。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.19(土)    ワールドカップ 日本対オランダ
 今の日本には守って速攻で相手を崩すしかないと思う。仕方ない。海外の国に比べたら歴史は無いのだから。
 今回のオランダ戦、0−0で終われたらよかったなぁ、と思っていた。この結果だけでも歴史的快挙だと思う。ワールドカップの舞台、と考えれば。
 結果は0−1で日本敗北。善戦した。ただオランダの余裕を取り除くまではいかなかった。仕方ない、それが今の力なのだから。1点を守れなかった。1点を取れなかった。それが全てである。運も味方しなかったのも、である。
 でも私は感じた。
「2006年のワールドカップで止まっていた時計が4年経ってようやく動き出した」
と。オランダ戦が終わって、それだけは確実に感じた。

 次は予選最終戦のデンマークとの戦いか。どんな結果になってもこれからが楽しみになってきた。
 楽しみだ、デンマーク戦。
 時計を更に動かすためにデンマークに勝ってベスト16入りをしないと。そうしたらもっと何かが変わる。その瞬間を見たい!

 どうでも良い話だけど、4年後香港でワールドカップの試合を見たいな。それもPub的な店で外国人と一緒に見ながら。どんな反応をするのか・・・見てみたいぞ!

 どうでもいい話。今日出ていた選手の中で使えない選手がいた。具体的に言うと試合に溶け込めていない選手が、いた。
 以前はその選手が中心選手だったのにね。時代が変わったのか。それとも彼のプレイスタイルはもう日本代表として求めていないのか。何にしても言えるのは「動けない選手は要らない」か。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.16(水)    k-pop
 北朝鮮とブラジルの試合を見て守りきる難しさを学ぶ。ブラジルとはいえ、あれだけ守られると攻めきれないのだな。それと最初の試合だから慎重に試合をしていたけど。
 テセを見たいがためにスカパーを見ていたが、そこそこ良い試合だったので文句なし。
 そうそう前日のイタリア対パラグアイも面白かったなぁ。午前3時半からの試合にハズレはないのかな?

 先週水曜日に韓国でKoyoteの新ミニアルバムが販売された。そしてHMVのサイトから今日日本で販売されるのを知る。よし、買いに行かないと。
 で行って来ました、池袋と渋谷のHMV・・・どっちにも無かったよorz。検索をしたら販売はされているけど、在庫なしとの表示だったのですぐに注文しました。早く来るといいな。
 HMVとタワレコに行ったのだが、どっちにもK-POPコーナーがあるのに驚き。しかもKARAや4Minute、少女時代(ソニョシデと読もう)など日本デビューする、したグループのCDがいっぱいある。K-POPはもう認知された分野なんだな、と嬉しくなる。
 4Minuteは今度買おう。
 そういえばTSUTAYAにもK-POPコーナーがあったなぁ。

 で買いたかったけど買わなかったもの。
 桜高校軽音部のCD。いや欲しかったのだけど、お金が無くてねぇ・・・。今人気のけいおん! だからそのうちTSUTAYAに置かれると思うので、そこで借りましょう。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.15(火)    日本勝利
 まぁ色々と言いたい事はあるけど、まずは勝利が大事だから勝った事を喜ばないと。

 日本代表、カメルーンに勝利、おめでとう!

 戦い方がどうのこうのあるが、ワールドカップにおいては勝つ事が大事。だからここはどんな勝ち方でも勝利は大きい。すごく大きい勝ち点0か3、どちらが良いかを聞かれれば当然「3」としか答えられない。勝てば官軍ではないが、勝つ事に勝るものは無し。
 結果オーライでしょ!

 正直今回のフォーメーションを見た時に0−0狙いかな、と思った。よその国を見ても初戦の入り方は大事だというのを感じたし、負けないサッカーをしているのも見たし。
 だからスコアレスドローでも悪くは無いと思う。大体日本は格下なのだから。狙いは悪くないし、勝ち点1でも取っておくのは今後においても必要。
 0−0で試合を進ませて、カメルーンを焦らせて攻撃重視になったところをカウンター狙い。全然悪くない。もっとも守りきれるか、が鍵になるのだけど、この場合。
 だから前半に本田のゴールで先制をしたのは想定外だったし、嬉しい誤算。この点によってカメルーンは焦りだしたし、ミスも出だした。
 あとは逃げ切るだけ・・・でもこれが難しい。1つミスをして失点をしたらガタガタと崩れる。また同じ思いを共有していないと、そこから失点がある。それは前回大会のオーストラリア戦で感じたわけで。あの時は守るのか攻めるのかハッキリしないまま失点を続けてしまった。
 今回は選手がどのように戦うのかを理解していた。だから失点をせずに逃げ切れた。
 もっともカメルーンも守り重視にして戦ってきたし、内紛もあった。でもそこを攻め込めないのが日本だった。でも今回は足下を掬った。これだけでも価値はある。

 カメルーンに勝ったからといってオランダに勝てるとは思わない。いや大量失点で負けなければ良いと思う。また亀のように引き篭もっての戦いでも良いと思うし。

 日本のサッカーって何? と言われるとまだ中身がない、と答えるしかない。欧州や南米と違って歴史がまだ無いのだから。
 世界の強豪相手にパスを回してのサッカーなんてそう簡単に出来ない。何がパスサッカーかと。ましてやワールドカップの舞台では無理でしょ。だから今は守って守ってでも良いと思う。そこから何かが生まれるだろうし。今は歴史作り。その意味では今回の試合は良かったと思う。

 今回の日本代表は過去最低かもしれない。でもこの勝利は過去最高のものであった。それだけの価値があった。

 あと1つ。この勝利があったとはいえ、岡田監督は今後引き取り先はないんじゃないかな、と思う。客寄せパンダとしてなら使えるだろうけど・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.13(日)    ダメ人間、ここにあり!
 寝ていた。多分寝すぎというくらい。
 勉強しないと、買い物に行かないとといった物事を全て投げ打って寝てしまっていた。
 でテレビを見て、ワールドカップを見ながら寝てしまって・・・まぁ有意義な日曜日ですこと。ダメすぎるだろう、俺・・・。

 そんな事をしながらドイツ対オーストラリアを見るために朝まで起きている予定で・・・。
 あぁ完全な夜型生活男だ。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.12(土)    しくじる
 しくじる。
 今日は講座を受けに水道橋へ。
 が、がぁっ、講義を受けながらウトウトしてしまう。今回の講座は先生がどこが重要かだけを教えてくれて、教科書はまとめ本。最終的には自分自身でしっかりとまとめ本を頭に入れておけば試験対策には十分。それは去年実感しているので。法改正もあるから今年分の教材が欲しかっただけではないのだが。
 とにかくウトウトとしていた。なので頭に話があまり入っていない・・・うぉー困った話でござる。
 来週もあるので、今度こそ! でも来週もワールドカップの影響があるかも・・・どうしよう・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.11(金)    ワールドカップ開幕
 ワールドカップが始まりました。
 困ったなぁ、というのと、楽しみぃが同時にある。
 困ったなぁというのは朝型人間になろうと思っているのに、試合は夜と真夜中なので夜型がそのままであろう、という事。
 楽しみぃなのはもちろんサッカーが見られる、という事。
 困ったと楽しみを切るなんて・・・出来ないです。
 そんなわけで1ヶ月はダメ人間だなぁ。でも勉強もしないと・・・。困ったと楽しみを両立するように、サッカーと勉強も両立させようっと。

 やれんのか?

