×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2014/4/29 (火)  OPENちゃん展
2014/4/28 (月)  こっちも更新
2014/4/24 (木)  スワローズ対カープ
2014/4/23 (水)  報告
2014/4/20 (日)  さようなら
2014/4/17 (木)  スワローズ対ジャイアンツ
2014/4/15 (火)  ホッとする
2014/4/13 (日)  ベイスターズ対スワローズ
2014/4/10 (木)  始まりの終わり
2014/4/8 (火)  報告
2014/4/7 (月)  台湾デモ
2014/4/6 (日)  入れ替え戦
2014/4/4 (金)  スワローズ対タイガース
2014/3/31 (月)  台湾占拠デモ
2014/3/30 (日)  プロレスと野球
2014/3/26 (水)  T-ara
2014/3/25 (火)  ニコ生
2014/3/21 (金)  オープン戦 スワローズ対ファイターズ
2014/3/20 (木)  プリンター
2014/3/19 (水)  テレビ観戦
2014/3/16 (日)  お取り寄せ
2014/3/14 (金)  言葉
2014/3/13 (木)  韓国旅行
2014/3/9 (日)  新パソコン
2014/3/7 (金)  特にありません
2014/3/3 (月)  年金アドバイザー3級
2014/3/1 (土)  祝おう!

過去ログページへ戻る

2014.4.29(火)    OPENちゃん展
 去年台湾に行く際に色々と検索していたら発見したのがOPENちゃん。実際に台湾に行って更にOPENちゃんを好きになる。そこからOPENちゃんについてたくさん勉強。なるほどこういう設定になっているのか、と。
 その中でOPENちゃんには妹のPLEASEちゃんがいて、今東京で生活をしているのを知る。そしてアイドル活動もしていると・・・。フムフム、なるほどね。

 4月上旬か、秋葉原でOPENちゃんの展覧会が開かれるという話を聞く。それはマジですか! 嬉しくなる。
 日本の広告代理店で生まれて、台湾で育ち、台湾の皆さんに愛されたOPENちゃんが日本に来る。これは嬉しいでしょうが!
 そんなわけで楽しみに待つ。
 そして今日OPENちゃん展が開催された。
 行きます初日に、当然です。まぁ初日に行かないといけない理由もあったのだが。

 朝早起きして秋葉原へ。開場が11時で、20分前に到着すると結構いい列に。そこに加わる。
 11時になって中へ。一目散に向かうのはグッズ売り場。この展覧会にあわせて限定販売されるOPENちゃんヌイグルミ、これ目当て。列に並びながら気になっていたのだが、一人に対しての購入制限がない。300個を販売するというのだが、この数でいいの?という不安があったのだが・・・正解だった。バーゲンセール状態だった。私は1つでいいので何とか手に出来たが、並んでいる他の人はいくつも手にしている人がいて、私の後ろにも購入したい人が多く並んでいて。大変な状況だった。
 多分というかどうもこういう状況になるとは運営側は想像していなかったようで。えぇーという気持であったのだが。また開場前の列を見て何らかの判断も必要だったはずだが・・・。
 結局開場から1時間ほどでこの日から発売する200個が完売してしまった(この後の話もあって、ヌイグルミ以外の限定グッズもある中でレジが1台。早めにレジに並んだから良かったものの、買うのにも長い列に並んでは、である)。
 欲しい物は買えたので肝心の展覧会の中を見る。OPENちゃんの設定や仲間の紹介から台湾での活動報告、新キャラのDREAMちゃんの秘話だったり様々な事がパネルで紹介されている。おぉこういう事になっているのか、OPENちゃんは台湾で愛されているのだな、というのも実感できる。凄いな、OPENちゃん。
 個人的には上記にも書いたがDREAMちゃんのお話は必見。これはまだ発表されていない物で、高雄のDREAM MALLという統一グループのショッピングモールとOPENちゃんを上手く絡めたストーリー。これだけを読むだけでも十分来場の価値がある。これを読んだら行きたくなったよ、高雄のDREAM MALL。ここにはOPEN!PLAZAの1号店もあるし、早い段階で行けたらいいな。

 中を見ているとわかるのだが、この展覧会はOPENちゃんの売り出しもあるのだが、実は妹のPLEASEちゃん売り込みでもあるのだな、と。というのも上で書いているがPLEASEちゃんはSECRETちゃんと一緒に日本でアイドル活動をしている。今年になってからCDを出したりもしている。テコ入れというのもあるのだろう。それは十分承知していたが。
 でもOPENちゃんがよくわかり、より多くの人にOPENちゃんが広まるのなら・・・OKでしょ。

 会期は2週間余りと長くはないが、また見に行かないと。OPENちゃんの世界の中に長く浸っていたいな。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.28(月)    こっちも更新
 仕事と試験勉強に集中していた事で完全に放棄されていたHP。今年に入って一段落をつけたのでこっちの更新を進めようと動いている。先日は旅行記をやり遂げた。最新のを作り終えた。
 という事で次は写真館。いくつか写真をピックアップし加工する。やりながら写真が小さい、クリックした写真をもう少し大きく見せたいな、と思うも、昔の写真の元データが見つからない。元データ残しておけよ、俺・・・。そんなわけでこのままの状態で。
 選びながら2010年は2回しか海外に行かず、この頃はカメラを持ってどこかに行くという事がなかったので写真が少ない少ない。これはちょっと困った。
 逆にここ最近はiPhoneをカメラ代わりに持ち歩く事が多いのでどれを選ぼうか迷ったりも。
 とりあえずこっちも最新まで進めた。ただここ1・2年に関してはまだ埋もれている物があったりするのでその採掘をしないと。
 これであとは独り言の過去を作る事か。結構厳しいよ、これは。ただやらないとね。
 気長に、気長に。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.24(木)    スワローズ対カープ
 本当は東京ドームでのイーグルス対ライオンズを見ようと思っていたが、1週間前段階で立ち見しか残っていない事が判明。回避して神宮球場のスワローズ対カープを観戦する事に。

