×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010/10/31 (日)  法事
2010/10/26 (火)  変わったわけではないのだけど
2010/10/24 (日)  DDT DDT Special 2010
2010/10/23 (土)  Ust中継は・・・
2010/10/21 (木)  羽田は広がった!
2010/10/19 (火)  クライマックスシリーズ・パ!
2010/10/16 (土)  モーニング娘。コンサート2010 ライバルアライバル
2010/10/14 (木)  特になし
2010/10/8 (金)  ニンテンドー3DS
2010/10/7 (木)  DDT48総選挙
2010/10/6 (水)  さよなら、またね、20年後
2010/10/3 (日)  スプリンターズS
2010/10/2 (土)  ねんどろいど
2010/10/1 (金)  3位決まる、長い3日間
2010/9/29 (水)  引き篭もりの言い訳
2010/9/27 (月)  日本国民として
2010/9/26 (日)  韓流野球ナイト(昼)@お台場
2010/9/24 (金)  酔っぱらいの独り言
2010/9/21 (火)  ダウン中
2010/9/18 (土)  引き篭もり
2010/9/15 (水)  壊れる
2010/9/14 (火)  汚れ
2010/9/13 (月)  待ち遠しい、スプリンターズS
2010/9/12 (日)  ライオンズ対マリーンズ
2010/9/9 (木)  変態
2010/9/5 (日)  そんな日曜日の夕方
2010/9/4 (土)  こんなところに
2010/9/3 (金)  新型
2010/9/2 (木)  88円ビール
2010/9/1 (水)  占いは大事!

過去ログページへ戻る

2010.10.31(日)    法事
 一昨年に亡くなった祖母と12年前に亡くなった祖父の法事のために糸魚川へ。今回は初めて妹の息子と一緒に行けるので楽しみ。もっとも甥っ子本人はまだ1歳だからこの記憶なんて絶対無いだろうし、今後お前と一緒に新幹線に乗って糸魚川に行ったんだよ、と言ってもわからないのだろうな。
 でもオジサンは一緒に行った事が楽しかったんだよ。
 ただ甥っ子は私の事、あまり好きではないらしい。正確には眼鏡が嫌いらしいのだが、坊主憎ければ袈裟まで憎いと同じような感じで嫌いなのかも。それはそれで困るのだが。

 久々の糸魚川、北陸新幹線が来るのだな、と思わせる所が随所に感じられた。レンガの車庫が無くなっていたり、線路も出来ているし。あと4年後か、その時には甥っ子も記憶に残る新幹線旅行になるのかな。そもそも甥っ子も行くかな?

 法事も無事終了し、叔母宅で食事会。従兄弟も来ていて、そこの子供も来ていた。従兄弟の子供は甥っ子とほぼ同じ年齢。そのせいか、甥っ子は大はしゃぎ。ノンアルコール缶を使って遊んでいる。お前さんはもうそういう世代になったのか?
 あと母姉宅のワンコ、メルちゃんも同席。可愛いミニチュアシュナイザーであるのだが、うちのワンコより大きいので扱いに困ってしまう事も。ワンコは可愛い。

 で母たちとは1つ早い電車で帰宅。
 その際に糸魚川駅で駅弁を買う。糸魚川駅の駅弁は好きなのが多い。田舎ずし、夫婦釜めし、えび釜めし・・・どれを買おうか迷うが、結局田舎ずしに。田舎ずしは糸魚川地区でお祝い事の際に作られる笹寿司をベースにして作られるのだが、これが美味しい。本当に美味しい。是非とも食べていただきたい一品。見た目は地味なのだけど、良いですよ!

 実は駅弁の他にあるキーホルダーも購入。それは糸魚川駅の駅板(ていうのかな、あれは。要するに駅名と隣の駅名が書いてあるやつ)。そうそう糸魚川に来る事も出来ないし、私の生まれ故郷であるものを持っておきたいという気持ちから。
 私は糸魚川が大好きで、死ぬ時は糸魚川と思っているくらいの愛着がある。その思いを常に持っているよ、という事を表したいのだよね。
 でも私の携帯電話のストラップに大井町駅の駅板がある。被るんだよね・・・ってこの文章必要か?

 そんなわけで糸魚川に日帰り旅行に行ってきた話でした。

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.26(火)    変わったわけではないのだけど
 DDTの観戦記を書きながら、最後にDDTを見たのはいつだっただろうか、と独り言を検索。すると2003年3月だった。なるほどね。でも長く見に行っていないでもそこそこ状況を知っていたのだ2ちゃんねるを見ていたから。今はいなくなったけど、以前は試合の詳細を書いてくれていた人がいたからそれなりに状況を把握していた。
 それはさておき、調べていた際に昔書いたDDTについての文章を見ていたら、俺って結構毒舌だったなぁと思ってしまった。かなり辛口な文章で試合の内容を切っていた自分自身の文章に驚いた。尖がっていたなぁ、と恥ずかしい気持ちに。
 でもあの頃と今で文章を書く中で気持ちの変化は、ない。ある時突然この路線にしようとか思ったとかは全くない。ただ自分自身の思うがままに書いていたのに、いつの間にか丸くなっていた(今の文章も未来の自分が見たら、まだまだ尖がっているよ、と言われそうだけど)。
 何が変わったわけでもないし、私は何も変わっていないと思う。ただ年齢だったり、私を取り巻く環境だったり、心の状況が無意識に変化させていたのかも。その辺は心理学者とかそんな方にお願いしてみるか。
 気が付いたらここでの独り言も9年目を突破していた。そりゃ色々とあるよ。私の気が付かないところでオッサン臭が出ているとか、白髪の数が増えたとか、身体の緩みが酷くなったとか・・・。
 そもそも毎日プラスやマイナスに変化していて、同じ自分ではあり続けていないわけで。だからこの文章を残しているとその時の自分自身と向き合えて、恥ずかしいと同時に自分再発見も出来る。続ける事に意味があるな、と感じたりもする。
 私の人生の最期を感じた時に振り返って、色々と事件があったけど、馬鹿な人生歩いたけど、それでも楽しかったなぁと思える文章を書いているようになりたい。少しでも読める文章になるように。
 ただ昔も今も文章に立ち向かう姿勢という意味では何も変わっていないのだけど。
 ウサギでもカメでも毎日成長をすればいいんじゃないの、と思いながら。

 とにかく私の精神は変わらない、でもその時々によって変わり続けます。

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.24(日)    DDT DDT Special 2010
 DDT・・・昔はよく見に行ったなぁ。いつから現場で見ていないのだろうだろう。調べてみたら2003年3月以来みたい(有料では)。簡単に言えば6年半振りか。結構長く見ていなかったな。その間にいなくなった選手や入ってきた選手、たくさんいた。私が見ていた頃から残っている選手っていうと・・・高木三四郎、MIKAMI、大家健(今はユニオン所属)、HARASHIMA、KUDO、タノムサク鳥羽くらいか。そうなると違う団体にも感じてしまうが、DDTが持っているエンタメ路線は変わっていないので同じように楽しめると思っていた(実際楽しめたし、想像以上に面白くなっていたから良し!)。
 そんなDDTも後楽園で定期的に興業が打てていて、しかも両国まで進出しているのだから・・・私も成長しないと。