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.9(水)    寝る
 久々に休日にしっかり休んだような気がする。ここの所土日に私用が多くて休めていなかったし、睡眠も足りなかった。でも今日は何事もなかったので寝た、寝た、寝た。
 勉強もしなかったし、テレビも見ていない、ゲームは・・・少ししかしていない。とにかく寝る事だけをしていた。
 おかげで少しだけ睡眠不足から抜け出したと思うし、疲れも抜けた。
 が何故だろう、夕ご飯を食べたら眠くなってきた・・・。
 少し仮眠をしてから用を済ませて睡眠を取るかな。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.6(日)    安田記念始末記
 昼頃にパドックに到着し、写真を撮れる所を確保。狙いは香港馬、ちゃんと収めますよ。
 がパドックではFellowShipとSightWinnerは騎手が乗っている写真は撮れず、逆にBeautyFlashは騎手が乗った写真は取れるもパドックを回っている時の写真はあまり撮れず。残念。前者は騎手が乗ってパドックを回らなかったし。仕方ない。
 そのパドックで気になるワードが出てきた。ふと新聞を見て「これは!」と思って何枚かのマークカードにその馬の番号を塗ってみる。
 レースは多少早いような気がしたが、マイルのレースならありだろう。ただ思っていた展開とは違っていたが。私が来ると思っていたFellowShipとBeautyFlashは4コーナーを回ったところで手応えが怪しくなっていた。これはもうマズイ。結局ダメだった・・・。
 直線に入ってトライアンフマーチが先頭に。これはマズイ展開だ。が最後足が鈍る。そこに割ってきたのはショウワモダン。これは、パドックで気になった馬。まさか突っ込んでくるとは。まぁいい、複勝買っているから気にならない。そこに内からスマイルジャック、外からスーパーホーネット。これはもう買っていない馬ばかり。あぁ複勝以外外れた・・・。
 レース後馬券を見返すと、何故か当たり馬券が。えっ? 何で? 確かにショウワモダンの17番は塗った。父がエアジハードで母父がトニービンなのだから東京なら買わないと。だからここは良いとする。がスーパーホーネットの番号もそこにはあった。あれっ? そういえば日本馬ではこの馬たちと1番リーチザクラウン、16番トアイアンフマーチとともに9番のスーパーホーネットが。そこにあとから17番を塗ったんだっけ。
 そんなわけで何故かワイド馬券が的中し、そこそこ良い配当をいただいた。ちなみにこの馬券、あとからスタッフが美味しくいただきました。
 香港馬が来なかったのは残念だけど、財布が潤って結局プラマイ0だったという話でした。

 追伸。私が時間があるからと誘ったのが悪かったです。反省しています。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.5(土)    米寿の祝い+神宮球場スワローズ対ライオンズ
 父方の母、つまりは祖母の米寿を祝うというので親族の会食に参加。別にイヤイヤではないよ。楽しみにしていたし。
 祖母も怪我をしてから衰えが目立ちだしていたけど、それでもこの歳で杖ありでも歩けるのだから立派な事である。祖母にあやかって長生きをしたいものだ。
 祖父と叔母のいるお墓で手を合わせた後、吉田屋という蕎麦屋へ。ここは有名なお蕎麦屋で、江戸時代から続いている店である。この近くには土佐藩のお屋敷もあって坂本龍馬も勤めていたので、この店にも訪れたのでは、という話もある。
 お座敷で割烹とお蕎麦をいただく。お蕎麦は本当に美味しかった。のどごしも良い。1ザルをあっという間に完食してしまったほどである。また食べに行こう。でもここは少しお値段が高いので毎日行くには私のお小遣いでは無理だけど。
 食事をしながらたくさま。家を写真で振り返る事をやった。懐かしい写真があったり、子供の頃の私が写っていたり。まぁ平均的なお子様だったなぁ、私は。
 今後も長くこういった会が出来れば、という声があったのだが、肝心のたくさま。家の長男の息子がこの様では・・・。長男と次男の息子が結婚しそうにないからねぇ。
 だからといって私は何もしないけど。

 会食が終わった後神宮球場へ。
 着いた段階で3回終了で1−1だった。がこの後ライオンズが先行する展開に。
 4回表に平尾のHRで逆転をすると、5回表には阿部から3連打で1点を取りスワローズ先発の石川をノックアウト。代わった川島亮がダブルプレーでアウトを取るが、平尾を四球で歩かすと、G.G.佐藤にタイムリーヒットを打たれこの回2点目で4−1。今のスワローズには痛すぎる失点だった。
 スワローズは死に掛けていたが、7回裏にチャンスを得る。相川四球、宮本ヒットで1・2塁になって藤本がバントでランナーを進める。川島亮に代打が送られる。打者は上田。ライオンズ先発の許の投げるボールをライトへ打ち返す。これが2点タイムリーに。3−4、1点差に。許をノックアウトにするとなおもチャンスを広げる。がここでタイムリーヒットが出ないのがスワローズ。田中浩とガイエルが凡打で同点のチャンスを逃してしまう。
 ピンチの後にチャンスありで、8回表に細川が2ランHR。せっかく1点差に追いついたのに、押本はやらかしてしまった。3−6。もう終わったと思った。
 がこの日のスワローズは粘る。9回裏先頭打者の福地が出塁、その後2死になるがガイエルがライトスタンドへ一撃。敗戦濃厚だったスワローズに勢いを与えるようなHRだった。
 スタジアムが沸きあがる中、4番デントナが打席に。一発を期待する・・・がその願いは届かず、デントナは三振。試合終了。
 スワローズは無駄な失点がなければ、と思った。
 なかなかスワローズが勝てない。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.4(金)    安田記念
 安田記念。そう安田記念。去年は韓国旅行に行っていたので見られなかったが、私にとっては最大級のレース、それが安田記念である。
 今年の安田記念にも香港馬がいらっしゃった。来日、本当にありがとうございます! 特にアンソニー・クルーズ先生、ようこそ日本へ。男前先生に来ていただけるなんて嬉しい限りです。
 今回の安田記念に出走する香港馬、結構買いだと思う。
 FellowShipは今シーズンの成績を見てわかるようにピークに来ている。ここで買わずにいつ買うの? というくらい。私は勝つんじゃないかな、と思っている。枠順もいいし。
 BeautyFlashは勢いと距離適正で考えたら一番。リーチザクラウンが1番枠を引いたので先行すると思うが、その後をじっくりと折り合いが付けばチャンスは十分。今の東京の芝は逃げ残りできるし。鞍乗コーツィー騎手も見逃せない。これのために南アフリカから来るのだし。
 SightWinnerは中間頓挫があったのがどう響くか。今回のメンバーの中では少し劣ると思うし。でも去年6着は伊達ではないし、経験という意味では高く評価は出来る。
 そんなわけで今年の安田記念は香港馬から馬券を買いますよ! もし香港馬が2頭来ても外しているかもしれない・・・それが私です!
 今年は早い時間に競馬場に到着して、パドックで写真撮影の場所を確保しないと。早起き早起き。

 では最後に今年の安田記念の枠順を。
1 帝王加冕
2 笑臉傑克
3 絶頂良駒
4 友誼至上
5 勝眼光
6 珠寶玉石
7 ?亞榮駒
8 北國隊長
9 超級黄蜂
10 締造美麗
11 丸河勝驥
12 音樂會
13 天鷹戰駒
14 丸河鳳凰
15 凱旋曲
16 聖?羅
17 昭和革新
18 捷足先得
 ?は日本語の漢字では表記できないのです。ごめんなさい。

一番上に戻る

 
 
 
2010.6.3(木)    呆れて諦めた
 昨日コナミスタイルでラブプラス+のニンテンドーDSiLL同梱版の予約が始まった・・・が即殺。すぐに売り切れになってしまった。でヤフオクを見てみると定価の2倍以上で取引されている(多分締め切り前にはもっと高値になっているのだろう)。
 これを見て何となく熱が冷めた。そこまでして欲しくはないな、と。
 欲しかったですよ、同梱版。何せニンテンドーDSiLLにキャラクターが描かれているのですから。欲しいよ、これは。でも考えてみたらDSiLLは持ち運びは不便だし、もしこれを持っていたら狩りにあってしまうかもしれない。そう思えば買えなかったのはむしろ痛くない。そう思う事になった。
 時を前後してニンテンドーDSiとDSiLLの値下げが任天堂から発表された。じゃあこっちでもいいんじゃない、と思う事に。
 とりあえず発売日にヤマダ電機に並ぶ予定。で買えなくてもラブプラス+と一緒にDSiLLを購入しようかな。新色も出る事だし。
 それでいいんじゃない!