 カープファンというのが多いな、と実感する神宮での試合。いつもレフト側は赤で覆い尽くされている。一方のライトスタンドは・・・。
 そのせいかどうかは知らないが、ここ最近神宮でカープがよく勝っている。というかこの対戦を見に行くとカープに勝てないスワローズである。

 スワローズは1回裏に先頭の山田の2ベースヒットから川端の内野ゴロの間に先制するも、その直後にスワローズ先発の古野がカープの田中に3ランホームランを浴びる。このホームランはライトポールを巻いたようには見えず、ファールだなと思っていたのだが・・・ビデオ判定でもホームランとなる。ちょっと納得いかない。
 その後は古野は抑えていたが、5回表に丸にタイムリーヒットを打たれる。1−4。
 これでかなり厳しくなったなと感じるも、その直後に山田が今度はライトスタンドへソロHRで2点差に。
 が古野を継いだカーペンターがピンチを作り、敬遠後のバッターがカープ先発の大瀬良。ここでライト前にタイムリーヒットを打たれてしまう。そして次の回は真田が広瀬に犠牲フライを打たれたると、代わった日高が小窪にレフトスタンドへ3ランHRを打たれてしまう。
 中継ぎ崩壊で2−9。勝負あり。
 スワローズは8回を除いてヒットで塁には出るが、大瀬良の前に上記の2点しか取れず。タイムリーヒットも出なかった。今のスワローズの悲惨さと、大瀬良の良さが出た試合になった。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.23(水)    報告
 その1。
 お風呂のユニット工事、無事終了。お風呂が新しくなりました。湯船が少しだけ広くなったかな。これからのお風呂生活が楽しみだ。
 ちなみにこのお風呂、一番最初に使ったのが私ではなく犬で足洗いを。笑えない。

 その2。
 もう数年近く放置をしていた旅行記、ついに追いついた。少しずつ更新をしていたのだが、ようやく今年3月の韓国旅行までアップ完了。
 結構な数、海外旅行しているな。ただ行っている場所は限られているが。
 独り言の過去分ともっと長く止まっている写真館の写真の更新をしよう。7年近く更新していないが、写真がいっぱいあるので。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.20(日)    さようなら
 3月にガスの定期点検を受けた際に、お風呂の釜について警告を貰う。とりあえず警告。でその処置がされていなかったら使用不可にする、との事で。その処置をどうするか母と相談の末、いろいろあって風呂釜だけでなくお風呂のユニットも交換してしまおう、と。
 考えてみたらこのお風呂のユニットは20年以上使っていたんだな。最初のは高校生の頃に変えたのだから。長い事使っていたけどまだまだ使える。変に汚くなっていないし。ただ穴が開く前に変えるのもありかと、母が言うので。
 その工事が明日から3日間。なので今日が今のユニットでの最後のお風呂。感慨深い・・・という事があまりない。最初のは子供の頃親と一緒に入ったりとかたくさんの思い出があったが、今のは・・・あまりない。頑丈でありがとう、としか。
 そんなわけで3日後には新しいお風呂ユニットに。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.17(木)    スワローズ対ジャイアンツ
 ジャイアンツ戦を見に行くのはあまり好きじゃない。単にジャイアンツファンが嫌いだからというのがあるのだが。
 でも神宮球場に行ってスワローズ対ジャイアンツを観戦。

 1回表に片岡2ベースヒットからアンダーソンのタイムリーヒットで呆気なくジャイアンツが先制。あらら。が2回裏にバレンティンがジャイアンツ先発の今村のスローカーブに体が泳ぐ事なくかっ飛ばすとボールはレフトスタンドへ。さすがはバレンティン。
 スワローズ先発の古野は1回の失点以降はランナーを出しながらも要所を抑えていたが、4回表阿部にソロホームランを打たれると、満塁にしてしまい片岡に押し出し四球で失点。そして5回表にまた阿部に快音が。ライトスタンドへボールは入り、1−4とジャイアンツが一気にリードを広げる。
 しかしスワローズも6回裏にバレンティンが2ランホームランで喰らい付くも、その後は中継ぎ陣に抑え込まれる、スワローズ。しかも9回表に村田にタイムリーヒットが出て3−5とジ・エンド。
 9回裏のジャイアンツのマウンドにはマシソン、バッターはバレンティンと昨日因縁が生まれた対戦であったが今日はバレンティン三振。2死から畠山に2ベースヒットが出るが、相川がライナーで試合終了。
 結局スワローズの得点はバレンティンのホームランのみ。これでは勝てないな。ダメだこりゃ。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.15(火)    ホッとする
 ACLに出場する川崎フロンターレが中国は貴州人和と対戦。川崎は今まで中国ホームのゲームでは勝った事がない。凄い不安。がここで負けてしまったらACLグループリーグ敗退がほぼ決まってしまう。引き分けでも怪しい事になりかねない。勝ってくれ!と。
 試合は1−0で川崎勝利。本当にホッとした。中国のチームはホームだと決まってラフプレーをする。嫌なほど。そこで相手のリズムを乱して点を取る。そういう目を何度も見てきた。実際今日もそんなプレーが多く、イエロー2枚提示のレッドカード退場者が貴州に2人出た。多少の怒りはあったが、概ね冷静に保てていた選手たちが誇らしかったし、その多少の怒りの部分もあのプレーをやられたらそういう形で表現をしてしまうだろう。褒められた行動じゃないけど、その気持ちが嬉しかった。
 さぁグループリーグはあと1つ。来週火曜日のウルサン戦。前回はアウェイで負けてしまったが、今回はホーム。勝って決勝ラウンドへ行こうぜ!