 そんなわけで久々のDDT観戦。今日の興業は先日行なわれたDDT48総選挙の上位18人だけによる大会、いわば人気者18人の選抜大会である。今のDDTの戦いとは少しだけ違うが、路線上は全く違わないので十分OK。
 第1試合はチェリー対ヤス・ウラノ。チェリーは選挙で唯一選ばれた女性選手。が対戦相手は男性なので不利なのは言うまでもないのだが・・・。それでもスピードを生かした攻撃でヤス・ウラノを攻め立てる。しかし体力差は覆せなかった。ヤス・ウラノの勝利。ヤス・ウラノは相手を立てながらも締めるところは押さえていた。さすがである。チェリーはユニオン所属なのだが、セコンドのユニオン勢の応援も見逃せなかった。あの一体感は
 第2試合はザ・グレート・ヘンタイ対ディック東郷。ヘンタイは中澤マイケルなのだが、ヘンタイモードで来なくても・・・。ディック東郷はさすがレスリングマスター。安定感のあるレスリングだった。来年6月に引退するのはもったいない。理詰めのレスリングはカッコいい。マイケルは・・・こんな機会はないのだから真面目に・・・まぁいいのか。
 第3試合はMIKAMI・KUDO対石川修司・木高イサミ。DDT対ユニオンの図式でもある。MIKAMI・KUDO組は安定した力があり、石川・木高組はベテランに翻弄をされる。が木高が逆転の勇脚からMIKAMIを丸め込んでの勝利。一番格下の木高の勝利にどよめく。ユニオン勢の底力を感じたが、MIKAMI・KUDOも変わらず元気なのが見られて良かった。新旧が楽しめた試合だった。
 第4試合は高木三四郎対大鷲透。「DDT最もアツい男決定戦・アツいランブル」と銘打たれたのだが・・・大鷲がバラエティ班班長だけあって楽しい試合に。アツい物がリング上に投下されていく。電話帳(ぶ厚い)・ストーブ(熱い)・コタツ(暖かい)・太った男たち(暑苦しい)・おでん(熱々)と比較的想像が付くものが出てきて、最後に菊地毅(火の玉小僧)がアツい物として投入される。まさか! と笑いも最高潮。菊地が火の玉ボムで高木を倒すと、大鷲がおでんスプラッシュ(鍋ごとぶちまける)で勝利。熱かった、よね? うん、熱かった!
 休憩後の第5試合はアントーニオ本多・ケニーオメガ対ヨシヒコ・石井慧介。ヨシヒコは言うまでもないのだが・・・。ヨシヒコを相手にアントンとケニーがどのような試合をするのか、と思っていたのだが、しっかりとヨシヒコをリードしていた。さすがである。試合はケニーが石井を仕留めて勝利。ケニーはカッコいい。アントンも安定感あるし、石井もこれからが楽しみ。その意味でもこのタッグ戦は楽しめた試合だった。
 セミファイナルは佐藤光留対飯伏幸太。佐藤はパンクラスミッション所属ながらも総選挙で2位になった。ベルトを狙う意味ではDDTの期待の星でもある飯伏を倒さないといけない大事な試合。飯伏はどんな試合をしてくるのかと思ったら、佐藤のスタイルでもあるU系のバチバチで挑んできた。お互い激しい打撃や厳しい寝技で叩き潰しに来る。試合途中飯伏が左肩を痛める。以前からの古傷だ。ここぞとばかりに佐藤は左肩を攻め続ける。そして何度目かの腕ひしぎ逆十字。完全に極まっているを見てレフリーが止める。レフリーストップで佐藤の勝利に会場もどよめきながら歓声が。何というか佐藤、いやヒカルンの執念をしっかりと感じ取られた試合だった。飯伏は大丈夫かな。心配である。
 ファイナルはKO-D無差別級選手権 HARASHIMA対男色ディーノ。試合前に挑戦者のディーノがチャンピオンのHARASHIMAにプレゼントを渡す。そして試合中にHARASHIMAの必殺技である蒼魔刀を決めたらこの箱を開けて、と告げる。この箱が重要になるのは容易にわかる。でもどのような形で・・・。試合はHARASHIMAの熱い戦いとディーノの男色攻撃がぶつかり合う。一進一退の攻防の中、HARASHIMAの蒼魔刀が決まる。すると思い出したかのように箱を開けてしまう、セコンド勢の反対を押し切って。中にはボタンが入っており押すと映像が。ディーノがHARASHIMAに対する感謝のメッセージビデオだった。それを見入ってしまうHARASHIMAと観客。がラストには「蒼魔刀からのダメージから回復する時間をくれてありがとう」と・・・。その瞬間後ろに立っていたディーノが猛攻を。がそれを耐えたHARASHIMAが山折りからお尻への蒼魔刀、お尻をぶつけるジャーマン、そして蒼魔刀でしっかりと締めての勝利であった。HARASHIMAはディーノの世界に付き合った上で勝利に貫禄を感じた。昔見た若手の姿ではなく、立派なメインイベンター、いやチャンピオンだった。
 試合後に佐藤光留が防衛したHARASHIMAに挑戦を申し込むと了解され、来月の大阪大会で防衛戦が行なわれる事になる。

 試合終了後、選抜18人が出口でお見送り(4つの出口に4・5人ずつ並んで)。佐藤光留選手に毎週土曜日夜に行なわれているUst中継を見ていますよ、ツィートもしていますと報告もしてみる。大阪に来てください! と熱く(変態度なし)握手される。見に行きたいけど・・・。行きたいなぁ。
 ケニー、佐藤光留、KUDO、ヨシヒコと握手をした後に股間を触られる。えっ、と下を見るとディーノが座りながら股間を狙っていた。怒る気なんかないし、むしろありがたい!

 見続けていた頃のDDTとはメンバーが違っても、スタイルは変わっていなかった。またあの頃より楽しませるハードルが高くなっている。それと選手のレベルも高くなっている。楽しすぎるぞ、DDT! また見に行きたくなった。
 昔のように毎大会行くのは難しいけど(あの頃は毎週木曜日のアトム大会だったり、月1くらいの後楽園ジオポリス大会にも通っていた)、見に行ける時は足を運んでみようと思わせてくれた。
 行くよ、DDT。

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.23(土)    Ust中継は・・・
 私個人的に一押しのアイドルグループと言えばスマイレージ。もうスマイレージにメロメロ。
 そんなスマイレージがCCレモンホールにてコンサートを行なうという。まぁすぐに売り切れたりはしないだろう、と思っていたら即売。ありゃ、やってもうたか・・・。
 がそのコンサートをユーストリーム(以下Ust)にて生中継をするという。しかも公式で。マジか、それは!
 という事で19時からパソコンの前で待っていたのだが・・・。
 始まらない。どうも機材の調子が悪いという。コンサートもUst待ちみたくなかなか始まらない。どうなるの?
 15分くらいしてWebカメラではなく携帯電話のカメラにて(多分iPhone)にての放送が始まった。音はそこそこなのだが、画像が悪い。しかも会場後方から撮っているのでスマイレージが見られない。えぇ! と言いたいが、まぁ音だけでも味わえたらいいか、と達観した気持ちで楽しむ。
 途中でWebカメラの方が復帰したのだが、こちらの回線状態があまり良くなく、よく途切れる。これじゃあ・・・。
 画像は悪いが音だけ聞けるチャンネル1と画像は鮮明だけど途切れる事のあるチャンネル2、一体どっちで楽しんだら、と迷う。結局チャンネル1の音でチャンネル2の画像だけを見る方法に。
 そんなわけで消化不良なUstコンサート中継だった。
 同じ事務所の別のグループでは成功したとの情報を聞くと更に消化不良を感じる。
 ツイッター上でも文句を言っている人がいたけど、「無料」で中継をしている事を考えると論外ではないかな、と。事務所側が儲けなしでやっている事に文句など言えない。これがもし有料なら金返せは当然の言葉だろうが。
 ただスマイレージ陣営はこれまで毎週Ust中継をしたり、ブログやツイッターなどを使っての情報提供をしてファン層の拡大を図っている。だからこそ初コンサートツアーでの失態はしてはいけなかった事だった。なのに・・・である。
 またこのようなUst中継を行なう可能性は十分にある。その際には十分なテストを行なって欲しい。

 個人的な感想をいうと・・・ほとんど音だけだったけど、楽しめたし、次はライブで見たいと思った。会場で一緒になって楽しみたいな。
 でもプラチナチケットが実はネットでも中継しますは・・・どうなんだろう? という気持ちもあるが。
 ライブで楽しめる方が良いのだから、気にしないでおこう。