 でニンテンドーDSが2台、新ニンテンドーDSが2台、ニンテンドーDSiが1台。だからそろそろニンテンドーDSiLLを買ってもいいんじゃない。
 でも発売日が近いとの噂が高いニンテンドー3DSはどうするの?

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.31(月)    今週末
 まずは残念な報告から。
 2月中旬に必死になってやってみた事があったのだが、残念ながらダメでした。自分自身ではやりきったので全く問題は無い。来年また頑張ってみましょう。
 今回作った作品に関してはダメだったのでボツという事で。一生日の目を見ないままでしょう。

 今週は安田記念。楽しみだ。
 去年はこの時期にソウル旅行に行っていたのだが、今年はちゃんと東京競馬場へ行く。絶対行く。
 今回の香港馬はどれかは掲示板、いや3着には入ると思っている。今の日本のマイラーを見ていれば空き家状態だし。GoodBaBaは香港限定馬だというのが判明したけど、それ以外なら通用するはず。いや通用して欲しい。
 で3頭のうちどれが、となると私はFellowShipだと思う。年齢は高いけど(日本では8歳表記だが、香港ではまだ7歳)、今シーズンの成績を見ていると十分走れる状態にはある。この馬なら勝負可能と睨んでいる。
 ただ個人的に応援するのはBeautyFlash。何故か? それはアンソニー先生でコーツィー騎乗だから。それだけの理由。そもそもEgyptianRaを使いたかったのだが、選ばれずにBeautyFlashが選出された。でもコーツィーはやって来た。それだけでも嬉しいので。多分もうコーツィーを日本で見るのは最後であろう。だから余計に応援したい。
 SightWinner? 去年6着だけに見逃せない存在ではあるが、ここ最近の成績は良くない。だからあまり強い押しは出来ない。もちろん応援はするけど。
 今の東京の馬場を考えると逃げ残りも想像されて、FellowShipやSightWinnerには厳しいかな。BeautyFlashは血統的には2000Mは大丈夫だろうが、現状はマイルくらいが適距離。その意味で先行できてもバテてしまいそうな予感はする。
 色々と不安要素などがあるが、それでも香港馬を応援します!

 あと全く関係ないのだが、香港帰りで空港の税関に、
「香港に何をしに行ってきましたか?」
と聞かれて、
「競馬を見てきました」
と答えるとする。その際に、
「成果はどうでしたか?」
と言われたら、
「はぁ? 何言っているの? 俺は競馬を見に行ったのであって競馬をしに行ったんじゃないのですけど。馬券を買わずにレースを見るだけなんですけど、何か問題ありますか? ていうか競馬=馬券という考え方、頭固くないですか? 生で馬が走るところを見たいだけの人間はいけませんかね?」
と税関職員を困らせてみたい。いや、2月のソウル旅行の際の羽田の税関職員が未だにむかついていてねぇ。
 私的に、香港では競馬を見るだけであって、馬券はほとんど買わないのですけどね、実際。あれだけの馬とレースが見られるだけで大満足だし。
 まぁ私はマイノリティーなんだけど。マイノリティーでもいいじゃない!

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.30(日)    iPad
 一応ダービーを語ります。
 内田騎手、おめでとうございます。あと戸崎騎手、後検量室の良いポジションで内田騎手を待ちすぎ(笑)。でもJRAの競馬場で大井の新旧のリーディングジョッキーがガッチリ握手なんて嬉しい。こんなシーンが見られるとは。
 ただ大井競馬場所属でこれが出来ていれば、なんだろうけど。

 iPadが販売された。個人的には欲しいな、と思っている。
 ただ今現在ノートパソコンを普通に持ち歩いているし、それがまだ使えている状態だから、iPadにする必要性がないような気がする。まぁ普通の思考回路かな、これは。
 良い物だと思いますよ、iPad。音楽が聴けて、ネットにも繋げられるし。iPod Touchより画面も見やすいのも良い。いいじゃない、と思う。
 今の悩みどころは、
・シムフリー版が発売されない
・カメラ付きが無い
 前者に関してはドコモから販売されるとの噂もあったが、結局無くなった。3G付きのが欲しいな。結局wifiが使用できるところでしか使わないだろうが、それでも無いよりはあった方が良い。でもそのためにソフトバンクにお金を落とすのは・・・。
 電話機能が付いていないのだからwifiオンリーだけでも良いのだが。あるに越した事はないわけで。
 後者に関して言えば、今回発売されている物にカメラが付いているのは無い。だから悩みどころではないのだが、今後カメラ付きのiPadが発売されそうな気がする。でもiPhoneでもカメラ付きのが販売されているわけだし、いつか販売されそうな気がする。そこまで待つかな。
 誰かが買ってくれるのなら話は別だが、要するに今は「待ち」で良いのかな。そのうち買いたい物リストの中に入れておきます。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.29(土)    模試
 渋谷に用があるので髭鬚張(以下ヒゲチョウ)でルーロー飯を食べたいな、とヒゲチョウのHPを調べていたら・・・渋谷店は閉店している事が判明。まさに「orz」状態。もっと調べると日本には2店しかなく、しかも関東圏内には無いと。うー、ルーロー飯食べたかったのに。
 じゃあそのうち台北に行って本場のルーロー飯を食べてこないと。
 でいつ行くの、台北。う〜ん、9月くらいかな(予定は未定)。

 そんなわけで今日は渋谷。8月の試験に向けた模試を受けに。
 結果から言うとダメだった。ただ全く話にならない状態ではなく、もう少し地力をつければ、と思わせてくれる内容だったから。ただこの程度でも合格ラインに乗っけておかないと。その意味ではもっとガムシャラにならないと、と反省。
 知れば知るほどもっと勉強をしないと、となる。実務で使う場合には必要なところだろう。ただ試験となると話は別。試験の範囲でもここはノーマークで良い箇所がある。そこは切らないと。
 8月の試験まであと3ヶ月を切った。模試の1回目を受けた。そんな意味で気持ちも乗ってきた。
 さて更なる努力を重ねますか。

 でもゲームをしたいのだよね。あと眠たい。どうしよう?
 家に帰り模試の回答合わせ。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.27(木)    サカつくDS2010
 8月の試験に向けて勉強中。で先日去年の問題ってどういうのがあったっけ? と思い振り返ろうと問題を探し出す。で見てみると今でも間違えそうな問題ばかり。いやどうしてあの点数が取れたのか・・・? あの試験場に神が舞い降りていたのか?
 で今後どのような目標を立てようか、と成績を見直す。どの教科もあと1点ずつ取れば良いのか。がそれが難しいのだよな・・・。まぁ各教科の基本事項の勉強をして、地力アップを狙うか。
 今からラストスパートは早いし、ロングスパートをするにもスタミナが無い。仕方ないからゆっくりでいいから地道にやりますか。

 と言いながら今日はサカつくDS2010の発売日。買いに行きましたよ・・・上の発言は何なんだ! と言われそうだけど。
 でもまだ初期設定しか終わっていない。これからバリバリやりますよ・・・って勉強はしないのかよ!
 前作と同じような感じのゲームになっているのでたくさん楽しめそう。ゲーム自体、前作以上の広がりがあるのでもっと楽しめるのが予想できる。いいねぇ、これは。
 まずはJ2制覇、そしてJ1制覇をしてヨーロッパへ。ウォー楽しむぞ!
 でもこのゲームのおかげで多分ドラクエ\がほぼ停止してしまいそうな予感が・・・。今でさえファミスタDS2010にラブプラスがあって、ドラクエYが途中で完全死亡しているのに。ドラクエYはクリアできるのかなぁ? この勢いでドラクエ\をやらなくなるのかなぁ。
 しかも来月には超大作ラブプラス+の発売が! どうする? まぁラブプラス+の発売で確実にラブプラスはプレーしなくなりそうだが・・・多分しないだろう・・・そうなの?
 う〜ん、そんなわけで上で掲げた気持ちはもうすっ飛んでいます。ダメじゃん!