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.13(日)    ベイスターズ対スワローズ
 久々に横浜スタジアムへ。今週末は関東圏のセリーグチームの共同イベントの開催もあり、スワローズファンクラブ有料会員の特典もあったので。
 今日は外野席。横浜スタジアムは全席指定席なってしまったのだね。外野席であっても指定なのはちょっと・・・。また内野席は高いなぁ。
 試合はスワローズが初回の上田のソロHRから始まる。3回には山田の2ランHRで突き放し、ベイスターズ先発のモスコーソを攻めたてる。ベイスターズはその直後に連打から筒香のタイムリー2ベースで2点を返す。しかし今日のベイスターズはスワローズ先発の木谷の前に単調な打撃をするのみ。またスワローズの守りも固かった。
 その後スワローズはバレンティンのレフトスタンドへのHRで4−2にすると、8回からは継投策。2点差を守り切って勝利。
 スワローズはHRだけでの得点ばかりで。が点が取れるだけ良いとしよう。ランナーを溜めてタイムリーヒットも見たいな。

 試合後はベイスターズとスワローズのファンクラブ会員限定のグラウンド開放。初めて横浜スタジアムのグラウンドに立つ。思ったより広い、でも狭い感じもある。矛盾。ドームのない空が見えるグラウンドは開放感があっていいな。
 スワローズが勝ったし、グラウンドで寝転がったりして楽しい気分で帰宅。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.10(木)    始まりの終わり
 3月18日から学生たちが台湾の立法院を占拠していたデモ、現地時間今日18時をもって全員退去をした。
 昨日の深夜から片付け作業を始め、夕方には完了し解散セレモニーが。今回の学生リーダーである林氏、陳氏のスピーチは感動的なものだった。多分今後警察に捕まる事を覚悟しているようで、運動を続けようと訴えていた。逮捕という事に対して決して後ろ向きではない姿がカッコいい。自分たちの意志を他の人にも繋げようとする気持ちが伝わった。
 ニコ生のボランティアスタッフも一緒に退去。その場面も生放送されていた。立法院を出ると多くの市民が笑顔で出迎えていた。若い人だけでなく年配の方も立法院近くにいて、皆が学生たちを温かく迎えていた。その姿に涙が出てきた。立法院にいた人たちだけのデモではない、多くの人たちも賛同していたデモだったのだと改めて実感した。
 平日の夕方にもかかわらず多くの人たちが立法院付近にいた。座って待っている人たちも多かった。
 ニコ生の放送は外に出て挨拶をして終了。終わってしまったのだ、と寂しくなってしまった。

 30日の50万人デモを1つのピークとして学生たちにも長期戦での疲労が見えるようになっていた。立法院は一応出入りは自由であったが、でも厳しいチェックはあった。その中での立法院での生活にストレスが生まれないわけがない。また先が見えない出来事にもストレスが。
 だからその意味でもどこかでの区切りは必要であった。
 ただ参加学生から不満があるのも事実だが。

 占拠は終了した。がこれで終わりではない。ここからがまたスタート。
 まずは今回のデモのきっかけとなった台中サービス貿易協定の問題。立法院の王金平議長が監督条例が出来るまでは協定の審議を進めないと発言しているが、どうなるかわからない。国民党の党議に反する発言で処分される可能性だってある。
 またこの監督条例だって骨抜きの物になるかもしれない。実際政権側が作った案では骨抜きとまでは言わないまでも形だけの物。学生たちが求める公平な条例には程遠い。
 政権側が更なる圧力もあるかもしれない。例えば上にも書いたリーダーたちの逮捕もありうる。

 これから。
 学生たちだけのデモから拡大された。更に拡散出来て、長期間の疲れない運動を継続していかないと意味がない。そして大きなものを動かさないと。
 ここから台湾としての独立もあるかもしれないし、逆に中国との統一もあるかもしれない。その運動ももっと違ったものになるかも。
 ただ何があっても台湾を応援する。その気持ちは変わらない。

 学生たちが始めた政治運動、これで終わらない事だけを祈る。まだここから!

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.8(火)    報告
 Twitterではちょっとしたけど、こことFacebookではまだな報告を。
 3月に受験した年金アドバイザー3級、合格しました。
 これだけなんですけどね。
 これは4年前に受験して合格している級だから改めて勉強し直して受かりましたよ、という感じです。
 4年間で成長したのは前に合格した時は合格点ギリギリだったが、今回は5問ほど間違えた程度。夏の大一番の試験を考えたら全問正解をしておきたかったけど、天狗にならないためにもこのくらいで丁度いい、かな。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.7(月)    台湾デモ
 台湾の学生たちが国会にあたる立法院を占拠して20日。学生たちの主張を総統側が受け入れるどころか、総統側が対話を求めて学生側が応じたにも関わらず今だ対話をしない総統側。平行線をたどっていた。
 が今日の会見で学生たちが木曜日に立法院撤退を発表した。正直驚きであった。
 時空的に説明すると昨日立法院の議長である王金平が学生側と会談を行った。王金平はこの占拠を容認している人で、政権側の国民党の議員。ただ政権を取っている馬英九との関係性はよくない人である。その王金平が学生たちが求めている法の監督機関設立と設立するまで今回のデモの要因となっているサービス貿易協定の審議を行わないと宣言した。
 この発言も結構な驚きである。信じても良いのだろうが、全面的にはどうか、と。というのも上に書いたように総統である馬英九とソリがあっておらず、過去に国民党除籍処分にも遭っている(これは無効になったが)。また国民党自体が学生たちの行動にNOを言っている。党議に反する行動である。また除籍処分に遭う可能性だってある。その人の発言であるだけに。
 もし王金平に付いてくる国民党の議員がいて、クーデターを起こせるのなら話は違ってくるが。その要素は・・・。
 それを踏まえるとこの発言に応じて撤退を決めたのはやっぱり驚き。その会談の中で何らかの裏取引があったのかもという疑念もあるので素直に喜べない。
 立法院占拠は今週木曜日に終わる。がデモは終わらない。立法院占拠ではないデモはこれからも続く。不公平なサービス貿易協定が多くの台湾の人たちにプラスになる協定になるまでは。もしくは撤回。
 私も学生たちの活動に賛同し続ける。
 まだまだ終わらない、頑張れ、台湾学生!