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.21(木)    羽田は広がった!
 今日羽田空港新国際ターミナルビルのオープン日。ついに来たのか、この日が。
 確か去年6月の韓国旅行の時にポスターを見て、早く開業しないかなと思っていたのが昨日の事のように思う(まぁ多少誇張表現だけど)。ただ早く出来ないかな、と思っていたのは事実。
 旧ターミナルビルから新しい方に移ったとはいえ、ソウル、上海、北京、香港便以外へは31日が正式飛行開始。正式に広がった時が楽しみ。
 でも羽田便って成田便より少し高めの設定になっているのだよなぁ・・・。
 そんなわけで今年の香港旅行も成田発着。あぁ残念・・・。
 少しでもいいからお金持ちに、いや定職に就いて羽田便で海外旅行・・・いいなぁ。そんな淡い夢を持ちながら今度新国際ターミナルに行ってみよう!
 そんな今日。

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.19(火)    クライマックスシリーズ・パ!
 パリーグのクライマックスシリーズは本当に驚きの連続だった。
 まさかライオンズがリードしながらマリーンズに連続逆転負けをするとは。シーズン後半にミスの多かったシコースキーが初戦で打たれたのを見て、次の試合でシコースキーを使わなかったのはよくわかる。でもそれでも失敗してしまうのは・・・勢いも大事なのだなと感じる。
 ファイナルステージはマリーンズの先勝でアドバンテージ分の1勝をイーブンにするも、その後ホークス2連勝で王手をかける。やはり投手陣に厚みがあるところは違うな、という感想だった。
 が気になるところはあった。どちらも打てていない事。その中でもホークスの主軸が絶不調なのが特に。マリーンズも打てていない打者がいるものの、好調の人もいる。でも安定した投手力のホークスが勝ち上がると思っていた。
 その気になるところ、打てない事がホークスには重く押しかかった。松中や小久保だけでなく川崎や長谷川も打てていない。打線に繋がりがないのがそのまま続いていた。
 その結果ホークスはマリーンズの投手を打ち崩せずに逆王手をかけられて敗北・・・。
 マリーンズの3位から日本シリーズ進出より、ホークスの短期決戦の弱さに悲しくなってしまった。クライマックスシリーズ(ポストシーズン)制になってから1度も勝ち上がっていないのは松中などの主軸が短期決戦に弱いだけではないと考えるのだが。ただ主軸が打てればチームも盛り上がるのだろう。でもそれだけを敗因とは言えない。勝ち上がれない「何か」・・・。そこを克服しない限り今後も同じような展開が続くだろう。
 もっというと松中に代わる選手がそろそろホークスに出てきて欲しいのだが、それはまた別の話になってしまうので、この話はしないが。
 リーグで1位になっても日本シリーズには行けない、おかしいではないか! という風潮がある。でもそうなのかな? 同じリーグのチーム同士の短期決戦を勝てなくて、他のリーグの覇者に勝てるのか! と言いたい。王者なら短期でも長期でも勝たなくてはならない。それが出来ないチームが日本シリーズに出る資格はないと思う。それが出来ないから代わりのチームが日本シリーズに出るのである。そもそも1位にはホーム開催と1勝分のアドバンテージがある。それでも勝てないのには何か原因があると考えるべきであると。
 だから私はマリーンズには胸を張って日本シリーズで戦って欲しい。ホークスでは出来ない戦いをして日本一になって欲しい。

 実はこの日、韓国では韓国シリーズの4戦目が行なわれ、SKワイバーンズが4連勝でサムソンライオンズを倒して韓国一になった。SKが韓国代表として韓台チャンピオンシップ、そして日韓クラブチャンピオンシップに出場する。主力選手の一部はアジア大会に参加するので少し戦力が下がるのだが、それでもSKには門倉がいる。何でも日韓クラブチャンピオンシップでは門倉が東京ドームのマウンドに立つと言われている。その姿を見に行かないと!
 このSKと戦う日本のチームはどこになるのだろうか。あぁ楽しみだよ!

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.16(土)    モーニング娘。コンサート2010 ライバルアライバル
 フロンターレの試合を見たかったのだが、とある事情でキャンセル。とある事情の方が優先順位が高かったので(というか友人との約束やそのための料金を払っているため)。
 試合は2−0でフロンターレの勝利。ここ最近では珍しく完勝だったかも。
 だから何で私が見に行かない試合でいい試合をするかなぁ・・・とつぶやきたくなる今日この頃。

 あっ、そうそう大森駅前でDDTの試合があったのだが、こちらにも行けず。行きたかったのだけど・・・。もし佐藤光留選手が試合に出ていれば見に行ったのだけど・・・。

 でとある事情のためにその場所へ向かう。

 松戸森のホール21・・・うちからここに行くのにはいくつかのルートがあるが、とりあえず2つがオススメになる。
 1つは大井町→上野→松戸→新松戸→新八柱のJRオンリールート。これは乗換えが多い上に、常磐線と武蔵野線の電車待ちで時間を費やされる。
 もう1つは大井町→新木場→新八柱のりんかい線とJR利用ルート。こちらは乗り換えが1回で済むが、電車賃が少し高くなるし電車が上手く来ないと待ち時間が長くなる。
 どちらかと前者を使いたいわけなのだが・・・。
 で今日は前者を使ったのだが、思ったように電車が来ないであやうく約束の時間に遅れそうな勢いに。危なかったなぁ。

 そんなわけでモーニング娘。のコンサートを見に松戸・森のホール21へ。
 今回のコンサートで亀井絵里、ジュンジュン、リンリンが卒業。悲しい気持ちが交差するが、でも今この瞬間の彼女たちを追い求めるためにステージを見る。
 エリリンは可愛かったなぁ。あの笑顔は逃がしたくない。でも今回のコンサートが終わったらもう見られないのだよなぁ。悲しい。ジュンジュンの毒舌やリンリンの元気っぷりももう見られないんだなぁ。これまた悲しい。
 でも見られなくても、この目や頭に焼き付けた。絶対忘れないようにしないと。
 エリリン・・・いい笑顔だったなぁ、本当に。本当にありがとう。

 で12月のJCBホールが最後かと思ったら、その3日後の水曜日に横浜アリーナで3人の卒業スペシャルが行なわれるとか。多分ファンクラブ枠でのJCBホールのチケット販売がパンクしたのかも。詳しくはわからないが、多分落選祭りだったかもしれない。で急遽横浜アリーナを押さえたように思える。
 横浜アリーナか。多分チケットが取れてもいい席ではないと思う。だけどラストステージを、端っこからでも応援しようかなと思っている。幸いにも今の仕事をしていたら休みになるから。

 コンサートは相変わらずモー娘。だった。楽しかったし、とても有意義な2時間だった。ただ上昇気流に乗っている感はなく、緩やかに下っているのを。
 こればかりは仕方ない。てっぺんを取った後は下るだけなのだから。今のメンバーが悪いのではなく、それが自然の摂理。
 多分(こればかりは予想だが)12月の横浜アリーナで卒業スペシャルと同時に新規メンバーが入ってくるだろう。そのメンバーがどんなメンバーなのか、とくと拝見したい。
 もちろん再浮上させるメンバーが入る事を。
 まだまだ夢と希望はあるのだから。

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.14(木)    特になし
 そこそこ元気に生きています。まぁ相変わらず薬を飲まないと寝られない体ではあるけれど。

 元気の源は・・・教えられない。言えるのは、この元気の源がなければ、今の私はいないかもしれない。それだけ私の生活に張りを作ってくれているのだろう。
 ありがとう、と同時にこれからもよろしく! と言いたい。いや言いたいではない、言わせて下さい、お願いします。

 楽しいですよ、今。あとこれに金銭が思うように付いてきてくれれば良いのだけど・・・それは難しいな。でも心が澄んでいるのなら、それでいいかも。

 私を優しい心にしてくれている人々に感謝。これは職場の人だけでなく、私を取り巻く人々全てに感謝という意味です。

 これからも楽しい生活が続くと良いな!

