×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2015/10/25 (日)  またも
2015/10/22 (木)  パニーニフットボールリーグJリーグエディション
2015/10/18 (日)  航空券を取ったけど
2015/10/17 (土)  まさか
2015/10/15 (木)  スワローズ対ジャイアンツ
2015/10/12 (月)  つば九郎
2015/10/8 (木)  前向きも少し落ち込む
2015/10/7 (水)  DDT ドラマチック総選挙2015 結果発表大会
2015/10/6 (火)  チケット争奪戦
2015/10/3 (土)  昨日の事
2015/10/2 (金)  長い1日の末
2015/10/1 (木)  試合はなくても長い1日
2015/9/29 (火)  スワローズ対カープ
2015/9/26 (土)  鬼門
2015/9/24 (木)  スワローズ対ベイスターズ
2015/9/22 (火)  ライオンズ対バファローズ
2015/9/21 (月)  ゲームを買ってきた
2015/9/18 (金)  大☆新感線博
2015/9/17 (木)  金魚とメダカ
2015/9/15 (火)  スワローズ対ベイスターズ
2015/9/11 (金)  帰ってきました
2015/9/9 (水)  これから
2015/9/6 (日)  マリーンズ対ライオンズ
2015/9/3 (木)  ファイターズ対マリーンズ
2015/9/1 (火)  例年とは違って
2015/8/28 (金)  劇団☆新感線「五右衛門対轟天」
2015/8/26 (水)  スワローズ対ジャイアンツ
2015/8/25 (火)  大阪
2015/8/24 (月)  実は
2015/8/23 (日)  本試験
2015/8/22 (土)  最後の最後 直前講座
2015/8/19 (水)  色々と
2015/8/15 (土)  またも直前講座
2015/8/13 (木)  直前講座
2015/8/11 (火)  ライオンズ対ファイターズ
2015/8/9 (日)  ハロプロコンサート チャレンジャー
2015/8/3 (月)  DDTビアガーデンプロレス チームドリフデー
2015/7/30 (木)  スワローズ対カープ
2015/7/26 (日)  模試最終戦
2015/7/24 (金)  模試5戦目
2015/7/19 (日)  福島旅行
2015/7/18 (土)  模試4戦目
2015/7/17 (金)  Galaxy Note3
2015/7/16 (木)  メダカ
2015/7/13 (月)  乃木坂46
2015/7/12 (日)  生命
2015/7/10 (金)  スワローズ対ベイスターズ
2015/7/9 (木)  ポスター
2015/7/5 (日)  メダカの卵
2015/7/4 (土)  フロンターレのファン感プラス横浜FC対札幌
2015/7/2 (木)  来た来た
2015/7/1 (水)  マウスピース

トップページへ戻る

2015.10.25(日)    またも
 時間にして真夜中、昨日の1時。またもパソコンでこそこそ。先週同様香港エクスプレスの2周年キャンペーン航空券を狙う。今日は成田−香港便。成田まで行くのは面倒だが、それでも220円チケットがあるのなら。
 今回もほとんどノープラン。買わなくてもいいよ的に考えていたのだが、4月でここで行きたいなという期間で行きだけ220円が。帰りは5800円のがあった。じゃあこれを買ってみようかな、途中で止まってしまったら止めればいいし、と軽い気持ちで進めていったら・・・カード決済の画面まで行ってしまった。マジか。もう勢いで買ってしまえ!
 そんなわけで先週買った来年9月の他に、来年4月にも香港旅行が確定してしまった。大丈夫かな、今後の予定。
 前回が2万円いかない金額だったけど、今回は1万5千円を超えない。そんな料金で香港に行けるって凄いな、LCC。
 これでますます来年の韓国旅行は無くなったなぁ、としみじみ。フロンターレのACLはもう無いからいいか。

 来年4月は今年12月でやり足りなかった事の補完と考えている。2泊3日だけど実質40時間滞在。だから大きな事はしない予定。ついでにQE2Cの日なんだけど競馬場に行かない予定。マジで!

一番上に戻る

2015.10.22(木)    パニーニフットボールリーグJリーグエディション
 スマホを買い替えてから2つのゲームアプリで遊んでいる。
 1つはねこあつめ。7月からの参戦だからかなり遅いデビュー。それでも楽しめている。あのレアキャラを出すために、と躍起になっています。
 そしてもう1つが題目のパニーニフットボールリーグJリーグエディション(長いのでパニーニJで)。
 9月にサービスが開始になったゲームで、今までは海外版しかなかった。それがようやくJリーグのが登場。気になっていたので始めてみた。
 このゲームをやるのに選手カードが必要と思ってパック(1パック3枚入り)を4セット購入した。が25枚まではレンタルカードというのが存在して、カードを買わなくてもゲーム自体は楽しめるのを後から知る。そうだったのか・・・。でも実際に持っているカード(リアルカードと言うらしい)の方が若干選手のスキルが高いというからいいでしょう。それに買ってきたカードパックの中にはレアカードが入っている事もある。レアカードの選手は更にスキルが高い。それもいい。
 リアルカードの選手とレンタルカード選手を合わせてチームを作る。そしていくつかあるリーグ戦の中で戦わせてみたら優勝してしまった。マジか!
 そこからさらにハマってしまった。
 考えてみたらこのゲームは基本無料。課金システムはないけど、カードを買うのが課金なんだ、と最近気が付いた。まぁその程度なら・・・はっそれが課金の罠か。
 で試合を繰り返しているうちにこんな選手が欲しい。レアカードじゃない普通のレギュラーカードでもいい選手がいる。ポジションの問題もあるし。という事でカードショップ巡りをして個別にカードを買ったりもしている。レギュラーカードが1枚50円程度。1パックが300円だから安く感じる(もっとも上に書いたようにパックだとレアカードが入っている可能性があるので一概に良いとは言えないが)。
 でもこれも課金の罠か・・・。
 パックで買ったり個別で買ったりしてチームを強化をしている日々。そのおかげでそこそこ楽しめるチームになっている。
 ただゲームをやっている人を見てみるとカードを買っている人が少ない。レンタルカードだけでやりくりしてゲームをやっている人が大半。そうなるといいのかな、と思ってしまう。がカードを買わないとメーカーも続編を作らないだろうから生贄も必要だよね、と言い聞かせている。
 楽しみ方は人それぞれだから。

一番上に戻る

2015.10.18(日)    航空券を取ったけど
 土曜日深夜、時間上は日曜日。パソコンの前に座る。戦いが始まる。香港エクスプレスの2周年セールが始まる。今日の目玉は羽田―香港便。どこか取れたらいいな・・・が繋がらない。せっかく繋がっても途切れてしまう。そうこうしている間に220円チケットは無くなっていく。あっても相方となる反対便の方に220円がない。次に安いのが5800円。悩みどころ。
 行きか帰りどっちでもいいから220円でいいや。で相手側が5800円でも。
 ただこの期に及んでいつ香港に行くか、で悩む。いつでもいいのに。いざとなったら・・・悩んでしまう。
 そうこうしている間に航空券が売れていく。選んでもないですよ、と言われる。
 ノープランでやった結果、とりあえずは航空券が買えた。2万円以下で買えた。ただ香港に行くのは来年9月。約11か月後、長いよ(苦笑)。
 今後また香港エクスプレスの安売りキャンペーンが出てくるはず。その時に4月か5月くらいでチケットを買えたらいいな。

 と書きながら来年1月に台湾に行きたいな、いや4月くらいに野球を見に行くのもいいんじゃない、いや1月はファンシーフロンティアがあるから。でもまだ台湾プロ野球を見ていないし・・・などと悩む。
 そんな事を考えていると来年は韓国には行けないかも。まぁ連続で10年行っているからいいかな。でもまだ行った事のないスタジアムにも行きたいし。そこはフロンターレがACLに行ったら考えるか・・・などなど頭で浮かぶ。
 そんなこんなで来年も海外に。
 うちの娘(メス10才)には申し訳ないのだが。

一番上に戻る

2015.10.17(土)    まさか
 セリーグで1位抜けをしたのだから可能性から考えたら一番高いところにいる。でも相手は腐ってもジャイアンツ。そう簡単には勝てないだろう・・・。
 そう簡単ではなかったのは正解だが、勝てないだろうは不正解だった。1つ負けたが3連勝するとは。恐ろしや、スワローズ。

 今年のスワローズはROB(BROでも良し)や中継ぎ陣が奇跡の安定があって、今年優勝出来なかったらしばらくはないぞ、と思っていた。だから今年はチャンスがあるのなら優勝して欲しいと願っていた。
 スワローズに関しているとこんな思いになるのは珍しい。何せ常々スワローズは優勝じゃなくて選手の健康と幸せが最大の願いと言ってきた人間である。怪我などをしないで楽しく野球をやってくれていればスワローズについてはなにも文句は言わない。私はそんな信念の人である。
 が今年は珍しく優勝出来たら、と思ってしまった。

 セリーグは優勝した。でもクライマックスシリーズは大丈夫かな? と考えていた。でも勝ち上がった。嬉しい。
 次の日本シリーズは、となるが、ここから先は多くを望まない。楽しんできてくれ、と。
 でも4−0で負けて終了だけはカンベン。せめてヤフオクドームまで戻れるように頑張れ。

 クライマックスシリーズに続いて試合を見に行ける喜び。

一番上に戻る

2015.10.15(木)    スワローズ対ジャイアンツ
 先週火曜日のチケット争奪戦で掴み取ったCSの観戦チケット。今日がスタジアムでの観戦日。気持ち高ぶりながらスタジアムへ。内野指定席Bで試合を見る。

 昨日ジャイアンツに負けているスワローズ、9月に入ってから連敗はしていない。そのジンクスだけを信じる。じゃないとジャイアンツ先発マイコラス相手にポジティブになれる要素がないから。
 3点取られたら終わりと考えている。

 試合開始早々、スワローズ先発小川から立岡がヒットで出塁。ヤバい、と思っていたがその立岡を牽制球でアウトに。これは大きかった。
 が2回表またピンチが。阿部ヒット、長野四球で無死1・2塁。ここで亀井が送りバントで1死2・3塁。スワローズは井端を歩かせて小林勝負に出る。小林の打球はたたき上げたゴロ、小川が飛びつきホームへ。間一髪アウト。送球が少しずれていたのでキャッチャーの中村がよく止めた。続くマイコラスを三振に仕留めて失点なしで終わる。
 スワローズは2回以外はランナーも出せない展開だったが、4回裏チャンスが。先頭の川端がヒット、山田が2ベースで無死2・3塁に。ここで畠山はライトへ大きなフライ。犠牲フライには十分な打球。川端がホームインしてスワローズが先制。その間に山田も3塁に進む。続く雄平の打球はファースト阿部への強烈なゴロの打球、3塁ランナー山田が飛び出している。しまった、マズい。が阿部はそれを見てすぐに3塁へ送球すると山田が一気にホームへ。ホームイン。阿部のフィルダースチョイス。スワローズ2点目。多分本職のファーストならランナーを挟む形を取るためにボールを持って3本間に向かって走るはずなのだが、実質ファースト1年生の阿部には出来なかった。これは大きなミス。ロースコアゲームが想像出来る中での失態であった。
 この後バレンティンがヒットも雄平が2塁オーバーランでアウト。今浪内野ゴロで2点どまり。それでも先制出来たのは大きかった。
 小川は3回以降は立ち直った投球。
 そして6回裏。先頭打者川端がまたもヒット、山田がヒットで続く。畠山はフライアウトになるも、雄平がセンター前に落ちるヒットで1死満塁に。バッターはバレンティン。マイコラスから放った打球はセンター前へ。川端と山田がホームインし4−0。ここでマイコラスは降板。
 まさかマイコラスから4点も取れるとは。しかもKOしてしまうとは。
 その後は代打大引、中村アウトで終わるが大きな追加点だった。
 小川は8回まで投球。8回表2死から立岡の打球はレフトへ。落下点に入ったバレンティンだが照明が目に入ったか後ろに逸らしてしまう。立岡はそれを見て2塁も回って3塁に向かうが、バックアップに入った上田の好球で3塁でアウトに。運も味方していた。
 8回裏の満塁のチャンスではゲッツー。更なる追加点は取れなかった。
 9回表のマウンドにはバーネットが。1死後坂本四球、阿部ヒットでピンチを迎えるが後続をしっかりと仕留めて試合終了。
 4−0でスワローズの勝利。まさかの結果であった。
 スワローズには1勝分のアドバンテージがあるので2勝1敗。
 本当に連敗をしなかった。

