×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2015/4/30 (木)  特に
2015/4/28 (火)  KANO
2015/4/24 (金)  ブルーレイ
2015/4/22 (水)  診察結果
2015/4/17 (金)  スワローズ対ベイスターズ
2015/4/14 (火)  旅行の話
2015/4/11 (土)  帰国
2015/4/9 (木)  取り急ぎ
2015/4/8 (水)  ファイターズ対ライオンズ
2015/4/6 (月)  実は
2015/4/3 (金)  スワローズ対タイガース
2015/4/2 (木)  早い
2015/3/28 (土)  イースタンリーグ スワローズ対ファイターズ
2015/3/27 (金)  プロレスキャノンボール2014
2015/3/21 (土)  オープン戦 スワローズ対マリーンズ
2015/3/17 (火)  やってみた
2015/3/15 (日)  新メインスタンド
2015/3/11 (水)  4年
2015/3/9 (月)  来た
2015/3/6 (金)  少し変化
2015/3/3 (火)  考える
2015/3/1 (日)  プレゼント

過去ログページへ戻る

2015.4.30(木)    特に
 特に何もない。
 無理やり話題を作ってはいるが、基本今の生活では何も生まれない。
 だって精神的に引き籠っているから。外には出ているが心は引き籠り。
 そんなわけで何もなし。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.28(火)    KANO
 「KANO」の日本版DVD・ブルーレイが8月に発売されるという。これは朗報。
 全力で買いにいかないと。
 楽しみだな、日本版の特典映像。

 ただ試験勉強が佳境に入っているから見るのは試験後だな。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.24(金)    ブルーレイ
 先日の台湾旅行の旅行記やYoutubeネタを作ろうと思うもなかなか進まず。気分が乗らないのもあるのだが、今一歩気持ちが前に出ない。自分の尻に蹴りを入れたい気分だが、そのような体の作りにはなっていないのでもどかしい。

 台湾旅行のネタ話はTwitterやFacebookで書いているので被る話題があったりするので書くのをどうしようかと迷ったりする。そっちで書いたものを再記するのも良いのかもしれないけど、本人が面倒がっている。ダメじゃん。

 そうそうブルーレイ。
 台湾旅行の裏目的として映画「KANO」の台湾版ブルーレイを購入があった。日本では1月に上映開始になったのだが、台湾は去年2月が上映開始。12月にはDVDやブルーレイが発売された。映画を見て台湾版が欲しい、と思っていたので今回の旅行はいいタイミングだった。よし、買おう。
 頭の中では台北駅の地下にCDショップがある。そこで買えたらいいな、と。
 初日、台北地下街を歩く。ここにCDショップがあったと思うが・・・結果なし。そうなのか。で台北駅の地下にあるCDショップが見つからない。どうしたものか。
 2日目、移動後台北に戻って台北駅南側にあるCDショップを回る。というのも元々最終日にショップ巡りをするつもりだったのだが、その日に見つからなかったらどうしよう、と思って急遽。その台北駅南側のショップを回るが軒並み「KANO」のブルーレイがない。困った。これはマズい。
 荷物をホテルに置いてから西門町へ。最初に入ったCDショップ、なかなか見つからず諦め気分で店員さんに「KANOはないですか」と聞いたところ、棚から取り出してくれた。ありがとうございます。嬉しかった。喜び勇んで会計、その後また店員さんにお礼を。本当に食事に招待したいくらい。
 台湾版のは日本でも通販を通じて買える。が台湾に行くのだからその時に買った方が、自分の手で見つけて買った方が喜びも高いだろう、とこっちで買う事に賭けていた。その思いが通じて買えて大満足だった。
 で帰ってきてから早速ブルーレイを見る。と言っても本編は3時間と長時間。時間がある時に見る。で見るのは特典映像。台湾版なので当然言葉が中国語・・・なのだが役者インタビューが日本語。そりゃ日本人役者へのインタビューだから当然か。中国語の映像も字幕があって何となくわかる。日本も漢字の国の人だからね。
 見ているとカットされた映像がいっぱいあるのだな、と。時間を気にしないでのディレクターズカットのが出たら、絶対見たい。
 台湾版を買ったが、日本版が出たらそれも全力で買いますよ。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.22(水)    診察結果
 先日受けた睡眠入院の分析結果を聞きに病院へ。
 簡易検査では何事もない、との事だったから改めて聞く事もないのかな、と思っていたのだが・・・分析の結果軽度の無呼吸睡眠症候群である事が判明。やっぱりなのか、と。
 更に過眠症である事も判明。そうなのか・・・って過眠症って何?
 調べてみると日中に眠気が出るというモノ。あぁなるほどこれってそうだったのか。
 無呼吸睡眠症候群というと大きなマスクを装着して寝るのだが、今回はマウスピースをして寝るといいそうで、マウスピースを作る歯科医の紹介状をもらう。それと過眠症の症状を抑える薬。これがお高い。しかも管理をしっかりしてくれとの事。
 やっぱり睡眠障害を持っているのだな、とちゃんと検証結果が出て良かった。
 今度マウスピースを作りにいかないと。作るとお高い値段が・・・。