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.8(金)    ニンテンドー3DS
 先週ニュースになったニンテンドー3DSの発売日決定。来年2月26日かぁ・・・。絶対この日に買う。決定! まぁ3日早い誕生日プレゼントだな。
 あっ、もちろん誰も買ってくれないから自分自身にプレゼント、という意味ね。

 で昨日発売のファミ通を見ていると、ニンテンドー3DS発売日発表に併せて発売されるソフトも欲しいな、と思わせる物が多い。楽しみ〜!
 ただ発売日に一緒に発売されそうなソフトがなさそうな勢いなのが・・・。
 多分任天堂は3つくらい発売日に揃えてくるだろう。Nintendogs + Catsは前作を楽しんでいないし、家にはリアルDogがいるからなぁ・・・。他のもあまりだし・・・。
 じゃあ発売日に買う必要性はないんじゃないの? と考えてもしまう。
 でもそれはまぁお祭り事だし、盛り上がって買ってしまってもいいんじゃないかなと考えてもいる。
 その後に発売されるどうぶつの森やファミスタ2011、牧場物語、ラブプラス、レイトン教授が楽しみだから、ニヤニヤしながら眺めるだけのハードとして置いておくのもありかな。
 ただ我が家に7台のニンテンドーDS(初代、DSLite、i、iLL含む)があるのを考えると・・・はぁともなってしまうのだが。それは気にしない方向で。発売されるまではこっちを十二分に楽しめばよいのだし、色々と使いますよ。
 それに今回発表されたニンテンドー3DSの機能が凄いのでそれらを楽しみ尽くしてみるのもありだし。
 あぁ早く発売されないかなぁ。
 でもその前にまだ楽しみのイベントがあるのでしっかりと日々の生活を過ごさないと。危ない危ない。
 生きようぜ、みんな!

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.7(木)    DDT48総選挙
 本当は違う話をするつもりだったのだけど、昨日プロレスの話をした続きでこっちの話題をする事に。
 今日したかった話は明日に。

 8月から始まったプロレス団体DDTの総選挙。これはDDT、団体内ブランドのユニオン、マッスル、クルーザーゲーム、ハードヒットなどの所属等の選手の中から48人を選出し18人の選抜メンバーをファン投票で決めるというもの。
 まぁAKB48総選挙と同じだろう、と言われたら、その通りですと答えるしかないし、パクったとも言っておく。
 選挙放送をユーストリームで放映したりしてどんな結果が生まれるのか楽しみでしかたなかった。
 その結果発表が今日新木場で行なわれた。これが無料興行。行きたかった。が私は仕事だったので・・・しかしユーストリームでの生中継があって、それが録画でも見られたので帰宅後に観賞。
 ハラハラドキドキの結果発表だった。ガチのファン投票。チケットの半券とグッズ購入で貰える投票券での投票なだけに、本当にファンの声を反映しているものである(AKB48みたいに個別ファンの財政力が、とまではいかないのが良いところ)。
 順位発表の度に驚いたり、感嘆したり。こんなに投票が面白いとは。選ばれた選手は各々コメントを発表する。
 ただ心に響くコメントをしたのは1位が男色ディーノ、2位が佐藤光留だけ。この2人だけがこの投票の意義、そしてDDTという団体を考えているのだとつくづく感じられた。特に佐藤光留はDDT所属選手ではパンクラスミッション所属。なのに、この投票にかける思いが伝わってきて。それが悔し涙に繋がっていた。
 佐藤光留は自身のユーストリーム中継やブログでこのDDT48総選挙に対する思い、他のDDT所属選手が選挙活動をしない事への苛立ちをぶつけていた。その気持ち、しかと受け止めた。だから応援をしていた。なので私も同じようにその悔しさを感じとめた。でも佐藤光留は変態だけど。大変態だけど。でも応援しているよ、変態!
 ただ1位になった男色ディーノが同じようにDDTという団体をもっとドラマチックでドリームな団体にしたいという気持ちのこもったコメントをしてくれたのが幸いだった。これで軽い発言をされていたら多分キレていただろう。
 楽しく明るく的な選挙になると思っていたが、ちゃんとDDTを盛り上げよう、選挙を盛り上げようとした、団体を思う心を問われているとは思わなかった。
 今回の選挙は選手の心や気持ちを引き締めるイベントになったのではないだろうか。
 私はこの選挙は大成功だったと思う。

 6位だった大社長こと高木三四郎がDDTからユニオン移籍を発表したのは驚いた。大社長はDDTとユニオンを2大ブランドに持ち上げようとしているのだな、と実感する。
 もう何年もDDTを見に行っていないが、今度新たな気持ちで会場に行きたくなってきた。
 行くぞDDT!

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.6(水)    さよなら、またね、20年後
 神宮へ行こうかと予定を立てていたのだが、マッスルハウス10がPPVで放映されると聞いて変更。こっちをスカパーで見ようと。

 マッスル・・・プロレス団体DDTの別ブランドで、マッスル坂井が立ち上げたブランド。プロレスと演劇の融合した世界を作り上げてプロレスファン以外にもファンを持つ。

 このマッスル、立ち上げたマッスル坂井が引退をするという事で、こちらのブランドも最終回を迎える事に。
 後楽園ホールのチケットも早々に売り切れて、どのような最終回を作り上げるのかが楽しみだった。
 何せ初めてマッスルの世界を体感するのだから(スカパーのサムライTVで放映もされていたし、DVDも発売されていたのだが、どちらも見ていなかったので)。ましてや生中継となれば・・・期待値は高まる。

 そして21時半頃終了・・・。
 前半の笑ってはいけないプロレスはあの番組のパロディ。でも単にパロディで終わっていなかったのはさすがである。後半のシリアスな場面からエンディングに向かっての流れは引き付けられるものがあった。どうなるの? どうなるの?
 鶴見亜門の生々しい「坂井はもう諦めたんだ!」の声が頭に染み付いたまま引退セレモニーが始まる。鈴木みのるのビデオレターから本人登場でもう1試合。正直鈴木みのるとマッスル坂井の力の差は歴然としているし、それはリング上でも明らかだった。それでもマッスル坂井は持っている力を出し尽くした。その姿は清々しかった。

 プロレスには勝敗は付き物であるが、勝敗以外のものもある。マッスルでは勝敗は関係ない。どれだけ観客を感動させられるか。それが勝ち負けである。だからリング成績が載っていても、それはストーリーの1つでしかない。

 エンディングでマッスル坂井は20年後、来年生まれてくる子供をレスラーにさせてマッスルを再興すると告げる。そして後楽園ホールに来た観客に20年後の10月6日の招待券をプレゼントした。

 初めて見たマッスルの世界が昔見ていた演劇の世界に近くて、懐かしい気分になった。笑って、考えさせられて、そして気分が高上しながらアンケートを書く。あの気持ちがプロレスで味わえるとは・・・。

 20年後か、私は何をしているだろうか。ただ思ったのは20年間行き続けよう、と。マッスル坂井は子供にどんな教育をしてマッスルの新シリーズを作り上げるのか。それを見届けないと。これはハッスルハウス10を見た人間が思った人間の総意だと考える。
 もしかするとマッスル坂井Jrは演者で、マッスル坂井が後ろで糸を引く形かもしれないし、想像を超えた子供になっているかもしれない。もちろん20年後にマッスルが再興しないかもしれない。それはわからない。
 でも夢は持ち続けたい。

 初めて会ったのにこれが最後のマッスル。さよなら。
 だけど20年後には会えるはず。だから、またね。

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.3(日)    スプリンターズS
 正直な話、マイッタなぁ・・・である。
 ウルトラファンタジーのスプリンターズS制覇は想定外の出来事だったから。
 香港馬が日本のG1レースを勝つのは嬉しい。それは、ある。ただ勝って欲しい馬とそうでない馬(というか好勝負まででいいよレベル)がいて、今回の場合は後者であるわけで・・・。
 例えるのならG14勝の血統の良い馬とG1善戦マンのそこそこの血統の馬がいるとする。で同じ海外のG1レースに参戦した場合、基本的には前者の方を応援したくなるのが普通である。日本を代表する馬レベルであれば尚更。が勝ったのは後者だとすると・・・微妙な空気は日本人でも感じてしまうわけで。
 シンガポールのクリスフライヤースプリントを勝ち、香港でもトップクラス(トップではないのが肝なんだけど)、前走で日本の馬場に適正があるのを考えると香港人だってグリーンバーディーを推したくなると思う。でも勝ったのが香港では実力が足りないかなレベルのウルトラファンタジーであると・・・。
 だからと言ってウルトラファンタジーを貶すつもりは全くないけどね。心からおめでとう! と言うけどさぁ・・・。

 歪んだ性格だから、と前置きするけど、私は強い馬が強い競馬で勝つのが好きである。それこそが競馬だと思うから(勝った馬が強いという見方もあって、それを否定はしない)。

 ウルトラファンタジーというと3月の高松宮記念でも予備登録をしていた。が同厩舎のセイクレッドキングダムが体調不良で回避した際に一緒に回避をした。その当時確かセイクレッドキングダムの帯同馬に近い形だったから回避したというニュースを見た。だからその程度の馬としか認識していなかったのに・・・。

 うーん、やっぱり競馬は難しいなぁ。だから面白いのでもあるのだけど。

 ちなみに私はウルトラファンタジー(極奇妙)とグリーンバーディー(緑色駿威)の単勝馬券を持っていた。記念馬券として。がウルトラファンタジーの単勝馬券は29倍ついた。2900円・・・換金するかどうか悩んだ挙句、コピーをとって換金した。あぁ貧乏が憎い!

