×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2010年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2010年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
2010/12/31 (金)  いつも通りの
2010/12/29 (水)  12月29日
2010/12/26 (日)  有馬記念
2010/12/25 (土)  体験
2010/12/24 (金)  テレビをどのように見るか
2010/12/21 (火)  アクセスポイント
2010/12/20 (月)  気になるぜ
2010/12/18 (土)  月曜日の事件
2010/12/17 (金)  無かった
2010/12/16 (木)  スマンです
2010/12/13 (月)  ただいま!
2010/12/9 (木)  10香港国際レース予想
2010/12/8 (水)  DVDへ
2010/12/7 (火)  サヨナラではないけど、いったんお別れ
2010/12/4 (土)  J1最終節
2010/12/3 (金)  落選
2010/12/1 (水)  ギャラクシーTabを使っています
2010/11/28 (日)  ジャパンカップ
2010/11/26 (金)  スマホデビュー
2010/11/25 (木)  悲しい
2010/11/24 (水)  愚乱・浪花
2010/11/23 (火)  川崎のセレッソ戦
2010/11/22 (月)  パソコン死亡から
2010/11/21 (日)  香港国際レーストライアル
2010/11/20 (土)  多摩川クラシコ In 味スタ
2010/11/16 (火)  風邪が治りません、先生
2010/11/13 (土)  東京ドームと国立競技場
2010/11/9 (火)  メイド喫茶
2010/11/7 (日)  日本シリーズ
2010/11/6 (土)  ドーピング
2010/11/5 (金)  結果
2010/11/3 (水)  1人物産展

過去ログページへ戻る

2010.12.31(金)    いつも通りの
 朝早起きをしてコミケに行く。この日のとあるサークルだけは絶対に外せないから。少し遅くなったかな、と思ったけど新刊をゲット出来たので、良し!
 本来なら西館や企業ブースを回りたかったが、体力が無かったのと、この後の予定を考えてパス。ラブプラス+の名刺交換をもっとしたかったけど・・・。来年のコミケで再チャレンジだ・・・って来夏のコミケの時はニンテンドー3DSのラブプラスになっていそうな予感・・・。
 家に戻ってから仮眠をとってから仕事へ。大晦日も仕事なんですよ。そういうシフトだし、スーパーだし。まぁ今年の元日も仕事だったから、仕事で始まり仕事で終わった、と。そういう1年で。
 仕事が終わってから家に帰り、紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べる。ジャニーズの年越しライブで一緒にカウントダウンをしてからお風呂に入って、吉本芸人が出ている番組を回し続ける。毎年恒例だね、これも。

 1年を振り返って・・・特に印象はないな。ただ種を蒔いているいる段階でもあるし、芽が出たら嬉しいな。
 来年はやってやるッス!

 そんなわけで、また来年!

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.29(水)    12月29日
 毎年この日は忙しい。
 コミケ・天皇杯準決勝・東京大賞典・プロレストークライブなどなど。なぜかこの日に集結するものが多い。なので例年悩み続けている。
 去年はそこに「仕事」というものがあり1択だったのだが、今年は仕事のシフト上休みになっていたのでフリー。なので余計に悩む。
 コミケは初日で、でも私に関係のないジャンルばかりだったので除外でOK。
 天皇杯は川崎が早々に敗退してしまったので、こちらも除外OK。
 で悩んだ東京大賞典とプロレストークライブ。馬券を買うわけでもないし、ただ生でレースを見たい。が生観戦をするとプロレストークライブには行けない。そして逆もあり。悩む。1つ言える現実として、私の財布の中身がピンチである、と。3000円近いプロレストークライブのチケット代が出せない・・・。なので最終的にここもアウトに。
 そんなわけで東京大賞典を生観戦しようと思っていたのだけど・・・天皇杯をテレビで見ていたので犬の散歩に出掛ける時間が押してしまった。結果東京大賞典はテレビ観戦に。残念だぁ。

 そんなわけで今年の12月29日はそんな1日でした。

 そうとう東京大賞典は早い時計決着で驚き。スマートファルコン、強すぎたな。なかなか結果が残せないフリオーソが可哀そう。でもそれが競馬なんだよな。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.26(日)    有馬記念
 私はここ数年有馬記念は3着馬予想というものをしている。というのも有馬記念の3着というのは人気薄の馬が台頭する可能性が高い。下手に1−2着の馬連を当てるよりそっちの方が楽しいし、配当も良かったりする。だから私はこの日のこのレースに限っては3着馬当てに走る。
 今年は・・・と言いたいのだが、前日はリア充体験をするために頭の中はそっちモード。イベントが終わってから余韻を味わっていたのでまったく予想できず。また競馬場に向かい電車の中では動画を見続けているし・・・。
 でも一応の予想は月曜日にしていた。
 私の3着馬予想◎ペルーサ○オウケンブルースリ▲ネヴァブション。ペルーサはいつも通り出遅れて結局3着止まり、オウケンは追い込み届かず、ネヴァブションは中山巧者だから、という予想で。
 レースは私の思惑を超えた展開になって頭が混乱。その中でペルーサが3着に来そうな勢いだったのだが・・・トゥザグローリーが先着してしまい4着に・・・。そういえばトゥザグローリーの母親は有馬記念3着だったっけ。そこには目が行かなかったorz 。
 一応馬券は的中したのだが、3着馬が当たらず残念。
 1着はヴィクトワールピサ、2着ブエナビスタ、3着トゥザグローリーと書いておこう。じゃないと忘れそうなので。

 レース後友人たちと飲み会。船橋にモンテローザ系ではあるが面白いお店を紹介してもらう。
 鶏のジョージという居酒屋なのだが、焼き鳥ややきとん食べ放題コースがある。比較的安値だし、飲み放題コースもあるのも嬉しい。
 多分今年最後の飲み会になるだろうが、とても気分良く楽しむ。でもここ数年の競馬の記憶があんまりない事に驚かされた事実は書き記しておかないと。

 ではJRA競馬さん、また来年!
 そして友人様、また来年!

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.25(土)    体験
 世の中には「リア充」という言葉がある。現実の生活が充実しているしている事を指すのだが、私にはまったく無縁の世界の話である。もし私がリア充だったらなら睡眠薬を多用して寝る事もないだろうし、そもそも心の病なんて存在もしない。
 でも今日、私はそのリア充を体験してしまった! というかリア充だらけの場所に行って、リア充っぽい行動をした。
 実際にどこで何をしたのかは言えないのだが、とにかく満足。これがリア充なんだな! と。
 知ってしまった以上、元には戻れない・・・と言いたいのだが、現実は結局残酷だったりする。ちゃんと私を元の世界に戻してくれるのだから。ただ夢をぶち壊される事なく、ちゃんと包装してくれた分だけありがたいと思っているけど。
 でも楽しかったよ、リア充体験。この日のこの場所を歩く事ってこういう気分になるんだ、と感じられたし。

 今日の出来事は私の胸の中にしっかりと「楽しかった思い出」として刻み込みました。
 多分このまま明日死んでも私の霊は浮かばれるだろうな。どんな殺され方をしても、死に方をしても笑顔であの世(地獄だろうという突っ込み不要)に行ける。
 そんな日だった。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.24(金)    テレビをどのように見るか
 アンドロイド携帯を持ってから色んなアプリを見ている。
 その中でTVPLAYERというアプリがあって、それを使うとワンセグで録画したテレビ番組を携帯で見られるようになる。ただこのアプリを使うにはIO Dataから出ているSEG CLIPが必要なのだが。
 でそれが欲しいな、もしくは4GBのメモリ付きのが欲しいな。ただそこそこな値段がするのが・・・。今は買えない。
 よくよく考えると、このSEG CLIPを使うとしてもパソコンを立ち上げないといけない。意外に面倒かも。それを考えたらHDDデコーダーからDVDに落として見られないかな、と思う。ただそこにはコピー制限というものが立ちはだかる。
 でもそれを乗り越える方法はないのか、と本屋を歩くとありました。地デジフリーコピーが出来るようになる方法の書かれた雑誌が。買いました。で家で読みました。結構簡単みたいだね。
 結果。出来ました。パチパチ。
 ただ何でなのかはわからないが、DVD-Rで録画したのはパソコンのドライブが反応してくれるのだが、DVD-RWで録ったのは無反応。ディスクの中身はない、と言われる。何でぇ? 1回ポッキリの録画しか出来ないDVD-Rを多用しないといけないのか。う〜ん。そこまでしてDVDにする事もないのだけどな。
 ただ100円均一ショップに1枚100円(消費税込みで105円)のデジタル放送対応のDVD-Rがあるのでそういったので対応していくか。

 途中からグレーゾーンの話になったけど、いいよね?