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.26(水)    スワローズ対イーグルス
 月曜日の日韓戦後に岡田監督から出た進退伺いを出したという。何を今更、それもこの時期に、しかもチームをぶち壊しておいて。
 が翌日にこの進退伺いは冗談で言ったとの発言。
 何このバカは! あえて言うよ、バカと。もし冗談だったとすると、試合後に進退伺いを出来るほど笑える試合だったのか? 韓国に勝敗から内容、その他全ての面で負けていて、冗談を言えるの? もうアホかと。
 素直に謝罪してもう一度、短い時間だけど戦えるチームに作り変えるくらいの発言をするべきではなかったのかな? あまりに酷すぎて泣けてくる。泣けるよ。
 これだけ大会前にモチベーションを下げる監督も珍しい。もうどこからもオファーは無いだろうし、商品価値も下がっちゃったね。
 とりあえずサッカー協会は何故大会前に最低最悪の弱い代表になったのかを早急にレポートを出しなさい!

 そんな進退伺いの話が出ていた横で朝刊スポーツ紙上でスワローズの高田監督辞意を固める、と。いよいよ出たか、というのと、監督が代わっても、と。でも監督からしたら自分の腹を詰める事でチームが変われば、と思っているのだろうな、きっと。
 が昼間に辞意について否定する報道が。一体どっちなの?
 そして神宮へ。雨の中、時折強く雨が降る中試合を観戦する。
 1回裏スワローズは1番の福地がいきなり出塁。が田中浩康がピッチャーゴロ、続く青木がショートゴロゲッツーで台無し。
 が2回裏4番デントナ、5番ガイエルが連続センター前ヒットでチャンスを作ると、続く宮本が右中間に2ベースヒット。これでスワローズが先制。しかも無死2・3塁のチャンスが。ここで追加点を、と願うが藤本と相川が連続内野フライ、館山が三振と1点で終わる。
 3回裏1死後、四球で田中浩が出塁すると、2死になってデントナも四球で塁に。ここでガイエルがライト前にタイムリーヒットで2点目を取る。がこの後の宮本がレフトフライでチャンスは潰れてしまう。
 スワローズ先発の館山は良い調子で投げていたが、4回表中村紀洋にソロホームランを打たれると、山崎にライト前ヒット。高須の時にワイルドピッチで2塁に進まれると、セカンドゴロの間に3塁へ。ここで6番リンデンがセンターへヒットを打つ。山崎がホームインをして同点に。その後のピンチは抑えるが、危ないシーンが多かった。
 そして6回表最初の打者4番山崎。打ったボールはレフトスタンドへ。中村紀のホームランもそうだったが、先頭打者に簡単にホームランを打たれてしまうのは・・・。結局館山はこの回でマウンドを降りる。
 7回表は押本、8回は松岡が投げるがピンチの連続。守備の好プレーの連続で0点で凌ぐ。あとは打つだけなのだが・・・。
 スワローズは6回裏に2死1・3塁のチャンスを生かせないとズルズル打てないまま。9回表にイム・チャンヨンを投入し気合を入れるも、9回裏は2死からヒットを打つもこれまで。
 2−3でスワローズの敗退。交流戦9連敗になってしまった。
 雨の中帰宅をすると、高田監督辞任のニュースが・・・。
 打撃陣が軒並み不調、外国人選手の不振、そして中継ぎ陣が抑えられない・・・こんな試合を何度も見た。監督がどうこうできる状態ではないのはわかっていたが・・・。
 スワローズには絶望感が漂っていた試合だった。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.25(火)    マンガ喫茶
 そこそこマンガ喫茶には行く。行き付けのマンガ喫茶があるのだが、そこはタバコの臭いがきついのと、少年エースが無いのが問題だった。
 大森駅東口には2店マンガ喫茶があるのだが、1店しか行った事しかなかった。もう1店を新規開拓してみようかと行ってみる。
 ただ心配ごとはアフタヌーンが置いてあるかどうか。今日はアフタヌーンの発売日で、それを読むのが最大の目的。それが無かったら・・・。
 でマンガ喫茶に入る。早速雑誌コーナーへ。ありました、アフタヌーン。それだけでない、少年エースとコミックブレイドも。
 実は先月30日発売のコミックブレイド、まだ買っていなかった。今更ながら買おうかどうか悩んでいたので手に取り席に持っていく。
 まずはアフタヌーン。ここは「宙のまにまに」1択。そうか、代替わりか。いい話だ・・・ていうかまだ次の学年も続くのかな?
 で次にコミックブレイド。コミックブレイドは愛読している漫画がそれなりに多い。「バガタウェイ」「あまんちゅ!」「そふてに!」「スケッチブック」「ひらめきはつめちゃん」そして「わんぱぐ」。それなりに多そうに見えるが、一時に比べると減ったのだ。で一押しが「わんぱぐ」である。これはパグの仔犬がやって来た家族の4コマ漫画で、ほのぼのとしたストーリーがいい。またパグの仔犬が可愛らしい(実際のパグは可愛くないが)。とりあえず読んだから先月発売のは買わなくていいな。
 最後に少年エース。何はなくとも「ケロロ軍曹」。実は今年に入ってから少年エースを買っていない。買い損なってそのままだった。だから久々の少年エース、そして「ケロロ軍曹」。でも面白いな、ケロロは。で今日気が付いたのだが、少年エースって確か25日のはずだったはず、と思って調べてみたら26日だった。あれっ? 明日か・・・。ちなみにあと読んでいるのは「Fate」「涼宮ハルヒの憂鬱」。ベタだね。
 読みたい漫画雑誌は読めたので満足。ていうか少年エースの他にもヤングエースやガンダムエースまで取り揃えているところが凄い(どっちも読まないが)。普通は無いな。規模が大きいだけはある。
 なので今後はこのマンガ喫茶に足繁く通う予定。タバコは分煙だし、フラット席も多いし。ただ駅から近いので土日は混みそうな予感がある。だから平日限定という事で。
 マンガ、いっぱい読んだよ!

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.24(月)    来るよ、コーツィー
 日本代表の試合の結果と試合内容を見る。何ともダメだな、こりゃ。言っちゃ悪いが、韓国のプレッシャーに負けているようじゃ世界は勝ち取れないよ。韓国相手に、と言う訳ではなくてね。
 勝てよな! と言っている訳ではなく、少なくとも戦う気持ちを持とうぜ! と。圧されて下がってじゃ意味ないよ。
 試合後に監督が進退伺いをしたとか。こんなに悪くなったところで逃げるのかよ、岡田さん? 逃げ方が卑怯じゃないの? ていうか何でこんなダメダメ日本代表になったの、岡田さん?
 まぁ今更進退伺いをされたところで「やれ!」としか言いようがないがな。監督もだけどチェアマンもワールドカップ後に進退伺いした方が良いよね。間違った方向に進んだ責任は監督だけで良いのかな?