 あと同厩舎のセイクレッドキングダムは10月1日のレースで圧勝していました。香港スプリントでの対戦が待ち遠しいぜ!

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.2(土)    ねんどろいど
 川崎はホームズスタジアムで神戸と対戦。このホームズスタジアムではまだ1度も勝った事がない川崎。確かに1分2敗と相性が悪い。がこの場所で最初に負けたのは07年ではなく01年の天皇杯。対清水戦で・・・あの試合は色んな思い出が残っている、思い入れも強い。あそこで負けてから負けっぱなしなのか・・・。
 がそんな事はお構い無しの勝利。まさか4−0で勝つとは。中2日での試合が続いていて大丈夫なの? と思ったけど、それで勝てるとは。
 気が付くと名古屋が抜け出してしまったが、その下はダンゴ状態。まだ3位までに入れる可能性はあるのか。
 まだまだ気持ちを抜く事は出来ないな。

 ねんどろいど高嶺愛花の出来が良い、良過ぎる。これは欲しいかも、と思う。ただ姉ヶ崎寧々の購入は決定済み。で高嶺愛花を買ってしまうと小早川凛子まで買いたくなる。でもそんなお金はない。3体はなぁ・・・。高嶺愛花の出来が良いから本当に悩みもの。どうする?
 ねんどろいど平沢唯の出来が良い、良過ぎる。これは欲しいかも、と思う。けいおん! のメンバーどれもが可愛いので全部欲しいぐらい。がやはり5体全部買うお金はない。そして5体も飾るスペースもない。でもどのけいおん! メンバーも可愛く出来上がっているので悩む。平沢唯だけ買っても良いのだが・・・。ただ今店頭で見つける事が出来るのは平沢唯と秋山澪、琴吹紬のみ。中野梓や田井中律のうち中野梓はネットで探せば見つかるだろうが、田井中律は、ない(以前に販売されるも売り切れて再版待ち)。なので今買っても4体しか飾れない。それはどうかと。
 だったらこれより小さいねんどろいどぷちシリーズでけいおん! が出る。そっち待ちでも良いかな、と思ってもいる。
 今後平沢唯の妹である平沢憂がねんどろいどで出るので平沢姉妹で揃える、というのもオツかな。
 そんな事を悩んでいる。
 あぁお金があれば・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2010.10.1(金)    3位決まる、長い3日間
 パリーグの公式戦が終わる。最後の最後まで楽しめたのはクライマックスシリーズがあるから! そうファイターズとマリーンズの3位争いは最後まで目の離せない戦いだった。
 最初にシーズンを終わらせたのはファイターズ。マリーンズの結果待ちという状況に。
 マリーンズは1敗も出来ない状態で水曜日からのバファローズ2連戦に入る。
 マリーンズは負けられない戦いをしないといけない、ファイターズは結果を待たないといけない辛さがあった。同時に両ファンも同じ思いであった。
 水曜日の試合を1点差でマリーンズが制する。8回裏に1点を取ったマリーンズが簡単に勝つと思いきや、9回表にバファローズに1点取られて厳しい展開に。心臓に悪すぎる試合展開だ。
 木曜日、この日に全てが決まると思っていた。が雨のため試合中止。どちらにしても早く決まって欲しい気持ちを煽るような雨が恨めしかった。
 そして今日金曜日、時は来た。がバファローズに先制されてどうなるかと思われたマリーンズ。でもすぐに逆転をしてその後もリードを続けてこのまま勝利なのか、と思われる。がまたも9回表にドラマが。そしてまた1点取られる。どうなるのか? 本当に怖い。がマリーンズが守りきって勝利。そしてクライマックスシリーズ進出を決めた。
 辛いなぁ、こういう展開は。もしこれでマリーンズが負けていたら伝説の3日間というタイトルで本が多数出たかもしれない。それでも伝説の3日間としてファイターズとマリーンズを取り上げた書籍が出たら・・・面白いかも。
 3日間・・・長かった。ようやく3位が決まった。
 これでパリーグの順位が決定。あとはクライマックスシリーズを待つのみ。
 マリーンズには簡単に敗北だけは避けて欲しいのだけど・・・期待していい?

 そうそう、個人的にこのマリーンズ対バファローズには色んなものを感じていた。10.19・・・そうロッテオリオンズ対近鉄バファローズの事を。
 愛称が変わったり、合併でチームが変わったりもしたけど、因縁めいたものを勝手に想像した。あの時とは違って、ドロドロしていないのが良かった。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.29(水)    引き篭もりの言い訳
 ナビスコカップの準決勝1St Legは川崎の勝利。アウェーでの勝利は大きいが、1−0は微妙な結果。ヤマハスタジアムは相性が良いから何もないが、問題は10月10日の等々力ホームでの試合。等々力での磐田戦は相性が悪い。本当に悪い。引き分けで御の字と言っておくか。

 何事もだけど勝負事は確率論でもある。
 競馬なら14頭の出走馬がいればどの馬にも1/14の確立で勝てるはず。ただしあくまでも確率論であって、出れば勝てるというわけではない。あくまでも可能性の問題。逆に言うと13/14で勝てないという事でもある。
 また競馬にはオッズががあるが、これだって1.0倍の馬が絶対に勝つといっているわけではない。勝つだろうと思って投票しているだけで、勝つという保障なんてあるわけない。あくまでも予想であって、結果は誰も知らないのだから。
 何が言いたいかと言うと、今日の川崎競馬に見たいレースがあって、見たい馬がいた。どうせなら勝つところを見たい。でも勝つ可能性はあまり高くない。
 そんな中競馬場まで行くべきかどうか・・・スカパーでサッカーを見たいしなぁ・・・。
 見たい馬が1番人気だったら行くのか、というとそれもまた疑問。上にも書いたがあくまでも予想であるのだから。でも出走する以上は勝つ可能性はあるし・・・。
 悩んだ挙句行かないという事に。実際見たい馬は勝たなかったけど。まぁ見所があったので、今後期待したいな。
 まぁそんな事で引き篭もってテレビでサッカーを見て、ネットで競馬を見たという話。
 そうなんだよね、ネットでレースの生中継が見られるのが行かなかった最大の要因でもあったわけで。それは言い訳でもあるのだが。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.27(月)    日本国民として
 日刊競馬に在籍されていた栗原正光氏が亡くなったとの情報を聞く。私が若い頃・・・というか幼少期だな、中学生の頃だし・・・にお世話になった事があるので悲しい限り。
 何でも23日の船橋競馬場で倒れたそうなのだが、最初に倒れてから10年間で何度も倒れていたそうなので家族の方は多少冷静だったそうな。
 私の活字競馬における心の師匠的な方でした。
 謹んでお悔やみを申し上げます。

 尖閣諸島問題で中国の対応に拙さを見せている日本政府。もう見ていられない。何であんなごね得を許すのか? 本当に情けない。
 確かに日本人が中国国内で捕まったけど、それこそ不当逮捕だ! と声を上げないといけないのに、それに屈するなんて。ダメだこりゃ。
 だから民主党がダメだ、というのは簡単。ただ自民党は叩けないだろよ。今までアメリカにどんな態度を取っていたの? そもそも自民党が政権を取っていた時に何をしていたのか? それを考えると・・・。自民党にもっと言わせてもらうと、こういう態度でやるべきだ、と言えばいいのに、それすら感じられない。
 もう政治家や官僚には任せられない!
 国民一人一人が立ち上がって反中国だのの行動を起こさないといけない。他人任せではなく、自分発信で。
 日本という国の政府はもはや他国に対して何も出来ない。だったら国民が政府のケツを叩く、ではなく蹴り飛ばして動かさないと。そこまでやらないと動きもしないだから。
 日本国民は日本を愛しているのなら、今回の事件のような時は動かないと。それが出来ないようならば・・・日本から出て行け!