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.21(火)    アクセスポイント
 香港での話。
 香港ではよく無線LANを使う。ホテルやゲストハウスにもインターネット回線が入っている事が多いのだが、それでも外でネットを使う事がある。
 香港のお店は結構無線LAN環境が良かったりするので、店の中でのんびりとお茶をしながらネットウェブで楽しむ。
 私はプリペイドカードで使いたいためPCCWをよく使う。いくつか無線LAN接続会社があるが、ここが一番香港ではおススメだと思う。マクドナルドでは使えないが、KFC(ケンタッキー)やパシフィックコーヒー、スターバックスコーヒーで使えるのが良い。コーヒーを飲みながらネットで楽しむのが香港での楽しい時間でもある。
 で以前から疑問だったのだが、なぜPCCWはセブンイレブンだのサークルK、公衆電話のブースにもアクセスポイントがある。屋内ならまだしも、外でのアクセスポイントはいらないだろ。何のために? と思っていた。考えてみて。ノーパソを持ち歩いたとして、ノーパソ片手に外を歩くなんてまずしないし。そんな事を香港でしていたら何が起こるか。無意味だろ、そんな場所のアクセスポイント。
 がタブレットPCが出来てその考えが変わった。いや外のアクセスポイントは必要だ、と。
 例えば何かを探す時に、今までなら店の中に入ってパソコンを立ち上げたりしないといけない。でもタブレットPCなら即時に立ち上がるし、数分で見つかるであろう物事のために店に入る事もない。
 PCCWは未来を先取りしていたのか!
 私はおおいな誤解をしていた。
 外でもネットが繋げるようにPCCWの回線が飛んでいる。外で暇つぶしや探し物をするために、また屋内でのんびりと楽しみながらネットウエブをする。半歩先を進んでいるな。
 そろそろ日本でも真似をしませんかね。例えば電話ボックスがアクセスポイントになっていて、無線LANを楽しめる。いいんじゃない、これ。
 孫さんに頼んでみますかね? でもそれをやったら日本の携帯電話会社は死ぬかも・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.20(月)    気になるぜ
 最近プラレールが気になる。トミーから発売されている電車のおもちゃ。まぁ大人はNケージに走ってしまうのは当然。子供用だし、プラレールは。でもあれって子供だけのものと思っているのは違うと思う。意外に細かい。
 例えば新幹線などの新車両が出たら即対応するし、東京圏内の電車もある。スカイアクセスのスカイライナーはもう売り切れていたりも。子供だけじゃなく、大人も巻き込める力があるのだと感じる。
 そのプラレールの電車を香港のトイザラスで発見した。日本の電車じゃないぜ、香港の電車をちゃんと再現。MTR港鉄とエアポートエキスプレス(確か)。こういったのを作って販売するトミーさん、偉い!
 でこの論理で考えると韓国でもトミーが韓国の電車のプラレールを販売しているのでは、と。そう考えると胸ワクワク。韓国のトイザラスかロッテデパートのおもちゃ売り場に行ってみたい。地下鉄とかKTXのプラレールがあったりするのかも。
 香港のMTR港鉄、今度買ってこようかな。で甥っ子にプレゼントを。
 それを母に話したら、「訳のわからない電車を買ってくるな」と言われる。いや全然訳わからない電車じゃないし、海外の電車を持つ事で国際感覚を身につけてほしい、というオジサン心がわからないかなぁ、母は。

 そんなわけで今プラレールが気になる。

 江ノ電もいくつか出ているのも実は気になったりもしている。廃番になっているのがヤフオクに出ていて、入札したくもなるぜ。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.18(土)    月曜日の事件
 月曜日の日記で書いた出来事を書きます。これは自分自身への反省と過ちを二度と繰り返さないようするための文章ですが、他の人にもこのような出来事を体感して欲しくない旨を書き記します。
 これはあくまで私が見た視点と同行者と電話で話した事を基に作っているので、客観性を欠き、多少の食い違いがある事を先に記しておきます。

 月曜日8時20分頃、香港国際空港の出発ロビーに着いた私と同行者。私の希望で空港内にあるディズニーストアに向かう事に。が以前はLevel6にあったのだが、ない。色々と歩きまわって掲示板からようやくディズニーストアの場所を発見。ただこの看板から少し離れたところにストアがある。同行者は喫煙室→免税店に向かいたいとの事だったので場所を決めて、ここで落ち合おうと話す。
 私はディズニーストア、同行者は喫煙室に向かう。ディズニーストアで色々と物色する私。なかなか決められない中、ようやく買い物をする(今さらここで言うべき事ではないかもしれないが、私は優柔不断の男で、買い物もなかなか決まらない)。
 ここで私の頭の中で同行者が別れ際に話した、「ディズニーストアに行くかも」という言葉が頭に残っていた。もしかしたら来るかも、と思って少しだけ店内を回っていた。
 多分時計は8時40分を回っていたかもしれない。実は飛行機の最終搭乗案内が8時40分であった。まぁ少しくらい遅れても問題はないと思っていた。その甘い考えが問題を更に悪化させたのだが・・・。
 その時間にディズニーストアから待ち合わせ場所へ向かう。が同行者はいない。まだ喫煙室にいるのかな。もしかしたら免税店にいるかも、と。なのでしばらく待つ。がなかなか来ない。喫煙室を覗くがいない。これはディズニーストアに向かってしまっての入れ違いかも、と思い再度ディズニーストアに戻る。がいない。一体どうしたものか? とにかく探そうと歩きまわる。
 一方同行者は私がなかなか来ないし、時計は8時40分を過ぎているからゲートに向かってそっちで待とう。もしかしたら私が向かっているかもしれないし、ゲートの前で待っていれば、と思っていたそうだ。
 が私はその考えがわからない。この付近にいるものだと思っている(勝手な思い込みであるが)。その結果見つからないまま。時計は8時55分を過ぎた。もうこれは、と思ってゲートに向かう。もしかしたらこっちにいるかも、と。
 私が探し回っていたエリアから出発のゲートまでかなりの距離がある。普通に歩くと10分くらいか。だから地下にシャトルがある。それに乗ると早く着く、とは言っても地下まで潜る時間と、シャトル乗車時間、地上に上がる時間を考えると5分以上はかかるが。
 時計を見ると9時を回っている。飛行機の出発時間は9時5分。もう時間がない。走る。が手荷物をたくさん抱える私。なかなかスピードが上がらない。
 一方の同行者はゲート前で待つがなかなか来ない私にイライラしていた。係員に友人がまだ来ない事を説明し、ゲート前で待ち、機内で待つが、係員からこれ以上待てないとのそれこそ「ファイナルコール」を告げられてしまった。もし待つのなら飛行機の外で待ってくれ、と言われる。
 私が47番ゲートに到着したのは9時5分手前だと思う。が私にも無情の言葉を告げられる。もうゲートを締め切った。次の飛行機に乗ってくれ、と。
 そう私は飛行機に乗り遅れてしまったのだ!
 何とか乗せてくれと懇願をするが、もちろん受け付けられず飛行機は動き出す。

 こんな事が起こったのである。
 私が悪いのは言うまでもない訳なのですが。
 最初に別れた段階で何分までにここに集合とか、その時間を過ぎたらゲートで待ち合わせ。もしくは初めからゲートで落ち合う事にしていれば問題はなかった。何せ席は隣同士になっているわけだし、そこまで一緒に行動をする必要性もないのだから。
 多分私も同行者もお互いが海外旅行慣れをしているのが実は問題ではなかったのか、というのもある。少なくともこの空港は何回も来ているので一人でゲートまで行ける力がある、と。ただそれが今回逆に働いてしまった。
 何にしても時間に遅れてしまった私。それによって多くの人に迷惑をかけたのは事実。だから深々と頭を下げるしかない訳で。

 携帯電話があるのだから、と言われそうだが、それが働かない場面である。電話をかけようかと思ったが、飛行機に乗るわけだから電源を切っているだろう。香港でも使える携帯電話を持っているのだが、香港滞在中はほとんど電源を入れていない姿を私は見ていた。それもあったので電話はかけられない。

 今後このような場面に遭遇したら絶対に繰り返さないようにする。そのために何をするべきか、どうするべきかをもっと考えた行動をしないと。
 猛省をしている日々であります。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.17(金)    無かった
 香港でも韓流ブームである。韓国ドラマも放映されているし、K−POPも普通にHMVで売られてもいる。
 そんなわけで信和中心でKARA物を物色してきた・・・が無かった。少女時代の写真がいっぱいあったのだが。
 今香港でブームのK-POPアイドルは少女時代とWonder Girls。とにかく人気がある。KARAはあんまりこっちには流れていないんだね・・・。
 残念だった。

 ただHMVは良かった。KARAや少女時代、T-araのアルバムがちゃんと並んでいたし(しかも韓国版が)。日本でも韓国版を買えるが、香港でも買えるのがわかっただけでも十分OK。
 HMVでは良い買い物が出来ました。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.16(木)    スマンです
 明日日付で書くとか言いながら書いていません。忘れているわけではなくて、頭の中でもある程度の構成も出来上っているのですが、どうも疲れが・・・。若くないな、俺も・・・あれっこんな事を以前にも書いたような気がする。まぁ気のせいだろう。
 日記のプログラムを立ち上げるのも一苦労なんです。何でだろう?