 不眠症で過眠症・・・ギャグかな(笑)。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.17(金)    スワローズ対ベイスターズ
 この3連戦はスワローズクルーデー。いわゆるファンクラブ会員デー。有料ファンクラブ会員限定に配られたユニフォームを着ての試合になる。

 試合前の雨で20分遅れのスタート。また試合途中にも雨が降る。風もあってビール片手の観戦は肌寒い。まだ4月だな。

 試合はスワローズ小川、ベイスターズ井納の投げ合い。
 スワローズは何度もチャンスを作るが井納の前に抑えられる。一方小川は6回まで3人で仕留める完全試合ペース。5回終了時にファンが「完全試合をしてください!」とコメントをしたのだが、そこで気が付く。そういえばそうだった、と。
 両投手がしっかりと抑えて後半へ。
 6回裏、先頭打者の雄平。打った打球はレフト方向へ。風は逆風。がその中でもレフトスタンドに落ちる。スワローズが待望の先制点。スタンドが湧く。畠山四球、武内セカンドフライ、中村四球で1死1・2塁になり大引。打球は2遊間へ。抜けたか、と思ったがショート白崎が飛びつき捕球、セカンドへ。間一髪アウト。追加点を阻止する動き。2死1・3塁でバッターは小川。無理はしないかな。が打った。打球はセンター前へ。スワローズは追加点。そして1番に戻って山田、こちらは3遊間を抜けてレフト前ヒット。この当たりで大引がホームインし3点目。いい得点の取り方だった。
 あとは小川の投球のみ。石川を仕留めてあと8人。が白崎にライト前ヒットを打たれてしまう。ため息に覆われるスタジアム。残念であった。
 そして9回へ。小川の完封試合を見たい。が代打関根にヒット、代打後藤はレフトフライも大きい打球。先頭に戻って石川がヒット。少しざわめくスタジアム。でも抑えてくれるだろう。白崎が放った打球はショートへ。これでゲッツーで試合終了か、と思われた。が大引が2塁へ投げた球は大きく逸れる。この間に関根はホームイン、1死2・3塁の同点のピンチに。スワローズはここで小川からバーネットへ。まさかの展開。この場面で登板したバーネット。初球を打った梶谷。打球はバーネットへ、これをグラブに収める。ランナーは飛び出している。2塁に送球してゲッツー、試合終了。
 3−1。
 試合は3時間を切った早い試合であったが、感情の起伏がたくさんあった試合であった。

 試合後スワローズクルー会員限定のグラウンドでのバックホーム投球。
 初めて神宮球場のグラウンドに立った。思っていた通り大きくは感じなかったが、外野のフェンスは高かった。よく古田はここを上ったな、と感心してしまう。
 順番が来たのでボールを受け取り投げる・・・肘が痛いっ、しかもボールは25mぐらいしか飛ばない。昔は60mオーバーで投げられたのに。でも運動不足、投球不足の40歳男子ならこんなもんだろうな。悔しいけど。
 でもここでボールが投げられるなんて嬉しい。今度投げられる時があったらのために投げ込みの練習をしておかないと。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.14(火)    旅行の話
 台湾旅行は面白かった。去年2月に行ってからいろんな調べ事をして、ここに行ってみたい、という場所が増えた。その思いを回収する旅行になったのだが、行ってみて外れはなかった。いい気分で帰国できた。
 早い段階でまた行きたいな、と思っている。
 ホウトンの猫村や平渓線巡りをまたしたい。今度は十分の民宿で一泊もいいな。九分の民宿にも興味があったのだけど、こっちの方が面白そう。ただ日本から直接予約する方法はあるのかな? Agodaとか海外ホテル予約サイトを今度見て回るかな。
 ここもいいけど基隆もいいな。ここもいい景色が見られそうだし、ゆっくりと時間が取れるような旅行設定をしたいし。
 北側もいいのだが、南も捨てがたい。高雄には今や1店舗になってしまったOPEN! PLAZAがあるし、統一夢時代というOPEN! PLAZAが入っているショッピングモールを歩きたいし。調べを進めよう。
 あと台湾プロ野球か。WBCで台湾で野球を見る、という行動は出来た。ただプロ野球までは進んでいない。これは以前雨で中止になって以来の願望。どこかで実現させないと。
 未体験の場所もいいけど、やっぱり同人誌即売会にもまた行きたい。もう一度象山からの夜景を撮影もしたい。
 本当に困るな、台湾はいい場所すぎて。
 色々と調べ事を続けて、機運を高めて台湾に行こう。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.11(土)    帰国
 帰国しました。
 短かったぁ、というのが感想。もっと長く滞在していたかった。
 昨日行った平渓線とホウトン巡りは今回の最大の目的だったのだけど、大当たり。ここはまた行きたい。天気が雨で最悪だったので今度はいい天気で。いや雨じゃなければいいよ。