 かなり勢いだけで書いてみた。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.26(日)    韓流野球ナイト(昼)@お台場
 お台場のカルチャーカルチャーというゼップ東京の上にあるイベントが出来るカフェへ。ここで韓国野球のイベントが行なわれるので朝早く(とは言っても11時ごろ)に家を出発。会場時間前に到着するとまだ並んでいる人がいない・・・大丈夫? 私がこのイベントのチケットを手にした時(イベント開始10日くらい前だったかな)の番号が一桁だったので・・・。
 開場した時間には4人しかいなかったが、スタートの13時には満員になっていたので一安心。結構売れていたんだ、と。

 そんなわけで韓国野球の伝え手(このネーミングは上手いと思う)室井昌也氏の韓国野球イベント「韓流野球ナイト(昼)」のイベントに参加。今回は韓国野球の応援の実技や斉藤一美アナを迎えて韓国野球実況があるので楽しみだった。
 前半は韓国野球についてや応援の概略などをパワーポイントや映像を含めて紹介。特に韓国野球の今シーズンのハイライト映像に斉藤アナが疑問を出し、室井氏が答えていくスタイルが良かった。どちらかというと初心者から初級者向けになっていて、私には十分過ぎるくらい勉強になる。
 韓国野球の応援に必須なのはスティックバルーンなのだが、ロッテジャイアンツだけ違っていて、その違いもちゃんと紹介。こうやって新聞を裂いていたのかと学べたり。
 休憩を挟んで後半は応援の実技。ロッテジャイアンツのイデホ選手、ガルシア選手、トゥサンベアーズのキムドンジュ選手、キムヒョンス選手などの応援を実演する。声を出しての応援は久々だったので楽しかったなぁ。
 その後8月に行なわれたロッテ対トゥサンの試合の終盤を斉藤アナが実況。斉藤アナの野球愛と野球頭そして引き出しの多さが目立つ。初めて韓国野球の実況をしているそうなのだが、それを感じさせないのがさすがプロと感じる。これだけでも十分楽しすぎた。もっと聞いていたかったくらい。
 休憩時間を含めて3時間あまりのイベントは無事終了。韓国野球を更に勉強出来て、しかも応援なども体感出来たので有意義な時間だった。
 室井氏の韓国野球イベントというとトークショウなどが多く、今回のような形は初めてだと思う。でも十二分に楽しめるないようになっていて、またこのようなイベントを実施して欲しい。

 室井氏や斉藤アナ、チアガールになっていただいた女性方に感謝。
 そして同じ空間、時間を共有した仲間に感謝。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.24(金)    酔っぱらいの独り言
 タバコとお酒は20歳以上の規制を外すかタバコ・お酒そのものを無くすかを考えた方が良い。ただタバコやお酒を無くす、作ったらいけないというルールを作ったら税収で儲けている国が大変になるから無理であろう。
 だったら規制を無くす。そうしたら誰でも吸ったり飲んだりするだろうから、値段をハンパなく高くする。例えば10万円とか。そうすれば大人も子供に簡単には上げないだろうし、そもそも一般家庭でも見かけなくなるだろう。

 という話をもう少し話を膨らませながら書こうと思った。内容的にはつまらないが、一応問題提起にはなるかな、と。タバコは10月に税率が上がるからちょっと世間の話題にも合うし。
 でこの話のオチを、「では他の分野の20歳未満禁止であるアダルト部門も解禁せよ!」にしようと思っていた。簡単に言うとモザイクを無くせ! というのをね。ジャンルが違うよ、というツッコミ待ちで。
 しかし酔っぱらってしまったらこっちの話がしたくなった。そっち系の話をすると少ないと言われている読者の更に少ない女性からそっぽをむかれてしまいそうなので・・・。でもしたい。なので・・・と言いたいけど、気にしない方向で。

 と言いたいところなのだけど、話がまとまりそうにないので割愛しようと。これまた酔っぱらっているせいでもあるのだけど。
 じゃあシラフの状態でやれよ、と文句を言われそうだけど、さっきも書いたように気にしない方向で。ていうか俺の勝手にさせてくれ!

 そんなわけで以下は酔っぱらいの独り言になっています。数ヵ月後にここの文章を見て恥ずかしい思いをするのは私なので。
 見たくない人は下は見ないでね(と書くと見たくなるのは人間の性です)。

 昔と違って無修正のエロは簡単に手に入りやすい環境になっている。またテープからディスクに変わって、ダビングもしやすくなったし、単価そのものも下がっている。
 なのにまだモザイクは必要なのか、と。
 飲料の世界でもビールテイスト飲料がジュースより手に入りやすくなっているのに。無修正のエロDVDがなぜモザイクエロDVDより安く手に入るのか? もちろん手に入りやすいとは言っても取得にはハードルはもちろんあるけど。
 こっちも規制緩和をするべきなのではないかな。
 モザイクありとなしでは値段が違うけど、20歳未満は入れない店でしか買えないという条件をつけてみれば、と。入るにも身分証明書がないと入れないとか。飴と鞭というやつで。
 大体無修正エロDVDを販売している所のほとんどは暴力団の資金源になっていると言われる。なのにそれを見逃す警察・・・この図式はもうお約束だね。本当に暴力団をなくしたいのならこういったところも潰さないといけないと思うのだけどね。
 国がモザイクをなくしたエロを解禁すれば、暴力団の資金源もなくなるんじゃないの? 違うかなぁ。
 モザイクはもう必要ないと。
 どうですか、お客さん?

 疑問形で話を終わらせたらいけないという暗黙の了解を知っているけど、あえてやってみました。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.21(火)    ダウン中
 ギャロップにてシンガポールのロケットマンのスプリンターズSへの参戦取り止めの記事を見る。
 あぁ・・・俺の心の本命馬が・・・。
 そんなわけでショックが全身に回っています。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.18(土)    引き篭もり
 今日川崎フロンターレは湘南との対戦があった。行きたかったのだが、諸般の事情がありキャンセル。
 では神宮で野球を、というのもあったのだが、これまた諸般の事情でキャンセル。
 ついでに東京ゲームショウに行こうかと思ったが、やっぱり諸般の事情でキャンセル。
 まぁキャンセルだらけだな。仕方ない、これだけは。
 平塚まで行きたかった。6−1と圧勝したのだし、生で見たかったなぁ。ただ試合途中で雨が降ってきたから・・・行かなくて良かったと勝手に思っている。
 東京ゲームショウは目的はほぼ1つなのだけど、グッズは即完売、イベントの整理券もすぐになくなるという話を聞いた。やっぱり行かなくて正解だな。
 朝早くから並んでようやく整理券がもらえて、イベント参加やゲームが出来る・・・そこまで根性無いし、そこでプレーしなくても発売されてからやればいいじゃん、と引いてしまう。そこで無理しないでも出来るのだし。プレー出来ないんだったら行く必要性もないんじゃない。イベントはそこでしか参加できないだろうけど・・・。でもそこまで気合を入れている群衆を見ていると、やっぱり引いちゃうな。楽しめないんだったら行かない、となる。
 ただここなら多くのラブプラスユーザーとすれ違い通信が出来ると思うけど・・・そのためだけになぁ・・・。