 そんなわけで今週中には書きます。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.13(月)    ただいま!
 こんばんは、帰ってきました!
 無事かとか何事もなく、は言えません。それは明日の日付の日記にて。
 今日起こった事件が色々ありまして・・・。これは私の問題だけでなはく、これから皆さんにも似たような事が起こるかもしれませんので喚起のため、とでも言っておきましょう。とにかくちゃんとしたゴールを決めておきましょう。

 それはさておき、日曜日までの香港はとても面白かったです(こう書くと月曜日が面白くなかったかと言われそうだけど、そんなわけはなく、勉強になったという意味では、またちゃんと日本に戻ってこられて仕事に行けたので結果的には良かったので、すべては無問題という事で)。
 特に香港国際レースは生で見られて良かった。毎年良いレースが続く香港カップはまだしも、香港スプリントは03年以降では語り継ぐべきレースになったと思うし。AbsoluteChampionとSacredKingdomの一騎打ちも良かったけど、今年のは伝説になった。それだけの価値があったレースだったと。
 あと1つ。香港マイルは良いレースだった。あとダブルの馬券でBeautyFlashの番号を塗っていれば・・・。最後の最後で切ってしまったのが・・・。去年の香港国際レースデーで今後の香港を背負える馬と確信した馬だったのに・・・。まぁそんなものです。

 競馬以外の所でも楽しい事がありました。メイド喫茶もいい仕事をしていたし、HMVでKARAやT-ara(K-POPね)のCDを買えたし、日本だったら5千円近くするであろうマイクロSD16GBが日本円で2千円近くで買えたし。
 思ったのは年に1度しか香港に行かないのは間違っている。せめて年に2回以上は香港に行かないと。競馬とは関係なく、色んな遊びをしに香港に行きたいな。

 とにかく色々とありましたが、香港は最高!
 ありがとう香港、これからもよろしく香港!

 今年はもう海外には行かないけど、来年はもっと海外に行くぞ! よろしくメカドック!

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.9(木)    10香港国際レース予想
 毎年恒例の旅行前のレース予想。そして毎年外れ続けるレース予想ですが、何か?

 外れても 予想だけは 止められず

 そんなわけで予想、します。

 香港ヴァーズ。
 毎年恒例の外国馬の草刈り場。今年もその通りだろうと思う。香港馬ではVivaPatacaが大将格だが、現状の成績を見ると・・・である。ただそのVivaPatacaの取捨が難しかったりもする。ワイドで押さえる程度で十分。買わないかも。MrMediciもなぁ・・・。
 外国馬Americain、JaguarMail 、Masteryを中心に購入予定。印的には◎Americain○Mastery▲JaguarMail。ある程度は力通りだろう。
 あとは当日のオッズ次第。

 香港スプリント。
 今年は香港馬対決で終わりそうにない。香港馬対RocketMan対JJTheJetPlaneか。面白い展開である。香港馬のスプリント界の層の厚さは知られているが、今年はどうなるのか。このレースを見るためだけに香港に行くと言ってもいいくらいじゃないかな。
 そうは言っても◎にはやっぱり香港馬SacredKingdom。スプリンターズSは回避して前走でも負けているのだが、でもやっぱり主役はこの馬。○はトライアル勝ち馬のシンガポール馬RocketMan。鞍上コーツィーも捨てがたい。そもそも3着以外がないこの馬に色んなものを賭けてみたい。▲はJJTheJetPlane。南アフリカからの参戦。力はあるし、南アフリカ馬が香港で活躍する姿を多く見ているので期待も大である。以下△JoyAndFun、OneWorld。

 香港マイル。
 まず3連覇中のGoodBaBaか。現状を考えると難しいな、4連勝目は。よほど展開が恵まれないと。では、というわけで他の香港馬から。
 ◎ThumbsUp。それはあんたの好きな馬だろう、と言われそうなのだけど。でもどの距離でもそこそこ好走するし、展開一つで先頭に立つかもしれない。その可能性に賭けて。○Sahpresa。マイルチャンピオンシップの走りを見れば問題はない。▲AShinForwardは日本人として先頭でゴールを見たいだけでなく、能力と現状の勢いは他の出走馬にも劣らないと確信して。以下△AbleOne、SightWinner、PacoBoy、AbleOne。

 香港カップ。
 ここだけは当てて帰りたいな。
 昨年の覇者VisionD'Etat対SnowFairyかな。◎VisionD'Etat○SnowFairy。この2頭で決まりと確信中。いいんじゃない。香港馬はCollectionで▲。展開一つで何とかなるだろうな。以下△Irian、SuperSatinくらいか。あとアンソニークルーズとコーツィーの組み合わせであるSuper Pistachioも候補に。

 当たるといいな!
 そんなわけで金曜日の朝に香港に出発します。
 お土産は、ないよ!
 では、笑顔で帰国できますように。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.8(水)    DVDへ
 川崎フロンターレの今シーズンも終わってしまった。なので今年の戦いをDVDに焼き付ける。1試合HDDに入れ忘れた試合が今度アンコール放送されるので忘れないようにしておこう。それをDVDに焼けば今シーズンの私も終わりかな・・・でもまだ試合観戦記を全然書いていない・・・忘れておくか、それは。
 だからといってまだ戦いは終わっていない。過去ビデオに収録した試合をDVDにダビングする作業が残っている。これは気の長い作業になるのだが、やらないと。
 と、強く思ったのはパソコンのHDDが壊れた時。パソコン5年寿命説が本当なら、HDDデコーダーもそのくらいで寿命が来るかもしれない。だからその前にやれる事だけはやっておかないと。
 そんなわけで日々作業中。ただまだ07年シーズンなだけに先が長すぎて困ってもいるのだが。
 いつも見る用でビデオに溜めていたのではなく、記録用に。だからあまり画質にはこだわっていない。でもそれなりに見られる画質で、と思っているので作業は捗らないのだが。
 まぁ楽しみながらやっていますよ。

 このシーズンオフの間にどこまで進むだろうか。
 でもその前にDVD-Rが確実に無くなるので買いに行かないと。その資金があるのかも実は深刻な問題であったりもするのだが、それは別のお話という事で。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.7(火)    サヨナラではないけど、いったんお別れ
 先日ニュースでは出ていたのだが公式のお知らせが来るまでは、と渋っていたのだが、今日正式に発表された。
「川崎フロンターレ、寺田周平引退」
 私の記憶が確かならJリーグで初の寺田姓の人である。私の苗字が寺田であるのでとても親しみを持っていた。何せ大好きなチームの選手でもあったし。