 本題。
 ギャロップを読んでいたら安田記念の予備登録を見る。BeautyFlashの騎手欄を見ると・・・コーツィー! マジですか、アンソニー先生! ありがとうございます! 楽しみだ、安田記念。
 これはもBeautyFlash一点しか無いじゃん!
 それは置いておいて、実際安田記念の出走馬を見ていると、日本馬はどうかと思う。スーパーホーネットかリーチザクラウンくらい? だったら香港馬に馬場適性があったら買っちゃうよ。ヒイキ目で見て、香港馬のFellowShipにはチャンスがある。年齢が高いから、で外したら損をするよ。今シーズンの調子の良さを見たら買わないと。ていうか今からでも安田記念の馬券を買いたいっ!
 BeautyFlashは去年の香港国際デーの日に、「この馬はクラシック勝つよ」と友人にレース前に告げたのだが、それが現実になった。その意味でもちゃんとお礼をしないと。
 でいつものGallop抄。多分問題のある記者のコラムだと思う。東京競馬場の高速馬場で馬が悲鳴を上げている・・・というのはどうかと思う。2ちゃん脳かと。オールウェザーはまだタペタが世界標準だとは言えないのに、決め付け同然の文章はどうかと。それに世界標準の芝コースって何だろう?
 高速馬場は問題はあるかな、とは思うが、ヨーロッパの芝のスタイルが日本の気候に合うかどうかなんて競馬記者なら当然わかっているはずだと思うが。
 もっとも日本の気候に適した芝コースが高速馬場とは思えないけど。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.23(日)    頑張れ スワローズ
 オークスは日本G1史上初の1着同着(後述する帝王賞はまだG1とかの格はなかったし)。テレビでの見た目はサンテミリオンが勝ったな、と思ったのだが・・・アパパネもよく粘っていた。
 サンテミリオンとアパパネの同着・・・とても良い叩き合いだったが、何故同着だったのだろうか。あのくらいだったら過去にいくらでもあって、写真の引き伸ばし方法もあっただろうに。
 まぁたまには同着でもいいんじゃない! それにこれで過去に同着なんてないとか言う前例もなくなったわけで。

 でこの同着、ビッグレースでは帝王賞以来だという(当時の帝王賞には格がなかったからこういう言い方しかないのです)。それも横山典弘(サンテミリオン)と蛯名正義(アパパネ)が。懐かしいなぁと歴史を振り返ると私が高校生の頃で、しかも帝王賞がまだ昼間開催の4月。懐かしすぎる。
 この時の勝ち馬がナリタハヤブサとラシアンゴールドで、両者ともにフェブラリーハンデの勝ち馬。これはどうでもいい話か。
 確かラジオでレース実況を聞いていた記憶がある。これもどうでもいい話だ。

 賞金も1着より減ってしまうのだから同着は嬉しいような、そうでもないような、という感覚でもあるだろう。でも勝ちは勝ちだから喜びましょう!


 で本題はスワローズ。
 もう終わっている。それはわかっている。何せ今年の交流戦で唯一未勝利(23日現在)。
 高田監督辞めろ! とファンから言われているようだが、間違っている。はっきり言ってこんな事を言っているファンは頭が悪い。もう手詰まりなのに何もしないフロントに問題がある。監督がどうこうしたところで、また監督のクビを代えてみたところで何も変化は無い。監督交代で一瞬変わるかもしれないが、結局は元に戻る。根源が変わっていないのだから。
 まず外国人が打てない。代わりになる日本人もいないのなら新戦力を探すべき。それも早く手を打たないと。それをしていない段階でダメ。金が無い? それも1つの理由だとする。だったらよそのチームで使われていない日本人を獲得するとか何かをしないと。それをしている動きが感じられない。
 パリーグの某チームは今シーズン何故か補強をしている。それもピンポイントで。それくらいの動きをしないといけないのでは。まだまだ転がっているよ、くすぶっている日本人なら。
 それと他の打者、ことごとく打てないのは何故? 2軍でも打てない打者を1軍に上げるのもどうだけど。それこそ本当に他球団にオファーをしてみないと。例えばジャイアンツの小田嶋とか。
 まだある、中継ぎ。これはどうにもなっていないのが・・・。これを言うと叩かれるのかもしれないが、監督を代えるのなら投手コーチも交代させないとね。中継ぎが崩壊している場面を何度も見ているし(これは打者が打てない→投手が我慢できずに、とも言えるが。だったら打撃コーチもか)。
 監督を代えるだけならいつでも出来る。でも中身は何も変わっていない。選手が気持ちを入れ替えないと何も始まらない。選手にショックを与える意味で監督を、と言っても一瞬の出来事でしかないから。
 お金が無いのはわかっている。FAでお金を使ったのだし。だからと言って動かないフロントもどうかと。フロントさんは結局何にも責任を負わないのだからいいよね。責任はスタッフと選手だけ、会社のお偉い人は何にも傷つかない。
 だから監督代えろ、なんて言っている人はバカなのである。何にもわかっちゃいない。ヤジったり非難をする事ならいつでも言える。でも今は悪の循環に入っているのだからそんな事を言わずに、どうやって負のオーラを追い出したら良いかを考えるべき。
 だいたい負け続けたところで降格なんかないのだからいいじゃないの・・・。
 選手やスタッフには目の前の勝負に対して全力になってくれれば。未来とかを考えず、目の前の試合、今いる投手や打者に対して、次来る1球に全力で立ち向かえば何かが生まれるし、それが未来に繋がるのだから。
 だから一瞬の勝負に勝ってくれ、スワローズ!

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.20(木)    放課後ティータイム
 「ア、アニメの主題歌なんて買っているの? あんたバカァ! もう最低! 不潔よ!」
 と言われても昨日アニメのCDを買ってきたのは私です。

 最近ですね「けいおん!!」にハマってしまったのですよ。「けいおん!」の第1期は見ていなくて、でも興味があったのです。それで先日マン喫に行ったら「けいおん!」のコミックがあったので読んでいたら・・・バカらしくて笑った。これは面白い! と。
 で4月から「けいおん!!」の第2期がスタート。ますますハマってしまって、結局第1期も見てしまいました。第1期も面白いです。何なの、このユルくて、バカらしい、でも高校生の青春っていいな、と思わせてくれるのは。音楽ってサイコー!

 で第2期のエンディングの曲が心に響きました。で買ってきたのです、放課後ティータイムの「Listen!」。何というのか、上手くは無いのですよ、歌は。でも普通の高校生がバンドで歌うのならこのくらいの出来ではないか、と。ある意味等身大ですね。その等身大さに惚れてしまったのです。
 そんなわけで今この曲がヘビーチューンです! 大変ですよ。

 で思った事。
 何故アニメのオープニングとエンディング、同じ歌手(というかグループ)が歌っているのに別々に販売するの? という疑問。
 そういう商売の仕方にうんざ〜り。
 あっ、でも放課後ティータイムのは違うよ。オープニングは平沢唯のヴォーカルで、エンディングは秋山澪だから。
 まぁどうでもいい事か、これは。

 雑談。
 「けいおん!」の真鍋和、「宙のまにまに」の琴塚文江・・・共通点は眼鏡っ子で頭が良い、そして生徒会長。今私は更なる高みにもハマっているようだ。
 この属性に弱いとは・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.19(水)    ジャンボ鶴田
 週刊プロレス(以下週プロ)でジャンボ鶴田特集があった。見ていて泣けてきた。嬉しさと悲しさとで。
 嬉しさはジャンボ鶴田の凄さを後世にも伝わっているのだな、と思って。
 悲しさはもうこの世にいない事への・・・。