 やっぱり平塚だったのかなぁ。
 が平塚は色んな出来事があったから。悪い思い出がね。
 まずは01年5月か。J1から降格した年でまだ力を見誤っていた頃に湘南に完敗した。あれで完全に昇格争いから脱落したし、どん底を味わったから。
 で03年11月か。勝ったら昇格という試合で引き分け。それも平塚の坂本のクロスが流れてゴールに決まるという情けないシーン付き。結局その年は昇格できなかったし、その試合後はやっぱりどん底だった。あれはキツかった。落ち込んだし。
 最後が04年9月。この試合に関しては悪いイメージは無いのだが、勝って昇格の吉報待ちだったのだけど、他のチームが負けなかったのでその日の昇格はなし、というだけ。ただやっぱり平塚ではダメなのか、というのを味わった。
 そんなこんながあったので平塚にはあまりいい思い出が無い。で6年ぶりの平塚での川崎の試合だったわけで、しかも3連敗中とあれば・・・考えてしまう。またトラウマが出来るのでは、と。
 これと諸般の事情は違うけど、二の足を踏んだ理由はこれであるとは言える。それがなければ諸般の事情を吹き飛ばしたけど。
 でも6−1で圧勝したのをテレビでも生で見られたのだから良しとしないと。

 そんな引き篭もりの男の話。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.15(水)    壊れる
 私の人格とかではなくて、ね。こんなのはとっくに壊れているだろ、というツッコミはいらないし、俺がするからするな!

 まず。
 実は8月に携帯電話を買い換えた。もちろん試験後にだけど。電話を買ったのは携帯ショップ。ここではアドレス帳の移動はしてくれたのだけど、メールなどは移動してくれなかった。じゃあ今度ドコモショップで移動させよう、と考える。
 いつ行こうか、と思いながらなかなか行けない、いや行かない私。家から10分もしないところにドコモショップはあるのに・・・。
 で結局行ったのが今日。実に3週間近く経過してからだ。
 機械でメールを移動させて、完了・・・だったのだが・・・古い携帯電話から新しい携帯電話に過去メールを移動させた際、この3週間に新しい携帯電話に来たメールが消えてしまった。上書きされてしまったのだ。あぁ無情・・・。
 まぁこの3週間に来たメールで大変重要なメールが無かったのが何より(友人からのメールはしっかりと返信しているから問題なし)。
 でもやってしまった感は強い。

 そして。
 たった今、先日作ったブロックの東京タワーを壊してしまった。
 少しズレがあったので片手で触っていたところ・・・ぶっ壊れた。でブロックの破片がどこかへ・・・。
 作った際にブロックは余ったのだが、それらはすべて説明書とともに捨ててしまっているorz 。
 仕方ないのでまた買ってきて作ろう。それしかない。そこで余ったブロックを使って壊れたのを修復させる予定。
 これまたやってしまった感が。

 もう壊れないで!

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.14(火)    汚れ
 歳を取ると知らない間に汚れている。本当に気が付かない。自分自身では何も感じていないけど、世間と比べたらいつの間にか汚れている、なんていう事を感じると・・・何か落ち込んでしまう。

 今日仕事場の女の子と話している際にとある言葉を彼女が語ってくれた。その言葉が本当に新鮮で、忘れかけていた内容だったので目から鱗、そしてハンマーで頭を殴られたような感覚に。
 そうなんだよな、それが一番なんだよね。でもそれをいつの間にか忘れてしまっている。
 彼女が話した一言は書けないし、書かない。これは私の宝物。この言葉を忘れないようにして、心に留めておかないと。
 形にこだわらない。そして中身を大事にする。これは今後に活かさないと。
 本当に良い言葉だったなぁ。

 純真な娘さんの言葉は汚れた私の心を洗い流す力を持っている。
 今日私は昔の心を少しだけ取り戻した。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.13(月)    待ち遠しい、スプリンターズS
 昨日のセントウルSで香港馬グリーンバーディーが僅差の2着。内枠でなかなか外に出せなくて、直線半ばでようやく外に出て伸びてくるも2着だったので、本番の中山競馬場でのスプリンターズSはかなり期待出来る。いや、もう期待値100%でしょ、これは。
 グリーンバーディーは何回も香港で会っている、そこそこ顔見知りの香港馬。馬券でもお世話になった事もある。
 なので是非とも力になりたいのでスプリンターズSは競馬場で応援をします! これ、確定事項。この日は競馬場に行きますので、中山で僕と握手!

 で終われば良いのだが、世の中はそうは行かない。
 このセントウルSを勝ったダッシャーゴーゴーは私の大好きなサクラバクシンオーの息子。サクラバクシンオー産駒である。この馬を差し置いて他の馬を応援して良いのか(いや、いけない(反語))。だからこの馬も応援しないと。
 まだまだ終わらない。スプリンターズSに参戦を表明している外国馬はグリーンバーディーの他にもいて、シンガポールのロケットマン。この馬も強豪である。シンガポールでは最強のスプリンターとして名を馳せている。力も本物で、クリスフライヤースプリントというシンガポールの国際レースでは2着続きながらも、負けているのは香港馬のみ(グリーンバーディーとセイクレッドキングダム)。そしてドバイゴールデンシャヒーンでも2着。そう考えると日本馬とも好勝負できる力は十分ある。
 ただこの馬を推したい、いや応援したくなる事情はこれではない。騎手なのである。前走のウッドランズHも圧勝しているだが、このレースの鞍乗はFコーツィー。そうサイレントウィットネス様の主戦騎手でもあった人が、わざわざ乗っていて、これはスプリンターズSを見据えての起用だったと言われると、もう私の心は揺れ動く。
 あぁどうしよう!
 あっ、他の海外馬には興味ありません。ウルトラファンタジーに関してもね。

 ちなみにスプリンターズS当日の中山オータムプレミアムの名前はサクラバクシンオーメモリアル。これだけでも涎を垂らしながら競馬場に行ってしまいそうなのに、これだけの私が好む馬がたくさん出走されると・・・奇声を発しながらパドックを駆けずり回っている可能性もあるのが怖い。
 個人的にはこのレース中に競馬場で立ち死にしていてもいいのだけど、家族や他の人や競馬関係の方々にも迷惑をかけるので、出来る限り死なないように競馬を見ます。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.12(日)    ライオンズ対マリーンズ
 たまには西武ドームに行きたいな、と思ってこの日に野球観戦の予定を。
 そんなわけで西武ドームまで行く。遠いなぁ、やっぱり。家から2時間くらい移動時間を考えないといけないのは、辛い。この時間があれば名古屋まで・・・行けちゃうかも。

 マリーンズがこのところ調子が悪い。連敗中である。勝って欲しいなと願いながら試合を見ていたのだが・・・。
 1回表に福浦のタイムリー2ベースで2点を先制したマリーンズ。がこれがマリーンズの盛り上がりのピークであった。
 その裏に1番片岡を四球で歩かせると、盗塁で2塁へ。2番の栗山がセンター前ヒットで1点を返すと、1死後にフェルナンデスがヒットでチャンスを広げて、5番中村が一振り。3ランホームランで一気に4−2に。
 続く2回裏には2死から片岡がヒットで出ると、マリーンズの先発ペンの1塁悪送球の間に2塁へ。そして栗山が2打席連続タイムリーヒットでライオンズは5点目。流れは一気にライオンズに傾いている。この回で先発のペンは交代。
 マリーンズは3回表にまたも福浦のタイムリー2ベースでで1点取るが、その裏に阿部のタイムリーでライオンズに6点目。
 そして4回裏2死満塁になり、2番手の小野から高山が満塁ホームラン。ライオンズは10点目に。もう勝負ありである。
 だがライオンズの勢いは止まらない。7回裏に途中出場の大島が2ランホームラン、8回裏には代打の平尾がタイムリー2ベースで2点を追加。
 終わってみれば14−3。ライオンズの勢いのよさとマリーンズの状態の悪さを両方見られた試合だった。
 ライオンズはマジックを7にし、優勝へ更に加速した。
 マリーンズは・・・誰が悪いとかではなく、全員が悪い。動きに精彩を欠いており、ファンがいくら後押しをしても無駄になっている。残り試合わずか、3位の座を守りきる事は出来るか。追いかける2チームも突き抜ける力がない。この争いの決着はどうなる?