 本当に楽しかったし、もっと時間が欲しかった。
 ちゃんと旅行記を作ります・・・がまだ香港のが完成していないのだよね。
 こっちも早く頑張らないと。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.9(木)    取り急ぎ
 なかなか更新しないですみません。タイミングがなかなか作れなくて。
 そんな中なのですがこれから旅行に行ってきます。
 今回の旅行地は台湾。約1年2ヶ月ぶり。前回行ってからずっと行きたかった場所があって、今回そこまでたどり着けそう。楽しみでいっぱい。
 ただ残念な事に2泊3日。だからあんまり行ける場所も少なくて。それでもしっかりと楽しんできます。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.8(水)    ファイターズ対ライオンズ
 東京ドームでのファイターズの試合は札幌移転後も行われていて珍しいものではないが、対ライオンズとなるとこれは珍しい。というのも移転後東京ドームではこの対戦は行われいない。一部の噂ではライオンズ側が拒否をしているというのがあったが。
 あれからもう10年経って雪解けをしたのかな。

 ファイターズは吉川、ライオンズはルブランの先発。
 両投手ともまずまずの滑り出し。
 3回表ライオンズは1死後渡辺が出塁、内野ゴロの間に2塁へ。2番栗山の打球はレフト前へ落ちる。渡辺がホームインしライオンズが先制。吉川は悪くなかったが、ここは栗山が上手く打った。
 が4回裏ファイターズは反撃。ここまで調子良く投げていたルブランが少しずつ乱れだす。田中賢介が四球で歩き、大谷三振後の中田も粘って四球。ハーミッダの打球は1塁方向へ。ボテボテ。メヒアが取って1塁へ走るがわずかにハーミッダの足の方が速かった。ライオンズから見たらアンラッキーなヒット。1死満塁に。ここでレアードがセンター前ヒット。2人ホームインで逆転。ここでライオンズは早めにルブランを諦めて岩尾がマウンドへ。がパスボールで3塁ランナーがホームインすると、近藤には左中間への2ベースヒットで5点目。勢いを止められない。岡を三振に仕留めるも中島もヒットで1点追加。この回6点とビッグイニングに。
 吉川は6回まで投げて1失点。あとは矢貫、藤岡で無失点投球。一方のライオンズも武隈、岡本篤志、高橋で得点を与えず。
 結果6−1でファイターズの勝利。
 ファイターズは盤石の試合運びでの勝利だった。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.6(月)    実は
 先日入院をした。といっても検査入院なのだが。
 詳しく話すと、睡眠時無呼吸症候群のチェックをしていたのだがかなり当てはまる箇所があった。ポイントも高い。これはもしかすると、と思っていたのだが一体どこに行ったら? という疑問があった。時間の問題もあるし。が調べてみると家から近い駅の近くに睡眠関係のクリニックがあるのを発見。早速予約を入れて診察を受ける。
 問診を受けた結果一度睡眠検査をしてみますか、となる。
 ではお願いします、と先週金曜日に予約を入れる。
 当日は19時過ぎに病院に入って着替え。結構な時間を待つ事になったので本を読む。いい感じで眠くなってきた。問診を受ける。今日の大まかな流れの話も聞く。そしてまた待たされてから色んな器具やセンサーを体に取り付ける。睡眠時間になる。
 本来だったら睡眠導入剤などを飲むのだが、薬を飲むと正確な結果が出ないとの事で薬なしでの睡眠。かなり不安だ。
 本を読んでいたので眠くなっていたのですぐに睡眠には入れた。が約2時間ほどで目覚める。やっぱりな。また寝よう、と目を閉じるが一瞬寝てまた起きる、の繰り返し。寝ても起きてしまう。困った。そういえばどうしても眠れない場合は薬をくれる、と言っていた。では、とナースコールで呼んで薬をお願いする。が脳波では眠っているという。じゃあこのままでいいのか、と寝る起きるを繰り返す。頭はかなり活発化しているので記憶が残るくらい寝ていない。
 そのうち今度はトイレに行きたくなる。少し我慢しよう我慢しよう、としていたがどうしても無理で再度ナースコール。トイレには行けるので器材を持ってトイレへ。ちなみにこの我慢時間は脳波的には起きているようだった。
 トイレに行ったら急に眠気が。ここでいい睡眠に入る。起こされるまで起きなかったのだから。
 起こされてセンサーなどを取り外してもらい、シャワーへ。そして検査結果を聞く。
 とりあえず睡眠時無呼吸症候群ではない、との事。細かな分析などはこれから行うが、簡易検査では問題ない、と言われる。
 そうか、それならいいか。でもこの眠気は何なのだろう? という疑問は残ったままではあるが。