一番上に戻る

2015.10.12(月)    つば九郎
 スワローズのマスコットキャラクターといえばつば九郎。そのつば九郎が都内を回る地域振興イベント「つばさんぽ」がある。この3連休で日曜日と月曜日につばさんぽが行われるという。ちょうど時間的に開いている所がある。
 という事でつばさんぽに参加。目的はつば九郎を見るだけなのだが。

 まず日曜日は四谷。お祭りのゲストにつば九郎が参加。
 つば九郎の出番近くの時間に行ったら結構な人が待っていた。つば九郎の人気って高いのだが、改めてそれを実感。その輪に加わる。
 ステージ近くにつば九郎が登場。司会の人といつものフリップコメントで会話をする。この後すぐにサンバが行われるので一旦ステージ外へ。と言っても公園内なので見える範囲に。なのでステージ近くにいた人たちが移動していた。そのおかげで結構前の方まで移れた。
 サンバ終了後、再びステージへ。質問コーナーや持ち込んだ酒樽を鏡割り。つば九郎のフリップコメントはシャレが利いていて、頭の回転の早さにも尊敬してしまう。つば九郎先生、である。
 本当なら最後まで残っていたかったのだが、所用があるため移動。この後サンバや阿波踊りの中にも入っていたらしい。見たかった。

 翌日月曜日は神宮前。ここもお祭りのゲスト。この日はステージはなく商店街を歩き回る、という趣旨らしい。
 まずはマグロの解体ショーを見学するつば九郎。じっくりと解体されるのを見てコメントを出したりする。休憩後、今度は商店街を歩き回り、ワインやビールを貰って休憩に。この移動中つば九郎の周りにはファンが一緒になって移動する。
 この移動中に感じたのは、つば九郎は本当に子供を大事にしている。マスコットキャラクターは子供を大事にするのは当然なのだが、つば九郎は自然と子供に接している。仕事とか嫌々ではなくしっかりとおもてなしをしている。
 子供に対しておどけてみたり、遊んでみたり。色んな方法で子供と接するのは凄い。その姿は本当にカッコいい。
 大人に対しても・・・色々とやってくれるのが嬉しい。
 またもつば九郎の人気の高さを実感する。この方は本当に素晴らしい。
 この日も途中で移動してしまって最後までいなかったのだが、またも酒樽を持ち込んでお酒を振る舞っていたらしい。

 2日を通じてつば九郎を見たが、頭の回転や機転を利かせる力、子供を大事するおもてなしの心等々に触れてますますつば九郎が好きになった。いや憧れの存在に。
 これからもつば九郎を応援します。

一番上に戻る

2015.10.8(木)    前向きも少し落ち込む
 昨日とある場所へ。条件的にはキツイかな、と思いながらもここで経験が積めたら、と。頑張りたいな。
 が今日連絡があってダメとの事。
 仕方ない。相手側にも都合があるだろうし。
 また次だね、と結構さっぱりと前向きになった。が気持ちは傾いていただけに、落ち込む。
 さてまた動かないと。

 今回の場所は私を取り巻く環境には向いていない、と神様が言ってくれたのだと勝手に思い込む。

一番上に戻る

2015.10.7(水)    DDT ドラマチック総選挙2015 結果発表大会
 今年もDDTは総選挙を行った。今回は東京女子プロレスも候補に入ったので更に幅が広がった。
 その総選挙の結果発表大会が後楽園ホールで開催された。以前は新宿FACEで無料だったのだが、今回は有料。でも試合があって選挙結果が見られるのだから1500円は安い。そんなわけで後楽園ホールへ。

 18時半になってまずは先日解散したユニオンプロレスの所属選手に関する記者会見。一部の選手がDDTに入る中、木高イサミ選手が中心となってグループ内に新たな団体BASARAを立ち上げる。そしてグループから離れる選手も。それぞれの次のステージに幸あれ。
 試合は4試合。
 第1試合の樋口和貞&井上麻生vs中津良太&梅田公太は若手らしく激しくぶつかって10分ドロー。デビューしたての井上が何ともゆとり感がある。樋口は恐ろしい存在になるのを早く見たい。
 第2試合は坂口征夫&マサ高梨vs大鷲透&平田一喜vs大石真翔&勝俣瞬馬の3WAYタッグマッチ。このあたりから肩の凝らないDDTらしい展開に。坂口が平田を下す。
 第3試合は大家健&男色ディーノ&スーパー・ササダンゴ・マシンvsアントーニオ本多&竹下幸之介&遠藤哲哉。6人タッグのベルトの前哨戦。竹下がササダンゴを下してハッピーモーテルが勝利。
 第4試合は飯伏幸太&佐々木大輔&宮武俊vsHARASHIMA&彰人&ヤス・ウラノvs石井慧介&入江茂弘&高尾蒼馬vs伊橋剛太&松永智充&岩崎孝樹の4WAY6人タッグマッチ。こうなるとどこを見ていいのか。実際にリング内外での戦いが繰り広げられる。最後はHARASHIMAが岩崎を下す。
 ここで休憩。リングのロープが外されて総選挙モードに入る。
 選挙発表、まずはユニット部門。想像されていたがやはり#大家帝国が1位。1位になるとユニット興行権が得られるのだが、彼らはかつて一大ブームを巻き起こしたマッスルを復活させるという公約を出していた。かつてを知る人たちが票を入れて1位になったのだろう。それは想像出来た。がここから先は想像を超えていた。何の裏交渉なしに棚橋弘至をこのマットに上げるようにブッキングしてくれとぶち上げた。
 事の発端は8月の両国大会でDDTのエースHARASHIMAと対戦した棚橋弘至が試合後に出したコメントが物議を醸した。そこから本人たちの手の離れたところで論議になってしまう。そのけじめをつけさせる試合をやらせよう、と。
 フロント側の人たちの表情を見ているとガチ感がよくわかる。そして腹を括った表情も見られる。これは、あるのか。
 期待とどよめきが残ったままユニット部門の発表が終わる。
 ちなみに2位がスマイルスカッシュ、3位が酒呑童子と去年の1位2位だった。
 続いて個人部門。今年から東京女子プロレスも加わり、当然東京女子プロレスの興行も投票権の対象になる。だから何人かは入ってくると思っていたのだが、入ってきた選手が想定外だった。純粋な所属選手としては坂崎ユカが20位と最高位。24位までが選抜メンバーに選ばれるのだが、その一歩手前の25位の中島翔子が入ってくるものと思われたので。というのも対象となった大会のメインで強敵赤井沙希を負かして実質No1になった。その勢いで上がってくると思われたのだが。また去年の主役だったのの子やアイドル人気のあるえーりんが圏外だったのにも意外で。坂崎ユカは会場を盛り上げる力があるが、そこも評価されていたのだろう。人気の順位付けがわかった瞬間でもあった。
 純粋な所属と書いたが、その上には東京女子プロレスに上がっているフリーの選手が。清水愛がスーパーササダンゴマシンと並んで14位。清水愛は人気声優というのもあるが、それでも票を伸ばしたのは凄い。プロレスラーとして認められているのだと実感する。
 女子絡みだと赤井沙希が11位。去年より順位は落としているが、DDTに対する思いをしっかりとリング上で見せてくれているのが評価されていたのだろう。頑張っている姿は応援したくなる。また東京女子プロレスではヒール役もこなしているし、表現力もいい。
 女子でのトップはチェリーの6位。過去の総選挙でも高い順位を得ているが、今回も高かった。ユニオン解散興行で票を伸ばしているのだろうが、試合内容はいいのでやっぱりこの位置は納得。
 総選挙が怖いのは実際の王者が1位になるわけではない。それは女子の方でも立証されているのだが、KO-D王者の坂口征夫が17位。女性人気が高いわけではないのだが、人気とベルトは違うのを改めて感じる。この怖さが総選挙にはある。
 団体としてはもっと人気が上がってきてほしいであろう選手が選抜に選ばれないとか色んなサプライズがある。それに驚きを感じたりしながら選挙結果を見る。
 4位に大家健が入ったのには大きなどよめき。昨年撮影したプロレスキャノンボール2014でも異色の活躍をしたし、自身の団体ガンバレプロレスでも独自の世界を出している。そして今年は一瞬ながらもKO-D王者になっているし、最後の後楽園大会でもKO-D6人タッグのベルトも取った。だからといって4位まで入るとは。男色ディーノの5位を超えるとは。
 3位はHARASHIMA。安定の地位ではあるが。HARASHIMAは先ほどの#大家帝国の発言を受けてコメント。両国大会後の語る事が出来ない悔しい思いに対して話すのが印象的だった。こうなったら棚橋弘至戦を実現させてほしい。
 2位は飯伏幸太。普通だったら1位になっただろうな。今年はちょっと違ったから・・・。それでも選抜大会ではKO-D王者坂口征夫との対戦は非常に興味がある。どんな化学反応を起こす試合になるのか。楽しみである。
 1位は木高イサミ。もともと女性人気が高いのだが、それに増してユニオン所属として最後の大会のメインを務めたのも大きかったようだ。事実このユニオン解散興行で2位飯伏幸太を逆転していた。恐ろしい。
 この1位で次のビッグマッチの大阪でKO-D王者とのタイトルマッチが決まった。坂口対飯伏の勝者との対戦はどっちが上がってきても楽しみでしかない。
 毎年総選挙はどよめきと驚きが出るが、今年もやっぱり出た。面白いけど、人気を突き付けられるのだから当事者は怖いだろうな、と思いながら帰宅する。

一番上に戻る

2015.10.6(火)    チケット争奪戦
 スワチケで有料会員のクライマックスシリーズ優先販売の日。11時から勝負である。
 がまたも繋がらない。5分前にログインをしようと思うとこの間のように繋がらない。またか。
 頑張る事30分・・・更新だけでなくブラウザを一度切ってみたり色々とやってみた結果ようやく繋がった。狙いは第2戦目15日の内野B指定席。外野は全席指定席なのでどこになるかわからない。座って試合を見たいので高い料金設定になっているが内野B指定席。とりあえず確保出来た。何とか取れたので良しとしよう。
 次に別の日の外野B指定席。この日は1人で見るのでどこでもいいのだが。が取れない。残りわずかが続いている。多分仮確保されているのだろう。しばらくしたら19日を除いて外野指定席すべて完売に。
 結局今日の争奪戦は1試合分しか取れなかった。
 スワチケが繋がりにくい。でも1試合生で見られるのならいいか。

一番上に戻る

2015.10.3(土)    昨日の事
 ゆっくりと起床。
 ネットを見ながら昨日の事を思い出す。いい場面に立ち会えてよかった。
 コンビニに行ってスポーツ新聞を購入。つば九郎のコメントに感動。そして畠山の手記に爆笑。ヒドイ問題児だ。
 いいビールかけだったな、とテレビやネットを見ながら思う。