 ジャンボ鶴田って天才肌ゆえの気紛れさがあった。それが今から思えば良さでもあったのだが、それを理解できないでいた自分自身が情けないと思う。あの頃もっと最大限の評価をしていれば、と。
 笑顔でプロレスをしている姿は時には余裕を出しすぎだとか本気で戦えとの声もあった。でもあれを含めてジャンボ鶴田であったのだよな、と考える。特に週プロでの写真を見ると余計に感じる。

 天龍源一郎との戦い、超世代軍との戦いでもまだ本気になれなかったジャンボ鶴田は本当に凄かった人だった。今一度あの戦いを見たい、ビデオでもいいから。

 あれだけの背丈でありながら動ける素晴らしい身体能力、それでいて顔も良かった。それに人格者でもあった。こんな人はもうしばらくは生まれてこないだろうな。

 失ったものが大きかったのはジャンボ鶴田が病気でプロレスから離れてしまった時だった。
 今まで普通にあり続けていたものが突然無くなる。その時の喪失感は大きかった。ジャイアント馬場が亡くなった時もそうだったが。

 永遠のベビーフェイス、ジャンボ鶴田。
 もっとこの世で働き続ける彼の姿を見たかった。そんな思いになった週プロの特集だった。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.16(日)    シンガポール国際レース
 川崎フロンターレはアウェーで磐田と対戦・・・だった。が昼寝をしていたら忘れていた・・・。
 言い訳をすればネネさんと13時からデートをしていた。そして終わってホッとして寝てしまった。そしたら前半が終わっていた。しかも0−2。後半開始直後に1点差にするも、その後攻め込めず逆に点を奪われ万事休す。1−3で川崎敗北。
 ワールドカップ休暇前の試合、勝っておきたかったけど。まぁ仕方ない。
 今首位でも最後がビリなら意味がない。首位との勝ち点差が5。まだ差は無い。最終節が終わってトップに立っていられれば、それで良い!
 そう言えば、この試合負けて今シーズン3敗目(全て敗戦はアウェー)。3敗しかしていない。でも何故かもっと負けている気がする。気のせいだろうか・・・。

 日本ではヴィクトリアマイルが行なわれていたが、あんまり気にしていない。それよりもシンガポールでは国際レースが行なわれていて、そっちの方が気になっていた。
 1200mのクリスフライヤースプリント、2000mのシンガポール航空国際レース。シンガポール航空国際には日本から2頭出走していたので注目もしていた。
 でクリスフライヤースプリント、地元シンガポールのRocketManに注目が浴びるも勝ったのはまたも香港馬であるGreenBirdie。香港では2番手以下のスプリンターだが、国際レースでジャイアントキリングを起こした。2着にRocketMan。3着には大外から物凄い足で追い込んできた香港のHappyZero。HappyZeroは何であんなレースをしてしまったのだろう。まともなら勝てていただろうに。
 シンガポール航空国際は日本のシャドウゲイトが出走取消で日本のファンにとっては少し残念なスタート前だったが、終わってみればシャドウゲイトがいても多分勝負にはなっていなかっただろうと納得していたと思う。
 勝ったのはLizardd'sDesire、2着GloriaDeCampeao、3着AlShemaliとドバイで活躍した馬ばかり。日本の2戦級の馬では到底太刀打ちも出来ず、ヤマニンキングリーは最後方でのゴールだった。

 このレースをグリーンチャンネルで見たかったが、外出中だったので色々と考えた結果ネットで見る事を選択。新宿から大森へ移動し、マックにて無線LANを使って録画されたレース映像を見る事に。
 がシンガポールターフクラブの更新が遅く、香港ジョッキークラブのHPで映像を見る事に。HKJCの更新の速さはハンパない。馬券も売っているからねぇ。
 ありがとう、HKJC!
 ちなみにシンガポールターフクラブのHPからでもレースの映像は見られます。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.15(土)    スワローズ対ホークス
 プロ野球の交流戦が水曜日から始まった。それだから、というわけでもないのだが、神宮へ行ってきた。家から近くてそこそこノンビリと野球が見られる神宮は最適なのさ。
 と思ってスタジアムに行ったら混んでいたよ、神宮。外野に関して言えば8割以上入っていたので驚く。でも先に埋まったのはホークス側だったのだが・・・。

 スワローズは新人の中澤、ホークスは和田の先発で試合が始まる。
 1回表のホークス2死1・2塁のピンチを逃れると、スワローズにチャンスが。1死1・2塁→2死満塁のチャンスを作る。が飯原が凡打でチャンスを逃す。
 ピンチの後にチャンスあり、チャンスの後にピンチあり。この言葉が連鎖する。2回表ホークスは1死2・3塁で9番和田は凡打に終わるが、1番に戻って川崎がセンター前へクリーンヒット。2塁ランナーまでホームインしホークスが2点先制する。
 スワローズは1回から3回までスコアリングポジションにランナーを置く。が今日の和田は適度に荒れていて、バッターは的が絞れない。そして凡打で終わらせる。それを続けていたら和田がリズムに乗ってきた。スワローズは打てる気配が徐々になくなる。
 6回表ホークスは2死満塁のチャンスに川崎。またも川崎のバットから快音が、と思われたが、ここはキャッチャーゴロで仕留められる。
 が和田には2点で十分だった。7回からはホークス自慢の中継ぎ抑えのSBM(摂津、ファルケンボーグ、馬原)が0点で抑えて2−0でホークスの勝利。
 スワローズは交流戦3連敗。そしてセリーグでも最下位。その理由がよくわかった。これだけ打線が悪いと勝てる試合も勝てない。今日の先発だった中澤も、今シーズン勝てていない石川もこれでは可哀想である。投手は頑張っているのに打線が働かないのでは。かなり重症である。カンフル剤が早急に必要である。
 ホークスも打線が悪いのが良くわかった。ただこっちは打てる人がいるだけまだまし。打線が繋がらないだけだから。スワローズはそれ以前に打てないし。
 何ともスワローズには光が見えない試合だった。

 個人的にはイ・ボムホとイム・チャンヨンが見たかったのだが・・・イ・ボムホは9回に代打で出場、が三振。イム・チャンヨンに至ってはブルペンで軽く投げただけで終わり。そんなのありかよ〜!

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.14(金)    羽田頑張れ!
 10月21日に羽田空港国際線ターミナルがオープンするそうだ。楽しみです。
 今も国際線ターミナルはあるのだが、あんな掘っ立て小屋をターミナルと呼んで良いものか・・・。
 でも今度は違う。しっかりとした建物だ。しかも4月には火災も起こしている。もう完璧なターミナルである。
 JALはアジアでは北京や台北、香港便が確定しているそうな。ただこれらは成田から羽田へ移行させるだけらしいが・・・。でも羽田が軸になるのは間違いない。ANAはどうなるのだろう。そもそも私はJALは使わないし。でもJALのマイレージカード(With Waonカード)は持っているが。

 そうそう10月を前に台北に行きたいな、と思っている。羽田便が出来れば成田便を使う事が少なくなりそうだし。また羽田便は台北・松山空港だから、桃園空港は使われなくなる。桃園空港からバスに乗って駅に向かって台湾新幹線に乗って台北に行くという手も使えなくなるし。
 台北というか台湾は良いよなぁ。飯は上手いし、親日だし、楽しいところが多すぎる。その上緩やかな空気が身体を楽にしてくれる。
 あぁ台湾に行きたいよ〜。