 そんな検査入院のお話。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.3(金)    スワローズ対タイガース
 ようやく開幕。待っていました、プロ野球。
 そんなわけで神宮球場へ。色々とあって今までのように試合開始前に着けない。今日はスムーズに進めたので開始直後に到着出来たが、これからは厳しい事が多いだろうな。
 だから貰えると思っていなかった、開幕シリーズ限定のタオル。有料会員で先着4000人のプレゼント、ゲット出来ました。

 試合はスワローズ先発のロマンが初回にピンチ。1死1・3塁で4番ゴメス、5番マートンを迎える怖い状況。が無失点で切り抜けるとその後は安定しだす。
 一方タイガース先発の岩崎は調子がいい。ヒットは打たれても要所をしっかりと抑える。4回裏1死後畠山2ベースヒットから始まり1死満塁のチャンス。ここで打席は開幕から今だノーヒットの大引。ここで仕事をして欲しい・・・が三振。続くロマンも打ち取られてチャンスを逃す。
 5回表2死から鳥谷ヒット。続く上本が死球で1・2塁で西岡が三遊間を抜けるヒットを。鳥谷がホームインをしタイガースが先制。しかもまだランナーが残っている。4番ゴメスを歩かせてしまう、ロマン。満塁になってマートン登場。ここで大量失点をしたら試合が終わってしまう。抑えて欲しいと願う。打球はショートへ。セカンドアウトで最少失点で終わる。
 その裏のスワローズ。1番荒木がヒットで出塁。川端の打球はライト線へ。ライト福留がボール処理を誤る間に荒木がホームインし同点。そして続く山田はインコース高めのボールを振り切るとボールはレフトスタンドへ。スワローズ逆転。まだチャンスは続く。雄平アウトの後の畠山がヒット。ここでタイガースは岩崎を諦めて桑原へチェンジ。岩崎は急に悪くなった。それまでの投球が良かっただけに頭をかしげてしまう。
 2死1・2塁で大引に。先ほどのチャンスの場面では打てなかったが・・・今回は打った。左中間のフェンス直撃の2ベースヒットで5−1となる。ようやくのヒットにスタジアムも盛り上がりがマックスに。
 5回裏が終了後、ライトスタンド裏に花火が。この日のマッチスポンサー提供の花火は綺麗だった。
 マウンドは6回から山本哲。6回は抑えるが、7回表先頭打者の江越に死球を与えたところで中澤にスイッチ。上本は抑えるが、西岡にタイムリーヒットを打たれてしまう。5−2。まだわからない。しかも4番ゴメスに打順が回る。怖い場面に。スワローズは中澤から秋吉へ。この秋吉がゴメスをゲッツーで仕留める。よく抑えた。
 そして8回裏、1死後飯原がセカンド上本のエラーで出塁、荒木ヒット、川端四球で満塁。ここで打席には山田。期待をしてしまう場面。その期待を乗せた打球はレフトへ。入ったように見えたがフェンス直撃判定、ランナーは全員ホームイン、山田も3塁まで進む。ここで真中監督がビデオ判定を請求、するとホームランと判定が変わり山田のグランドスラムで一気に4点。勝負あり。
 9回は徳山がマウンドへ。きっちりと3人で仕留めて試合終了。
 勝てて良かった。それだけ。