 次はクライマックスシリーズのファイナルステージ。ここで勝ち上がってまたビールかけを。

一番上に戻る

2015.10.2(金)    長い1日の末
 8時50分、PCの前に座る。スワチケでチケットを取るぞ! ・・・が繋がらない。混み合っている。これはマズい、と慌ててぴあのサイトも立ち上げる。
 9時になった。発売開始。が相変わらずスワチケは繋がらない。マジか。一方のぴあは1回繋がらないがすぐに繋がる。急いで外野指定席を選択。仮確保は出来た。ただスワチケの方で買った方が会員特典で安くなるし、スワレージというポイントが付く。なので更新ボタンを押しながら繋がるか待つが、ダメ。ぴあの方が仮確保の時間が迫ってくる。もう仕方ない、ぴあの方で買ってしまおう。
 そんなわけで今日のチケット争奪戦は勝利。これで球場に行くのもゆっくりで良くなった。

 17時前にスタジアム到着。席はネットであらかじめ確認していたのだが、外野指定席の一番後ろ。ただその後ろは激アツの応援ゾーン。こんな場所か。周りはシーズンチケットの人たちなのか仲間意識が強い場所みたい。そして試合が始まってから気が付くのだが、この付近は座って応援している。この横のエリアは外野指定席だけど立って応援している。座ってみたい気分だったので問題はない。

 そんなわけでスワローズ対タイガースを観戦。
 スワローズ先発の小川は先頭打者鳥谷をいきなり四球で歩かすとその後2死1・3塁とピンチに。が今成を三振で仕留めホッと胸をなでおろす。
 タイガース先発は能見。打ち崩すのは難しいな、と思っていたが、1死後川端ヒット山田四球で1・2塁になると畠山がレフト前へヒットで川端がホームイン。幸先よく先制する。がこの後のバレンティンがゲッツー。ここで大量得点が欲しかったが。まずは1点取れる。
 小川は不安定さが残る。2回表も江越に右中間に3ベースヒットを打たれる。梅野の打球はファーストへライナー。畠山が飛びつくが1塁塁審はフェアのジェスチャー。江越は飛び出しているがホームに投げない。正面から見ている球審はアウトとコールしているからだ。一体どっちだ? とざわつくスタジアム。アウトの判定に。畠山は3塁へ投げるとゲッツー成立に。
 もちろんタイガース和田監督は抗議に行くと審判団が集まって協議。5分以上かかるが結果アウトに。畠山のナイスプレーになる。ここで同点になっていたら大変だった。
 その後は投手戦になり大きなチャンスは生まれない。
 7回表からスワローズは継投に入る。オンドルセクが抑えると8回表には秋吉が。が2死から代打西岡がヒットで出るとマウンドに久古を上げる。しかし鳥谷がライト前ヒットを打つと西岡は3塁へ。2死1・3塁。タイガースは大和に変えて代打関本。スワローズもバーネットをマウンドへ。バーネットの渾身の投球を関本がセンター前にはじき返して1−1同点に。
 緊迫した試合は延長戦に突入。
 10回表スワローズはロマンがマウンドに。この回の先頭打者江越が内野安打で出塁。梅野が送って代打福留。ハラハラする場面、ロマンがレフトフライに打ち取る。鳥谷を歩かせるが坂を三振に取ってピンチ脱出。
 10回裏大引がヒット、中村センターフライ後に三輪が送りバントで2死2塁。一打サヨナラの場面に。ここでタイガースベンチはレフトのマートンに変えて伊藤隼太が入る。打者は上田。打球はそのレフトへ。伸びがなくアウトに。マートンが守っていてもアウトだっただろう。
 11回表は伊藤隼太から。マートンから変えてくれてよかった。ロマンが3人で仕留める。
 11回裏この回は2番から。この回で決めないと。
 まず川端がヒットで出塁。山田は三振もスタートを切っていた川端は2塁セーフ、しかも10回裏からキャッチャーに入った鶴岡の暴投があり3塁まで進む。1死3塁で畠山なら当然敬遠。次がロマンだったので当然代打、打席に立つのは田中浩康。打球はライト方向へ。前に落ちそうだ。よしサヨナラだ、と思ったのだが・・・江越が飛びつきアウト。打球は短かったので川端はスタートが切れず。2死1・3塁に。次は雄平。今度こそ。
 その思いが通じたのか雄平の打球はライト方向へ。今度はライト線に落ちる。雄平は1塁を回り川端はホームイン。サヨナラ。スワローズがサヨナラ勝ちでセリーグ優勝を決めた。
 打球が落ちた瞬間盛り上がっていた1塁側・ライト側は更にボルテージが上がった。

 マウンドで胴上げがあった後、選手たちがつば九郎の先導を受けてライトスタンド方向へ。そして万歳三唱。バーネットがライトスタンドの金網まで登ってきた。
 その後セレモニー。セリーグ優勝旗の授与などがあった後、優勝旗を持って場内一周。こんな場面が見られるとは。ライトスタンドから嬉しさが溢れる。
 一度選手たちはグラウンドから出て共同記者会見。それをバックスクリーンから眺める。いい光景だ。
 時計は23時を回る。それでも多くのスワローズファンは帰らない。何故なら・・・この後グラウンドでビールかけがあるから。その瞬間を見たい。
 記者会見中、外野側のグラウンドではビールかけ会場を設置。レッドカーペットも用意される。
 準備も整い選手たちがレッドカーペットを歩いてビールかけ会場へ。つば九郎もここにいる。本気でビールかけをするの?
 社長の挨拶から始まって選手会長の森岡の掛け声とともにビールかけが始まる。
 生で見るビールかけは初めて。テンションが上がっている選手たちを見ているのが楽しい。そして追いかけてしまうつば九郎。はっちゃけているつば九郎。ステージ上にある樽酒をヘルメットで掬って周りの選手にかけている。そして樽酒の樽ごと頭から被ってしまうつば九郎。酒まみれ。それでも楽しそうなつば九郎を見ていると本当に優勝してよかったと思う。
 テレビだとインタビュー中に選手とインタビュアーがビールまみれになってしまうのが見られるが、ここだとそれは見られない。でもビールかけをしている瞬間を見られているのだから何も問題はない。
 15分ほどで終了し、石川の一本締めで終了。
 優勝っていいな、と改めて思った。
 ただ普通にチームが存続しているだけで優勝はそれほど気にしないのもいいけどね。

 ビールかけが終わってスタジアムを離れたのは23時40分。ここから家に帰るのだが・・・この時間だとなかなか電車が来ない。それはわかっている。が今日に限って神田駅で電車を待っていたら電車遅延にぶち当たるとは。20分ほど待たされる。
 家に帰ったのは1時半。それでも今日はいいか。

 そんな長い1日であった。

一番上に戻る

2015.10.1(木)    試合はなくても長い1日
 今日がスワローズ神宮最終戦。そして優勝が決まるかもしれない試合。
 最初は行くのを諦めていたが、まだ使っていなかったスワクル特典の外野自由席招待券がある事を思い出す。もしかしたら入れない可能性もあるかな、と思っていたが、早い段階で球場に入ってしまえば問題ない、はず。
 ただ今日は全席完売。でもこのチケットなら入れると聞いていたので、潜り込んでしまおう。
 そのために、と13時にライト側外野自由席の列に並ぶために家を出る・・・のだが雨が降り出す。雨は夜に降るとは聞いていたが、この時間からか。
 列の最後尾に到着。が一昨日より1時間早く着いたのに何故加わった場所は前回と同じなのか。出足が早すぎる。
 開門時間は15時半という。2時間半くらいか。待ちましょう。
 だが雨が時折強く降りだす。雨雲レーダーの予報を見ていると一旦止みそうだけどまた強く降りそう。そして夜中まで続きそうな感じである。
 待っている間に神宮球場での東都大学野球の試合が中止になったというアナウンスが。雨だね。
 寂しく傘を差しながら待つ。寒い。体が冷える。
 15時10分頃列が動き出す。そして開場時間の15時半になるがなかなか動きが良くない。こんなもんかな、とスマホを取り出して見ると、15時40分に試合中止の発表が。マジか。予備日は明日の事。明日かぁ。しかもチケット販売は明日9時からという。
 この情報を見たので列を離れて球場へ向かう。明日の詳しいチケット情報を得る。なるほど、そういう事になるのか。
 で暇だったのでクラブハウス前で選手を何人か見る。そして頭を切り替える。
 再び列へ。
 色々と考えた結果、
 1・まずは明日のライト側外野自由席の列のシート貼りをする。列の場所を確保しよう。
 2・明日9時からのチケット争奪戦に参加。狙いは外野指定席か内野B指定席。ここでチケットを確保出来たらゆっくり球場へ。 3・取れなかったら今日と同じように列に加わって球場入り。
の流れにしよう、と。
 でそのためにシート貼りの列に並ぶのだが・・・並んでいる場所からだと貼るまで3時間かかるという。この雨の中なのに。ただ明日の事を考えたら今のうちに貼れるのならそっちがいい。待つ。
 体も冷えてきて、日も暮れた。並んでから2時間ほど経ってからか、急に列が動き出す。何だろう、と思っていたらシート貼りは時間がかかるという事で整理券配布に変わった。ただ整理券を貰うまでここから30分以上待つ事になるのだが。
 整理券を貰いながら説明を聞く。係りの人がシートを貼るので明日14時半に番号のところへ整理券を持って並んでほしい、との事。
 長かったがこれで何とか任務完了。家に帰れる。
 雨は降っていない。これなら試合は出来たな。でも降る可能性が高かっただけに仕方ない。
 明日もまた長い1日になりそうだ。

一番上に戻る

2015.9.29(火)    スワローズ対カープ
 チケットは持っている。が完売。席は自由席。がマジック1と優勝間近で出足が早いのが予想される。
 そんなわけで14時にスタジアムに到着、開門前に並ぶ・・・が長い列。やっぱりそうだろうな。
 神宮球場は大学野球をやっているので多分開門は定刻通り16時半だろうな、と思っていたら15時半に開いた。その20分後にスタジアムに入れた。席も座りたかった場所を確保。良かった、頑張った。
 ちなみに17時頃にスタジアムに行っていたら席すら無かった(17時前にライト側は立ち見です、との張り紙もあった)。
 普段ならカープの応援だけが響き渡る神宮球場。が今日はスワローズの応援が圧倒している。凄い、これが優勝争い効果か。

 試合はスワローズ先発の館山がコントロールに苦労する。四球を与えてピンチを作る場面が多いが、それでもしのぎ切る。
 そんな中3回裏にスワローズはチャンス。1死後館山がヒット。2死になるも川端がヒットで続くと、山田がライト前にヒット。館山は全力疾走、ホームイン。スワローズが先制する。まだチャンスは続くが、畠山はファーストゴロでアウト。それでも貴重な先制点が取れた。
 が5回表館山が崩れる。先頭打者の丸にレフトスタンドへホームランを打たれると、1死1塁でエルドレッドにレフトスタンドへ2ランホームランで逆転される。2本のホームランでライトスタンドは静まり返る。館山はこの回でマウンドを降りる。
 が7回裏チャンスが来る。カープ2番手のヒースから代わった大瀬良から先頭打者の中村がヒット。1死後上田が四球で歩く。川端はファールフライで倒れるが、またも山田がセンター前にタイムリーヒット。1点差。再び盛り上がるライトスタンド。がまたも畠山はファーストフライでアウト。それでも勢いを取り戻しかけた。
 しかし8回表3番手の久古が田中にヒットを打たれ、安部にバントで送られる。ここで秋吉にスイッチ。2死にするも、代打野間の打球は前進守備の外野の間を抜ける3ベースヒット。2−4。再び2点差。しかも3塁にランナーが。ここで1点も与えられないとスワローズは丸と菊池を敬遠。3番に打順には大瀬良が入っていたのでそこでの勝負を狙う。もし大瀬良に代打が出ても大瀬良をマウンドから降ろす事が出来る。しかもカープのブルペンでは抑えの中崎しか準備をしていない。中崎を2イニング投げさせればチャンスが生まれるかもしれない。かなりのギャンブルである。
 大瀬良のところで代打小窪。ヒットが出たらもう終わりの場面、秋吉は小窪を三振で抑える。抑えた事に盛り上がる。
 が盛り上がったのはここまで。カープは中崎投入。8回裏は3人で、そして9回裏もランナーを出すも最後はゲッツーで試合終了。
 2−4でカープの勝利。
 マジック1のまま。
 今日優勝を見たかったが、木曜日以降に持ち越し。