 あれっ、何か話が変わってきている。
 そうそう羽田羽田。羽田から香港やソウル、台北にバンコクなどにもっと気軽に行ける様になれば嬉しいな。成田まで行くのは一旅行だから。家から近い羽田空港で海外にたくさん行ける様になったら嬉しさはこの上ないわけで。
 楽しみだなぁ、10月。ターミナルが出来たら見学に行こうっと。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.12(水)    ACL Round16 東アジア
 火曜日と水曜日にACLのRound16が行なわれた。日本勢はガンバ大阪と鹿島が勝ち残っているので何としてもベスト8に進出して欲しかったのだが・・・。

 まず火曜日の試合は城南(韓国)対ガンバ大阪、水原(韓国)対北京(中国)、水曜日は鹿島対浦項(韓国)、アデレード(オーストラリア)対全北(韓国)。
 結果から言うと東アジアの勝ち上がりは全て韓国勢となった。
 ガンバは後半に3失点をしてしまい城南に敗北。個人的には城南は川崎と1勝1敗でガンバとしては戦いやすい相手かなと思ったのだが。
 水原は安定した力で北京を圧倒。水原はリーグ戦では不振だがここでは調子が良いようだ。
 鹿島は1失点が重かった。どこにも点が取れそうな要素もなかった。マルキーニョスにパスが繋がらない。もっと言うと中盤を完全に支配されてしまったのが痛かった。浦項もリーグ戦では不振だがこういった試合では強さを発揮する。
 全北はアウェーでの戦いだったが延長戦を制しての勝利。
 そんなわけでベスト8の中の東アジア枠は全て韓国勢になった。これは問題である。もっと奮起をしないと、Jリーグ勢よ!

 ベスト8は西アジア対韓国勢になるはず。当然応援するのは韓国勢。東アジア勢の実力を見せ付けて欲しい。ベスト4が韓国勢になっても・・・それはそれでOKでしょ。それを見てJリーグ勢が奮起をしたり、運営側がACLをもっとサポートするようになって欲しいし。今でも過密日程なんだから。

 とにかく日本勢のACLの戦いは終わった。今年は早い終了になってしまった。残念。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.11(火)    考える
 父の仕事仲間が亡くなった。まだ60歳で父より若い人で仕事も出来る人だった。この業界はまた優秀な人を失ってしまった。
 で死について考えてしまった。ただ今回は父や母ではなく私について。

 今私が死ぬと払ってきた年金はムダ払いになってしまう(世代間扶助という考え方から言ったら無駄ではないと思うが)。配偶者はいないし、当然子供もいない。父や母と世帯を一緒にしていない。もし病気で余命わずかになったら色々とやらないといけないな、と考える。
 では配偶者がいるとしたら今の状態では当然残せるお金なんか無い。今から結婚するとしたら多分年下の女性になるだろう。女性の方が寿命が長い。なのでもし私が先に死んでもその配偶者が困らないように頑張らないと。
 まぁ結婚なんてしないだろうからその辺の問題はないのだが、先ほど書いたように払ってきた年金がねぇ・・・。

 そんな事を真面目に調べながらふと思う。
 親孝行ってなんだろう? って。
 色々あるだろうが、私が思うのは2つかな。
・親に孫の顔を見せる
・親より長生きをする
 まず前者は孫というか血筋を残した事を見せるともいうか。私も親になりましたよ、というのを見せられるのが親孝行かと。後者は親より先に死んではいけない、と。普通に考えたら親の方が歳を取っているので先に死ぬ可能性が高い。なのに親より先に、は親不孝だと。親の死を見取るのが子供の役目ではないかな、と思うし。
 当たり前な事かもしれないけど、今の私には難しい事ではないかな。どのようにこれらをクリアしたら良いのかな、と。う〜んどうしたらよいだろうか。悩むなぁ。

 とにかく生きよう。生きていれば何かがある。衝突事故のように良い事の連鎖で親孝行できるかもしれないし。何かのために生きてみましょう。

 なんか良い話だなぁ・・・本当に?

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.10(月)    ワールドカップ日本代表
 昨日の夜から眠れなかった。14時に発表になるというワールドカップ日本代表のメンバー。本当に気になった。
 私が選ばれるかどうか、というのならまだしも、そんなわけでもない。すべては川崎フロンターレの中村憲剛(以下ケンゴ)が選ばれるかどうか・・・是非とも選ばれて欲しいのだが、実際に選出されるのか。そればかりが気になる。
 眠れない朝を通り越して起きる。
 14時になってテレビの前で正座。さぁいつ発表になるのだろう、と思ったら大仁氏、原氏のコメントの後すぐに発表。手を握りながら祈る思いでテレビにかじりつく。
 GKで楢崎の後に川島の名が告げられた瞬間、1つ良し、と喜ぶ。その後の川口の名前が出てきたのでセカンドGK枠なのだろうが、西川と争ったのかも。でもまず選ばれて何より。
 DFでは川崎の選手の名前が出なかった。川崎ではここ数試合は選ばれていないが、寺田がいる。昨年故障をした後からイマイチ調子が上がっていなかったので、今年に入ってからミスが目立つので落選は仕方ないのだが。もし代表に選らばれていた頃の調子だったら岩政と争っていたのかなぁ。残念だけど。
 そしてMF。もう心臓がバクつく。高鳴りは止まらない。必死に祈る。中村俊輔、遠藤・・・その後に中村憲剛の名前が! 良かったぁ、ケンゴ選ばれた! 直後に稲本の名も出てきてダブル良かったぁ! もうこの辺でテレビから流れてくる音声は耳を通過するだけだった。ケンゴが選ばれたよぉ! 嬉しくて嬉しくて。
 FWは新潟の矢野が選ばれたのは驚いた。いや悪い選手ではないのだが、ポストプレーヤーは選ばないかもと思っていたので。でも基本的には音声スルーだったので後から画面でFWの選手を確認したのだが・・・。

 ケンゴ、本当におめでとう! 嬉しいよ、私は。
 ケンゴは私の事は全く知らないだろうが、私はプロデビューの頃から知っている。しかもJ2だ。その選手がJ1で活躍して、日本代表に選ばれて、ワールドカップに出る。ドラマチックな展開だな。でもその過程を見てきているだけに嬉しさも尋常ではない。
 稲本や川島も選出されたのは嬉しい。だけど彼らは他のチームでデビューをしている選手。川崎生え抜きではない。ケンゴは生え抜き。それもあって嬉しい(余談だが、川島がJ2時代の大宮にいた頃から試合を見ているので、かなり仲間意識は高い)。
 ケンゴは29歳、4年後を考えると厳しいと思う。だからこそ今回しかチャンスは無いと思っていた。絶対に選ばれて欲しいからドキドキもしていた。その思いが通じて本当に幸せを感じている。
 世界で大きく羽ばたいて欲しい。いや、羽ばたけ!

 それにしても川崎フロンターレが創設されて14年、こんなに早く所属のワールドカップ選出選手が出るとは思わなかった。
 98年はワールドカップより秋に行なわれるJ1参入トーナメントに頭があった。ワールドカップもそれなりに見ていたけど、JFL所属にとっては遠い世界以上のものだった。
 02年はJ2に落ちていたけど日本での開催に少しだけワールドカップは近く感じていた。また川崎に所属していた鈴木隆行がFWで出場していたのも近く感じさせていた要因かも。でもフロンターレとして考えるとまだまだ遠かった。
 06年は・・・どうだったかを思い出すと箕輪が1年前に代表に選ばれていたが、ワールドカップには結局無縁だった。だからやっぱり遠く感じていた。それにJ1で首位に立っていて、首位のままワールドカップ休暇に入ったのが嬉しかったのしか覚えていない。
 それを踏まえて10年。まだまだ遠い存在だったワールドカップに日本代表として3人(プラス北朝鮮代表に1人)選出された。これまでの歴史を考えるととんでもない速さを感じる。
 14年にはどうなっているのだろうか? 代表全員が川崎の選手とか・・・あったら嬉しいけどね。何かしらの喜びがあるといいな。

 川崎以外にも20人の代表選手が選出された。日本代表として悔いの無い試合をしてきて欲しい。
 それだけです!