 まだまだ夜は肌寒いが試合でヒートアップさせてもらい大満足で帰宅。

一番上に戻る

 
 
 
2015.4.2(木)    早い
 今年は桜が満開になるまでが早く、そして散るのも早い。
 そんな感想。

 ただ舞い散る桜も綺麗だな。
 あと何回春の桜を見られるのだろう。
 来年もまた桜を見るために、頑張らないと。

 桜と言えば中学入学時に桜の木を貰った。中途半端な場所にある田舎の学校って変だね。その桜を植えたのだが、まだ元気かな? 父となら行ける場所ではあるが、私一人では行けない所にある。今も咲き誇っていると嬉しい。

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.28(土)    イースタンリーグ スワローズ対ファイターズ
 昨日から今年のプロ野球は開幕した。
 が私は2軍スタート。まだ開幕はしていません。
 という事で当初の予定とは戸田だったのが急遽神宮球場で行われた試合を観戦に行く。

 2軍の試合は試合内容よりどの選手が目立ったか、を見るのが好き。今回もその目線で。
 ファイターズは先発の上沢。ていうか上沢が何で開幕ローテーションを外れるの? というくらいの選手。4回1被安打は当然の結果。早く上の先発で見たい。
 ホームラン2本の鵜久森はなんで1軍では打てないのでしょうか? と聞きたいくらい。今日の2本でシーズン4本目。今年こそ覚醒してくれるのか。
 大野がDHで出てくるとは。大野が2軍スタートとは。
 ここまでは普通に活躍してくれないと困る選手。
 他にはホームランを打った渡邊は振りはいいがまだこれからか。大嶋はレガースを付けたまま打席に立とうとしたり何をしているのだか、というシーンもあったが、いいホームランがあった。パワーはある。あとは変化球に対応出来れば、か。佐藤賢は今日に関しては良かった。
 投手は増渕が神宮でのマウンドにスタジアムから拍手が。1回をしっかりと抑えた。ただ面白いなと思ったのは河野。失点こそなかったが被安打2。でも奪三振2は良かった。斎藤勝は独り相撲。
 スワローズ側は・・・どうだろう。先発の新垣は5回無失点被安打4四死球3。ただ数字以上に荒れていたかな。ボールは走っていたのは収穫。復活はあるか。比屋根は満塁ホームランを打ったが、盗塁死があったりして物足りない。武内は2安打もここでは当然の結果。星野の3安打や盗塁を刺すシーンがあったのが唯一の収穫か。
 児山、土肥の2人の投手は酷かった。厳しい。木谷は鵜久森に一発を打たれなければ。
 スワローズは見どころがほとんどなく終了だった。

 試合は5−7でファイターズの勝利。

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.27(金)    プロレスキャノンボール2014
 シネリーブル池袋にてプロレスキャノンボール2014を鑑賞。
 タイトルから見るとアメリカ映画のキャノンボールを、と思われがちだが、テレクラキャノンボールをモチーフとした作品。
 昨年10月に撮影が行われたのだが、この撮影の模様はツイッター上でハッシュタグをつけた投稿が流れていた。選手だけでなく関係者やファンなどのツイートを見ているだけで十分楽しかった。そしてこの面白すぎる展開をどうやって編集するのだろう、という疑問も。
 2月にレイトショーで上映開始されたが前売の段階で完売に。見に行きたかったのに、と思ったら映画館を変えての上映が決まった。そしてようやく見る事が出来た。
 上にも書いたようにプロレスの試合だったり旅の過程はツイッター上で見ている。なのにまるで初見のように感じる。そして編集力の高さが伺える。こういった風に作ってきたのか、と。
 話が進むにしたがって話がシリアスに向かうわけではないのだが、雰囲気が変わる。この旅というかお祭りの締めを形にという事で急遽プロレスの無料興行が行われる事に。
 コップの中の嵐的に始まったのだが、いつの間にか大きな嵐に変わっていた。
 それが感じられるラストであった。
 チェックポイントだけが決まっていてあとは何も決まっていなかったはずなのに、ストーリーがあるように感じてしまう内容だった。