 満員の神宮球場、本当に凄かった。通路の所にも観客がいたし、入り口付近にも人の山。ここは何かあった時に空けておかないとマズいんじゃないの? という疑問を持ったが。
 木曜日、さてどうなる。

一番上に戻る

2015.9.26(土)    鬼門
 川崎フロンターレにとって鬼門と言われるスタジアムがいくつかある(それもそれで問題だが)。
 その中の1つで最大の鬼門になっているのはビッグスワン。まだ1勝しかしていない(何戦しているかは探していない)。
 そんなビッグスワンでフロンターレが試合をする。勝てっこない。
 が勝ってしまった。しかも逆転勝ち。普段だったら失点からズルズル悪い流れになって追加点を取られ、良くてもそこから1点取るも時すでに遅し。そんなパターンだったのだが、今日は先制されても同点逆転。まさか、である。
 失点した時は今日もダメか、と思っていたのに。
 とにかく勝った。良かった。

 そんなお話。

一番上に戻る

2015.9.24(木)    スワローズ対ベイスターズ
 ここに来てもまだ信じられないスワローズの順位。何で1位なのだろう? 本当に優勝しちゃうの?

 順位も順位なのでいつもより更に早くスタジアムへ。が雨が降ったりやんだりの天候であまり客足は早くなかった。さすがに平日だと・・・でも前回来た時はいつも通りの時間で客足が良かったので不安だったのだが。天候か、やはり。
 試合前から肌寒く、小雨。野球観戦には向かない天候であった。

 試合は1回裏1死後、川端が技ありのヒットで塁に出ると、山田が放った打球はレフト線上へ高々と上がる。ファールフライになるかな、と思われた打球はフラフラと伸び、そのままスタンドへ。審判の腕は回っている。ホームラン。スワローズはいきなり2ランホームランで先制する。
 これでスワローズ先発の小川はいい援護をもらったのだが、その直後に柳田のタイムリーヒットで1点差に詰め寄られてしまう。
 しかし3回裏、またも山田が今度はライナー性の打球をレフトスタンドへ。スカッとするホームランで3−1とリードする。
 がまたその直後の4回表、この回先頭打者の梶谷にライトスタンドへホームランを打たれる。またも1点差に。点を取ってもらった直後の失点はさすがに痛い。小川、しっかり!
 嫌な雰囲気もあったが、またその直後、2死1・2塁から川端がタイムリーヒットで1点を取って突き放す。ベイスターズは先発の石田を諦めて小林寛にスイッチ。バッターボックスには山田。3打席連続ホームランを期待するが・・・セカンドフライ。それでも嫌な流れを断ち切る得点だった。
 その後スワローズはチャンスがありながらも点は取れず。だがスワローズ投手陣も小川―秋吉―久古―オンドルセク―バーネットのリレーで追加点を与えず試合終了。
 4−2でスワローズの勝利。
 東京ドームのジャイアンツは勝ったためこの日のマジック点灯はなし。しかしこの勝利でクライマックスシリーズ進出が決定。
 3年ぶりのクライマックスシリーズ、楽しみである。あとは優勝出来ればいいのだが。

一番上に戻る

2015.9.22(火)    ライオンズ対バファローズ
 9月上旬だったか、一通の封書が。ライオンズからだった。なんだろう、ファンクラブの案内とかかな、と思いながら封筒を開けるとチケット引換券が。手紙を見ると7・8月に公式ネットチケットショップで購入した人から抽選で同じ隻手のチケットが当たるというキャンペーンをやっていたそうで、それに当選したという。本当ですか。
 せっかくのチャンスなのでまた西武ドームに行きますか、と決める。
 当初はホームゲーム最終戦を見に行こうかと思っていたのだけど、完売になっていた。マジかっ! イーグルス戦は見に行きたくないし・・・という事でシルバーウィークのバファローズ戦に決定。

 そんな過程があって西武ドームに。
 ここに来るという事はほぼ1日作業になってしまう。今日も朝10時に家を出て、帰り池袋で買い物をしたのもあったけど19時半帰宅。
 まぁ楽しんだから良し、なのだけど。

 試合はライオンズ先発の菊池はいい感じの荒れ具合。的を絞らせないピッチング。バファローズ打線はチャンスを作るが打ち込めない。一方バファローズ先発山田はランナーがいないといいピッチングになるのだが、ランナーを出すとテンポが悪く、コントロールも良くないので見ていてダレてしまう。
 何となく集中力を欠く序盤であったが、3回裏に中村の代わりに4番に入ったメヒアが2死2塁から左中間を抜ける打球を放つ。渡辺直がホームインしライオンズが先制する。
 5回裏には2死から栗山、メヒア連続ヒットでチャンスを作ると、浅村がレフトスタンドへ豪快なホームラン。4−0と一気に突き放す。
 これで勝負ありか、と思われたが、6回表のマウンドに菊池はいなかった。マメを作ったとの事で牧田に交代。一抹の不安を感じると、7回表に動きが。ヒットとエラーで無死1・2塁に。ここで牧田を諦めて高橋朋が。内野ゴロの間にランナーが進塁して1死2・3塁に。ここで川端が1・2塁間を破るタイムリーヒットが出る。1点。しかもこの後高橋朋がワイルドピッチでランナーを2塁に進むと、縞田のショートゴロの間に3塁ランナーホームインで2点目。まだチャンスは続くが代打伊藤は三振でここで終わる。ただ流れはバファローズに傾くかと思われた。
 しかし3番手の小松が1死1塁から森がライト線へ運ぶ。ライトの糸井のクッションボールの処理をミスする間に1塁ランナーの浅村がホームイン。傾いた流れをこのタイムリーヒットが止めた。
 試合はこの後ライオンズは増田が2回を抑えて試合終了。
 5−2でライオンズの勝利。

 ライオンズはCS進出に向けて負けられない試合が続くのだが、今日はその緊張感がいい方向に向かっていた。中村が体調不良で欠場の中、しっかりと勝ったのは大きい。
 スタジアムは満員だったし、いい試合を見せてもらった。

一番上に戻る

2015.9.21(月)    ゲームを買ってきた
 どうぶつの森ハッピーホームデザイナーを買ってきた。
 発表当時はどうぶつの森じゃないから買わないでいいかな、と思っていたのだけど、雑誌とかの記事を見ていたら面白そうになったので。また値段も高すぎないのもいいし。
 単純だけどどのように家具を配置するかを考える。またこの家具があったら、という時にないと辛くなる。プランが崩れる。
 まだまだ始めたばっかりだし、これから使える家具が増えてくればまた違った家づくりが出来るのだろうから地道にゲームを進めよう。
 やりながら残念だな、と思うのはレイアウトした家を人に見せられない事か。正確にはツクッターを使わないで見せる方法がない、という事に。
 どうぶつの森だと自分の家や村に訪問してもらう事が出来るから相互で見せ合いっこが可能。ただ今回のはそれが出来ないのが不満かな。
 とは言っても私には見せ合う人がいないから・・・。
 楽しもう。

一番上に戻る

2015.9.18(金)    大☆新感線博
 劇団☆新感線35周年記念の博覧会が渋谷パルコミュージアムで行われているので行く。
 入場料を払うと昔あった新幹線ファンクラブの会報の今回限定版をいただく。懐かしい。
 そういえば先日部屋の整理をしていたら昔のファンクラブ会報を発見していたっけ。あの当時はあれが新感線の情報が得られる数少ない情報網だった。何度も読んでいたっけ。
 中に入ると新感線の歴史と過去の舞台を飾った小道具の数々。歴史の方が興味深かった。この時代の芝居のチラシってこれだったな、とかと懐かしい気持ちにさせてくれて。それと今残っている劇団員の入った時の話があったりするのも良かった。あれ、この人ってこの時代の入団だったっけ? とか。そりゃ年齢も・・・だな。
 次のコーナーは楽屋再現。この人はこういう趣味があるのか、というのを感じたり。これも興味深かった。
 ラストは今回の公演「五右衛門対轟天」のステージ衣装展示。作りが細かいよな。衣装も昔からメタルチックなのは変わらない。こういうところが新感線らしくていい。
 見ていて飽きなかった。実際に狭いスペースながらも1時間くらい見入っていたし。それだけの価値のある博覧会であった。

 物販コーナーがあって30周年公演の際に作られたパンフレットと同封の「新感線時極表2」というのが単品販売されていたので購入。この公演は見に行っていないから買えて嬉しい。5年前のものなのだけど。
 でこれが2である。当然1があるはず。いつ販売されたのだろう? と調べてみたら20周年記念公演のパンフレットと同封物だったらしい。もしかしてこれって・・・と思って家探しをしたら見つかった。持っていたんだ、やっぱり。
 そんなわけで1と2が揃った。5年後は3が発売されるのだろうから、この公演を見に行かないと。

一番上に戻る

2015.9.17(木)    金魚とメダカ
 金魚は可愛い。和金より琉金派であるのだが、琉金は結構体がヤワなのが難点。でも今飼っているのはそこそこ元気。あとは食べ過ぎを注意。フリフリとして泳ぐ姿が可愛い。
 今うちでは両方を飼っているのだが、どちらも人が鉢に近づくと餌を貰えるのかな、と近くまでやってくる。警戒心はそんなにないのがいい。たまに触ってしまっても文句を言わないし。
 本当に金魚は可愛い。
 が一方のメダカ、こいつらと言ったら・・・。メダカってこんなに警戒心が強いのか、と驚くくらい近寄ると逃げる。水草の裏に隠れる。餌を与えても出てこない。しばらくしたら様子見に1匹出てきて、何事もなさそうだったら他のも表に出る。
 こいつらは一体何なんだ! と言いたくなる。
 もうこんな調子なので気にもしていないが。

 金魚がいい。

一番上に戻る

2015.9.15(火)    スワローズ対ベイスターズ
 神宮球場にてスワローズ対ベイスターズを観戦。
 スワローズは館山、ベイスターズは三浦が先発と期待が高まる。
 1回表先頭打者の荒波のライナーの打球はレフトへ。捕球体制に入っていたデニングが後逸してしまう。2塁へ。白崎の内野ゴロの間に3塁へ進み1死3塁に。梶谷の打球はセンター前に落ちる。ベイスターズが先制をする。続く筒香の打球はサードへ。が送球ミスで1・2塁オールセーフ。ピンチが続く。がここは館山が後続を抑えて1点でしのぐ。
 スワローズは2回に三浦を叩く。序盤からコントロールを乱しているのを狙う。この回先頭打者の雄平とデニングが四球で塁に出ると、今浪がセンター前にヒット。スタートを切っていた雄平がホームインし同点に。まだチャンスは続くが、中村が三振、立山が送りバントで2死2・3塁にするも、比屋根のセーフティバントは三浦の正面に。逆転までいけない。
 その後は両投手の投げ合いが続く。館山は2回以降ノーヒットピッチング、三浦はしり上がりに調子を上げていく。打てる要素がない。2人とも7回まで投げ切る。
 延長戦が頭をよぎる9回裏、スワローズは先頭打者の雄平が3番手の岡島から内野安打で塁に出る。途中出場の上田がバントで2塁へ、今浪の内野ゴロの間に3塁へ。バッターは中村。中村が放った打球はショートの頭の上を超えてポトリと落ちる。スワローズのサヨナラ勝ち。行き詰まる試合はスワローズが今の勢いで勝ち切った。

 秋風が吹くスタジアムであったが、スワローズの熱さはまだまだ終わらない。
 スタジアムも早くから客足が伸びていたし、勢いを感じる。

一番上に戻る

2015.9.11(金)    帰ってきました
 旅行から無事帰ってきました。
 色々とありまして、楽しい旅行でした。

 ネタはたくさんあるのですが、FacebookやTwitterに上げているのでここで書くのも。
 こう書くと気になると思いますが、実はそんなに大したネタではないので気にしないでください。
 まぁ野球ネタなんで。

 そんなわけで帰宅!