 一部では有名な選手ではあったのだが、私が一番最初に彼の名前を知ったのはマリノスに入団決定というニュースだから97年くらいの話だったかな。寺田という選手がマリノスに入るのか、と当時マリノスファンだった私は嬉しく思った(この時点ではサポーターではなく、もっと軽い人だったのでサポではなくファンの方が適合しているのでファンね)。しかもユニバーシアード代表で大型ボランチというので余計に気持ちは高ぶった。がメディカルチェックで引っかかり、マリノス入りが断念されたというニュースでその思いは萎んでしまった。
 それから1年後くらいか、彼の名前を聞くとは思わなかった。それも川崎フロンターレが獲得をするというニュースの中であるとは。
 もうこの頃はハードなフロンターレサポーターだったのでもう嬉しさは人一倍だった。フロンターレの一員になってくれるのか、と。確か獲得は98年博多の森の悲劇の後だったで落ち込んでいた私の心を少しだけ癒してくれた。
 そんな99年、川崎の某所で行われたファンとの集い(正式なタイトルは忘れた)で初めて寺田周平選手に会えた。新人選手だったのもあるけれどファンはほとんど彼の周りにいなかった。サインを貰い、同じ寺田姓として応援しています、絶対頑張ってください! と声をかけた。
 そんなフロンターレサポーターには無名だった彼が開幕戦のスタメンに名を連ねていたのは驚きだったかもしれない。でも私には驚きではなく、むしろマリノスに目を付けられていた選手なんだから当然だろ! と思っていた(それもそれで結構バカげた発言だったのだが)。
 J2優勝を飾ったシーズン終了後(実際は天皇杯が残っていたのだけど、それは割愛。J1チームを撃破したその思い出は割愛できないのだけど、今回の話題とは無関係なので)、ファン感謝祭が行われた。そこでまた彼と会えた。その頃になるともう昇格戦士としてサポーターにも認識されていた。一緒に撮ったポラロイドは今でも手帳に残っている。
 00年はフロンターレにとって悔しい一年であった。そして周平選手にも悔しい年になった。5月に行われた等々力でのジュビロ磐田戦、J1初ゴールを決めたのだが、それ以上に悔しい出来事があった。藤田俊哉選手にPKハットトリックを決められるのだが、その3本目のファールを与えて退場になったのは彼であった。そしてここから表舞台から消えてしまった。
 そこからどのくらい経っただろうか。練習場が麻生にあるので彼の事を「麻生のリハビリ王」と呼ばれる事も。01年は怪我とリハビリで丸々シーズンを棒に振った。02年に一旦復帰をするもまたも怪我で消えてしまう。誰もが認める能力の高さがありながら、怪我とリハビリでシーズンをほぼ棒に振る事が多かった。
 ようやく戻ってきたのは03年11月、昇格争いの真っただ中。ただこの時は昇格出来なかったのだが。
 04年からはコンスタントに試合に出場できるようになる。安定したリベロ役で川崎山脈の一端を担っていた(少し話が逸れるが、川崎山脈の3人のうちのもう1人箕輪義信選手も先日引退を発表。大怪我で戦線を離脱していての引退はとても悲しい)。川崎山脈は無敵のDF力を誇り、鉄壁だった。あの3バックはフロンターレ史上最強の3バックと言っても過言ではないくらいだった。そしてJ1にフロンターレは再昇格した。
 J1でも川崎山脈は生き続けて、フロンターレも安定した力を保った。
 いつ頃だっただろうか、代表に呼ばれるのも時間の問題と言われていた。私も楽しみにしていた。ただ怪我があるだけに、大丈夫かなとも思った。
 08年、ついに代表に呼ばれた! そしてパラグアイ戦で32歳というJリーグ発足後の最長年齢での代表デビューに心が躍った。ようやくここまで来た、と。嬉しかったと同時に心配でもあった。一度でもミスをしたら呼ばれなくなるかも、という不安が付きまとっていた。高年齢でもあるのが余計に怖かった。
 フロンターレの好成績の一端を担い、代表にもコンスタントに選ばれるようになる。このままだとワールドカップ日本代表にも選出されるかな、と思った事もあった。が彼の選手生活を常に付きまとった怪我がそれを阻んだ。あの腰痛がなければ、と思う事もある。故障がなければ選ばれていたかも。それはあくまでも「もし」であり、現実とは違っている。怪我などを含めてそれが彼の選手生活だったのだと思う。
 背が高いだけでなく、足元のテクニックにも長けていた選手。そして何より人柄も良い兄貴分だった寺田周平選手。だからこそ誰からにも愛されていた。

 最後のゴールは韓国の浦項でだった。あの試合のゴールは生で見たし、今でも覚えている。高さのあるヘディングゴール。彼らしいゴールだった。

 今まで夢をありがとう! そしてこれからは違う夢を見させてください!
 俺たちのシュウヘイ!

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.4(土)    J1最終節
 今日で今シーズンも終わり。Jリーグは3月からだけど、川崎はACLもあったから2月からの長いシーズンだった。終わってみれば長いようで短かった。
 川崎の最終節は仙台で、アウェー。色んなお金が捻出できなかったので仙台行きを断念し、家でテレビ観戦。でもその方がよその試合の途中経過も見られるから良いのだけどね。
 対戦相手の仙台はJ1残留争いの中にいて、これまた嫌な相手でもある。
 試合は前半押し込まれていた川崎だったが、ジュニーニョが先制ゴールを決めてリード。後半も仙台の攻撃を止めていたが、ロスタイムに同点ゴールを決められる。結果ドロー。川崎サポからすれば見た事のある試合内容だった。先制するも追加点が取れずに同点にされて試合終了・・・。今シーズンを象徴する試合だったなぁ。勝ちたかった。
 残留争いをしていた仙台はこの結果残留を決めた。
 で2005年に川崎はJ1復帰したのだが、最終節に何かが起きている。
 05年 G大阪 4−2でG大阪、逆転でのJ1優勝を決める
 06年 C大阪 3−1で川崎、C大阪は逆転J2降格を決める
 07年 大宮 1−1でドロー、大宮はこの試合で残留を決める
 08年 東京V 2−0で川崎、東京Vはこの試合で降格を決める
 09年 柏 3−2で川崎、柏はすでに降格が決まっていたが、ホーム戦を勝利で飾れず
 10年 仙台 1−1でドロー、仙台はこの試合で残留を決める
 ・・・どうですか? 09年以外は何らかの結果に関わっているとは。
 対戦相手もなのだが、実は川崎はこの最終節で2位を確定させている事も忘れてはいけない(06年、08年、09年)。特に06年と08年は逆転2位なのだから、ここも何があるかわからない。
 それはともかく、来年こそ優勝! 本当に優勝しか望んでいないんだから!
 お願いしますよ、川崎フロンターレ! 来年は優勝してください!

 で最終節までもつれ込んだ残留争いは順位では上にいたFC東京が負けて、降格に一番近い位置にいた神戸が大勝で終わる。この結果FC東京がJ2降格。色々と思うところがあるし、川崎も散々バカにされたからなぁ、東京サポに。
 この結果は本当に意外だったけど、一つ道を間違えるとこういう結果が待ち受けているのだとシッカリと噛みしめたい。これで「東京ザマー」なんか言っているとしっぺ返しが来るわけで。教訓にするのが一番良いのである。
 にしても東京はどこで道を誤ったのだろうか? やっぱりナビスコカップ優勝ですかね? やっぱり優勝しなくて良かったのかな、去年のナビスコカップは。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.3(金)    落選
 私が何かに落ちたわけではなく、日本がワールドカップ2022年の招致に失敗したの話。
 まぁ無理だと思っていた。招致に唐突感があったし、機運が高まっていなかった。2002年の時は何だかわからないけど日本で開催させようという空気があった。が今回はそれすらなかったのだから、招致なんか出来るわけがない。また2002年に開催したのだから、というのもあったし。当然の結果であろう。
 これで少なくとも2036年以降とか。その頃には機運が高まっているといいな。
 ただ機運を高めるのはサッカーファンだけの活動だけでは無理。国や地方自治体、そして国民を巻き込まないと出来ない。国や地方自治体は8万人規模のスタジアムを作ったり維持するためのお金を出さないと。が今の経済状態を考えると無理だろうけど。でも自治体などの支援がないと作れないのだから、まずはここが大事である。
 そして国民。是非とも日本で開催させようとする気持ちにならないと。日本だから出来る事をもっと自覚させると同時に、日本で開催できる喜びをもっと広げないといけない。これは国ではなくファンがやらないといけない仕事である。
 東京オリンピック招致失敗からあるのだけど、国はこういった国際的な大会を招致したい気持ちはあるのだろうか? 今回のを含めて日本という国が招致をしたい気持ちが見えてこない。そうなれば国際的にもアピールも出来ないから負けに追い込まれる。
 日本という国として1つにまとまる意味では何かしらの国際的イベントが必要では、と思う。そもそも政府はこういったイベントをすれば外国からお客さんが来てお金を落とすというのをわかっているのかな?
 今の日本人には愛国心が足りない。その意味でも愛国心を高めるために何かしらをすべきであって、もっとも良いのが国際的な大きなイベントなのだが。わかっているのかなぁ?
 次は何があるのかなぁ? わからんけど、愛国心を高めて煽るものがあれば国と国民で応援するべき。招致出来れば経済効果も大きいよ。

一番上に戻る

 
 
 
2010.12.1(水)    ギャラクシーTabを使っています
 そんなわけで使っていますよ、ギャラクシーTab。いいおもちゃだね、あれは。
 でもっと知りたいのでドコモショップへ行って質問タイムをかましてみました。ただ発売されたばかりなので、詳しい人がいなかったのが・・・。