 笑ってしまう部分もあるし、ハチャメチャで何をしているのだかと思ってしまう部分だらけ。でも参加している選手はみな真面目に、真剣に取り組んでいる。ニヤけた顔をしてこの程度でいいだろ的な取り組みではない。だからこそスクリーンに映し出される風景が面白く、時にバカらしくても白ける事はなかった。

 堅苦しく見てはダメ。楽しく心を開いて見ましょう。そうしたら見えてくるものがあるから。
 プロレスが好きな人はもちろん、プロレスなんてという人も見て欲しい。
 推薦します。

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.21(土)    オープン戦 スワローズ対マリーンズ
 神宮球場でのオープン戦は今週末の3日のみ。是非とも行かないと。しかもスワローズクルー会員だから無料だし。
 が早めにスタジアムに到着したはずなのに入れない。無料チケットを貰うのに長い列。ここは想定外だった。

 そんなわけでスワローズ対マリーンズを観戦。
 スワローズの先発は石川。となると来週の開幕2戦目は石川なんだな。期待していいのかな。
 概ね悪い所はなかったかな。3回と5回に1失点ずつ。5回の失点は石川の送球ミスでピンチを広げた。今日の出来なら少しだけ期待はする。
 マリーンズはチェン。多分こちらも開幕2戦目だろう。がチェンに関してはどうなんだろう? と疑問符が付く。6回を投げて被安打8うちホームラン2本。打ったのが両方とも右のミレッジだったのだが、そこをどう取るか。ランナーを溜めたがタイムリーヒットは打たれなかったし。
 試合は両先発ピッチャーが変わった6回表にクルーズ、清田の連続タイムリーヒットで逆転するも、8回裏に中村タイムリーヒットで同点に追いつくと、代打ユウイチのファーストゴロの間に荒木がホームイン。これが決勝点になる。
 結果5−4でスワローズ勝利。
 打ってはいるものの消化不良な試合だった。

 観客は14000人も入っていたのか。
 

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.17(火)    やってみた
 今日は愛犬の健康診断のため9時半には病院へ。16時半に診断結果をもらう。
 この間の時間が暇である。
 さてどうするか。予定は神宮球場に行ってスワローズのファンクラブの継続手続きをしようと。
 それでも時間がある。

 そんな最中、乃木坂ってどこ? という番組の中でメンバーソロポスターが東京メトロの駅に1枚ずつ貼られるという。これは面白い。しかもメンバーの直筆メッセージが書かれているという。見たいな、好きなメンバーのポスターを見たいな。
 よし、行こう!
 という事で乃木坂46ポスターの旅が始まった。