一番上に戻る

2015.9.9(水)    これから
 今日これから2泊3日の韓国旅行。夏の大一番のお疲れ旅行。楽しんできます。

 まだ去年12月の香港旅行記が出来ていないし、4月や5月の旅行もテキスト版すら作っていない。どうするの?
 帰ってきたらゆっくりと作ります。

 では、行ってきます!

一番上に戻る

2015.9.6(日)    マリーンズ対ライオンズ
 マリンフェスタと題されたマリーンズの今年のイベント。今日は最後の特別ユニフォーム配布デーだったのでスタジアムへ行く。
 何回も配っている事もあり、また特別ユニフォームも販売されている事もあるせいか前売り段階でチケットが完売されていなかった。意外だった。

 試合前からポツポツと雨が降っていたが、試合中は降ったりやんだり。チケットは1階の内野指定なのだが、2回の内野自由が空いていたのでそちらで試合観戦。

 1回裏荻野貴司がいきなりヒットで塁に出るがアウト2つで2アウト。ライオンズ先発の高橋光成は立ち直ったかと思ったが、デスパイネに四球、福浦には死球を与えてしまう。2死満塁でクルーズの打球はセンター前へ。荻野とデスパイネがホームインしマリーンズが幸先よく先制する。
 が直後の2回表、マリーンズ先発の大嶺祐太は1死後森に四球、栗山にヒットで1・2塁になる。打者は炭谷。打球はレフトスタンドへ。今季初ホームランは逆転の3ランホームランに。
 続く3回表には脇谷ツーベース、浅村ヒットで1・3塁に。中村もツーベースで続いて脇谷ホームインで追加点。メヒアはサードゴロ、浅村がホームに突っ込むもアウトになる。が森がセンター前ヒットで中村ホームイン、メヒアは3塁に。そして栗山が犠牲フライでメヒアホームインでこの回3点目。2−6とライオンズが一気に突き放した。ここでマリーンズは大嶺祐太を諦める。この回は次の炭谷がヒットで続くも鬼崎アウトで3点で終わる。
 その間もライオンズの攻撃は止まらない。先発の高橋光成も5回裏にピンチがあるも守り切って勝利投手の権利を持ってマウンドを降りる。
 雨がやんできたので1階へ戻る。
 6回からライオンズは野上がマウンドに上がるが福浦と鈴木にヒットを打たれて2死1・2塁に。ここで高浜がセンター前ヒット。福浦ホームインで1点を返すが、その直後の7回表に森がバックスクリーンにホームラン。グサリと突き刺さる。
 9回表、雨が少しずつ強くなる中ライオンズは1死後栗山死球、炭谷ヒットで1・3塁になると、代打大崎がライトへヒット。栗山がホームイン。続く秋山がツーベースで炭谷がホームインし2点目。その後2死満塁になるが中村が三振。が大きな2点だった。
 そして雨が更に強くなる。ここで審判団は試合中断を決める。20分ほど中断するが、雨の勢いは増すばかり。ここでゲームセットになる。
 3−9でライオンズの勝利。このカードマリーンズは3連敗とクライマックスシリーズ出場権争いで厳しい結果になってしまった。

 試合後激しい豪雨の中、グラウンド開放をするというので中に入る。ズボンもビチャビチャになりながら初めてマリーンズスタジアムのグラウンドを歩く。雨さえなければもっとノンビリ出来たのだが。残念。でもこれもまたいい経験か。

一番上に戻る

2015.9.3(木)    ファイターズ対マリーンズ
 今年最後のファイターズの東京ドーム開催。今年は試験前に3連戦とか鬼日程だったで結局今回を含めて2回のみしか見に行けなかった。本当に残念。

 そんなわけでファイターズ対マリーンズを観戦。
 2回裏ファイターズはレアードがマリーンズ先発チェンからバックスクリーンにホームラン。ファイターズ初ヒットがホームランで先制する。がこのホームラン以降6回までノーヒット。チェンに完全に抑え込まれた。
 ファイターズ先発の吉川はヒットは打たれるも要所を抑える。また好守にも助けられる。4回表のレフト西川のダイビングキャッチは見事だった。
 5回表マリーンズはチャンスを作る。1死後、四球・ヒットで塁に出ると内野ゴロの間に2死1・3塁になる。打者は清田。1塁ランナーが盗塁。虚を突かれた。キャッチャーは送球できずに投げるふりだけをする。それに釣られたのは3塁ランナーの田村。3塁に戻れずアウトでチェンジ。自らチャンスを逃してしまった。
 これで流れを切ってしまった、と思った。が6回表再び打席に立った清田がライトスタンドへ1発。同点に。吉川が崩れる。デスパイネには四球、クルーズの右中間へのヒットの間にデスパイネが3塁まで。無死1・3塁。そして井口に代わって入っていた福浦へ。打球はボテボテのゴロ。デスパイネはホームを狙うが吉川はホームに投げられず打者走者の福浦をアウトにするのみ。そしてタイムを取っておらずボケっとしている間に1塁ランナーのクルーズが3塁へ。ナイス走塁と共にマズい守備。更なるチャンスであったが、後続は打ち取られる。それでもマリーンズが逆転。
 続く7回表、1死後荻野が出塁。今日当たっている角中にバントを命じる。が吉川のインコースのボールを避けきれずデッドボール。しかも退場。痛すぎるデッドボールであった。清田がライト前ヒットを打ち満塁に。ここでファイターズは吉川を諦めて谷元へ。4番デスパイネの打球はレフトへ。落ちそうな打球であったがまたも西川がキャッチ。3塁ランナーの荻野はタッチアップからホームインで3点目。ただこのプレーは大量失点を免れたファインプレー。素晴らしいプレーだった。とは言ってもまだ2死1・2塁。次のクルーズの打球は左中間へ。がこれも西川がキャッチ。ファイターズは西川の守りで1失点で終わった。ここで大量失点していれば試合は完全に終わっていた。
 その裏ファイターズは先頭打者の中島卓がヒットで出塁。ようやく2本目のヒット。ここはじっくり攻めたいところであるが、中島卓が盗塁死。盗塁王を争っているとはいえ無謀だった。田中賢が四球で歩いただけにもう少し待っても良かったのでは。マリーンズはここでチェンから内へスイッチ。中田に打席が回る。今日の中田は当たっていない。とはいっても4番である。がエンドランをサインで出す。打球はセカンドフライ。ここは普通に打たせたかった。続く近藤もアウトで今日初のランナーを活かせず。
 マリーンズはこの後もチャンスを作るがあと1本が出ない。惜しいのだが。
 そして9回裏。マリーンズは益田から西野へ繋ぐ。2つの三振で2アウト。今日は終わった・・・がファイターズは意地を見せる。中島卓ヒットで塁に出る。続く田中賢の打球はボテボテのゴロ。これを田村がファンブル。焦らずに取っていれば試合終了だったのに。2死1・2塁で中田。中田の打球はレフトへの打球。外野はフェンスギリギリにいたので取れず、しかも2塁ランナーはホームイン。1点差。ランナーに代走を出して一打サヨナラを狙う。が反撃もここまで。近藤の打球はショートへのフライ。
 試合終了、2−3でマリーンズの勝利。
 ファイターズは7回の采配に謎が残った。吉川も頑張っていたが。
 マリーンズはチェンが想像以上に良かった。ここまで投げ切ってくれるとは。ただ勝ったものの角中が指骨折。井口もデッドボールで途中退場していて素直に喜べない試合になった。

一番上に戻る

2015.9.1(火)    例年とは違って
 試験前日と当日に吐き気があったけど、試験が終わったら何もない。元気だ。
 去年は倒れた記憶がないけど、それまでは試験が終わったら倒れていた。今年は倒れそうにない。
 以前は試験前に精神的に参ってしまって倒れた事もあったけど、もうそんな事もなかった。
 元気なのはいいのだけど、天気が悪いのが最悪。試験が終わってもっと羽を伸ばしたいのに、天気が良くなくて出掛ける気分にならない。夏なんだからもっと暑くいて欲しいのに。
 夏よ、戻ってきて!

一番上に戻る

2015.8.28(金)    劇団☆新感線「五右衛門対轟天」
 10年以上ぶりの劇団☆新感線。本当に久しぶり。
 見に行けなくなった頃から方向転換をしだして、出てくる客演の役者さんのネームバリューが更に上がって、それに伴って料金もアップ。おまけにファンクラブでチケットが取れなくなったのもあって見に行くタイミングを逃し続けていた。でも今回ネタ祭りであるのもあるけど、これは見に行かないとと思ってチケットを取った。
 そんなわけで赤坂ACTシアターへ。ここに来たのは13年ぶりくらいか。赤坂サカス自体にも来た事がないからこの付近の発展ぶりに驚く。違う場所見たい・・・。実は違う場所でした。というのも前に来たのは古い方の赤坂ACTシアター。再開発の後、7年前に新しくオープンしたとの事。そうだったのか。

 芝居は現代の轟天がタイムマシンに乗って400年前の五右衛門がいた時代にタイムスリップ。この時代で五右衛門の話と轟天の話が交差しながら話は進んでいく。轟天は見ていた頃のキャラなのでどんなキャラか認識しているが、五右衛門は初めてなので何となく手探りをしながら見る。ただ見ていると五右衛門はまともなキャラだな、と。轟天はぶっ飛んでいるから普通に見えるだけなのかも。五右衛門はカッコいい大人感がある。
 休憩を挟んで3時間10分の長い芝居のラストは現代に戻ってこれでどのように締めるのかな、と思ったらここでも二転三転。まさかそういう展開の終わりにするとは、と驚き。多分この芝居の中で一番驚いて心に残った。

 席が後ろの方であったのだけど、相変わらず古田新太はカッコよかった。新感線の中心人物であるのを実感するし、この人がいるから芝居がまとまる。善人も悪役もやれるし芸達者。今回も良さが出まくっていた。
 轟天の橋本じゅんも相変わらずで。今回はキャラネタだけど熱い役も出来るので今度はそっちで見たい。
 山本カナコ様(この方だけは昔から様と呼んでいる)の歌声はパワフルで美しい。
 で10年以上ご無沙汰であったが、劇団員の方々は変わりがないのが嬉しかった。あぁ新感線だ、とホッとする。

 客演の松雪泰子は何度も新感線の芝居に参加しているだけあって馴染んでいた。賀来賢人は初めてだがしっかりと芝居に入り込んでいる。
 がそれ以上に馴染んでいたのは池田成志。この人は劇団員じゃないかと思えるくらい馴染んでいる。元々芸達者な人なので胡散臭い役もお手の物。劇中でのあっちこっちへと流れるのもいい。怪人だよな、この人も。

 いのうえ歌舞伎ではないネタものの芝居。ただ個人的にはこっちの方が劇団☆新感線だと思うので(もちろんいのうえ歌舞伎も好きだけど)見に行って良かった、と終わってから強く思った。そしてまた新感線を見続けよう。
 ただ上にも書いたのだけど料金が高い。今回の芝居も12000円。また平日だとチケットは取りやすいと思うが土日しか狙えないとなると厳しいかも。
 これらの問題がクリアされるような事が起きないかな。
 また新感線を好きでいられるようにいたいので。