 私が知りたかったギャラクシーTabの質問
 その1−海外でSimカードを入れ替える事は出来るのか? 出来ません、との回答が。そうなのか、まだドコモ携帯はSimカード入れ替えはダメなのか。せっかくのスマートフォンなのに・・・。
 その2−海外でパケット定額制にするにはどうするの? パケホーダイ系に契約して、しかもドコモと提携している会社に自分自身で設定をする。香港を例に出すと、香港でドコモと提携している3HKという会社の回線を選択するとか。あくまで自分自身でやるというのがミソだな。
 その3−なし。終わり。

 これだけの会話なんだけど、実に30分。担当者があまり詳しくなかったので調べてもらったりしていたので。まぁこの会話で香港でのツイッター活動は一応出来るかな、特に競馬場での情報を流したり出来る訳で・・・と言いたいところなのだが、実は香港国際レースでの私は写真撮りが大変忙しいのでツイートまで出来るのかが疑問なのだけど。その際は代理人に頼もうかな。

 この他にもアンドロイドナビやアンドロイドマーケットで面白そうなアプリを探しています。なかなか良いのがないのですがね。
 その中で良いな! と思ったのはツイッター診断メーカーを簡単に出来る「診断メーカーとなく」。これは診断したい名前を入れて診断メーカーを選択したら診断内容がツイート出来る代物。これは色んな意味で使える。
 あと占い関係が良いのかな? 特に相性占いとか。合コンで使えそうじゃん・・・って俺合コン行った事ないし、これからも行く予定もないのだけど・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.28(日)    ジャパンカップ
 府中競馬場正門前駅に着いたのが15時15分。ジャパンカップの発走は15時20分。ギリギリ間に合ったかぁ・・・。
 家を出るのが少しだけ遅く、またマックでギャラクシーTabのYahoo! Wifiの設定をしていたら、出遅れてしまった。京王線の中で間に合わないな、と思っていたら間に合った。間に合って良かったけど、実は競馬場に着いたらレースが発走していて、競馬場の門の前でワンセグを握りながら競馬を見ているというのは面白いかな、と思っていたので少し残念だったりした。でもこれは間に合ったから言える言葉で。
 レースを見終わって最初は良いレースだったなぁ、と感じていた。それをツイッターで呟こうとした。がドコモの回線が繋がらず。しばらくしたらで良いかなと思っていたら、レースは審議。どこで起こったの?
 リプレイを見てみると直線で確かにローズキングダムが不利を受けている。外からブエナビスタ、内側からヴィクトワールピサも。どっちが? と思いながらターフビジョンに映るリプレイを何度も見る。
 ゴールをしてから25分くらい経過したか、ようやく審議が終了。そしてブエナビスタが1着降着・・・そうかぁ、でもこれは仕方ないな。でもぶつかってはいないけど、間隔のない外へ出てきたヴィクトワールピサの騎手にも重い警告があっても良かったと思うが。少し甘くない?
 そんなわけで2着でゴールをしたローズキングダムがジャパンカップ優勝。何となく淀んだ空気だが、それは仕方ない。あの不利がありながらも伸びてくるローズキングダムの健気さに少しだけ嬉しかったりするが。
 それにしてもペルーサの出遅れは伝統芸になってきたなぁ・・・。

 全レース終了後に友人たちと飲み会。実はこっちがメインで、ジャパンカップは・・・まぁ口実かな。
 17時くらいに入店し、21時半くらいまでいたのだから長居したな。でも楽しかったなぁ。色んな話が出来て、しかもあまり中身のない話で・・・まぁそれが良い訳で。こういう話を出来たりすると、明日からまた生き続けるぞ! という気持ちになるのだから。
 また来年、ジャパンカップの後に飲みましょうね、ご友人方々!

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.26(金)    スマホデビュー
 以前から気になっていたギャラクシーTabが今日発売された。水曜日に実機を触ってみて、少し重いけど(重量がね)手のひらサイズで良いかも、と感じる。予約をしようかな、と思ってもいたが当日店に来てみて買えたら契約しよう、と決意。
 そして今日、昼ごろにヤマダ電機へ。店員に在庫ありますか? と聞いてみたところ「あります」との回答が。そこからはもう速攻で契約しました。これは新規契約です。8月に携帯電話を機種変更しているし、さすがにギャラクシーTabで通話は・・・キツイな。一応出来るけど、イヤホン付けてだし。
 そんなわけで今携帯電話が2台ある事になっています。両方ドコモだし、2年割とファミ割マックス契約にしたので基本料金をかなり安くしているけど、今の給料では少し厳しいので生活を少しだけ切り詰める予定。
 そんな状態で何で契約したの? と言われそうだけど、欲しいじゃん! 欲しい物は欲しいの! それじゃいけない?
 それはともかくとして、今働いている場所では楽しい職場だけどいつまでもここにいてはいけない。その意味でも自分自身の尻に火を付ける、というか。楽しいだけではダメなんですよ、非正規雇用なんだから。せめて正規雇用、もちろん自分自身で納得できる職場ではないといけない、というのは当たり前だけど。その辺は焦らずに行動しないとね。
 あっ話が変わってしまった。話を戻そう。
 スマートフォン・・・スマホ楽しいわ。アンドロイド携帯だから色んなアプリをダウンロードしたいな、とアンドロイドナビやアンドロイドマーケットを見ていたら・・・朝になっていた(マジで)。でも楽しいわ! この子を自分色に染めていける感覚って良いなぁ。
 私もスマホデビューしました。初心者です。だからまだどんなアプリが良いかわかりません。なので先輩方、使いやすいアンドロイドアプリを教えてください!

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.25(木)    悲しい
 北朝鮮が韓国領の島を砲撃したニュースが流れた。その時には色んな思いが頭に浮かんだが、冷静になってふと考えた。なんて悲しいニュースなんだろうと。
 朝鮮戦争前は1つの国として存在していた朝鮮半島。それが米ソの冷戦の影響で同一民族でありながらお互いを憎しみ合う悲劇に。
 何で同じ民族で、同じ国民であった者たちがこうやって憎しみ合うの? そしてどうして同士が住む島に砲撃出来るの? 色々考えても納得出来ない。

 何もこれは海を隔てた半島の話ではない。もしかしたら日本がこういう状態になっていたかもしれないわけで。
 ソ連が北海道を占領して北海道を1つの共産圏の国になっていたかもしれない。いや北朝鮮のような歪な国家になっていたかもしれない。もっと言ってしまえば東日本と西日本で国が分かれていたかもしれないのである。
 朝鮮半島で起こっている出来事は他人事ではなく、日本に降りかかっていたかもしれない。
 そう思うと本当に悲しい。

 考えてみてください。同じ民族が同じ民族を意味なく殺すのですよ。意味があってもなくても殺す事は良くない事ですが、国の一部の狂った首脳のバカな考えだけで無意味な殺人が行われる。悲しい事ではないですか。どうしてこんな事をするのですか?

 同じ民族であれば、元は1つの国であると思えば非常に悲しい出来事である。

 そもそも2つの国に別れたなんて歴史的に見れば50年くらいの出来事。たった50年。なのに・・・。

 もうこんな無意味な攻撃は辞めてほしい。
 対話をしろ、北朝鮮という国の看板を降ろしてほしいとは言わない。
 言いたいのは同じ民族同士で意味ない攻撃だけは辞めてほしいだけである。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.24(水)    愚乱・浪花
 みちのくプロレス(以下みちプロ)に所属していた愚乱・浪花が亡くなった。それも10月に。色んな選手がみちプロに入って去って行ったので様々な思いがあるが、愚乱・浪花の死去は初期のみちプロの終わりを感じる思いがした。

 初期のみちプロ・・・武藤ゼンニッポンが掲げるパッケージプロレスがここにあった。若手のぶつかり合いがあって、ヨネ原人対ウェリントン・ウィルキンスJrのお笑いマッチ、華やかなルチャ、そしてメインは6人タッグマッチが待っていた。6人タッグはデルフィン軍対サスケ正規軍が定番カードであった。色んなお約束ムーブがあって、最後はサスケが愚乱・浪花をサンダーファイヤーパワーボムで決めて終わりだった。
 あの頃の熱はいつから消えてしまったのだろう。プロレスブームが終わってしまったからだったからか、みちプロで若手が育たなくなってとか、選手の離脱とか色んな理由もある。多分数えるときりがないかもしれない。そしてその中で初期のみちプロも消えてしまっていた。
 消えてしまったとはいえ、選手は辞めていなかった。日本国内だけでなく海外に飛んだ人もいる。もちろんみちプロに残った人もいる。火種があって別れた人たちもみちプロに愛着があって、何らかの記念大会には出場している選手もいた。だからまたあの戦いが見られると思っていた。