 この件を通じて台湾をより知る事が出来た。台湾をもっと好きになってしまった。早く台湾に行きたいよw。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.6(日)    入れ替え戦
 昨日今日とニコニコ生放送にてバレーボールを観戦。見たいのはVリーグ女子プレミアリーグのJTとチャレンジリーグの上尾の試合。
 上尾は友人からチケットを貰って何度も見に行っているチーム。そこそこ知るチームである。どちらかというとこちらを応援しながら見る。
 正直な話上尾が勝てるというのは考えられない。というのも今シーズンのチーム編成は育成モードと見ていたから。主力選手を放出、大きな補強をしなかっただけでなくスタート当初はこの人数でいいのか?という疑問が。シーズン途中で内定選手をつぎ込む事になるのだが、それでも新人に頼っていいの、というのもあった。
 また今まで上尾は入れ替え戦で勝った事がない。それも去年までの強力なメンバーで。1セット取れたくらいでの惨敗が多かった。
 で対戦相手はプレミアリーグ7位のJT。ただ7位と言っても5位から7位までは同じ勝敗。セット率で入れ替え戦に回っただけで実力はある。
 また上尾には不安要素があり、主砲のメットカフナンシーがラスト2の試合中に足を痛めて最後の試合にも出場できなかった。そこから2週間あるとはいえ、出場出来るのか。出てこないと得点源がいなくなる。
 それを踏まえると勝てる要素があまり見えなかった。
 初日、メットカフナンシーがいた。ただ足首にはテーピングが。本来の力を出すのは難しいかも。1セット目を見ているとこれは勝ち目がないな、という試合だった。2セット目も流れが掴めず、ダメだな、と。がサーブである、サーブで上尾が流れをつかみ逆転をする。そしてセットを取ると雰囲気が一気に変わった。3セット目を取られてもまだ目が死んでいない。4セット目を取るとフルセットへ。勢いは上尾。そのまま上尾が勝利を収める。まさかの出来事であった。
 ただ戦いは2日間、初日に勝っても2日目で負けたら厳しい事になる。しかもストレート負けや1セットだけ取っただけの負けではセット率でトータルで敗北に。勝ったからと言って油断は出来ないし、気を許せるわけではない。
 そして運命の2日目。上尾の選手に気のゆるみは、ない。1セット目、2セット目を取った。ここまで来るともう奇跡じゃない、実力だ。力でセットを奪っている。3セット目、さすがに固さが見られる上尾、このままでは負けられないJTもセッターを変えてきて流れを変えようとする。その甲斐もあってJTが3セット目を取る。がJTの反撃もここまで。4セット目は上尾が。上尾が3−1で勝利。2日間合わせて2連勝。審査があるが、昇格はほぼ確定。
 この結果は本当に想定出来なかった。1セット取れればいいかな、と思っていたので。経験の浅い選手が多く、またメットカフナンシーが出てきても途中で退場したら、というのもあったし。
 メットカフナンシーの出来は良くなかったが、それでもベテランならではの巧みな攻撃で点を取れたのが大きい。そして皆本がレフトからスパイクを決めまくる。他の選手も全力で立ち向かっていった。全員で掴み取ったプレミアリーグの座である。
 気が早いが、来シーズンはプレミアリーグ。今まで上尾はチャレンジリーグで負ける事がほとんどなかった。が今度は負ける事が多くなると思う。シビアな事を言うと8チーム総当たりの4回戦だから28試合戦う中で4勝出来ればいいと思う。最初の試合で勢いに乗れれば今シーズン昇格し残留を決めた日立のようになるかもしれない。が負け続けるとそこからの巻き返しが出来るか・・・不安が多い。若い選手が多いのも気になる。メットカフナンシーが引退するらしいし、その代わりになる外国人選手の出来にもかかってくる。
 だから来シーズン末、今度はプレミアリーグのチームとして残留をかけて入れ替え戦に挑むのでは、と。

 夢にまで見た舞台に立てる。が現実を見ると厳しい戦いが続くと思う。
 それでも現実で戦い続けてくれ、上尾メディックス。
 これからも、ずっと。

一番上に戻る

 
 
 
2014.4.4(金)    スワローズ対タイガース
 今シーズン初の公式戦、スワローズ対タイガースを観戦。
 神宮球場に行く途中の地下鉄の中で雹が降ったらしく、外苑前で地上に上がったら地面が濡れていた。行く途中に降られないで良かったと思っていたら、試合開始直前に雨が降ってくる。また試合中に雨が。傘だけでなくレインコートもないし、タオルもない。仕方ないのでタオルを買ってくる。また雨が降ってきたら頭に乗せようと。がそういう時に限って降らない。いいのか悪いのか。
 試合は2回裏に森岡のタイムリーヒットで先制したスワローズ。5回裏にもミレッジが2ランHRで3−0と突き放す。しかしその直後先発の小川が捕まる。1点取られるが、その後を抑える。そして8回表にもスワローズはピンチを迎えるが小川が最少失点で抑えて守りきるとその裏に女房役の中村が試合を決める決勝2ランHRで突き放す。9回表は新守護神カーペンターが怪しい投球ながらも無失点で試合終了。
 風が冷たく寒い中での試合だったが、気分よく楽しめた試合だった。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.31(月)    台湾占拠デモ
 台湾の立法院が学生に占拠されてから1週間以上が経った。昨日3月30日に総統府付近で大規模なデモ活動をするという。凄く心配だった。というのも一部の人たちが暴力的な行動を起こして結果的に暴動化してしまわないか、またデモを強制排除させるという政府側の行動も考えられたから。とにかく怖かった。
 まして土曜日に政権側の馬英九総統のスピーチが酷かった。先週日曜日の会見と同じ内容でしかも中身がない。ツッコミどころ満載の燃料投下並みで、これに怒りを出してしまうのでは、と。
 結果からいうと暴動はなく怪我人も出ない、学生側たちが進めている無暴力のデモ活動になった。本当にホッとした。
 参加者は警察発表が11万人、でも主催者側である学生たちの発表は50万人。どちらが本当かはわからないが、でも多くの台湾の人たちが興味を持って参加したのは事実。大きなムーブメントになった。
 ただこれがゴールではない。その占拠デモに繋がった台中サービス貿易協定の撤回や監督機関の整備などの学生たちの言葉を全く聞かない政権側に対してこれからどうやって圧力をかけるか、求めに応じてもらうか。まだまだ先の見通しは立っていない。
 昨日の大規模デモはあくまで1つのピーク。台湾の民衆もノーを言っている。それに対して総統はあくまでこの協定の締結にこだわる。平行線のまま。
 早く学生側にとって良い結末になる事を祈るしかない。
 十分な審議もないまま強行採決で決まるような協定はノー!民主主義も問われれいる。頑張れ、台湾の学生たち!