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.9(日)    言い訳症候群
 Twitterには色々と書き込んでいるが、ここでは久々。お久しぶりです。何かを書き込もうかと思うのですが、諸般の事情が私を襲ってきて・・・。
 諸般の事情・・・いい言葉ですね。先送り症候群の私にピッタリの言葉です。諸般の事情で後日、なんてもういい言葉。要するに言い訳ですが。
 最近少し調子が良い。身体も心も。特に心は良いね。で気分が良いのでお酒が美味しい。飲んでしまうのですよ、必要以上に。それが問題。飲みすぎて寝てしまう。寝てしまうと、頭に描いていたネタが吹っ飛んでしまい、結局ここに書き込めず。困ったもんだ。
 心に闇がかかっている時はお酒を飲んで紛らわすのだが、気分が良い時もお酒に走ってしまう私がいたとは。考えないといけないな。
 でもここ最近良い気分なんですよ。お金は少ししかもらえないけど(その分働いてもいないから当然だけど)、仕事を楽しめている。職場の人たちとの会話も楽しい。そうなるとプライベートも楽しくなるもので。まぁ今の人生を楽しめている、それが良いんですよ!
 何というか若い気分になれているというか。若いって良いなと思ったりもしたり。若い子と少しだけでも喋るだけで若返るような気がして。楽しいなぁ。若さのエキスを少しだけもらっていますよ。
 そんなわけでお酒をそこそこ飲んで酔っ払ってしまうのでここへの書き込みが少し減っています。ごめんなさい。でも許してね!
 それと・・・8月の試験のための勉強を本格化しているので(今からで大丈夫なの?)仕事帰りに1時間以上マックで引き篭もっているのもここへの書き込みが減っている要因の1つだとは言わないよ、ゼッタイ〜イ!

 そうそう、今から告知。
 安田記念、競馬場に行きます。私の友人の方々、よろしくお願いいたします。
 当然香港馬を応援しに行くのですがね。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.8(土)    ホームセンター
 大井競馬場前のホーマック(ホームセンター)へ。
 色々と見回るが、一番時間をかけたのはペットコーナー。ここはいつでも時間を多く費やしてしまう。ドッグフードを色々眺めたり、水槽やエアポンプに見入ってしまう事も。こんなのを置いたらいいかな、とかね。
 ベランダにある水槽はしばらく空っぽ。そろそろ金魚と水草でも入れようかな。でもその前にお金がなぁ・・・。金魚も琉金ではなく和金でいい。和金は頑丈だから。エアポンプももう少し力のあるヤツがいいかな。色々と空想しているだけでも楽しいのだが。
 そしてペットコーナーと言えば仔犬や仔猫。猫ちゃん可愛いねぇ。でも仔犬の方がもっと可愛い。クリームのミニチュアダックスフンドの仔犬が可愛い。ご飯を一生懸命食べている姿が何とも言えない。
 この子を持って帰りたかったけど、うちには犬嫌いで独占欲が旺盛なワンちゃん(メス4歳)がいるからな。という事で断念する。この仔犬が良い飼い主さんに巡り合えたら、いいなぁ。
 その他にもたくさんのコーナーを見て回る。カラーボックスは何故か欲しくなるクセを何とかしたい。カラーボックスには夢があるかな?
 その他にも目が行く。欲しい物もあったのであれこれ買っていたら予算をオーバーしていた。それでも買い控えをしたのに・・・。ホームセンターには魔物が住んでいるよ!
 ホームセンター大好き!

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.5(水)    何もない
 川崎は万博でガンバと対決。3−1になった段階で今日は負けたな、と思った。が途中出場の楠神が2ゴールで同点に。3−2でもしかしたら、と思ったら・・・。が4−3でもはやこれまで。しか〜し終了間際にまたも楠神が!
 終わってみたら4−4とドロー。よくも打ち合ったものだ。
 DF陣よ、もう少し集中して!

 ゴールデンウイーク、終わった。何もした記憶がないまま。
 でも一応考えてみた、何をしたかを。
 仕事をしていた、ほとんど。今の仕事先には祝日はないから。サービス業はそんなモンでしょ。仕方ない。今はそれしかないのだから文句は言えないし、楽しく働いているから文句も無い。
 でも休みの日もあったわけで・・・。5月1日はサッカー観戦、2日は講座受講。それだけかい! それだけだなぁ。
 まぁゴールデンウイークはどこに行っても人だらけで、海外に行っても日本人ばかり。それにどこに行っても高いお金を出さないといけないのが辛い。だからどこにも行かないのが正解。家でノビノビしているのが一番。
 という泣き言で毎年私を慰めている。
 そんなわけで今年も例年通り・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2010.5.3(月)    ダート競馬を考えよう
 週刊ギャロップのGallop抄は担当者によって書かれている内容が異なるのは当たり前。だけどそこにはギャロップ編集部としてのある程度共通認識として考えられてもおかしくない。それだけの重責があのコラムにはあると思っている。
 以前余りにも酷くて泣きながらTwitterでつぶやいた事がある。確かG1レースを多く勝った馬が大目の斤量を背負わせるのはどうか? という内容。強い馬にはより重く乗せるのが競馬であるはず。それを根底から覆すような話に泣けてきた。そんな事を考える人間がギャロップ編集部、いや競馬に携わる仕事をしているのか。本当に泣けた。その時思ったのは、この編集者はそのうち馬体重別レースを提唱するのでは、と。天然か本当のバカのどっちかだろうな、この人は。
 とんでもない文章を書く人ばかりではない事をちゃんと書いておく。本当に良い事や、ちゃんとした問題提起をする人もいるので。それに短いながらもしっかりとした文章で落ち着ける人もいるし。だからこそチラシの裏でももったいないような文章を書いて、それを掲載させるのを見ると泣けてくる。
 その人が書いた文章ではないのだが、今週のGallop抄は考えさせられるものだった。内容はJRAのダートレース形体を改革して地方競馬でしか見られないJRAのダートホースをJRAでも多く走らせよう、というもの。内容はとてもいいと思う。それに地方競馬との兼ね合いをして、とあるのも良い。
 私個人としてもやるべきだと思う。現状ダートレースの古馬G1はJRAではフェブラリーS、JCD、NARでは帝王賞、東京大賞典、かしわ記念、川崎記念、南部杯、JBCクラシック、JBCスプリント。圧倒的にNARが多い。しかもNARだとある程度距離を選ぶ事も出来る。がJRAではオールマイティならJCDでもフェブラリーSでも良いが、マイラーにはフェブラリーSくらいしか選択肢が無い。マイラーはNARで走れ、でしかない。その意味でもそろそろJRAでも距離別にG1を設定しても良いのではないか。そういう時期に来ていると思うし。
 ただそれをするには地方競馬との兼ね合いが必要。JBCは別にして、マイルのレースはかしわ記念と南部杯があり、そのレースとどのように使い分けをさせるのか、もある。
 あと今ある問題としてJRAやNARのG1レースを捨ててNARのG2・G3で小銭稼ぎしている馬をどうするかを検討しないといけない。例えJRAでもっとダートレースを充実させても、そこを解消させないと。そこそこ稼いだらG1に行ってもらわないと。
 NARでダート重賞を頻繁に行なっても大きな売り上げ増にならない。いつも似たようなメンバーになって馬券的な盛り上がりに欠ける面がある。その意味でも改革は必要である。

一番上に戻る