 でも愚乱・浪花が亡くなってしまった。もう初期のみちプロのベスト・ザ・みちプロと呼ばれた6人タッグは見られなくなった。初期から見ている人間としては本当に悲しい話である。失ってしまったものの大きさを感じている。

 コミカルも出来て、熱い戦いだってお手の物。引き出しの多さがあった愚乱・浪花。大怪我をして長期離脱さえしなければ今だって十分に最前線で戦えた選手であった。それだけに道が変わってしまった後の無念さを感じてしまう。

 まだまだ34歳と若かった。
 心よりご冥福をお祈りします。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.23(火)    川崎のセレッソ戦
 仕事があったので行けなかった川崎対C大阪。今シーズン等々力で行われた川崎の試合、見に行かなかった試合は全勝なので良い結果を待っていたのだが・・・。
 仕事が終わってから急いで家に帰ってビデオを見る。前半は良いサッカーができていたのだが・・・後半開始にセレッソがFWを変えてきた。それが見事に成功する。そこから追加点を取られてもう終わった。1点差に追いつくけど、次の1点は取れそうになかった。今シーズンのサッカーをそこそこ見ているからわかる。もうこの展開では何もできない。
 前半の段階で川崎の弱点を見つけ、そこを突いてきたセレッソ。それに対して試合前の準備は良かったけど、試合が始まってからの修正ができない川崎。その差が出たな。
 1−2で負けてしまった。この敗戦でACL出場はほぼ絶望か。残念だな。また韓国に行きたかったのに。来年はソウルかチェジュ、城南、全北かだったのに。チェジュは行きたかったなぁ。ただ全北だけは勘弁。その辺の事情は浦和サポに聞いて。
 そんなわけで来年の2月か3月位に台湾旅行を計画しようかな。でも2月26日にニンテンドー3DSが出るから余計な出費は出来ないなぁ。韓国旅行も4月に予定しているし・・・。台湾は10月かな。それまでメイド喫茶は残っていてほしい。だってメイド喫茶めぐりをしたいし・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.22(月)    パソコン死亡から
 土曜日の夜、ホームページ管理などに使っていたパソコンが急に動かなくなった。これはやばいな、と思った。Windowsが立ち上がらないし。
 青い顔をしながらとりあえず横のパソコンでネット検索。これはハードディスクがマズイ事になっていると思ってデータ復旧してくれるところ探してみる。即電話。色々な事情で月曜日昼間に来てくれる事に。意外と早く来るのでビックリ!
 そんなわけで月曜日の昼。業者さんが来た。診断の結果ハードディスク死亡が伝えられる。でここで2つの選択をする事に。1つはパソコンを会社に持って帰ってハードディクスの中身の入れ替えをする、もう1つはとりあえず生きているデータのみを拾い上げる。
 値段の事を考えると後者。そして大体のデータがマイドキュメントに入っている事実が。なので後者を選択。マイドキュメントだけを拾い出してもらう。
 このハードディスクから欲しかったのはホームページ関係のデータのみ。だからこの選択は間違っていないし、そもそも今回壊れたパソコンに大事なアプリケーションはない。これで良いのだ。
 マイドキュメントは死んでいなかったのでデータを移し替える。
 意外と簡単そうに見えるが、1時間以上かかった。出張料プラス作業時間にかかる料金と作業料金を入れて3万円越え。仕方ない、これだけは。
 ちなみに前者を選択すると5万円前後だったかな・・・そりゃ後者だわ。

 今回の教訓。
 その1。パソコン、特にハードディスクには寿命があるので5年くらいで買い替えよう。
 その2。ホームページ関連のデータはこまめにバックアップを取りましょう。

 そういえばここ最近、ハードディスクの買い替えを検討していたのだが、虫の予感だったのかなぁ?

 あといつも見ているネットが何だったかわからなくなった。これを機にいくつか記憶から削除をするか。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.21(日)    香港国際レーストライアル
 今年から香港国際レースのトライアルレースの名称が変わり、トライアルの名前が消えてキャセイパシフィックジョッキークラブに名称変更。香港カップ・ヴァースの前哨戦はジョッキークラブカップ、香港マイルはマイルカップ、香港スプリントはスプリントカップに。
 昨年から外国馬の出走も可能になっているのだが、今年は1頭のみだったのは残念。

 まずは11月14日に行われたジョッキークラブカップから。
 勝ったのはIrian。昨シーズンに香港ダービー制覇目的で香港競馬でデビューしたドイツ産馬。香港ダービーでは良いところがなかったが、自己条件で好走していた。多分カップへ向かうだろう。
 2着はPackingWinner。古豪で昨年のトライアルも勝っている馬。いつも通りの先行策で逃げ残った。ただ本番ではどうなのかな? こちらはヴァース狙いだろう。
 3着には今年の香港ダービートライアル優勝馬KingDancer、4着は今年の香港ダービー馬SuperSatin。こちらは少し離されての敗北ではあったが、本番での巻き返しは十分ありえるだろう。特にSuperSatinはQE2Cでは僅差の3着を考えると十分面白いだろう。
 圧倒的1番人気だったCollectionは5着に。こちらは叩き2戦目だからこの結果は仕方ないだろう。本番で勝つ事が最大目標だから。昨年カップ2着の敗北を晴らせるか。

 そして今日21日に行われたマイルカップとスプリントカップ。
 7レースはマイルカップ。
 勝ったのは日本にも来た事があるAbleOne。逃げ切りの勝利。まさかの逃げ切りであった。善戦マンでもあるが、力はある。それが証明された感もある。また本番でも調子が良ければどの馬でも好走できそうな予感もある・・・これはこれで怖い。
 2着はシンコウキング代表産駒でおなじみのThumbsUp。前走マイル重賞を制覇しているが、ここでも2着と好走。本番はマイルなのかな? 相手なりに走るので怖い。
 3着には伏兵ChaterWay。今年の香港クラシックマイルで2着の経験があるが、まだ力が及ばないと思っていたが。1つハマればだろうな。
 以下BeautyFlash(安田記念に出走した事あり)、VivaPataca(さすがに衰えは隠せないか)、SightWinner、SunnyKing、GoodBaBa(こちらも衰えは隠せないかな、あと展開に恵まれないと)など。ブービーに昨年香港マイルで2着のFellowShipが。こちらは安田記念出走が悪影響を及ぼしたのかな?

 8レースはスプリントカップ。
 デットヒートで2頭がゴールへ。結果1着同着の結果に。
 まず1頭はOneWorld。私がキャセイパシフィックの協賛なんだからOneWorldが来ないとおかしい、と叫んでからもう3年くらいの月日が経つのか。昨年の香港スプリントでは2着、そしてドバイゴールデンシャヒーンで3着と着実に力を付けてきているのがよくわかる。本番でも期待はしたい。あとは展開か。
 そして同着の相手はシンガポールから参戦のRocketMan。スプリンターズSは回避してしまったがやっぱり実力は本物である。これなら本番でも、と行きたいところなのだが・・・。どうも本調子じゃないままレースに出たそうなので反動が気になるところ。まして力を出し切っての競馬をしただけに。
 3着に上がり馬Little Bridge。ニュージーランド生まれの4歳馬で下級クラスから5連勝で迎えたこのレース。そして3着は十分すぎる。伸び足も良かった。早熟かもしれないが、買うなら今か。
 4着のDimSumはどうでもいいとして、5着に敗れてしまったSacredKingdomが問題か。こちらもスプリンターズSを結局回避する事になってしまったが、スプリンターズSの前々日に行われたレースでは完勝をしていた。それだけにここでも結果を残せると思っていたが。減った馬体が戻ると良いかも。ただ最後伸び切れていないのは気になる。

 この結果を見ていると、本番がわからなくなる。どうしよう。
 言えるのは、香港スプリントはRocketMan対香港馬、香港マイルは香港馬のどれか、香港カップ・香港ヴァースは香港馬は厳しいかも、という事かな。SnowFairyが参戦予定となると、カップでもヴァースでも太刀打ちは無理でしょ。