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.30(日)    プロレスと野球
 土曜深夜から朝までDDTプロレスを観戦。DDTのオールナイトプロレスは3年半ぶり。その時も見に行っていたな。
 夜の会から始まって、この場で今日のカードが決まる。こういうノリが好き。
 第1試合が高尾蒼馬対伊橋剛太で高尾、第2試合が中澤マイケル・DJニラ組対竹下幸之介・遠藤哲也組で竹下がニラをフォール、第3試合がMIKAMI・星誕期組対HARASHIMA・ヤスウラノ組でヤスが星誕期をフォール。
 第4試合は今日唯一決まっていたカード、菊タロー対ワンチューロ。レフリーが松井幸則。こうなると・・・やっぱりお笑いプロレス。単なるお笑いプロレスじゃない、菊タローと松井幸則の組み合わせなら外れ無しの一品になる。ワンチューロの希望が通っての対戦なのだが、どこまで付いていけるか。結果からいうとえべくいワールドと言われる特殊な世界観に乗っかった最高のお笑いプロレスになった。菊タローは当然だけど、ワンチューロもしっかりと流れに加われている。ツッコミ役の松井レフリーもいい。今日の個人的ベストバウトになった。終わって欲しくなかったな、この試合。菊タローがフォール勝ちもこの試合はみんなが勝利。
 試合後に男色ディーノがワンチューロお別れ企画の話をしてから休憩。
 第5試合は飯伏幸太・ケニーオメガ・佐々木大輔組対高木三四郎・大鷲透・平田一喜組。今話題のルチャリブレルールの試合は佐々木が平田をフォールし勝利、そしていつでもどこでも挑戦権移動。セミファイナルは石井慧介・入江茂弘組対アントーニオ本多・松永智充組は石井が松永からフォール。メインイベントはKUDO・マサ高梨・坂口征夫組対男色ディーノ・大石真翔・彰人組。チャンピオンKUDOと次の挑戦者彰人前哨戦にもなって試合は盛り上がる。KUDOが大石からフォール。
 試合はDDTらしい展開で深夜なのにも関わらず白熱したものだった。
 でこれで終わりにならないのがオールナイトプロレス。休憩後は第2部として16人の選手により腕相撲大会。観客がくじを引いてトーナメント表が決まるのだが、いい組み合わせになる。そして腕相撲が始まると選手たちが真剣に賞金5万円を目指して戦っているのが見ていて楽しい。
 トーナメントの箸休めに10人タッグが行われ、そこでマサ高梨が平田にフォールを奪われていつでもどこでも挑戦権が移動してしまう。
 準決勝は竹下対マイケル。快進撃中のマイケルが勝つのではと思われたが若さの竹下が勝利。飯伏対星誕期は体の大きい星誕期を飯伏が圧勝。決勝は竹下対飯伏というDDTの未来と今の戦いに。
 竹下も奮闘するが結局飯伏の勝利。実はパワーファイターたる所を垣間見られた。
 これだけでも十分お金になるものであったが、ラストはアントーニオ本多によるハルクホーガン体操。生で見るハルクホーガン体操に感動する。
 興行が終わたのが5時。始発を待ってから帰宅し仮眠。この後神宮球場にてデーゲームのスワローズ対ベイスターズを見る予定であった。
 仮眠から10時半頃に目覚めると、暴雨。あれれ。これはと思ってネットを見ると試合中止の文字が。何だとぉ!と気持ちが萎えてしまう。今日はバレンティンのボブルヘッド人形引き換え券付きのチケットを持っていたのだが、これがパーになり、後日改めてのチケット販売に。落ち込んで再び寝る。
 夕方になったら晴々とした天気に。えぇー。

 そんな日だった。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.26(水)    T-ara
 月曜日の日付でT-araの新アルバム発売決定と販売促進のためのイベントが発表された。月曜日発表で今週の平日の夕方にイベントをやるとか。普通の人は無理だろ、急だし平日だぞ。
 ただ今の私は普通の人じゃないので今回は行ける(過去のT-araのCD販売のイベントには行く事が出来ていなかった)。よし、行くぞ。
 そんなわけで今日国際展示場にあるTFTホールへ。新アルバムの予約購入の代金を支払ってメンバーとのハイタッチ会のチケットを貰う。そして開場しホール内へ。しばらくしたらT-araのメンバーが台上へ。おぉ生T-araだ。今まではコンサートで遠くからでしか見る事が出来なかったが、こんな近くで。しかもこの後ハイタッチが出来るのか・・・凄い。
 順番が来た。台上に上がってハイタッチを行う。目の前にT-araのメンバーが・・・ドキドキしてしまって思考停止状態に。ヒョミンはセクシーだな、キュリは・・・特になかった。ボラムは小さくて可愛い。ソヨンは姫、やっぱり好きだ。ジヨンは優しくタッチをしてくれて、ウンジョンは愛嬌良い笑顔から強いタッチをしてくれた。
 あっという間の時間だった。でも間近でT-araのメンバーが見られて嬉しかった。会えて良かったよ。
 この会は2部目もあったし、また明日も個別握手会もあるのだが、そこは行かない予定。CDの現金を払わないといけないし(ポイントが付かないので)。それよりも1回だけどこうやってハイタッチが出来た喜びと触れ合った感触の余韻をしっかりと味わいたい。
 ありがとう、T-ara。