一番上に戻る

2015.8.26(水)    スワローズ対ジャイアンツ
 試験が終わったのでようやく解放。神宮もこの3連戦で5回裏の花火が終わりになる。夏の終わりに花火を見ておかないと。
 神宮球場でスワローズ対ジャイアンツを見る。ジャイアンツ戦は今シーズン初か。というか意図的にジャイアンツ戦を外しているのでこのカードを観戦するのは久々である。
 雨がポツポツ降ったりやんだり。あまりいい天候ではないが。

 スワローズの小川は今シーズンジャイアンツ戦で勝ち星なし、ジャイアンツの菅野はプロ入り後神宮では勝った事がない。どっちが勝つ事になるのか。
 お互い粘り強い投球で0点で進む。
 4回裏スワローズは畠山、雄平のヒットでチャンスを作る。ミレッジ、大引が三振で2アウトになるが、中村は四球で歩く。バッターは小川。さすがに厳しいな、と思うが、小川は粘る。とにかくカットをして粘る。根負けしたのは菅野。小川に四球を与えてしまい押し出し。スワローズ先制。続く比屋根にも押し出しの四球が。そして川端がライト前にタイムリーヒットで3点目。山田の打席の時にパスボールで小川がホームインし4点目。山田がアウトになるがこの4点は大きかった。
 その後スワローズは点が取れなかったが、8回途中まで小川は点を取られないピッチングを見せる。ランナーを出してオンドルセクにマウンドを任せるが、後続を締める。9回表は秋吉がマウンドに上がるが、四球とヒットでランナーを出すと、スワローズはバーネットを投入。今日は出来ればバーネットを出したくなかった。そのバーネットはランナーを返す事なく、3人でしっかりと仕留めて試合終了。
 4−0でスワローズの勝利。
 菅野は運がなかったにしても神宮とは相性が悪い。小川は辛抱強かった。

 いい気分で帰宅出来た。

一番上に戻る

2015.8.25(火)    大阪
 試験が終わったら行こうとと思っていた大阪。目的があって、早く行きたかったのだがご覧の事情で。それも終わったから行ってきた。

 こだまで新大阪へ。各駅停車のこだま、乗車時間は4時間ほど。これには理由があって、1つは安いから。のぞみで行くより企画チケットであるぷらっとこだまなら3千円ほど安い。もう1つはこの時間を利用して「KANO」を見たかった。「KANO」は上映時間は3時間。新幹線に乗っていると見るにも集中も出来るしいい時間潰しにもなる。
 映画でもだったがやっぱり「KANO」を見て泣いていた。しかも同じ場所で。泣くよ、あれは。
 あと音楽がいい。さすが佐藤直紀氏。

 新大阪に着いたのが13時。地下鉄で梅田へ。そのまま阪急三番館へ。目指すは北館のキディランド。歩き回って見つからないあのお店。よくよく見るとそのお店というかコーナーはキディランドの1階。今いるのは地下1階。あらら。ということで階段を上がって1階へ。そして見つかった、NekoMartというお店。
 6月くらいからだったかクリームあにきのミニ写真館があってそれを見に行きたいと思っていたのだが、今月15日にクリームあにきがNekoMartの名誉店長になったという。そして等身大フィギュアも作成されたというので、これは絶対見たい! と。
 早速入ってクリームあにきを探すと・・・見つかった。入ってきた方ではない入口の側だった。何枚ものクリームあにき写真と共にリアルフィギュアが。本物のクリームあにきよりはふくよかかな。もう少し絞れていると思うが。いい感じではあるが。
 ここには日本限定のグッズも売られているのでそれらを購入。購入特典の名誉店長の名刺も貰えた。ラッキー。
 そしてクリームあにきのフィギュアの写真を取っていいかを聞いてから撮影。一声かけるのも大事だが、それ以上にクリームあにき目当てで来ましたよ、これからもよろしくお願いしますね、というアピールも含めて。長く愛して欲しい。
 また写真を見るが、また早くクリームあにきに会いたくなってきた。行きたいな、香港。

 でここに来たからには、とキディランドを回った後に地下2階へ。ここでは阪急電鉄と阪急三番館とサンエックスのコラボ企画のサンエックスキャラパーク2015に。阪急電鉄とリラックマコラボグッズを狙っていたのだが、欲しかったのはもう無かった。残念。でもここで色んなキャラのグッズが見られたので、良し。
 楽しんできた。

 遅い昼ご飯を食べて15時。さてどうする? このまま帰ってもいいのだが、つまらない。
 そんなわけで大阪環状線に乗って大阪城公園へ。大阪城ホールで今日明日と乃木坂46のコンサートがある。コンサートを見る・・・わけではなく物販。グッズを買いに行く。
 今週末に神宮球場でコンサートがあって、その前日には東京ビッグサイトでもツアーグッズ販売会が行われる。そこに行けばいいのに・・・。ただ出掛けるのが面倒で・・・。欲しかったグッズをいくつか購入。あとはネット購入するか。
 大阪城公園は20年ぶりくらいか。もっとも大阪城ホール付近は初めて訪れた。この辺をもっと歩いてみたいかな。

 再び大阪環状線で大阪駅へ。このまま帰ってもいいのだが、まだ17時前。そんな中、まだ見ていない物がある。それはコップのフチ子の地域限定版。それを梅田付近で見つけるのなら・・・Loftか。という事でLoftへ。ここに前に行ったのは22年くらい前か。それ以来か。変わっているところもあるし、こんな場所にあったよな、と懐かしい気持ちで歩く。
 Loftで発見、コップのフチ子地域限定版。大阪と名古屋、信州のがあったので大阪と名古屋を。あとプロ野球全球団のフチ子があるとは。何チームかあるのは知っていたが、全球団あるとは。スワローズのを購入。

 17時半、そろそろいい時間か、と外に出ると地面が濡れている。雨が降ってきたか。急ぎ足で駅へ向かう・・・途中でカードショップのミントを発見。ちょっと寄ってみよう、と中に。いいカードがいくつかあったので買ってしまう。それは東京でも出来るじゃん。

 地下鉄で新大阪駅へ。切符を当日用に引き換えてもらい、551で豚まん、くくるでたこ焼きを買ってからホームへ。
 が何かアナウンスが出ている。台風の影響で新幹線が遅れている、と。そうなのか・・・。
 ホームに入ると新幹線が止まっている。何でも先に走る予定の新幹線が遅れているので先に発車する、と。乗りたいのだが今いる場所から自由席まで遠い。しかも発車間際で乗り込んでも空いている席があるかの確証はない。諦める。余談だが自由席には余裕があった。
 自由席の乗り場前に到着。一番乗りの先頭。結果的にはこれが良かった。次に来る新幹線は25分遅れだという。特に問題はない。
 待っていると続々と後ろに人が並ぶ。
 そうこうしているうちにようやく新幹線が入ってきた。遅れているのもあるが満席状態。ただここは新大阪駅、多くの人が降りるだろう。実際降りた。がそれでも空いている席が多くない。先頭の利を活かして目に入った窓側の席に入り込む。良し、よくやった!
 この新幹線はN700系。ということは窓側にはコンセントがある。それを狙っていた。使っているスマホのバッテリーが少なくなっていたのでここで充電。
 そして豚まんとたこ焼き、ビールで乾杯。
 のぞみは途中京都‐岐阜羽島間で強風のため速度を落としての走行もしたため名古屋駅到着時点で40分遅れ。とは言っても乗った段階で30分遅れだったわけだから実質10分。ただどの時間に着くかわからない、くらいが問題か。
 結果38分遅れの21時15分くらいに品川駅到着。

 新幹線に乗っている時に知ったのだが、乗った新幹線が通過した1時間以上後に強風で運転が止まったという話を聞く。もしもっと遅い時間に乗っていたら・・・ゾッとするが、それでもこんな経験をする事もないから止まっても良かったかな、と思う。もっとも座席に座れていたら、の話になるが。

 あと計画の段階では京セラドームで野球を見て夜行バスで帰宅、というのもあったのだが、今日の天候を考えたら・・・。もっとも高速バスだったら高速道路が止まらない限りは大丈夫であるが、バスに乗るまでが大変だっただろうし、そこから帰るのは辛かったかも。

 総括。久々に大阪の街を歩いた。昔はよく大阪まで遊びに行っていたのだが、最近はたまにしか行っていない。それ故か新鮮に感じる部分があった。今だったら大阪環状線を1周したい。車窓から見る大阪の街をゆっくりと眺めたいな、と思ったりも。
 また大阪に行きたいな。サッカーとかを絡めて行くのもいいのだが、そうすると大阪を歩く時間が短くなってしまう事も。いろいろ考えて予定を立ててみるかな。

一番上に戻る

2015.8.24(月)    実は
 試験日前に鼻風邪気味で前日はフラフラしていた。しかも講座を受けていた隣の人が昼間にニンニクたっぷりで帰ってきて匂いでダウン寸前。気力だけで、試験が終わったらいつでも倒れてやるから耐えろ! と叱咤していた。
 試験日は風邪薬も風邪薬を飲んだので多少は耐えられた。
 で試験が終わって倒れる兆候全くなし。何でや(苦笑)。

 今回は長く勉強をしてピークは作らないけどそこそこの位置で気持ちを保つ作戦で挑んでいたからストレスにならないようにしていたのだが。うーん、ダメだったか。

一番上に戻る

2015.8.23(日)    本試験
 朝5時起きで犬の散歩から始まる。
 6時半前に家を出て7時過ぎにLEC水道橋校へ。7時から教室を開放してくれていて、ここで自習。ありがたいです。途中講師の山下先生からの差し入れに心が洗われる。
 8時半に出てほぼ目の前の日大の校舎へ。今年も日大での受験に。
 さぁ戦うぞ!

 16時終わる。
 疲れた、終わった、が最初の感想。
 試験が近づくに従って集中力を高めてピリピリしていたからようやく力が抜ける。

 湯島天神と神田明神へ試験が終わった事を報告。
 そして帰宅。

 正直微妙な出来。午後の方はもっとヤバいかも。
 でも頑張った。最後まで頑張った。それだけで十分いい。

 試験自体は難しくはないのだけど、直球が少なくて、ストライクかボールかわからないボールがやってくる。しかも変な感じで曲がってきたり。惑わされて打つボールを見逃していた状態。
 こういう問題を受験予備校の模試では出てこない。出したら文句を言われるだろう。
 もっともそういう問題にも対応出来ないのが大問題であるだが。

 さて来年に向けてどうやって勉強をしたら良いのだろう。労働一般の選択式はどこをどう勉強したらいいのだろう。もっと知識を高めないといけないのか。
 また目に見えない敵との戦いが始まる。
 今回は去年12月から始めた試験勉強。少し休みたい。そして来年に向けて頑張る。楽しみながら。

一番上に戻る

2015.8.22(土)    最後の最後 直前講座
 どの受験予備校もやっていないのだって、試験日1日前の講座。
 一昨年からのスタートらしいが、知ったのは去年の模試の時。毎回1日前だけでなく直前期は何をしていいのかわからないのが実情。やってもやってもキリがない。なので受けてみたら良かったので今年も受講。
 各教科で試験に出てくるポイントを3つずつ紹介、みっちりと頭に叩き込む。
 10時から始まった講座は16時過ぎに終了。そこから外で勉強。
 が1冊家に忘れていたので半分だけ読み込んでから一度帰宅。そしてまた外へ出て勉強。

 明日は本番。
 とにかく頑張ろう、それだけ。

一番上に戻る

2015.8.19(水)    色々と
 プレッシャーとストレスの毎日。
 日課と言えば朝と夕方の金魚とメダカへの餌上げ。
 この夏先住のメダカがたくさん卵を産んだ。そして孵化をしたのだが・・・思った以上に死んでしまう。難しいね。
 それでも残ったのは20匹あまり。元気に育っている。
 今は別の器で育てているが、もう少し大きくなったらどうしようか、と考え中。先住のメダカが入っている器に半分ずつ移動させるか、また新たに器を購入して少しだけそっちで飼育するか。
 色々と迷う。

 っていうかあんた、そんな事を考えないで勉強しろ!
 う〜ん、そうなんだけど、気分転換も必要だから。
 早く解放されたい!