 香港旅行が近いのを感じる今日この頃。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.20(土)    多摩川クラシコ In 味スタ
 味スタでの多摩川クラシコ。もちろん行く予定であった。が今年私が行ったフロンターレのアウェーゲームは未勝利(内訳1分2敗)。そして水曜日の天皇杯で負けているし、そもそも最近勝っている試合を見ていない。直近だと天皇杯3回戦横浜FC戦。これJ2のチームで、しかも延長戦まで行っている。でその前は・・・ナビスコカップ準々決勝鹿島戦。いい試合だったけど、ナビスコだし。じゃあリーグ戦で勝った試合は、とさかのぼると8月の名古屋戦のホームゲーム。あれ以降リーグ戦で勝った姿を見ていないの?
 さすがに自分自身の負け神様っぷりに嫌気が差したので自宅でテレビ観戦。
 結果は2−1で川崎フロンターレの勝利。最後ハラハラしたけど、勝ててホッとする。多摩シコを勝てて良かったよ! 色々とバカにしてくれるからねぇ、FC東京サポに。だから嬉しかったのは当然の話。もっとも選手とかには全く関係のない話なんだけどね。
 この試合の決勝ゴールを決めたのはジュニーニョ。J1で100ゴール目だった。そうか、ようやくこの日が来たんだな。
 03年の来日以来ゴールを決め続けたジュニーニョ、J1再昇格の立役者にもなったし。05年開幕戦日立台でのロスタイム同点ゴールからJ1のゴールが始まったわけで。J1で得点王にもなったし、ジュニーニョのゴールで何度も勝利を掴んだなぁ。たくさんの思い出が蘇る。
 でこの100ゴール目のボールが試合後川崎フロンターレのスタッフに渡された。試合では何個のボールを使うのでどのボールがなかなかわからない。でもゴールが決まったボールには印を付けていたそうだ。何という粋な計らい! ありがとうFC東京のスタッフさん。
 それに比べて民度の低い(以下自主規制)。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.16(火)    風邪が治りません、先生
 そんなわけで風邪が治りません。
 私にしては珍しくノドから風邪の症状が来た。風邪薬を飲んでいたが少しだけ良い方向に進んだが、悪い状態は治っていない。
 声が少しずつ出るようになってきたかな、と思ってきたところ、今度は鼻水が。もうダメだな、これは。完全に熱を出さないと終わらないパターンだ。
 一体何が悪いのだろう。土曜日に野球とサッカーのハシゴと日曜日にサッカーを見たせいなのだろうか? 治る方向に行ったからと風邪薬の飲む回数を減らしたからか? 犬の散歩に行く時は毎日裸足サンダルだからだろうか? 色々考えるときりがないけど、要するに風邪を治そうとする気持ちがないのが悪いのかな。
 そういえばここ数年この時期によく風邪を引いているような気がする。「風邪を引く→香港大丈夫?→香港旅行直前には落ち着いている→旅行後にまた風邪気味になる」がループしているなぁ、そういえば。
 と考えるとそのうち治るから安心していよう、となる。
 それが一番の問題なのでは、と。

 そうそう先週、ニンテンドーDSソフト「とんがりボウシと魔法のお店」を買いました。そこそこ楽しんでいますが、ガッツリ遊べていません。なのでそのうちレポートします。

 実は・・・メンタルの風邪も引いています、とある件で。打たれ弱い私だから仕方ないのだけど。この辺は鍛錬して慣れないといけないな・・・37歳なのに。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.13(土)    東京ドームと国立競技場
 昼間は東京ドームで野球・日韓クラブチャンピオンシップ、夜は国立競技場でサッカー・ACL決勝を観戦。

 日韓クラブチャンピオンシップは日本代表マリーンズ対SK韓国代表ワイバーンズの対戦。この日よりアジア大会が始まる関係でワイバーンズは主力メンバーを欠き、またエースのキム・グワンヒョンは病気のため欠場と苦しい台所事情。厳しい戦いが予想されたが、その通りだった。
 2回表に2安打を放つのみでマリーンズの投手陣を打ち崩す事が出来なかった。もう少し戦えるかと思っていたが、期待はずれの試合になってしまった。
 ワイバーンズは先発門倉だけが目立つだけで、あとは何も残らなかった。
 試合は2回裏にマリーンズが門倉を攻めて清田のタイムリーヒットで2点を取ると、6回裏に今江のソロホームランで突き放し、3−0で勝利。
 試合後ワイバーンズの監督が淡白だと語っていたが、その通り。でも淡々と自分たちの試合が出来たマリーンズの地力が見られた。むしろ体から勝とうという意識が低かったワイバーンズにも問題があると思う。
 個人的には韓国で大活躍をした門倉が凱旋登板できたのが嬉しかった。結果こそ残せなかったが、昨年から韓国でプレーをしている門倉の行動が実を結んだような気がするので。

 国立競技場ではACL決勝。韓国代表城南対イラン代表ソバハンの対決。城南は日本でも知られている某宗教団体が母体となっているので、多くの日本人が動員されていた。ソバハン側にも在日イラン人の方々が集まっていたが、応援の意味では城南の方が強かった。
 昨年の決勝も韓国代表の浦項が優勝したのだが、今年も韓国代表が優勝。
 前半に城南はスローインからソバハンDFのクリアミスのボールを奪って、ゴール前でのルーズボールをササがシュートを決めると、後半開始直後にもCKからチョ・ビュンスクのヘディングで追加点を奪う。ソバハン、城南ともに決定的なチャンスを作るが、両チームのGKが身体を張って守り追加点を許させない。
 しかしソバハンが66分にカラバリがGKの弾いたボールをヘディングでゴールを決める。1点差、まだわからないようになる。
 がキム・チョルホがシュートボールがDFに当たってルーズになったボールをゴールに蹴り込み3点目を奪ってこれで勝負あり。
 3−1で城南が優勝で終わった。
 よくよく考えると、私の今年のACLは城南のホームゲームから始まった。あれは2月の事か。開幕戦の城南対川崎を見て、決勝戦の城南の試合を見た。何とも妙な縁を感じる。

 でこのハシゴ、日本人はどのくらいしただろうか? 多分100人はいないと思う。
 東京ドームが3万人超えで国立も2万7千人入ったとはいえ。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.9(火)    メイド喫茶
 風邪を引いた。確か去年もこの時期に風邪を引いたような気がする。
 早く治さないと、そう香港が待っているから。

 そんなわけで香港旅行の予定を練っている。あの場所に行きたいなとか、ここは押さえないととか。1年ぶりの香港なのでとにかく動き回りたい。
 が今回は同行者様がいる。これがいい話。暴走する私を止めてくれる存在でもあるわけだし。私1人だと本当に大変な事になる。そこそこヤバイ状況下にいたりする場面もあったわけだし(あっ、もしそういう場面になりうるかもしれない状況を体験したいのなら予定に入れますよ、同行者様)。
 で私も行きたいし、同行者様も興味があるであろう場所を検索していると・・・へ、閉店している・・・マジかぁ・・・。
 その場所とは・・・メイド喫茶。どっちの? と言われると旺角の方。そうかなり濃い所の方が。ここの閉店は本当に痛い。
 以前にも書いたのだが、このメイド喫茶は香港の学生が日本文化を広げるために開いた喫茶店。日本語を喋れる人もいるし、日本文化にも詳しい。そして更に日本文化を吸収したい気持ちでいっぱいの人がいる所。そういう場所だから余計に違う目線で見られている日本を感じられるのが良かった。だからまた行きたいと思っていたのに・・・閉店とは・・・。
 で閉店したのは9月中旬。そのお店の情報によると急に閉店が決まったような感じだった。ふと思う。これって・・・調べるとそうだ、尖閣諸島での出来事が9月上旬だからこれの影響があったのかも、と勘ぐってしまう。少なからずあったと思う。
 このメイド喫茶を運営している日本文化実験室にメールで問い合わせをしてみたのだが、メールフォルダがいっぱいとの事でメールが届かなかった。また送ってみようと思うが。
 そんなわけで香港で行きたいお店が減ってしまったのは悲しい。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.7(日)    日本シリーズ
 マリーンズとドラゴンズの日本シリーズは凄かった。何だろう、この緊迫感って。
 延長戦が3回あって、そのうち1回は延長15回引き分けまで行ったわけだし。
 第1戦はマリーンズがしぶとく点を取って1勝するが、その次の2・3戦は一方的な展開でドラゴンズ・マリーンズが勝ってマリーンズ2勝1敗に。
 第4戦ドラゴンズが制するも延長に突入する激闘。まさに熱戦だった。
 が第5戦はマリーンズが圧勝してナゴヤドームに。
 そしてここからの展開は想像は出来なかった。
 第6戦は延長15回まで行きながら、両者決め手を欠いてドロー。この引き分けの試合は両チームの投手陣の粘りの投球に驚かされた。ドラゴンズの中継ぎ陣はそこそこ安定感があるのは知っていたけど、マリーンズの中継ぎってこんなに安定していたっけ? と思わせるくらい良かった。シーズン中ならこの投手が乱れて・・・という展開でもその投手が抑えたりしているのだから。
 迎えた今日の第7戦、マリーンズが初回に2点取った段階で今日で優勝が決まったな、と思えた。だから簡単に外出をしていたのに・・・鷲神社の待機列の中でワンセグを見たら6−2でドラゴンズがリードしている。あらら、これはドラゴンズだね、と思って家に帰ったら6−6の同点になっている。でそこからまた中継ぎの投手戦。
 もう訳ワカラン!
 本当に両チームの中継ぎは良かったなぁ。
 ドラゴンズの浅尾は当然にしても、高橋聡文の度胸の良さ、ネルソンの力強いストレート・・・どれも驚き。この大舞台でビビル事無く投げる姿はカッコ良かった。三瀬も終わった投手と思ったけど、まだまだやれるよ。
 マリーンズは内が本当に良かった。あれだけの投球が出来るとは。伊藤も古谷も安定していたのはビックリ。他にも薮田もいい投球していた。