 明日の個別握手会ではなく、何故ハイタッチ会を選んだかというと写真撮影が出来るというから。でカメラを持って行ったのだが・・・ハイタッチをしている姿しか写真が撮れず、そのシャッターチャンスがなかなか来ない。また設定を誤ったりもしたので、結果的に失敗写真の山。アララ、意味ないじゃん。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.25(火)    ニコ生
 先週金曜日だったか、台湾が大変な事になっているという話を聞いた。でその状況をニコ生で見られるというので見に行った・・・。
 台湾の国会にあたる立法院を学生が占拠? しかも許可を得た合法デモ? 一体どういう事? そこからこの状況を調べた。
 台湾と中国の間にサービス貿易協定という協定を結ぶための審議を政権側を一方的に打ち切って強行採決で可決してしまった。でこの協定で台湾が経済だけでなく生活にも不利益を被る事がわかっているのに、そこを隠しての強行採決。内容と採決方法に学生たちが立ち上がって抗議デモ、そして占拠・・・か。これはデモを始めた学生たちが偉い。で面白いのは立法院占拠にOKサインが出ている事。ありなの?
 で学生たちが立法院を占拠しているのだが・・・とにかく静か。普通暴徒化してもおかしくないのだが、映像から見える立法院は至って平和。こんな占拠デモがあるのか、と驚くばかり。だってお弁当の時間があって、ボランティアの医師団がいて体操の時間、清掃の時間があったり。皆が苦を感じる事無く中で生活をしている。
 私が見始めた段階でもニコ生で中継されて結構な時間が経っていたのもあるのだが、コメント数も多い。日本語が多数で、その中でも垣間見られる日本の皆さんの支援をお願いしますという気持ちが伝わってきて・・・これは、と熱い気持ちになる。またコメントから占拠に至るまでのいろんな状況を学んで・・・今回の件が詳しくなった(笑)。なるほど、こうなっているのか、と。
 普通に考えて「あれっ」と思ったのはこれが報道されていない事。国会が学生たちに占拠されたら普通は大きく報道されていいのよね。でも日本では報道されない。新聞の一部で小さく記事になっているくらいで。確かに今回のこのデモは台湾の対中にも見えるから、日本のマスゴミと言われる方々は中国(中共か)の顔色を窺って報道しないよな。
 占拠して100時間たってもニコ生だけが立法院を映し続けるこの状況に苛立っていた。日本のマスメディアは何している!
 ただ大人しくない、一部の過激な人たちが行動に移った。日曜日深夜に200mあまり離れている行政院で衝突が。そこを各メディアがニュースにしている。あぁなるほどね、動きのないデモ活動はテレビ的に見栄えがしないから報道しないのか。腐っているな。
 今週に入ってようやくテレビのニュースでも見る事が出来るようになった。がやっぱり足りないな、情報量が。
 この立法院を占拠しているだけでなく、立法院の周りも多くの人たちで囲んでいる。もちろん平和的に。多くの支援に支えられてこの立法院占拠デモが続いている。
 では強行採決を行った政権側の馬英九総統はというと・・・ありきたりなコメントしか出来ていない。支持率が10%を切っているといわれる人であるとよくわかる。結局は中共側のために台湾を売った人間なんだな、と。そして自分の言葉がない。だからこんな状況が続いても表に出てこない。もし本当にこれが正しいと思える協定なら表に出て間違っていない事をアピールすればいいのに。それが出来ないという事は・・・。
 台湾の置かれている状況、立ち位置、独立やらなんやらは今回は関係ない。それはまた別問題だし、各自が色んな活動をしてくれと思う。私は学生たちが間違った審議や採決方法に立ち上がったという姿に勇ましさを感じ、何らかの支援したい気持ちでいるだけである。もちろん日本人である私が手を出したら内政干渉になってしまう。だからニコ生でこの映像を見る事で監視し、間違った方向に行かない事を。
 この占拠はまだ続くだろう。この協定の撤回や審議のやり直し、監視機関の設立などを求める学生側の要求を飲まない限り、もしくは学生たちとの落としどころが見つからない限りは。終わりまで見続けるつもりである。
 頑張れ、台湾の学生! 加油、台湾学生! ブレるな、今の気持ちをそのままで!