 ちなみに今日は池袋からは全席指定のドーム特急に乗れたので快適だった。こんな列車があったのかぁ。これは嬉しい。試合の日は何本もあるみたいだから今度も利用しよっと。
 で疑問だったのは西武球場がドーム化されてから何年も経っているのに。駅名を変えるのは難しいの? 教えて、エロイ人!

 ・・・はっ、そういえば偉い人をエロイ人ってよく言うけど、偉い人って色んな事を知っているという知識変態だよね! じゃあエロイ人で間違いないんだ。これはいい話!

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.9(木)    変態
 書きたい事があったのだが、やっぱりこれは書いてはいけないかな、と思って自粛。書きたいのはとある競馬雑誌Gについてなのだけど、いつもの事なので止めた。もう真面目に考えるのがバカらしい。

 こんな事を書こうかな、と色々と考えている。本当にたくさんの書きたい事があるのだな、とつくづく自分自身のバカらしさに感動をする。そのままネタにしても良いと思っていたり、もう少し練りこんだらいいかなと考えたり。
 ただそれらを思いつくネタを簡単に忘れたりもする。本当に忘れる。で性質が悪いのはここの更新が終わった後に思い出す。何故なんだろう?
 まぁそれが人間だという事で。そうなんだよ、人間だからなんだよね。

 私の持論として「男は変態」がある。
 男は生まれながらに変態なんですよ。それらを見せている人、見せていない人、隠している人、まだ自覚していない人など様々いるわけで。でも本質は変態。
 ただ変態にも色んな種類があって、何も性欲に限っていない。物欲変態だっているわけだし、食欲変態だってもちろん存在する。アブノーマルさを男は持ち合わせているのだ。
 いいじゃないか、変態で。良しとしようよ。
 女はそれを理解してあげよう。それが出来るのは女性だけが持ち合わせた特権なのだから。
 ただし、私は思う。変態はあまり表に出してはいけない。それが男の美学だと考えているから。

 そんなわけで最近プロレスラーの佐藤光留選手が面白い。変態を名乗っているのだが、キャラクターではない本物の変態である。是非とも彼のブログを探し回って読んでみて下さい。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.5(日)    そんな日曜日の夕方
 渋谷で行なわれる関西のお笑いコンビのストリークの単独ライブを見ようと思って出掛ける。ただチケットは持っておらず、当日券狙いだったのだが・・・無かった・・・orz。ただこのまま帰るのもつまらなかったので渋谷を歩き回る。
 東急ハンズとまんだらけを見て回ってから、天下一品渋谷店でラーメンを食べる。相変わらずこってりだ。
 渋谷から大井町に戻ってアトレのロフトと本屋でお買い物。本屋では今年バージョンの地球の歩き方・香港。読んでいたら香港に行きたくなった。12月か・・・長いなぁ。24時間でもいいから滞在したい(仕事と仕事の合間に行けて、しかも休みを取らない方法なら何でも良し)。

 そんなわけで帰宅。
 試験から2週間しか経っていないけど、長く感じる。こんなに遊んでいて良いのかな、と思ってしまうくらい。
 少しぐらいは休ませてくださいな。

 という今日は意味不明な文章で終わり。フィニッシュ!

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.4(土)    こんなところに
 7月くらいだったか、家の近くを自転車で走っていたら格闘技道場を発見した。へぇこんなところに格闘技の道場があるのか。誰がやっているのかな? と思った。でも思った程度で調べもしなかった。
 が先日、テレビを見ていたらこの格闘技道場が出ていた。正確に言うと、この道場から外へ出たら、よく見かけるコンビニとすき家が見えたので、あの辺? と思ったらそうだった、という話。あぁあそこねぇ、と思いながらテレビを見る。
 そんなこんながあって、昨日仕事帰りにこの格闘技道場の前を通って名前を確認。ネットで検索してみると・・・えっ、あの桜庭和志の道場なの? 高田道場から独立したのは知っていたけど、まさかこんなところに道場があったとは。かなり驚き。しかもこの道場には元新日の柴田勝頼も在籍していると。そんな道場がこんな場所にあるとは。まさにシンジラレナ〜イ!
 この道場は一般開放もしているから、家から近いし通いたいな。ただ今はお金が無いし、仕事の時間と被っているから無理だけど。それらが解決したら一回見学してみて、それから通ってみようかな。
 家の近くに有名人のジムがあったなんて、うれしいなぁ。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.3(金)    新型
 iPod Touchの新機種が発表された。
 これがいい、非常にいい。
 何に惚れたかというとカメラ機能が付いているところ。カメラはムービーも撮れるのも惚れてしまう。
 私は初代のを使っている。全然問題なく使えているし、愛してもいる(もっとも一番愛しているのは・・・言わないよ、あの娘だなんて!)。ただこの初代ちゃんにはカメラが無い。それが故にiPhoneを買おうか悩んでいた。
 でもiPod Touchにカメラが付くならもう迷う事が無い。
 だから店頭に並んだから買ってしまうかも。
 かも、と書いたのはお金が無いから。あぁ貧乏が憎い。
 もし買ったら・・・ARマーカーが付いているからラブプラスiNを再購入して・・・グフフ。
 あぁ欲しい、64GBのを買わないと。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.2(木)    88円ビール
 某週刊雑誌の広告に書かれていたのが、これ。
「ホメオパシーを持ち上げて叩いた『朝日新聞』の舌の数」
・・・ふぅ〜ん、朝日新聞だけの問題かなぁ。あなたも民主党だったり、昔には麻生太郎だったり、小泉政権とかを持ち上げて叩いていなかったっけ、週刊新○さん。
 まぁ週刊○潮に限った事でなく、どこも同じような手法で雑誌や新聞を売っているけどね。
 所詮日本のマスコミって下世話な存在以下だしね。

 スーパーとかに88円ビール(いわゆる第3のビール)があるが、大概は韓国製だったりする。いや韓国製が悪いとかではなく、むしろこんな形で外国製のビールが飲めるのが嬉しかったりする。
 昨日いつもと違うスーパーに行ったら88円ビールがあった。どこの国で作られているのかな、と思ったら何とベトナム。
 こんな形でベトナムのビールが飲めるのは・・・嬉しい話。だからしっかり堪能しました。
 88円ビールも侮るなかれ! 第3のビールで安く、海外を味わえるのはいい話じゃん!

 追加のお話。
 8月31日、仕事場の女子高生に、
「明日から学校?」
と聞いたら、ハッキリとした声で、
「そうです。明日から学校なんです。でも早起きできるか心配なんです。夏休みは9時に起きていたから。明日から6時起きなんですよ」
と言われる。
 あぁ高校生には9時起きって遅いんだ。俺、犬の散歩がなかったら普通にお昼頃に起きるのに・・・とダメ人間さを感じてヘコむ。もちろんこの事実は言わなかったけどね。
 だって変態扱いされているから・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2010.9.1(水)    占いは大事!
 社労士試験が終わったらやろうと思っている事が2つあった。
 1つはハローワーク通い。まぁ試験勉強という逃げ道を作っていたけど、そろそろ動かないと。
 もう1つが韓国語の勉強。社労士試験の合間で逃げたかったからだろうが、でも韓国の友人と今よりも会話が弾むようになりたい。少しでも韓国語がわかって、喋れたらもっと色んな事が出来るだろうし、友人との会話だけでなく、旅行中にたくさんの思い出が作れるだろう。言葉を覚えるというのは楽しかったりする。自分自身の引き出しが増えるわけだし。
 で試験が終わった。さぁ来週から韓国語を勉強しようかな、と思った先週木曜日の事。ファミ通を読んでいたら、占いのコーナーにこんな事が・・・。
「この週に始める習い事は中途半端に終わるでしょう」
・・・マジっスか。じゃあ来週から韓国語を勉強しましょう、と決めました! 女子か!
 そんなわけで少しずつでも単語を覚えて、片言韓国語が喋れるように頑張るぞ!

 そうそう8月32日って知ってる? ファミ通の日なんだよ!

 あっ、もう9月だ・・・俺の夏が・・・。

一番上に戻る