 クライマックスシリーズから見ている方も力が入る試合の連続だった。もう身体も心も疲れきっているはず。それでも集中力が切れないで戦い続ける姿は拍手の連続。
 両チームの選手にお疲れ様! と言いたい。素直な気持ちで。

 今年のポストシーズンはとても素晴らしい試合の連続だった。
 ありがとう、プロ野球!

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.6(土)    ドーピング
 フロンターレはアウェー京都での試合。結果から見れた4−3での勝利だが、とてもストレスの溜まる試合だった。もう少し楽に勝てそうな気もしたが、降格争い(と書くと怒られるので残留争いに変更ね)しているチームは負けられないし、1点でも勝ち点が欲しいわけで。残留争いも優勝争いもしていない、目的意識がないチームなら勝ち負けは簡単に出そうだが、何らかの目的意識のあるチームは本当に怖い。
 こんな試合もシーズン終盤ならでは、かな。勝っても疲れる試合はカンベンしてね。簡単に勝ってください、フロンターレ。

 ドーピング・・・薬ではない話ね。
 最近CDが売れないとか言われている。確かにそうである。でもそんな中初回販売が50万枚を超えるグループがあるとか。
 と書くとそのグループが凄そうに思えるが、知っての通りカラクリがある。
 例えば初回限定版で3パターン用意してプラス劇場版も出る。そしてイベント参加券やトーク・握手会応募券が付いていたりととにかく1人に複数枚のCDを買わせようとする手口が横行している。
 正直こういう商売はイヤだ。そんなドーピングのような買わせ方は大っ嫌い!
 と言いたいところだったのだが、来週水曜日発売のKARAのシングルが酷い。どれだけ酷いかというと、
「初回限定版を3パターン用意」
これはありなの? ありなの? まぁありとします。シングルCDだし。でもこれに追い討ちをかけるように、
「シングルCD1枚に入っている応募券3枚1口でメンバーのソロショットDVDをプレゼント(応募締め切りは発売から5日後)」
・・・説明するとKARAは5人組。全員のソロショットDVDが欲しければシングルCDを15枚買わないといけないわけで・・・辛いっス、正直辛いっス。
 でもスンヨンのソロショットDVDが欲しいので3種類を買ってしまう私がいる。
 言わせて。こういう商売の仕方はそろそろ止めてくれませんか。財力が持たないです。

 P.S.劇団ひとり氏は15枚買うのだろうな、きっと。ファンの鏡です。

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.5(金)    結果
 社労士試験の結果が発表された。
 結果は・・・不合格。試験終了後に自分を全て出せたと同時にダメだったな、という手応えがあったのでわかっていたけど・・・でも実際に受かっていて欲しいと願っていたので・・・残念。

 不合格はわかった。で試験の答え合せ・・・意外に出来ているような気もするが。去年は思いのほか正解が合ったが、今年はあんまりかな。
 午前中の選択式は厚生年金、国民年金が0点。他の受験者にとっても難問だったのだろうな、この2教科は。厚生年金の基準点が2点、国民年金は1点だったのがそれを物語っているわけで。それ以外で合格点の1点前まで行っていたのだから惜しいだが、それでは合格できないのでそれはもうしょうがない。
 午後の択一式は各教科の基準点はクリア。ただ合格点には乗っていない。各教科1点ずつ加点できていれば・・・と言っても午前中の試験でダメだったので何も言えない。

 去年は半年、しかも勉強の仕方がわからずにダメだった感じがあった。だからその点を踏まえて今年は戦ってきた。だけど・・・実力不足だったのだと改めて感じる。
 今年始めから勉強していたのは年金アドバイザー3級。なのに年金関係が足を引っ張るとは。何てこったい、オーマイゴッド! て感じかな。
 でも来年に向けて戦う気持ちは高まっている。3度目の正直を目指して。

 悔しい気持ちはあるけど、社労士試験はあくまでも通過点にしか過ぎない。
 試験勉強を始めた目的の1つに仕事探しに役立つだろう、という所がある。
 この年齢ではなかなか仕事が見つからない。何かしらの資格が手にあれば就職できるのでは、と思って勉強を始めた。だから社労士試験合格はゴールではない。むしろスタートでもある。
 この先仕事探しを続けるし、試験勉強も続行する。仕事が見つかったから試験勉強を辞める事はしないし、社労士試験に受かっても仕事が見つからない可能性だってあるのだから。
 とにかくこれからも前を向いて歩くしかない。これが一番難しいのだけど、やらないと前へ進めないのだから。やるしかないっしょ!

 最後に社労士試験、文句をつける立場ではないのだが、言いたい事がある。それは答えがない問題が多すぎる。
 択一式で複数正解の問題が2問、解答なしが3問・・・ちょっと多くないですか? 問題を出すのだったらちゃんとしたものを出してくれませんかね?
 うん? 複数正解が2問、解答なしが3問・・・これが今年の択一式の合格点が去年より5点上がっていた理由なのか!

一番上に戻る

 
 
 
2010.11.3(水)    1人物産展
 本来なら先週土曜日に行こうと思っていた、銀座松屋。ここで大北海道展が行なわれているからだ。があの日は台風で・・・行く気を損ねたので中止(でもサッカーを見に行っているのだから単なる言い訳か)。
 今日が最終日なので行かないと、と銀座へ。松屋は何年振りだろう・・・ウン、10年以上振りかな。JRA展が行なわれていたころ以来だろうから。これでかなり年齢がバレそうだが、私は小学生の頃から松屋のJRA展に行っていたから・・・。
 で8階に上がって大北海道展へ。北海道の旨い物が揃っていて、どこから手をつけて良いかわからない。ただ給料日前でお金がなく、とりあえず買いたい物は六家亭のチョコレート。そこ目掛けて突入、無事購入完了。
 その後地ビールが売っているところで足が止まるが、地ビールは瓶でしか売っていなかったので断念。カニやらコロッケ、プリンなど欲しい物が目に入る。欲しいが、財布の中身が・・・。今回は断念。今度買うんだからねっ!
 ただ十勝大福とミルクソフトクリームを購入。ソフトクリームはとても濃厚で美味しかった。これはまた食べたい味である。
 とにかく北海道万歳!

 で銀座から有楽町へ移動し、銀座めざマルシェへショッピング。ここはめざましテレビがプロデュースしている全国物産店で、1階から4階までご当地グルメが置いてある。ここに寿がきやのカップ味噌煮込みうどんがあるというので買いに。
 店内をくまなく歩くが、ご当地レトルトカレーの多さに驚く。こんなにあるんだ、と。これ食べたいな、と思うのがいっぱいあるのだけど、先ほど書いたようにお金が、ない。だから今回は諦める。でもそのうち!
 でここでは寿がきやのカップ味噌煮込みうどんとカップきしめん、そして銚子電鉄の濡れせんべいを購入。
 ただ地ビールがなかったのは残念。

 この勢いのまま隣にある銀座熊本館へ。やっぱり地ビールを探すが、ない。
 ついでに東京交通会館にあるアンテナショップにも行ってみる。北海道の他にも福岡、徳島、富山の物産店があるのに驚く(実は他にも静岡や和歌山、秋田、長野もあったが発見できず)。で探すのはもちろん地ビール。富山にあった! 宇奈月地ビールと氷見の地ビール。しかも缶での販売だからもう嬉しい。2本購入。今度また来よう!

 そんなわけで1人物産展巡りをしてくる。
 それだけで旅行気分が味わえたのだから結構安上がりな人間である。でも良い事だよ、単純なのは。

一番上に戻る