一番上に戻る

2015.8.15(土)    またも直前講座
 直前講座を受けに学校へ。試験に出そうな部分のチェックという事で各教科の問題を解く。そして解答説明を聞く。
 先日のと同じだが、思っているより出来ている。仕上がりは悪くないのかな。

 でもここで一安心してはダメ。最後まで気を引き締めて勉強をしよう。

一番上に戻る

2015.8.13(木)    直前講座
 模試最終戦を受けた際にこの試験を受けた人には直前講座を無料で受ける事が出来るというのを知る。いい機会だし行ってみるか、と日程を調べて今日の講座を受ける。
 選択式の問題を解いてから解答説明。なるほど、と思うのと結構答えが合っていてビックリ。出来ていない部分は今しっかり覚えよう。
 いい時間だった。

一番上に戻る

2015.8.11(火)    ライオンズ対ファイターズ
 映画「KANO」のコラボ企画でDVDもしくはブルーレイと内野指定席がセットになったチケットがライオンズのオンラインチケットショップで発売されるという。これはいい。しかもこの日に「KANO」のイベントもあるというのだから絶対行かないと。試験前の大切な時間だけど。
 発売日に3塁側内野指定席Bとブルーレイのセットのチケットを購入。

 そして今日開門直前に西武ドームに到着。指定席だからゆっくりでもいいのだが、開門から10分後にトークショーがある。それも見たい。アキラ役のツァオ・ヨウニンがこの日のために来日しているのだから。そして主題歌を歌った日本側のRakeと中孝介に混じって司会が映画にも出演した斉藤一美アナとなれば・・・ますます見たい。
 ポジションを取って見る。
 映画の話はもちろんだけど、ツァオ・ヨウニンの現状を詳しく聞けた。今年韓国で行われたユニバーシアード大会でも台湾代表に選ばれているのは知っていたが、台湾内でCMにも出ているとは。今一番有名な台湾大学野球の選手である。20分ほどの時間であったが濃い話を聞けて大満足。
 その後グラウンドではRakeと中孝介が映画の主題歌「風になって〜勇者的浪漫〜」を歌い、ファーストピッチセレモニーではツァオ・ヨウニンが郭俊麟を相手に投球。この2人は昨年U-21ワールドカップでのチームメイト。その間柄でも十分ワクワクしてしまう。そしてその実況を斉藤一美アナだから・・・楽しくてしょうがなかった。

 さて試合はライオンズが岸、ファイターズが大谷の先発。
 当然投手戦を予想するが、想像以上の投手戦になった。
 大谷は1回裏こそピンチを作るもその後は苦しいながらも6回まで被安打2。一方の岸は5回表中田に初ヒットを打たれるも、すぐにゲッツーで抑えるなど6回まで打者を3人ずつで仕留めるピッチング。
 7回に試合は動く。
 ファイターズの台湾出身陽岱鋼にチーム2本目のヒットが。中島卓が送りバントで1死2塁。ここで田中賢がレフト前へヒット。陽岱鋼がホームインしファイターズが先制。その後は岸が抑えるが今日の試合の流れを見るとこの1点が決勝点になると思われた。
 がその裏ライオンズは先頭打者の栗山がヒットで出塁すると浅村にバントを命じる。1死2塁で今シーズンあまり当たっていないメヒアが去年の良かった頃を彷彿させる打球をレフトへ。ボールはスタンドへ入る。2ランホームランでライオンズが逆転。まさかの展開に。
 大谷は8回も投げ、9回表もベンチ前で肩を作っていたが、岸は最後まで崩れず。
 2−1でライオンズの勝利。ただ試合結果よりも内容も素晴らしく、この試合を見られて大満足である。

 試合後はグラウンド開放。マウンドでは斉藤一美アナによる「KANO」の名シーン再現チャレンジ、そして3塁側では「KANO」で使われた台湾大会優勝旗と記念撮影。こっちで撮影をさせてもらう。
 そしてグラウンドに寝っ転がる。天井は広く、いい気分に。
 試合が早く終わったのでスタジアムエキスプレスの時間に間に合う。急いで切符を買う。途中所沢駅にしか止まらないレッドアローに座れて気分良く帰宅。

 試験勉強をしないといけないのだが、今日はいい気分転換になった。

一番上に戻る

2015.8.9(日)    ハロプロコンサート チャレンジャー
 ハロプロコンサートを鑑賞。
 ここ最近新しいグループがいくつか出来た。こぶしファクトリーとつばきファクトリー。少し前にはカントリーガールズ。今回この3組を売り出すためのコンサート編成になっていた。モーニング娘。15や℃−uteといった大御所は出番が少なく、アンジェルムやJuice=Juiceはよく動いていた。
 楽しかったが、何か違うなぁという感想。もっともハロプロという団体のショーケース的なコンサートであるのだからこれでいいのだろうが、以前と何か違う感もあった。
 何はともあれ、2時間のパッケージコンサート、楽しみました。

一番上に戻る

2015.8.3(月)    DDTビアガーデンプロレス チームドリフデー

一番上に戻る

2015.7.30(木)    スワローズ対カープ
 神宮球場にてスワローズ対カープを見る。
 スワローズはカープに相性が悪い、といつも思っている。見に行くと負けている印象が強いので。
 今日は勝つところを見たいが。

 カープの先発は薮田。その薮田から比屋根ヒット、川端2ベースでチャンスを作る。山田はサードゴロだがその間に比屋根がホームインしてスワローズが先制。次の畠山がレフトスタンドへ会心の一撃。初回で早くも3−0になる。
 そして3回裏には雄平のタイムリーヒットで追加点。4−0と今日は勝てるな、という雰囲気になる。
 がその直後の4回表の先頭打者菊池にレフトスタンドへソロホームランを打たれる。スワローズ先発の石川はここまでノーヒットピッチングだったのだが、初ヒットがホームランに。丸は抑えるが、続くグスマンにもライトスタンドへのホームランが。まだ2点差ではあるがレフト側を埋め尽くすカープファンの勢いが増す。そして球場の雰囲気もカープに傾く。
 スワローズは石川からロマンへ、8回からはオンドルセクがマウンドに。代打野間がヒット、続く代打松山は2ベースで無死2・3塁に。菊池の犠牲フライで1点差に。丸が四球で歩くと、グスマンが今度は2ベースヒット。1塁ランナーの丸までホームインしカープが逆転。次の新井にヒットを打たれてオンドルセクは降板。秋吉がピンチを広げるもここは凌ぐ。ただ4回以降快音がないスワローズには痛い逆転。
 8回裏からは大瀬良、9回裏は中崎とカープの救援陣に抑えられて試合終了。
 4−5でカープの勝利。4−0から負けたのだから痛い。
 今日はオンドルセクが打たれたが、オンドルセクを酷使しているので疲れもあるだろう。ここまでよく投げているし、こんな日もある。そう慰める。

 カープには勝てないなぁ。勝つところを見たいなぁ。

一番上に戻る

2015.7.26(日)    模試最終戦
 昨日は模試を受けに行く。番外編な気持ちもあるが第6戦の最終戦の気持ちで。
 この学校の模試を受けるのは初めて。なのでどんな問題を出してくるのか、楽しみであった。
 受けてみて思ったのはこういう手を出してくるか、と。正直本試験の問題の出し方とは少し違うかなと感じたが、それを受けるのもいい経験。しっかりと問題を解いてきた。
 難易度的にはあまり高くないようで(解答冊子を見ても難易度が高い問題が少なかった)、思っていたよりいい点が取れていた。もっともここで驕ってもダメなのだが。
 本試験まで残りわずか。もっと勉強しよう。

一番上に戻る

2015.7.24(金)    模試5戦目
 本来だったら今日が最終戦の予定だった。がいつも受けている学校以外でも模試がある事を知り、しかも日程が丸かぶりで受験を迷った。でもたくさんの生きた問題にぶつかりたい。なので日程を動かして受ける事に。
 で5戦目はホームと感じている学校での模試。前回は点数が伸びなかったが、今回は伸びた。ただ問題がそんなに難しくなかったのもあって、なのだが。それでも点を拾えているのはいい。
 今点が取れてもあまり意味はない。本番の試験で点が取れる事が大事なのだから。今は問題を解く事でアウトプットして実力を確かめるのみ。そして出来ていなかった箇所などを見直す。それだけ。
 もっともっと勉強をしよう。

 模試帰りに湯島天神と神田明神で手を合わす。身が引き締まる。
 更に前へ、気持ちが高まる。

一番上に戻る

2015.7.19(日)    福島旅行
 夏の福島競馬場開催といえば昔からの仲間内の福島旅行が例年の恒例行事。去年は珍しく1泊出来たのだが、今年は日帰り。それでも十分楽しんできた。
 夏の日差し、これぞ夏の福島というのを体感し、やっぱり福島競馬場はいいなと嬉しくなる。
 福島競馬場といえば内馬場にあるみちのく地ビール。いつも通りピルスナーとヴァイツェンをいただく。美味しい。身体に染み渡る旨さ。そして最終レース前に林檎のラガーを。色は林檎ジュースで林檎がほのかに香る。ビールは爽やかに口を駆け抜ける。こういうビールもいいな。実は福島といえば桃。その桃を使ったピーチエールが欲しかったのだが、最終レース前には完売していた。来年はこれを飲もう。
 東北の友人と会えたのも楽しかった。ただ1人会えなかったのは残念。来年は会えますように。
 競馬終了後は居酒屋で飲み会。ここも楽しかった。

 また来年もこうやって会える事を楽しみに生きていこう。
 お疲れ様でした。

一番上に戻る

2015.7.18(土)    模試4戦目
 今日は模試4戦目。3戦目と同じアウェイ感のある学校での模試。
 結果からいうと点が伸び悩んだ。労働関係で点が取れなかった。そこは織り込み済みでもあったがもっとやらないとダメだな、と実感。ただ想像以上に社会関係でもやられた。
 少し浮ついていた。反省しないと。
 ただポジティブな事を言えば、過去のここの学校の模試ではこの時期に今日の点数まで届かなかった。そこまで出来ているのはわかったのでそこは良しとする。チョイスで誤っている部分もあったし。
 あと4週間。思ったより時間がない。もっともっと激しく追い込もう。
 やれ!