 新橋駅で東京メトロ1日乗車券を購入。そして早速堀未央奈のポスターを発見。可愛いなぁ。
 そのまま銀座線に乗って日本橋駅へ。ここには衛藤美彩のが。彼女はここだけなのでレアポスター。見つけるのに苦労するが何とか発見出来た。
 また銀座線に乗って神田駅。ここには北野日奈子のが。JRとの連絡通路にあるのでなかなか写真が撮りにくいが撮影成功。
 1駅先の末広町駅、上野広小路駅は生駒里奈。結構探すのに苦労する。
 上野駅には橋本奈々未が。他のポスターが銀座線なのでこっち側の駅にあるのかな、と思ったら日比谷線側だった。
 ここで日比谷線に乗り換える。仲御徒町駅、秋葉原駅、小伝馬町駅は生駒里奈。秋葉原駅はJRとの連絡通路の方で、他2つはホームや改札側。意外な場所にあって驚く。生駒里奈はこれでコンプリート。生駒ちゃん好きだから当然。
 日比谷線は改札の外ではなくホームに貼られている事が多い。改札外には貼れるスペースがそもそもないみたいで。
 次は八丁堀駅へ、だったのだが1つ駅を間違えて下りてしまった、茅場町。ここには川村真洋。反対側のホームに貼られていた。
 改めて八丁堀駅へ。川後陽菜を撮影。またもホームに貼られていた。
 八丁堀駅へ戻って東西線に乗って大手町駅へ。
 長く通路を歩いて丸ノ内線のホームに到着すると、ありました白石麻衣。彼女も衛藤美彩と同じく1駅のみのレアポスター。しっかりと写真に撮らせてもらう。
 そのまま丸ノ内線で御茶ノ水駅と本郷三丁目駅で秋元真夏を見つける。本当は御茶ノ水駅だけで良かったのだが、メッセージが良かったので本郷三丁目駅のも見たくなった。ズッキュンされた。
 後楽園駅と新大塚駅は樋口日奈。個人的に推している子。後楽園駅は地上の丸ノ内線、地下の南北線と分かれているのだが、丸ノ内線側にあったので嬉しい。丸ノ内線もホーム内に貼られている事が多いようだが、新大塚駅ではやっぱりホームだった。
 池袋まで進み、サンシャイン口の方にある西野七瀬を撮影。ここは人通りが激しい場所。高校生と一緒になって撮影していた。
 副都心線に乗り換えて要町へ。ここには高山一実が。当初の予定だとここには来る予定が無かった。がこの後の撮りたいメンバーの事や本来行くべき場所である外苑前を考えるとここに来ても大丈夫、と判断。撮りたいメンバーでもあるので問題ない。
 副都心線で池袋方面に戻る。次に降りたのは東新宿。聖母こと深川麻衣が待っている。当初の予定では新宿三丁目駅で考えていたのだが、こっちの方が見つけやすいと判断しここで下車。
 また副都心線で明治神宮前駅へ。千代田線に乗り換える。そしてここで生田絵梨花を撮影。多分原宿駅へ流れる、千代田線の方にあるのだろうな、と思ったらその通り。
 千代田線で表参道駅へ、銀座線に乗り換えて外苑前へ。ここはキャプテン桜井玲香。神宮球場側の改札口で、でも神宮球場側の出口ではない。何となく立ち位置があっているような。
 ここでようやく本来の目的である神宮球場へ行ける。外に出て球場へ。球場からはアナウンスの声が聞こえるが今日の練習試合は非公開。残念。もっとも見ている時間なんかないのだが。無事ファンクラブの更新を済ませる。
 再び外苑前駅へ戻る。そして表参道駅。ここにも桜井玲香。ただちょっと見つけにくいような場所。やっぱり立ち位置に似ているのか。
 千代田線で1駅、乃木坂駅。聖地である。ここはメンバー全員の直筆サインのポスター。今まで行った場所で一番人の数が多かった。その中で撮影をする。
 ポスターの写真を撮りたいと考えていたメンバーの中で一番行きにくい場所だったのが若月佑美のところ。乗り換えが面倒でどうやって行こうか、と電車の中で考えていたのだが、乃木坂駅で六本木駅へは歩いていける距離と知る。では歩くか、とこの旅の中で初めて歩き。
 日比谷線の六本木駅に到着。外はオシャレだが、駅自体は古い。やっぱりホームにあった。若月佑美を撮る。
 その勢いで神谷町駅で下車し改札口付近にあった若月佑美を撮影。
 この時点で15時50分、愛犬の受け取りもあるし、ここまで。一応撮りたいと思っていたメンバーのポスターが撮れたので大満足の結果。

 4時間ほどの電車乗り継ぎのポスター探し。楽しかった。路線によってどこら辺にポスターがあるかが何となくわかるようになる。それを知るだけでも面白かったし、じゃあ次はここかな、と予想も出来たし。
 が後から思ったのだが、ただ写真を撮ってくるだけでは誰でも出来る事だよな、と。自分自身で撮った写真と証明はしにくいな。自分自身とポスターとのツーショット写真がいいと思うが、さすがにそれは1人では出来ないよな・・・あっ自撮り棒。これがあれば1人でも問題ないな。
 ただ改札口外だけではなくホームにポスターが貼られている事が多い。人の目も多い中、自撮り棒を使ってツーショット写真はかなりハードルが高い作業だな。イケメンだったら問題のない事であろうが・・・。
 全駅制覇は難しいとしても全メンバーのポスター撮影はコアファンならやるだろうからそのくらいやらないと。さすがに難しいか、それは。
 あとやってみて思ったのは1日では全メンバーのポスター撮影は厳しいかな。よっぽど効率的に、ネットで場所を把握して、しかも朝早起きして終電まで動き回らないと。でも勇者はいるのだろうな。