 この学生たちが声を出しているコールがある。退回服貿。これはサービス貿易協定撤回を求める言葉なのだが、これが日本人には「ほえほえくまー」と聞こえる(現地読みだとトゥエイ・ホェイ・フー・マオ)。なのでこの言葉がシュプレヒコールで出るとニコ生のコメントが「ほえほえくまー」で埋まってしまう。しかも「ほえほえくまー」がイラストにもなって・・・。もちろんこの撤回を求めるためにイラストで支援を、という意味があるのだが。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.21(金)    オープン戦 スワローズ対ファイターズ
 今年神宮球場は改修工事を行っていた関係もあって今日が初の神宮でのオープン戦。温かい天気に誘われて球場へ行くのだが・・・午後から温かい光は薄れて、冷たい風が吹き荒れる。寒い寒い。ビールどころではなくホットコーヒーを飲むはめに。
 1週間後が公式戦開幕とあって先発は開幕投手候補。スワローズの小川はエラー絡みもあり5失点。ただ西川に打たれたソロホームラン以外は問題ない状態に見えた。これなら大丈夫だろう、と。一方ファイターズの吉川は・・・悪かった。失点こそ3ではあったが毎回四球を出すコントロールの悪さ、またボールが上ずっているのも気になる。こういう投球ではシーズンに入ってから更に怖い目に遭いそうである。今シーズンも厳しい投球になりそうである。
 打撃陣はどちらもダメだな、と嘆きたくなる。特にスワローズは11安打9四球で併殺なしの4得点。残塁15は酷い。本当に開幕が来てほしくない。シーズンが始まったらもっと嘆きが多くなりそうだよ。
 試合は4−5でファイターズの勝利。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.20(木)    プリンター
 実は去年末くらいからちょっと気になっていたプリンター。
 今日プリンターを使うと思ったら黒が出力されない。どうした? とりあえずプリントヘッドのクリーニングをしてみる。するとエラー表示が。ここから何をしてもダメ。仕方ないのでメーカーに問い合わせ。そこでまたエラーからわかる故障部分を掃除をするが・・・効果なし。どうやらインクジェットのヘッドの部分がダメらしい。困った困った。
 何年か前のだし、ヘッドの部分の部品交換をすると8千円くらいかかるという。今すぐ使いたいし仕方ない、と買い替えを決意。その部分を取り換えたところで不都合が治る保証もないし。
 メーカーへの電話後にヤマダ電機へ。今使っているのと同系統のプリンターを購入。プリンターはピンキリであるが、安いのを。パーソナルユーザーだし、普段印刷するのは書類系が多いので高いのを求めていない。でも色々と見ているとあと1万円出せばこっちまでいけるのか、と。迷うが今お金はないから1万円以下ので十分。
 幸い在庫があったので手持ちで帰宅。早速取り付け、無事終了。
 これからよろしく、新プリンターさん。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.19(水)    テレビ観戦
 ACLのフロンターレの試合をテレビ観戦。
 あぁ負けた負けた。くだらない失点で終わりとは。あれは防げると思うのだが。またシュートは打っても枠に飛ばないとGKも暇だよ。
 そんなわけで荒れ気味。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.16(日)    お取り寄せ
 先月の台北旅行の際に買えなかったOPENちゃんのiPad2用のカバーケース。どうしても欲しいよな、と。台北店は無くなってしまったし、そもそも売っていなかった。では1号店の高雄に行けばもしかしたらあるかも。いやいや、無い可能性が高いが。それになんでも1号店のあるDreamMallにはもっと面白い物があるらしく・・・是非とも行きたい。ただ今すぐ行くにはお金がないが。
 でも高雄にはOPENちゃん関係なく一度行ってみたい。野球観戦もしてから台北に帰ってくる強行プランでw。
 そんな事を思い浮かべながら、iPad2用のケース入手方法をPCの前で考えていた。何かないか、と。
 カタカタと打ち込んだところ・・・あっこれ!というのを発見。それは代行購入。手数料がかかるけど、欲しいのでその辺はすべてクリア出来る。よし、と申し込んでみた。そして入金→現地で商品購入→送料振込み→航空便で商品が到着・・・来ましたよ! ちょっと時間はかかったけど(ネット購入だったし、送られてくるの待ちだっただろうから仕方ない)、無事手に出来て嬉しい。
 今購入すると1つ買ったらもう2つおまけが付く、というので3種類のOPENちゃんカバーケースが家にある。今使っているのが壊れかかっているので外への持ち運びをためらっていたけど、これからは条件が付くけど外出のお伴にする予定。壊れても良いように買ったのだから。
 ただ少し重いので荷物のチョイスをしっかりしてからだな。