一番上に戻る

2015.7.17(金)    Galaxy Note3
 先週金曜日にほぼ死亡宣告されたGalaxy Note。Simカードの読み込みが出来なくなっていた。それを治したりすると2万円以上掛かって、完全に治るかは不明。それを考えたら新しい機種を買った方が良いのでは、と。
 考えてみれば3年近く使っているわけだし寿命か。
 以前から考えていたのはGalaxy Note3。少し古い機種だけど、これが欲しいかな。単にGalaxy Noteシリーズは海外でもケースが買えるし、イオシスというショップで未使用機が安く売られていたから。
 調べるも「欲しいな、でもまだGalaxy Noteが使えるし」時期の値段より1万5千円くらい上がっていた。仕方ない、それでも良いよ。
 ポチったのが届いたのが水曜日。
 で機種変更を機にSimカードも変えよう。というのも今使っているのは日本通信の2枚セットで3千円ほどの料金。2枚入らないから1枚で安いのを、と探して、これかなとOCNのSimカードをチョイス。
 早速Galaxy Note3に装着。無事通信出来るように。
 これからは彼が相棒に。よろしく頼むよ。

 そして2年後には新しいのを買わないといけないのかな、と少しおびえている。

 あっ今度ドコモに行ってSimロックフリーにしてもらわないと。

一番上に戻る

2015.7.16(木)    メダカ
 卵から孵化したメダカなのだが数が減っている気がする。難しいな、飼育は。
 でも孵化しても成長せずに死んでいくのも多いのだろうな、実際のところ。それでも行き残っているのはいるし、この子たちだけは守り抜かないと。
 それはそうとまだメダカが卵を産んでいるようで・・・。一応水草の確認をしているがたまに卵が付いている。が卵用に買ってきた器も水草を入れるには限界が来ている。もちろん卵のない水草を戻すのもありなのだが、どうやらその際に孵化したてのメダカが死んでいるような気がする。なので少し気が引ける。
 いのちだいじにしないと。

一番上に戻る

2015.7.13(月)    乃木坂46
 先週金曜日の10日は野球を見に行ったが、15時までは乃木坂46の時間だった。

 まずは9時過ぎに明治神宮駅に。先日ポスターが無くなっていて写真が撮れなかった駅。衛藤美彩のポスターがあった。というのも復活したとの報を聞いていたので向かったのであった。無事撮影をして副都心線で池袋駅へ。生田絵梨花のポスターも復活していた。こっちでも撮影。
 ここからが本番。湘南新宿ラインで横浜駅へ、乗り換えて桜木町駅。駅前にある横浜ブルクに到着。まだ時間があったのでドコモショップへ。実はGalaxy Noteの調子が悪く見てもらう事に。その結果ほぼ修復不能の告知を受ける。ショック。
 そのショックを持ちながら映画館へ。
 映画とは乃木坂46のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」。この日より公開なのだが、実はここでの舞台挨拶の回のチケットの抽選に当たってしまった。嬉しい。そんなわけでメンバー4人と会えるのを楽しみに映画も見に来た。
 内容は5人のメンバーと母親のコメントを中心に乃木坂46の4年間を振り返る。先輩にあたる人たちがいなく、手探りの中進んでいったのだな、と。AKB48グループになっていたりするが、ライバルとされているのでAKB48とは違う路線を進む乃木坂46。その中で苦悩や涙を流すメンバー。すべてが順風満帆に進んでいなかったのだと改めて知らされる。それでも前を進む姿は美しかった。
 ラストは続編を感じさせる。彼女が中心になるのかな、と思わせる。
 とにかく乃木坂46が更に好きになる映画だった。ただ逆に言うと乃木坂46のファンじゃない人はこの映画は苦痛になりそう。
 映画が終わった後は舞台挨拶。生駒里奈、白石麻衣、桜井玲香、深川麻衣・・・俺得なメンバーが揃いすぎ。白石麻衣は透明感がある、と言われるがそれを実感出来た。そして生駒ちゃんは可愛いししっかりとコメントを出してくれる。桜井玲香はポンコツっぷりを発揮していて、質問をされた時の考える顔が可愛かった。深川麻衣は聖母だった。大人のしとやかさが癒された。
 4人のコメントも楽しく、映画と舞台挨拶両方をしっかりと満喫した。

 乃木坂46を満喫して家に戻った。そして野球を見に行った10日であった。

一番上に戻る

2015.7.12(日)    生命
 水曜日にドジョウを2匹買ってくる。木曜日に金魚を3匹買ってくる。同居させる。相性は悪くないというから。
 が金曜日・土曜日とドジョウが1匹ずつ死ぬ。そして今日金魚が1匹死んだ。
 毎朝起きて鉢を眺めると死んでいるのを見る。どんよりと落ち込んでしまう。これ以上死なないでね。本当にお願い。

 中国語では金魚は「金余(お金が余る)」「金如(お金の如く、お金が意のままに)」と同じ発音らしく、香港人はたくさん金魚を飼う。そして死んだらまた金魚を買ってくるそうで。それが金運アップにもなるという。
 となると金魚をまた買ってきた方がいいのかな、と思う今日この頃。ただこの鉢だと2匹くらいの方が楽に泳げるのかな、とも思ったり。
 風水的な事って難しいな、と考え込んでしまう。

 ドジョウや金魚が死ぬ中、メダカはたくさん孵化していく。本当にたくさん。もし孵化したメダカが全部成長したら・・・恐ろしい。店を開けるのかも、と思ってしまう。
 せっかく生まれたメダカ、1匹でも多く成長させたい。

一番上に戻る

2015.7.10(金)    スワローズ対ベイスターズ
 今日は燕パワーメントユニフォーム配布デー。余裕をかましていたら早い段階で外野自由席が完売されていたので慌てて内野指定A席を購入。B席も残っていた席が悪い席だったので。
 まさか、である。
 さすがユニフォーム配布デーだと違う。

 試合はスワローズが石川、ベイスターズが井納が先発。井納だと点が取れにくいだろうから先制点は取られたくない、と思っていたが、2回表にバルディリスにホームランを打たれる。これは厳しい。がその裏、この日4番に入っていた山田がすぐさまの追撃の一撃。レフトスタンドへ。すぐさま同点に追いつく。
 3回裏のチャンスを逃すが、4回裏先頭打者の山田が2ベースで出塁すると、雄平のタイムリーヒットで逆転。その後2死になるが、中村がライトへの2ベースヒット。こので雄平がホームインし3点目。
 石川は3回表にピンチを迎えるがここを抑えると6回まで抑えてマウンドを降りる。
 7回表マウンドに上がったロマンが四球やエラーでランナーを出してしまい、黒羽根にタイムリーヒットを打たれて2点差に。スタジアムの雰囲気がやや怪しくなるも、その後オンドルセクとバーネットが1イニングずつしっかりと抑えて試合終了。
 4−2でスワローズの勝利。
 好調のベイスターズを攻略したのは大きい。そして石川がいいピッチングだった。

一番上に戻る

2015.7.9(木)    ポスター
 金曜からスタートの乃木坂46出演ドラマ初森ベマーズ。その番宣ポスターが今週月曜日から東京メトロの13駅に貼られるという。しかも全部違う種類。そりゃ行かざるを得ない。
 全体写真のポスターを除いたのを狙って撮影しに出掛ける。

 まずは恵比寿駅。1日乗り放題切符を買ってからホームへ。高山一実のポスターを撮影。そのまま日比谷線に乗って銀座駅で松村沙友里、秋葉原駅で深川麻衣、上野駅で生駒里奈を撮影。銀座線→半蔵門線で神保町駅。秋元真夏を撮影。大手町駅に戻って歩いて東京駅の白石麻衣を撮影。丸ノ内線→千代田線に乗り換えて乃木坂駅へ。本丸乃木坂駅は西野七瀬。隣の表参道駅は若月佑美。
 ここまでは順調だった。今回は枚数も少ないし。が思いもよらない出来事が起こっていた。
 明治神宮前駅、ここには衛藤美彩のポスターがあるのだが見つからない。何故だ? あとから知るのだが落書きをされて撤去されていたという。ポスターが無くて落ち込む。
 仕方ない、先を向おう。ただこの時少しテンションが落ちていた。
 副都心線で新宿三丁目駅、桜井玲香を撮影。池袋駅へ向かう。がここでも悲劇が。
 ここには生田絵梨花のポスターがあるのだが・・・ない。ここは人通りが激しい場所でどうやって人の波をかいくぐって撮影をするかを考えていたのだが、まさかポスターが無いとは。こちらもあとから知ったのだが、こちらは盗難にあったそうで。しかも撮影前日に、だとか。ショックデカい。まさかここのを取られるとは。
 ショックデカい。

 今回裏話としてどうしても池袋を最後にしたい、というプランだった。というのも西武池袋の屋上にあるフィッシュショップで金魚を買いたかったから。金魚を持ったまま動くのは金魚にもよくないだろうし。なのでここをラストに、と考えていた。
 金魚を買ってショックを撃ち払う。

 で個別ポスターの最後を撮りに有楽町線に乗って有楽町駅へ。橋本奈々未を撮影して今回のポスター撮影、不完全ながら終了。とりあえず今貼ってあるメンバーは撮れたので良かったとする。

 夜に知ったのだが、池袋駅の生田絵梨花は行った後に、明治神宮前駅の衛藤美彩は明日に貼られるとか。完全にするために金曜日にでも出掛けるかな。

 撮ってきたポスター写真の中から生駒里奈のをスマホの待ち受け画面に。生駒ちゃん、可愛いよ!

一番上に戻る

2015.7.5(日)    メダカの卵
 いつだったのか思い出せないのだが、去年だったかな。いや一昨年だったかな。思い出せない、メダカを飼いだしたのは。
 きっかけは親が水草(ホテイ草)が多くなったから、と我が家に持ってきたのが最初。以前使っていた鉢に水を入れて水草を浮かべた。ただこのままだとボウフラが湧くので何か生き物を、という事でメダカを買ってきた。
 そこから1年経ったのかどうだったかが思い出せないのだが、メダカが卵を産んで稚魚になっているのを発見した。最初は何かわからなかったが、これは育てないととプラスチック製のスイレン鉢を購入、こっちで稚魚を育てた。
 そして今、鉢とスイレン鉢の2つにメダカがいるのだが、その2つで水草に卵を発見。今年も産卵したか。しかも我が家産のメダカまで。育つものなんだねぇ、と驚く。
 で卵が付いている水草を隔離しようとバケツに入れるが、その数が半端なく多かったので何かしらの器が欲しいな、と思う。冬場は使わないのだから簡易的な物でいいか。ととなるとプラケースか。では買いに行こう。
 ホームセンターで色んなサイズのを物色しLサイズを購入。
 散々迷って買ったのだが・・・ホームセンターの敷地外に出る瞬間に破損。柱にぶつかってパリパリという音と共に壊れた。
 仕方ないので同じやつをまた購入。そして壊れたのをサービスセンターに事情を説明して引き取ってもらう。その際無料で取り換えますよ、と言われたが、同じのを買った後だし自分自身で5分前に壊しているので。そこまで腐っていないし。
 そんなわけで紆余曲折ありながらプラケースにメダカの卵が付いた水草を浮かべる。すでに孵化しているのも一緒に。
 この卵たちがどれだけ孵化して、稚魚から大人になってくれるのか。楽しみ。

一番上に戻る

2015.7.4(土)    フロンターレのファン感プラス横浜FC対札幌

一番上に戻る

2015.7.2(木)    来た来た
 セリーグ首位が5割ちょうど! 史上初。だろうね。だって開幕直後以外では起こりえない出来事。すべては交流戦のおかげ。これからも交流戦は続けようね。
 ただ交流戦だけじゃなくて今のセリーグはどんぐりの背比べ。ジャイアンツが突き抜けないで、他のチームの体たらくな状態が続いている。そりゃそうなるね。
 もうしばらくはこのままだろう。
 へたれセリーグの順位が楽しい今日この頃。

一番上に戻る

2015.7.1(水)    マウスピース
 睡眠外来の病院からマウスピースを勧められて作ったのが先月の話。マウスピースをして寝るようになったら寝苦しさがなくなった。
 そのマウスピースは仮止めの状態だったので正式に使えるように加工をしてもらう。これで問題なく使えるようになる。
 睡眠導入剤はまだまだ使わないといけないだろうけど、マウスピースがあるおかげで寝られれば気持ちよく眠れる、はず。
 これで睡眠環境は安心だね。

 ただこれで過眠症は治らないみたい。必要な時はモディオダールで眠気防止。

一番上に戻る


日々日記DEMO by Small Ocean