 ポスター掲載は来週月曜の朝くらいまで。今後の時間の問題もある。撮りたいメンバーはほとんど撮れたのでもう終わり。
 充実した1日でした。

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.15(日)    新メインスタンド
 昨日、等々力競技場の新メインスタンドに初めて入ったのだが、ワクワク感がずっと続いていた。B入場口にはドラえもんとパーマンの銅像があり、階段を上がると目の前にグッズショップが横に並んでいる。そしてまっすぐ進むとグラウンドが見える。こんなに凄い事になったのか。
 工事が開始してから試合のたびに工事の進み具合を見てきた。更地になって仮設スタンドが建つ。その後ろにメインスタンドが建設されていた。足場をしっかり整備していたから進みが遅く感じた。でも建物の形になっていくとそこからは早かった。今日はここまで出来上がったのか、と見つめ続けてようやく完成。
 そんな新メインスタンドなので、出来上がった嬉しさはたまらない。
 シーズンチケットもメインスタンドの席へ移行。応募者多数だったようで抽選になったようだが、無事通過。今までSゾーン指定という少しだけランクの高い席を買っていたので優先順位が上の方にあったのも大きい。
 メイン北自由は高さ的には今まで見ていたバックスタンドの2階席より上にあるのだが、それを感じさせない臨場感がある。ただ端っこに座ると後ろから見る形になるので横からになる席を選びたい。そのためには早めにスタジアム入りをしないといけない。いいかな、それも。
 今はもっとこの新メインスタンドで試合を見たい気持ちでいっぱい。早く次の試合が来ないかな。

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.11(水)    4年
 まだ4年か、というのが実感ではある。
 この日も本当に大変だったが、振り返るとこの日より翌日以降がもっと大変だったのを思い出す。この日だけが酷かったわけでではない。これって被災をしていない人間だからの発言なのか。
 地震や津波だけではない、原発事故もあった。いまだに元の生活に戻れていない人もいる。それを思うとまだまだ。
 ただこの日にこの1年を振り返るのは悪くない。何が出来ていないのかを見直すのは大事。

 まだまだ震災からの復興は終わっていない。
 それを振り返る。次の1年を迎えるまでに少しでも多くの人の生活に進展がありますように。

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.9(月)    来た
 先週買った眼鏡を受け取る。レンズが入った眼鏡、思ったより重くない。軽いかも。今使っているのと比べても軽い。これはいい。
 ただPCレンズにしたので薄くならなかった。格安ではないお店だともっと選べると思うが・・・そこは気にしない。そのためレンズの厚さが気にならないようなデザインのを選んだわけだし。
 今後この自分からのプレゼント眼鏡を使っていくよ。新しい自分になれそう。

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.6(金)    少し変化
 今月から生活が少し変わる。
 こういう話というか条件ならいいかな、もう少し続けましょうとなる。
 ただその後は知らないが。
 リズムを作るか。

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.3(火)    考える
 後藤騎手の件から数日経つ。まだ実感がわかないし、何がどうして? が付きまとう。
 そんな中日刊競馬のツイッターで流れていたアメフトの脳震盪後遺症の記事が気になる。読むと後遺症で障害を起こして自殺を図るというケースがある。それも複数あって何らかの対策をしないといけない、でもNFL側はつい最近までその研究結果を事実無根として認めていなかったとか。興味深い内容だった。
 日刊競馬のツイッターの人は後藤騎手は立て続けに落馬があって同じような障害を抱えて、突発的に起こしてしまったのでは、と分析していた。
 なるほど。この説はいい。私はこの説を信じたい。じゃないとわからない事ばかり。

 亡くなってしまったのだから今となっては何もわからない。だからこそ何らかの結論を自分の中で出したい。それで納得させたい。じゃないと・・・。

一番上に戻る

 
 
 
2015.3.1(日)    プレゼント
 今日は誕生日。
 あけましておめでとうございます。

 今年は日曜日といい日なのに雨という最悪な天気。運がいいのか悪いのか。

 ある人から誕生日に自分にプレゼントを贈るのは悪くないですよ、という話をされて、あぁこういう考え方っていいな、と思う。
 そんなわけで記念にしようと眼鏡を作りにzoffへ。本当ならもっといい眼鏡を作れば、なのだろうけど、お金を持っているわけではないので・・・。来年以降に小金持ちになったらそこそこいい眼鏡屋でお金を張って作りましょう。
 目が悪いのでどうしてもレンズが分厚くなってしまうから目立たないようなデザインのフレームをあれこれ掛けてみて選ぶ。ビジネス的にも問題のないのを。
 そしてレンズも値を張ってPCレンズに。
 色々と手順を踏んで、さぁ手元に眼鏡が・・・と思ったらPCレンズの加工に時間がかかるらしく受け取りは来週日曜日・・・あらプレゼントにならない。
 でも買い物をしたよ、プレゼントを買ったよ、という事だけで十分。

 そんなわけで誕生日おめでとう、俺。

一番上に戻る