 購入代行店も良かったので、今度台湾のプロ野球チームのユニフォームを頼んじゃうかも。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.14(金)    言葉
 旅行に行くたびに痛感させられる、言葉。
 香港はある程度以上に英語が通じるのでそこそこでも問題ない(と勝手に思っている)。台湾は漢字だからニュアンスはわかる。また日本語がわかる人が多いのも嬉しい限り。もちろんそこに甘えすぎてはいけないが。何にせよ大きな不自由を感じる事はない。
 ただその先に進むにはもっと以上の言葉がわからないと苦労しっぱなしに。もっとも私はコミュ障なので触れ合いという面は全くしないが。
 しかし韓国は言葉がわからないとやっぱりダメだな、と改めて痛感。これはいつ韓国に旅行に行っても思う事なのだが。
 まずハングルが読めない。韓国はほぼ漢字表記の物はない。ハングルを理解しない事には何が書かれているか意味も分からない。単なる記号の羅列。以前から旅行から帰ってくると勉強をしようと思ってやっていない。ハングルは法則があるからそこを理解出来れば、とよく言われるが。まずハングルを書けるようになりたい。
 が今回実感したのはそこに発音という音を出して言葉にする大事さ。他の人から見れば当たり前だろ、となるのだが、盲点だった。
 ソウルには新村と新川という地名がある。漢字で書くと村と川の違いは分かる、もちろんハングルでも当然違う文字になる。が日本語のカタカナだと両方とも「シンチョン」。ではどうやって違いを理解するのか。発音である。「チョン」の発音が違うのである。
 日本語ではない発音が韓国語には存在する。その逆で韓国語にはない発音が日本語にはある。それは知っていたが、それを実感してしまった。
 カタカナになっているからといってそれを簡単に言葉として発しても相手に理解されない。発音が違えば意味も変わってくるのだから。本当に難しい。
 これは韓国語だけに留まらない。日本語でも英語が日本語のように組み込まれている。だからつい英語の単語を日本語風に話してしまう。がそれが韓国で理解されるかどうかは・・・である。
 例えばBusという単語がある。日本語で書けばバス、である。が韓国語には「バ」がない。だから韓国語では「バ」ではなく「ポ」の文字に代用されている。だから韓国語ではBusはポスと言う。が、である。「ポ」と書くがどう発音するのか。日本語風に話しても良いのか。
 これ以外にもいろんな言葉があって、音にした場合カタカナでは通じない事がよくある。だから発音が大事なのである。単にカタカナにしたからといって解決にならないのである。
 ハングルが読めるようにならないといけない。でもそれ以上に発音の大事さを体感した今回の旅行であった。これらを踏まえてハングルを発音も含めて覚えようと思う次第。
 ただ勉強は継続しないと意味がない。途中で断念するなんてもっての外。ちゃんと続けないとなぁ・・・(言うだけ番長だろ、お前)。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.13(木)    韓国旅行
 実は、というか報告が遅れましたが、火曜日から今日まで韓国に行っていました。目的はACLウルサン対川崎観戦。42時間の滞在ですよ、弾丸。
 先月台湾に行ってよくお金があるね、と言われそうだが、今回の航空券はマイル特典。燃油サーチャージ以外は無料。
 予約を入れた段階では行きの飛行機がキャンセル待ちだった。だから行けるとはほとんど思っていなかった。が台湾旅行前々日に航空券確保の知らせが入って・・・購入してしまった。予約段階ではまだ仕事があったのでその都合上この短い滞在時間に。
 楽しかったけど・・・雨と川崎が負けてしまったのが痛かった。せめて勝って欲しかった。
 予想していたけど実際にそれを経験したら疲れが溜まってしまった事などもあり、でもそれがいい経験になったり。やっぱり土地勘のない、情報も少ない場所で夜にバスやタクシーに乗る事の厳しさは大変ですよ。まして言葉が通じない一人旅行だし。
 何にせよまだ更新していない過去の旅行も含めて旅行記としてまとめないと。
 という報告。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.9(日)    新パソコン
 ノートパソコンをもう6年近く使っている。いわゆるネットブックPCなのだが結構重宝していた。家にタブレットPCが来るまではデスクトップPCを立ち上げるまでもないのはノートPCを愛用していた。またメール閲覧専用機と言っていたが、海外旅行にも持って行ったし。
 がここ半年以上不安定な動作をしていた。音も気になるところがあった。何よりXPパソコンだというのも。そろそろ買い替えか。でもお金ないし・・・そういう自分自身のやり取りをずっと続けていたのだが、買ってしまった、新ノートパソコン。
 どこかで背中を押さないといけなくて、それは消費税率アップとは関係ないが、今使っているノートパソコンが半壊中のうちにやるか、と前に出る。それに試験勉強でパソコンを使って講座を受ける際に壊れてしまったら、時間の無駄も出来てしまうし。
 その新ノートパソコンが注文から2週間近く経ってようやく到着。
 嬉しいが、ただここからが大変。メールアドレスやメッセージの移動は当然だが、現ノートパソコンのデータ移行。今はwindowsに移行サポートソフトがあるので楽ではあるが、時間がかかる。のんびりと一つ一つ片付ける。
 あとはセキュリティソフトと使っていたプリンターとの接続か。
 この新パソコンは海外に持っていく事は多分ないかな。タブレットPCがあるし、今までより少しだけ大きくなるから荷物にもなるし。
 とにかくこれからも大事に使います。
 よろしく、新パソコン!

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.7(金)    特にありません
 題名通り特にありません。
 何かを考えて生きていますが、今ここで熱弁を語るほどの事もなく。
 だからと言って普段の生活に満足はしていないが。むしろ不満だらけ。どうしたら・・・という事が多すぎて困っている。がそこを深く突き詰めてもどうにもならない。私だけの問題なら解決する道を考えるが、私だけではどうにもならない問題、要するに相手が必要な問題に対しては私だけが何をしても解決しないし。
 例えば仕事を探しているといっても相手先が引き取ってくれないといけなく、それは私だけで解決できるわけでない。結婚したいといっても相手が私を受け入れてくれない限り、私がどんなに頑張っても解決は出来ない。
 そういう事です。就職や結婚以外にも問題はいっぱいありますがね。
 色々と焦らない方向で進みましょう。
 そんな日々を過ごしていています。特にありません。

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.3(月)    年金アドバイザー3級
 昨日はサッカー観戦の前に年金アドバイザー3級を受験。以前受かっている級なのだが、もう4年経つし、社労士試験の邪魔にならないようにと再び3級を受ける。
 ちなみに3級はマークシート方式、2級は記述式。2級対策の勉強の時間はなかったので。
 正直な事を言うと社労士試験より易しい部分が多い。ただ逆にこっちは計算問題は突っ込んだのが多い。とは言っても社労士試験よりは薄い問題になっていて、過去の問題をしっかりやっておけば大きな失点はない、という感想。そんなわけで社労士試験より軽めに勉強をしていた。その結果痛い目に合う。まぁそういうもんだよね。
 ただ悪い点にはなっていないと思う。60点以上からが合格点になるとの事。そこは超えている手応えが・・・あるようなないよう。
 今回の受験の目的は年金科目を忘れないのが最大の目的なので改めて理解出来た部分があったのは好材料。もっと知識の精度を高めて本番での取りこぼしをなくさないと。
 うん、もっと頑張る。

 ちなみに試験会場を都内中央を選んだのだが、試験会場が練馬区・・・都内中央?

一番上に戻る

 
 
 
2014.3.1(土)    祝おう!
 もう41歳にもなると誕生日は喜ぶものでもないよな、というのがある。そうだよな、人生も終わりに向かっているのを実感するし、40歳を超えるとオッサン確定だし、下手するとジイチャンにもなってしまう。そう思うとあまり嬉しくはない。
 ただ人に言われてハッとする。
 「誕生日を祝うのも大人のたしなみ」
 ・・・いいな、これ。明日から1年頑張って生きて、自分へのお祝いを誕生日にしてあげる。いいじゃない。ましてほぼ誰も祝ってくれないのなら、自分自身がめでたく祝ってあげても。
 よし、明日から頑張る。来年の誕生日を盛大に祝えるように頑張ろう。

 そんなわけで明日からまた生きるぞ。

 ・・・そんな思いもそのうち忘れてしまいそうだが。ましてしばらく精神的に厳しい日々が続くわけだし。先が見えない冬が早く終わらせるのも自分次第だし、運次第。何とか運を味方につけるようにポジティブポジティブ。

一番上に戻る